約束のネバーランド2期7話感想・考察・解説!賛否両論のエマの選択【約ネバ】

こんばんは。眼鏡は顔の一部じゃない、全部だ! ライターの雨琴です。『約束のネバーランド』2期を担当しております。

原作未読者によるネタバレなし初見考察です。原作ファンの方は初見勢の考察にニヤニヤしながら読んで頂ければと思います。

※コメント欄でのネタバレも厳禁でお願いします!

アニメ版独自の展開になっているらしいですね。20年前はマンガのアニメ化というとオリジナル展開が当たり前だった気がするので懐かしいです。

前回は再会したノーマンの口から語られる鬼を絶滅させる計画。ノーマンがラムダで出会った仲間たちの鬼への憎悪。

それでもムジカをはじめとする罪のない鬼まで絶滅させることに納得できないエマの内心などが描かれました。

今回はノーマンの持っているジャケツの少女と思しきムジカにまつわる情報。そしてエマとノーマンの対立から取引き。

そして今後のエマたちの行動方針が固まりました。

気になる情報がたくさん出てきた回でもありますので、整理していこうと思います。

ジャケツの少女は人間を食べない

人間の鬼の間で交わされた約束以降で、人間を一度も食べずに知能や肉体の退化を起こさなかった超特異個体。それだジャケツの少女らしいです。

700年前、農園のシステムが確立する前に存在し、わずかな血を他の鬼に飲ませることで特異な体質を伝染させたそうです。

しかしジャケツの少女含め、同じ体質を持った鬼たちは、人肉を管理し鬼の社会を統制したがった王や貴族によって食べられた、と。

700年前の情報ですし鬼の寿命についても定かではないですから、ムジカがジャケツの少女本人の可能性はあると思います。

ノーマンの計画においても鬼の退化を止められるジャケツの少女が生存していることは障害になり得ます。

人間の世界へ行ける座標

ミネルヴァ氏のペンが指し示した座標には人間の世界へ行くための門があったそうです。

既に使えなくなっている上、残された門はグレイスフィールドハウス、敵の本拠地の奥にあり、門番が待ち構えていると言います。

そこにたどり着き門番を突破することも問題ですが。

ミネルヴァ氏やその支援者は人間によって倒されているという情報も気になります。

エマたちが人間の世界に逃げのびても、受け入れてもらえない可能性があるのかもしれません。

後悔しない未来を作る

ノーマンとの交渉の末、エマはムジカとソンジュを5日以内に連れてくることで計画をストップさせる取引きを結びました。

ラムダの仲間との会話からノーマンは計画の変更をするつもりはなさそうです。

最後のシーンでノーマンにもラムダの後遺症らしき異変が見受けられ、ひょっとしたら生命の危険があることすら予感させます。

ノーマンはラムダでテストを受けていただけと言いましたが、人体実験も受けていたと考察できます。

エマは仲間たちにノーマンとの取引きについて話し、情報の共有と意思統一を行います。

さらにギルダやドンに「力を貸して」と強力を求めるなど、全人的成長を感じさせます。

一人で背負い込んでいるノーマンと、仲間を頼ることができるエマという風に対比されていますね。

エマの選択に共感できない視聴者も多数いると存じますが、ノーマンの台詞を借りるなら「みんな私利私欲で動いている」なので。

エマもエマの納得。レイもレイの納得。ノーマンも鬼もそれぞれの納得のいく選択や決断をして生きていくしかない。

そうでなければ「後悔しない未来」は作れないということではないでしょうか。

約束のネバーランド2期7話感想

エマがギルダを頼ることができたのは大きな成長だと思って、グッとくる場面でした。

反対にノーマンが握られた左手を眺めながら、その手を血で汚しているところは暗示的で、彼の背負っているものを、分かち合える仲間を得てほしいと強く思います。

ムジカを首尾よく連れてきたところでひと悶着あるのは間違いないですし、今後の展開も目が離せません。

『約束のネバーランド』シリーズのふり返りはこちらで

約束のネバーランド感想・考察・解説記事まとめ【約ネバ】
『約束のネバーランド』の記事を毎話更新していきます。 ...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 4200作品以上

見放題アニメの数は、4200作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 990円~(税込)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    まぁジャンプアニメのアニオリは別に珍しくはないけど
    それは合間合間の尺稼ぎでオリストを挟むだけが主流
    今回みたいな改悪、というか大幅カットは普通やらない
    ドラゴンボールで例えるなら最初のピッコロ戦すっとばしていきなりマジュニアと戦うようなもんだし