少女歌劇レヴュースタァライトは面白い?つまらない?Twitterの評価をまとめてみた

どーも。視聴アニメは1000作品以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。

今回は、アニメ「少女☆歌劇レヴュースタァライト」の評判をまとめていきます。

私が感覚的にしかアニメを楽しめないタイプなので、面白い理由やつまらない理由をしっかり言語化できている方の評価をまとめていきたいですね。

同時に、面白いという評価が多いのか、それともつまらないという評価が多いのかを見ていき、万人受けするのか否かも見極めていきましょうか。

自分の好き嫌いでネットの評判をねじまげるなんてことはしませんので、ここに書いてあることが世間的な評価だと受け取っていただければと思います。

では、見ていきましょう!

スポンサーリンク

少女歌劇レヴュースタァライトは面白い?つまらない?(1話放送時点)

まずは1話放送時点での評価を見ていきましょう。

面白い派とつまらない派の評価を分けてまとめていきます。

面白い派

まとめ

作画と演出、インパクトのある展開を高く評価する声がとにかく多かったです。

それに次いで多かったのが、「ウテナっぽい」「ピンドラっぽい」というような幾原邦彦監督作品っぽいという声。

この作品の監督の古川知宏さんは、「輪るピングドラム」の脚本や絵コンテ、「ユリ熊嵐」の副監督として幾原さんと一緒にお仕事をしていて、その影響を大に受けているみたいですね。

そういう作品って少しでもつまらないと思われてしまうと「パクリ」と叩かれてしまう傾向にあるのですが、Twitterを見るとイクニ作品ファンの大半にハマっているのがわかります。これはすごい!

それだけでなく、イクニ作品を知らないっぽい人の評価も高いのがまたすごいです。

また、舞台好き・経験者っぽい人からしても細かい描写がしっかりしていて楽しめる模様。

そして、先に公開されている2.5次元舞台の観劇者にも、舞台を見ているからこその楽しさがあったと好評みたいです。

つまらない派

※「どちらかというと」レベルのツイートも含めています。

まとめ

イクニ作品っぽさが多くの人にウケている反面、少数ながらその「っぽさ」が苦手という声もありました。

また、癖の強いイクニ作品に対して、この作品は癖がマイルドなこともあってか「物足りない」という声もチラホラ。

そしてそこそこ多かったのが、声優さんの演技についての声。

メイン9人の半数以上が本業は女優ということもあるので、やはり演技が気になるのも仕方ないですかね。

中には声優業が初めてという方もいますし。

演技が気になってしまうのは結構なマイナス要素ですが、「ラブライブ!」も同じような感じで大成功しているので、面白さで挽回したいところです。

中立

見方が変わるような面白い視点だなーと思ったので抜粋してみました。

純粋なミュージカルアニメを楽しみにしていた方にとっては、少し物足りない1話だったみたいですね。

ビジネス的に考えてもミュージカル部分はもう少し多くなった方がいいかなと素人目で思いますが、果たして今後どうなるのか注目です。

面白い派とつまらない派の割合

Twitterの感想を見回った結果、割合はこんな感じでした。

面白い派:つまらない派=8:2

9:1と言っちゃっても良いぐらい、面白いという声が多かったですねー

かなり挑戦的な1話ということでもうちょっと評価が分かれるかと思っていたので、意外な結果でした。

イクニ作品はかなり評価が分かれる印象がある中、これほど高評価に傾いているのは、作画や演出にかなり力が入っているのがポイントなんでしょうかね。(ツイート的に)

個人的には、癖が比較的弱めになっているという点も大きく影響しているんじゃないかなーと思っています。

イクニ作品と現代のトレンドを上手く掛けあわさって、万人受けしやすい個性的な作品に仕上がっているという印象かなー

とは言ってもまだ1話なので、今後にも注目ですね。


ちなみに、私は…中立派です笑

作画の良さよりも物語やキャラの良さに重点を置いているのもありますし、イクニアニメも作品によって好き嫌いがあるのでまだ何とも…という感じです。

ただ、期待感はかなりあります!

