リゼロ2期30話感想・考察・解説!ロズワールがスバルを信じる理由【Re:ゼロから始める異世界生活】

みなさまこんにちは、『Re:ゼロから始める異世界生活』2期担当の坂田です。

前回29話では試練に挑むスバルが父母と再会、その親子愛に感動する神回でした!

今回30話では第1の試練を乗り越えたスバルがエミリアと聖域へ戻り、魔女教の襲撃時にロズワールが何をしていたのか?どうして助けに来なかったのか?等、新たな事実が明かされます。

そして屋敷へ戻ったスバルを襲ったのは、1期ぶりの登場となる腸狩り・エルザでした!

屋敷に居たはずのフレデリカたちは大丈夫なのだろうか…。

では早速、考察・解説を交えながら見どころを振り返っていきましょう!

原作未読者によるネタバレなし初見考察です。原作ファンの方は初見勢の考察にニヤニヤしながら読んで頂ければと思います。

※コメント欄でのネタバレも厳禁でお願いします!

当サイトでは、男女2人のライターが各々リゼロ2期の記事を書いています。

是非、それぞれの思考の違いをお楽しみ下さい!

男性視点担当のタカシさんの記事は、当記事の最後に貼ってあるリンクから読むことができます。

スポンサーリンク

虚構世界とスバルの想像を上回った両親

この項目はスバルの試練の続きになりますので「ロズワール関連が気になる!」という方はスクロールして頂いても大丈夫です。

試練を受けた世界はスバルの記憶から再現した虚構の世界なのに、スバルが知らないはずの事もいくつか起こりました。

スバルはすべて分かっていたけど気づかないふりをしていただけと指摘したかったエキドナ。

しかしスバルは惑わされませんでした。

たとえ虚構の世界の出来事だとしても自分をこれまで育ててくれた記憶の中の両親、自分を愛してくれた両親を信じたのだと思います。

本当の両親も同じように見守ってくれる、言葉をかけてくれる、笑顔をくれるに違いないと。

別れ際の「頑張れ」「いってらっしゃい」はとても大きな勇気と心の支えになっていました。

父母との再会を通してスバルが現世での問題に正面から向き合い、受け止め、伝えたかった事を言えたのは事実ですしね。

だからこそ、口から出たのは試練という名のチャンスを与えてくれたエキドナへの感謝だった。

「俺の親を馬鹿にするなよエキドナ。――あの声も笑顔も、ぜんぶ俺の想像なんてぶっちぎってた。俺の両親は俺のチンケな器じゃねーよ。舐めんな」

この言葉から溢れ出るのは父母への尊敬と敬愛の念でした。

前回の流れからのこのセリフは思わず胸が熱くなっちゃいましたよ!

リゼロ2期 30話 エキドナ_R

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

意地悪そうに微笑むエキドナは、スバルの心を折る気満々だったのでは?と思います。

ここでスバルが折れれば、試練は突破出来ていなかったかもしれません。

エキドナの挑発が試練の仕上げであり最後の難関

だから「本当の意味で試練が終わった」発言につながるのではないでしょうか。

墓所の試練は全部で3つ、残り2つあることがエキドナから明かされましたが…。

スポンサーリンク

エミリアが試練を突破しなければいけない理由

スバルはエミリアが試練を突破しなければ意味がないと思っています。

だから「自分ではない別の子(エミリア)」が試練を突破すると断言し、聖域とそこに囚われる人たちを解放することを望んでいる。

一方のロズワールですが魔女教の襲撃を誘導したことを堂々と告白してきました。

犠牲者に「哀悼の意を表する」と言いながら微塵も後悔してない様子で…。

目的のためなら犠牲が出ても仕方ない、もしくは必要な犠牲だったと考えているようで、冷徹かつ利己的な印象を受けざるを得ませんでした。

試練の突破と魔女教の襲撃において、両者の目的はエミリアに尊敬と信頼を集めるためとある意味一致しています。

そして不条理に直面しても目の前の事を客観的に判断するスバルだからこそ、ロズワールは「協力者」ではなく「共犯者」と呼んだのでしょう。

スポンサーリンク

ロズワールはなぜスバルを信じるのか?

リゼロ2期 30話 ロズワール

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

二人の付き合いはエミリア、レム、ベアトリスより浅いはずなのに、ロズワールはスバルを「信じていた」の一点張り。

いくらスバルがエミリアのために動く人間だと知っているにしても、違和感を覚えるほどに、です。

今回、エミリアもロズワールも「スバルを信じる」と同じ言葉を使いましたが、そこに込められたニュアンスには明らかな違いがありましたね。

ロズワールのスバルに対する異常な信頼には、スバルという人物以外の何かも理由に含まれているように見えてなりません。

推測ですが魔女とのつながりに起因する出来事スバルの権能、大穴で死に戻りの能力に気付いているのかな?と思ったり。

スバルの取り乱しようもあったんだろうけど、これ以上の詮索を避ける様に話を打ち切った(?)のは怪しいです。

結果があまりにもロズワールの思惑通りですし、策略の域を超えて「怖いな」と思いました。

話は少しそれますが、魔女教の誘導によってエミリアに尊敬を集める、王戦を有利に進める、のさらにその先に、本当(別)の目的もあるのでしょう。

リゼロ28話記事のコメント欄で言及して頂いた事ですが、1期で「(盟約により国を守っている?)竜を56す」と語っていたロズワールが頭をよぎりました。

知れば知るほど黒くなっていきますねロズワール。

フレデリカへの不信

リゼロ2期 30話 ラム

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

ラムは「フレデリカという人物を信じているけど、メイドとして復帰してきた彼女とその思惑については警戒を怠るべきではない考えているのかもしれない」と私は解釈しました。

フレデリカはロズワールの指示で動いているのかと思っていましたが、全部がそうではないようですね…?

ロズワールからの伝言

「フレデリカと相対するのに不安があるならベアトリス様を頼りなさい。そしてこう言うの。”ロズワールは質問をしろ”と言っていた」

これまた意味深なセリフが出てきましたよ!

が、その意味は全く分かりません…。

ベアトリスの耳に入れば状況が変わるほどの事だそうですが。

スバルが聖域へ向かう直前、「話さない権利はある」とベアトリスが辛そうな顔をしていたのが気がかりなんですよね。

ロズワールが言う「質問」とベアトリスが「話さない」内容は関係があるのかな?と思ったり。

エルザの襲来、新たなセーブポイントは?

エルザに襲われて死に戻りすることになったスバル。

忍び寄る4の恐怖とその演出が絶妙でゾクゾクします。

一瞬、何が起こったのか分からず現状把握に必死なスバルの「!??」ぶりが最高でした。(最高という表現を使っていいのか疑問ですが)

「次に会うまではらわたを可愛がっておいて」はてっきり負け惜しみかと思っていましたが、3話の伏線回収だったんですね…。

新しいセーブポイントも気になるところ。

フレデリカと出会う前?

聖域に突入する前?

あるいは第1の試練を突破した後かな?

などといくつか予想しています。

前回のセーブポイント「レムって誰の事?」よりは進んでてほしいですね。

スポンサーリンク

リゼロ2期 30話感想

エミリアは試練を乗り越えられるのかな?大丈夫かな?とそちらにばかり気を取られていたところへ怒涛のラスト。

呆気にとられました。

リゼロは不意打ちのダメージが大きいんですよ!メンタル削られますわ。

リゼロ2期 30話 エキドナ

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

それにしてもスバルの第一声が「お前、その制服似合ってるな」で笑ってしまいました。

視聴者の声をよくぞ代弁してくれた、と思ったけど。

あの制服もスバルの記憶から再現した物なんでしょうね。

スバルがブレザー好きなのか、エキドナが気に入ったのか、スバルに気を遣ってエキドナが着たのか分かりませんが、いずれにせよスバルの第一声に集約されます(笑)

森の中で出会ったピンク髪の少女?リューズビルマは聖域の代表だったんですね。

彼女との会話で無理に聖域を出た混血は肉体と魂が分離=死を意味することも判明しました。

聖域は肉体よりも魂を捕える事に重きを置いているのかな?

聖域の解放を望まない保守派の存在も明らかとなり、今後の不穏要素にならないか心配です。

「常に気を張りなさい」はラムなりの気遣いですよね。

エミリアや村人に優しさを見せるガーフィール、実はとても良い人っぽかった。

本当は試練を受けたくないエミリアだけど、スバルの応援に応えようとする姿がとても健気でした。

けどそれがエミリアを追い詰めていたのかもしれない…と思ったり。

あの泣き叫ぶ姿は見ていられませんね…。

実は私、OVA「氷結の絆」をまだ見ていないのでエミリアの試練はその辺と関係しているのだろうな、とぼんやり予想するしかないのですが(にわかでごめんなさい)見ておいた方がよさそうですね。

エルザの襲撃を受け死に戻りしたスバルは、失敗を踏まえてどう出るのか。

ベアトリスは禁書庫に留まっているとして、行方が分からないフレデリカ、ペトラ、レムは無事に逃げられているといいのですが…。

ではまた来週、31話(第6話)でお会いしましょう!

もう一人のリゼロ担当者の方、タカシさんの記事も更新中!

男性視点から見たタカシさんの感想・考察・解説記事もぜひご覧ください!

Re:ゼロから始める異世界生活2期 30話感想・考察!フレデリカの目的とは?【リゼロ2期初見考察】
こんにちは!Re:ゼロ2期男性視点による考察担当のタカシです! 第30話「踏み出した一歩」の考察ポイント ...

▼これまでの記事はこちらから読めます

【アニメ】リゼロ2期 感想・考察・解説記事まとめ!ネタバレなし初見考察【Re:ゼロから始める異世界生活】
『Re:ゼロから始める異世界生活 第2期』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 男女2人のライターが各々同じアニメの...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 3100作品以上

見放題アニメの数は、3100作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする