深夜!天才バカボンは面白い?つまらない?Twitterの評価をまとめてみた

どーも。視聴アニメは1000作品以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。

今回は、アニメ「深夜!天才バカボン」の評判をまとめていきます。

私が感覚的にしかアニメを楽しめないタイプなので、面白い理由やつまらない理由をしっかり言語化できている方の評価をまとめていきたいですね。

同時に、面白いという評価が多いのか、それともつまらないという評価が多いのかを見ていき、万人受けするのか否かも見極めていきましょうか。

自分の好き嫌いでネットの評判をねじまげるなんてことはしませんので、ここに書いてあることが世間的な評価だと受け取っていただければと思います。

では、見ていきましょう!

スポンサーリンク

深夜!天才バカボンは面白い?つまらない?(1話放送時点)

まずは1話放送時点での評価を見ていきましょう。

面白い派とつまらない派の評価を分けてまとめていきます。

面白い派

まとめ

パロディネタ、というかもはやそのものが登場しちゃってるぶっ飛び感がかなりウケていますね。

その他にも、豪華声優陣を楽しんでいる方もいたり、旧作を見ていた人が昔を懐かしみながら楽しんでいたりと、色々な楽しみ方で盛り上がっている印象です。

旧作を知っている人はもちろん、パロネタやぶっ飛び系が好きな方、声優オタの方にもたまらない作品となっているということでしょう。

面白いと言っている人はかなり多いんですが、良い点を分析している人はさすがに少なかったので、ツイート探すの大変でした笑

つまらない派

まとめ

似たスタイルの「おそ松さん」や「ポプテピピック」を先に見ているが故に…という声がそこそこありました。

おそ松さんは全4クール分放送していますし、割と最近おそ松さん2期とポプテピが同時期に放送されていたことによるマンネリが原因みたいですね。

他には、単にギャグがツボに入ってないという感じのツイートがチラホラ。

誰もが笑えるギャグってなかなかないでしょうし、これに関してはどうしようもないでしょうね。

中立

見方が変わるような面白い視点だなーと思ったので抜粋笑

ターゲット層に関しては、ギャグ的には結構上の年齢層って感じだけど、人気声優ネタで若年層もあわよくば…という狙いがあるように個人的には感じました。

アニメファンの若者に見続けてもらうには、今後も人気声優ネタをちょくちょく入れる必要がありそうなので、そのあたりどうなるかで制作側の狙いが少し見えてきそうですね。

要注目!

面白い派とつまらない派の割合

Twitterの感想を見回った結果、割合はこんな感じでした。

面白い派:つまらない派=8:2

いやー、かなりウケてますねー

ギャグ作品って結構シビアな評価を受けるものですが、それでもこんなに好評なのはすごいと思います。

やっぱりパロディだけでなく、声優ネタも使ってきたのが大きそうかなー

制作の狙いが上手くハマったと言える結果なんじゃないでしょうかね!


ちなみに、私はどちらかと言うとつまらなかった派です笑

ギャグが全然ハマりませんでしたねー…ツボがずれているのかもしれません。

特別声優好きってわけでもないので、そのあたりのネタも特に…って感じでした。

「おそ松さん」の方でも1話はそんなに好きじゃなかったので、2話以降に期待かなー

▼私の感想はこちらにまとめてあります

2018夏アニメ1話~3話の感想・評価を語る(49作品)【アニ盛 第21回】
どーも、視聴したアニメは1000作品以上!当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム...
スポンサーリンク

深夜!天才バカボンは面白い?つまらない?(3話放送時点)

アニメ好きの方は、3話で視聴を継続するか否かを判断する方が多いです。

評価がある程度固まるタイミングでもあるので、3話放送時点での評判もチェックしておきたいですね。

面白い派

まとめ

上の年齢層にはギャグがウケていて、下の年齢層には高橋克典やけもフレネタ、声優などがウケているという印象。

上手いこと全世代に刺さるような出来になっているのかもしれません。

ちなみに、旧バカボンを見ていた層曰く「1話2話に比べてバカボンらしい回」「原作の雰囲気に近い」らしい。

ただ、「旧作の方が良かった」という声も結構あったので、そこらへんは作ってるのが赤塚さん本人じゃないという影響が出てるのかな?

つまらない派

※どちらかというとマイナス意見のツイートも含めています。

まとめ

つまらない派は、あのはちゃめちゃ感についていけてないみたいですね。

「すべってる」という声が結構ありました。

まあ評価が分かれるのはギャグ作品の宿命ですね。

それと、「おそ松さんと比べると…」というツイートをチラホラ見かけました。

バカボンの方が面白いという声も見当たったものの、おそ松さんの方が面白いという声の方が多かったです。

おそ松さんの影響で見始めた人も多いからこそなのかもしれませんね。

中立

▲おそ松さんのショートギャグなんかは最強に狂っていましたが、それ以上だと感じてる人もいるみたいです。

でもわかる気がする…

ギャグの畳みかけ感、おっさんが狂ってる、まともな人を巻き込みまくってるとかそういうところが狂ってるように思わせるのかな?

▲「おそ松さんは現代版的な感じで赤松要素は薄めだったけど、バカボンはその逆」という声は結構見かけました。

▲興味深いですねー

▲クズと狂人の違いかー確かに。

全員というかパパが狂人すぎるだけのような気がするけど笑

面白い派とつまらない派の割合

Twitterの感想を見回った結果、割合の体感はこんな感じでした。

面白い派:つまらない派7:3

6:4に近い7:3という感じなので、1話の時に比べるとつまらない派も増えてきてしまったという印象です。

「赤松作品らしさ」が万人受けするものではないという事なんでしょうか…?

既に切っているつまらない派の人もいるであろうことを考えると、評価は五分五分って感じかなー

かなり好みが分かれる作品と言えそうです。


ちなみに、3話まで見ても私はどちらかというとつまらなかった派です。

3話になって良くなったとは思いましたけどね。(メタネタ嫌い)

ただやっぱりギャグがハマらないですねー

ハマらな過ぎて、途中から「狂ってるおっさんが周りに迷惑をかけまくっていることの何が面白いんだろう」と思い始めてしまった…

絶対に冷静になってみちゃいけない作品!笑

深夜!天才バカボンは面白い?つまらない?(最終回放送時点)

結局のところ、作品を正当に評価できるのは最終回終了後です。

展開次第で急に面白くなったりつまらなくなったりするものなので、放送終了後の評価が最も重要ですね。

ただし、つまらないと思った大半の人は途中で視聴をやめているわけなので、面白いという評価の方が多くなるでしょう。

そのあたりも踏まえて、万人受けする作品なのかどうか判断していきます。

面白い派

まとめ

「面白かった」という声はたくさんあったものの、面白かった理由を書いているツイートはあまり見当たらず。

褒められていた部分をまとめると、豪華有名人とのコラボとやりたい放題感が良かったって感じですかね。

ちなみに、「面白いのになんで全然話題になってないんだろう」という声が結構ありました。

つまらない派

※どちらかと言うとイマイチという評価も含めています

まとめ

逆につまらない派は理由を分析しまくり。

面白い派が褒めていた豪華コラボ、やりたい放題感が、逆につまらない派の人にとってはマイナスポイントだった模様。

また、メタネタの多用も評判がかなり悪いという印象です。

あとは、やたら優遇されてた本官のキャラが嫌いという人も結構いましたねー

面白い派とつまらない派の割合

Twitterの感想を見回った結果、割合はこんな感じでした。

面白い派:つまらない派=5:5

若干面白い派の方が多かったものの、数字で表すと半々。

3話までは7:3だったんですけどね…途中で飽きられてしまったという感じでしょうか。

途中で切ったつまらない派の人も多数いるであろうことも考えると、ハマらなかった人の方が多かったんじゃないかなというところですね。

感想も他の作品に比べるとあまり多くなかった印象ですし…

ちなみに、評価が厳しめな5ちゃんの方では1:9ぐらいでした。

個人的な評価

最終回まで完走しても、私は変わらずつまらなかった派のままでした。

どの回かは忘れましたが、1回だけニヤっとできたぐらいで、あとは終始真顔。

メタネタ嫌いなのに、最終回までずっとメタネタされたらこの評価になるのは仕方ないですね。

見ていくうちに、バカボンパパと本官が嫌いになってしまったのも、つまらなく感じた大きな要因の一つです。

主人公が嫌いになっちゃったら楽しめるはずがない…笑

ということで、今季完走し新作アニメ35作品中で一番楽しめなかったアニメとなってしまいました。

正直Twitterで半分も面白い派の人がいたのが衝撃的でしたが、ギャグアニメの評価って笑いのツボ次第ですからね~

面白い派の人もそれなりにいたということは、しっかり受け止めようと思います。

スポンサーリンク

深夜!天才バカボンの評判総括

面白い派とつまらない派の割合

1話時点→8:2
3話時点→7:3
最終回後→5:5

結論:他人にはおすすめしない方が良い作品かも

昔の作品が現代風になってアニメ化されることが多くなってきたこの頃ですが、バカボンに関してはあまり盛り上がらなかったなーという印象でした。

盛り上がらなかった理由としては、もちろん上述してきた部分もありますが、「おそ松さん」や「ポプテピピック」など似たタイプの作品が先に放送されたというのも大きかったのでしょう。

その2作品よりも先に放送されていたら、少なからず話題にはなっていたんじゃないかなー

評価は変わらなそうですが…

とまあ、少し批判的な総括になってしまいましたが、最終回を見た人の内の5割の人は支持していますので、完全に失敗だったわけではないでしょう。

ひいき目に見ても円盤は売れなそうですし、配信の視聴者が多いなんて話も一切聞きませんが、そんな中でも続編が放送されるアニメだって極稀にあったりするので、楽しめた方は全力でこの作品を応援してあげて下さい。

何か思う事があれば、コメントやYouTube生配信(下記詳細)などでご意見いただければと思います!

みんなでアニメについて語り合うYouTube生配信やってます!

当サイトでは、アニメについてみんなで語り合おうというYouTube生配信を行っています!

アニメに関する話ならなんでもありなので、アニメ好きであれば楽しんでもらえるかと思います。

常にトークテーマを募集していますので、なにか語りたいことがあれば是非遊びに来てください!

▼詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼配信情報はTwitterでお知らせするのでフォローお願いします!

▼当サイトでは多様な考察記事をお届けしていますので、こちらも是非!

【見逃し厳禁!】2018夏アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第22回】
どーも、視聴したアニメは1000本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 元祖パパ声・雨森雅司さんはプロだった より:

    「深夜!天才バカボン」・・・いろんな意見があるようですが、個人的には「パパ」の声を担当した古田新太さんの「テンションの低さ」が、アニメが盛り上がらない要因の一つの気がします。ポソポソモゴモゴ言っていて、パパらしいハッチャケ感がありません。確かに「スベッテ」います。ほんとに面白くないんだもん・・・はい、第1話で離脱しました。

  2. 名無し より:

    やっぱ第1期・第2期でバカボンパパを務め好演された雨森雅司さんの演技が秀逸絶品だったが故に続作で引き継がれた富田耕生・小倉久寛・古田新太ら諸氏が余りにも力不足で不憫。
    80年代中頃の幼少期に雨森雅司作品を再放送で見て馴染んでいた世代だから続作の代役に物足りなさ(不満感)を抱き続けていた。

    続作全てに一貫した全く抑揚の無い棒読みだから全く笑えない。

  3. 小鳥遊 のぶ より:

    名無しさん、元祖パパ声さん、ご意見ありがとうございます!

    私は旧作を見ていなかったので、声や演技については特に違和感なく視聴することができましたが、旧作を見ていた方にとっては違和感があったのですね。

    現在放送中の「中間管理録トネガワ」でもそうですが、思い入れが深ければ深いほど声優さんの違いは耳に付いて、がっかりしちゃいますよね…わかります。