考察も楽しめそうな作品なので、当サイトのライターの感想・考察記事を読みながら徐々に楽しんでいければいいなー

▼考察記事オタクの私がスカウトしたライターが毎話考察記事を更新中!

少女歌劇レヴュースタァライト感想・考察・解説記事まとめ
少女☆歌劇レヴュースタァライトの記事を毎話更新していきます。 ...

▼私の感想はこちらにまとめてあります

2018夏アニメ1話~3話の感想・評価を語る(49作品)【アニ盛 第21回】
どーも、視聴したアニメは1000作品以上!当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム...
スポンサーリンク

少女歌劇レヴュースタァライトは面白い?つまらない?(3話放送時点)

アニメ好きの方は、3話で視聴を継続するか否かを判断する方が多いです。

評価がある程度固まるタイミングでもあるので、3話放送時点での評判もチェックしておきたいですね。

面白い派

まとめ

物語、作画、演出、劇伴、キャラと全ての評価が高いという印象です。

特にステージ演出に関する声が多くあったのが印象的でした。

あのカメラワークはすごいですよねー。力の入り具合がよーく伝わってきます。

また、天堂真矢の歌唱力の部分も注目されていましたね。

中の人が舞台女優さんという強みが存分に発揮された形になりました。

あとは、3話になってキャラのカップリング的な話題も多くなってきましたねー

やはりアイドルアニメと同じような楽しみ方もできるようです。

つまらない派

※「どちらかというと」レベルのツイートも含めています。

まとめ

バトルパートは「考えるな!感じろ!」感が現状かなり強いので、そういうのが好きでない方には抵抗があるようですね。

つまらない派のほとんどは「意味不明」という言葉で切り捨てている印象です。

対照的に、その意味不明さを魅力的に感じている人も多いんですけどね。

面白い派とつまらない派の割合

Twitterの感想を見回った結果、割合はこんな感じでした。

面白い派:つまらない派=9:1

圧倒的に楽しんでいる方が多かったです。

しかも「今季一番面白い」という声もかなり多く見受けられました。

幅広い層にウケているだけでなく、コアなファンもしっかり獲得できている印象です。

まあ、本当に苦手な人は1話で切ってしまっているかと思うので、実際に幅広くウケているのかどうかは疑問が残るところですが…


ちなみに、私は面白い派になりました!

ツイートにもあったように、日常と非日常のバランスが良いですよねー

王道アイドルアニメのような日常+複雑な人間関係&感情だけでは物足りなく感じていたでしょうが、そこに「複数の謎」が加わることによって続きが気になるという気持ちも生まれてきました。

人間関係にしても、ただ複雑なだけじゃなくてアイドル系アニメらしからぬ「どす黒い闇」が見え隠れしてるのもまた面白い。

ほんとこれからどうなるんでしょうね!?

最終回を終えた後、どういう評価になっているのか非常に楽しみな作品です。

少女歌劇レヴュースタァライトは面白い?つまらない?(最終回放送後)

結局のところ、作品を正当に評価できるのは最終回終了後です。

展開次第で急に面白くなったりつまらなくなったりするものなので、放送終了後の評価が最も重要ですね。

ただし、つまらないと思った大半の人は途中で視聴をやめているわけなので、面白いという評価の方が多くなるでしょう。

そのあたりも踏まえて、万人受けする作品なのかどうか判断していきます。

面白い派

まとめ

脚本・演出・作画・音楽とどれも高評価という印象です。

考察する点が多くて楽しめたという声が多い一方で、何がなんだかわからなかったけど面白かったといういう声も結構あったのも印象的でした。

わけがわからなくても面白く感じるって個人的にはかなりの賛辞だと思います。

あとは、「視聴者=観客」という解釈をしてた人が結構いたのも気になりました。なるほどー

つまらない派

※「どちらかというと微妙」レベルのツイートも含めています。

まとめ

つまらなかったと言い切るような意見はほぼ見当たらなく、「どちらかというと…」という声がチラホラ。

理解のし難さが影響しているという印象。

あとは、「途中までは良かったんだけど…」という声も複数見当たったのが印象的でした。

面白い派とつまらない派の割合

Twitterの感想を見回った結果、割合はこんな感じでした。

面白い派:つまらない派=9:1

ほぼ10:0と言っても良いぐらい、面白い派の意見で埋め尽くされてます笑

1話、3話時点でも高評価でしたが、最終回まで継続しましたねー

最終回終了時でも、3話時点と同様に「今季一番面白かった」という声が多く見受けられました。

ちなみに、Twitter民は比較的評価が甘めであることや、つまらない派の多くは途中切りしているであろうことを考慮しても、この割合はすごいと思います。

同時期に放送されていた「七星のスバル」の最終回後の割合は4:6とつまらない派が上回る結果となっていましたし。

評価が厳しいと言われる某大型掲示板でも、見た感じ割合は半々ぐらいでしたしね。(あそこで半々=評価良いと言っても良いと思います)

ちなみに、私も全体通すと面白かった派です。

正直、深く理解できてるとは言えないぐらいの理解度でしたが、それでも充分に楽しめましたね。

もっと何回も見返して、色々と考察していけば更にこの作品が好きになれるんじゃないかなと思っています。

ただ個人的には10話~最終回は微妙だったなーというのが正直なところです。

というのも私、演劇の特徴でもある”演じてますよ感”がどうも苦手なんですが、終盤はその演じてますよ感がモロに出てたなと…

そもそもが演劇のアニメだからそういう演出があるのは普通ですし、魅せ方上手いなーと思いはしたんですけどね。それでもとにかく苦手で冷めちゃうんです…

舞台ものでありながら、中盤まではそういった雰囲気が抑えられてたから問題なく楽しめてたんですけどね。

でも、評価が高いことに関しては納得してますよ!

スポンサーリンク

少女歌劇レヴュースタァライトの評判総括

面白い派とつまらない派の割合

1話時点→8:2
3話時点→9:1
最終回後→9:1

結論:他人におすすめすべき作品
(ただし、アニメ好きの人に限る)

終わってみれば、夏アニメの中でも屈指に盛り上がったアニメとなりましたね。

話によると、アニメ公式Twitterの夏クール期間のフォロワー増加数が、「はたらく細胞」を抑えて1位だったそうですよ!

その数、なんと約85000人!3ヶ月でこの数はすごい…!

公開を控える新作舞台やスマホゲームなど、多方面にメディアミックスしてる影響もあるかと思いますが、その点を考慮しててもすごいですよね。

こういうところからも評価の高さが伺えます。

このままファンから継続的に応援されるようであれば、続編2期や劇場版など、アニメでも新たな展開が作られる可能性もあるかもしれませんね。

新作を望む方は、円盤やグッズ購入、スマホゲーや配信サイトへの課金など、応援あるのみです!

ちなみに、見返せば見返すほど新たな発見がありそうな当作品ですが、「見返す方法がない」という方にはdアニメストアを強くおすすめしておきます。

・配信アニメ2600作品以上が見放題!(No.1)
・最新作は独占されている作品以外はほぼ全て網羅(見放題最新作数No.1)
・31日間の無料体験期間がある(初回のみ)
・継続しても月額400円とコスパ最強

他のどの配信サイトも論外と思えるぐらい、アニメ視聴に置いては圧倒的に優れているサイトなので、興味があれば使ってみて下さい。

一生暇つぶしに困らなくなります笑

※本作品の配信情報は2018年9月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については上記リンク先からご確認ください。

以上!何か思う事があれば、コメントやYouTube生配信(下記詳細)などでご意見いただければと思います!

みんなでアニメについて語り合うYouTube生配信やってます!

当サイトでは、アニメについてみんなで語り合おうというYouTube生配信を行っています!

アニメに関する話ならなんでもありなので、アニメ好きであれば楽しんでもらえるかと思います。

常にトークテーマを募集していますので、なにか語りたいことがあれば是非遊びに来てください!

▼詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!最新アニメの感想を話し合えるアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼配信情報はTwitterでお知らせするのでフォローお願いします!

▼当サイトでは多様な考察記事をお届けしていますので、こちらも是非!

【見逃し厳禁!】2018夏アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第22回】
どーも、視聴したアニメは1000本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする