ヴァイオレット・エヴァーガーデン10話考察!母親の手紙の宛先に涙

少佐のいない現実を受け止め、ドールとして再び歩み始めたヴァイオレット。

想い人を失い、目の前に真っ暗な世界が広がろうとも進み続ける━━第10話では、どこかそんな彼女とシンクロするひとりの少女が描かれていましたね。

様々の境遇に立つ人々のストーリーを描く本作の中でも個人的に最も心に響きました、

私自身も色々と思いを馳せつつ、っかりと振り返らせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

一貫性のとれたストーリー

来客に対応する母親のもとを離れ、ひとり人形と遊ぶ少女「アン・マグノリア」。

ヴァイオレット①

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

「お客様はきらい」という言葉や、同じく客人として訪れたヴァイオレットを最初はあまりよく思っていなかったことからも、体調が優れない母親が他界した後の地権を狙う来訪者の多さが窺えました。

そんな人たちとヴァイオレットを同じ、とまでは考えていなかったと思いますが、やっぱり“母と自分の時間を奪ってしまう誰か”の存在はきらい。

ただ七日間も同じ屋根の下で過ごす中、ヴァイオレットも参加したあの大戦で父がいなくなったことも描かれていましたね。

毎回違う世界で過ごす人物のことを取り上げているのに、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』という一つの作品としての一貫性を感じられるのが、本作の魅力の一つだと実感できました。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン1話を考察!自動手記人形とは?
こんにちは、哲太です。 えぇ〜と、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』に限った話ではありませんが、アニメって基本的に深夜放...
スポンサーリンク

わかっていても泣いてしまう

母親の儚い命の灯火と大切な時間を削ることで書き上げた手紙の数々。

その宛先は、未来のアンに送るためのものでしたね。

ヴァイオレット②

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

母親の「仕上がりそうかしら?」という言葉からおそらく1通や2通ではなくたくさんの数の手紙を書いていること、そして親娘の境遇なんかを考え「たぶん、そうじゃないかな?」と予想していたのですが、それでも私も気づいたら泣いちゃってました。

エンディングの中でアンが成長していく姿、そしてその彼女の姿を予想し書き綴った母の手紙の内容、アン自身が母親になり自身が母からもらった愛情表現を娘に与えていて━━いやぁ、わずか3分くらいだと思うんですけど、その内容一つひとつがめちゃくちゃ心に響きました!

予想した、なんて表現をしちゃいましたが、作中の描き方は想像のはるか上をいくかたちだった!

あと、キスをするシーン。

ヴァイオレット③

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

こちらは大切な人への愛情表現として、母親からアンへ、アンからヴァイオレットへ、またアンから愛娘へと送られていたこともすごく感動しました。

多くの人とこの思いを共感できたらいいなと、本当に感じています。♬

スポンサーリンク

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第10話感想

第10話の最初のあたりのヴァイオレットの行動を見ていた際、「あれ? また感情が乏しくなっている?」、なんて感じちゃいましたが全然そんなことなかったですね。

ひとりで生きていくアンを想い涙するヴァイオレット、きっとアンにその姿を見せまいと我慢しているが故に、冷静な対応を心がけていたのかもしれません。

ヴァイオレット

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

これだけをとって見ても、今回の10話が大きな意味を持つお話だったのではないかなと思えます。

また、これまではヴァイオレットと同年代や年上の依頼者が多かった中、今回は子どもの心のうちにスポットを当てていたこと。

これも作品の世界観を大きく広げていく大きな要因になったのではないでしょうか。

そんな本作が次回どんな物語を紡ぐのか、楽しみに待ちたいと想います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、3000作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする