アンゴルモア元寇合戦記4話感想・考察!刀伊祓の正体&帝とは?

朽井迅三郎の戦い。決して楽なものにならず。

どうもっ! アンゴルモア元寇合戦記の担当。ロシアスキーでございますっ!

今回アンゴルモアは第4話。前回の引きがかなり気になる物だったので、いやぁ待ち遠しかったですねー。

夜襲の結末とは。その後の迅三郎たちの顛末は! いやぁ皆さんも気になっていたのではないでしょうか。

アンゴルモア元寇合戦記3話感想・考察!迅三郎が無理をした理由
遠からんものは音に聞け、近くば寄って目にも見よ! これぞ朽井流の戦のやり方よぉ! どうもっ! アンゴルモア元寇合戦記の担当...

↑前回の記事はこちらにございますっ!

今回も色々と語れる、というか語りたい部分が多かったので! ごりっごり参りましょうか!

スポンサーリンク

アンゴルモア元寇合戦記 4話あらすじ

迅三郎渾身の一大作戦、蒙古軍への夜襲。しかしそれは予想外の幕開けになったのであった!

ということで、以下あらすじです!

蒙古軍の野営地に夜襲をかけようとした迅三郎。だが、それは内通者により機先をそがれることとなった。

そんな中傷つく輝日。迅三郎は輝日を後方へ下げ、夜襲を決行する。

決して楽な戦いではない中、迅三郎たちに手を貸す謎の一団。その正体とは。

そして、姿を現した蒙古の猛者。迅三郎は無事に皆を撤退させることが出来るのか?

という感じでしたねー。いやぁ、リズムといいますか。テンポよく進んだお話でした。

ではでは今回の重要ポイントを語っていきましょうか!

スポンサーリンク

刀伊祓について

アンゴ 4話 対峙

©2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会

今回迅三郎たちに手を貸した謎の部隊にして、今回の重要ポイントである『刀伊祓(といばらい)』について語っていきましょう。

刀伊祓は実在したのか?

アンゴ 4話 刀伊祓

©2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会

まず、刀伊祓という部隊・組織は実在したのかですが。

調べたところ、それそのものは存在したという記録はありません。

ですが、それの大元となったものに関しての情報がありました。

それは、海賊が対馬を襲った際に朝廷が送り込んだ防人たちという存在。

刀伊(女真族の一派と見られる海賊たち)の侵攻の際、史実では朝廷は対策を講じなかったらしいですが。このアンゴルモアの世界ではそれ以前に送られた防人たちの末裔が正しく。

『刀伊』を『祓う』ために組織となったのではないかと思われます。

刀伊祓が忠誠を誓う『帝』とは?

刀伊祓のリーダー、長嶺判官が迅三郎に語った言葉。さるやんごとなきお人からの指示ということ。

そして心中で呟いた『』という言葉……。

刀伊祓が従うその『帝』こそがやんごとなきお人ということであると仮定するのなら。その帝とは何者でしょうか?

鎌倉時代、主権を握っていたのは概ね朝廷と、その下にいた源頼朝、そして北条時政たち坂東武士でございます。いわゆる鎌倉幕府、ですね。

説明によれば刀伊祓は地頭……つまり対馬の領主や、大宰府(九州の地方行政機関)にも従ってはいないということです。つまりこの二つの情報から推測するに……。

時の天皇、時代的には亀山天皇か、あるいは鎌倉幕府第7代征夷大将軍の惟康親王。この辺りの権力者の命に従っていたのではないでしょうか。

地頭、大宰府以上となるといわゆる中央の人間なのではないかと推測されます。更に言えばやんごとなき、帝というほどの人物。

であれば、この辺りが適当なのではないかと私は思いますね!

スポンサーリンク

『さしもぐさ』って何?

迅三郎が輝日の傷に処方した物体、『さしもぐさ』。これって一体なんなのかと申しますと。

アンゴ 4話 さしよもぎ

©2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会

ぶっちゃけて言うと、『ヨモギ』でございます。

古来よりヨモギは『なんにでも効く』とされる植物であり、一部の地域では『血止草』と言われており、止血効果もございます。

恐らく迅三郎はヨモギを噛み、唾液と混合することにより湿布や止血帯のような状態にして使用したのでしょう。

この効能ですが、なんでもヨモギには『収斂(しゅうれん)作用』があるらしく、傷口を引き締めることができるとか。

ちなみに、ヨモギのほかの効能といたしましては……。

『利尿』・『消化促進』・『整腸』・『下痢止め』・ 『冷え改善』・『かゆみ止め』などがあるとか。

おいおい、ヨモギ万能かよ……w

ダンツキ餅

迅三郎たちに振舞われた、『ダンツキ餅』ですが、対馬に実際ある食べ物とのことです。

アンゴ 4話 ダンツキ餅

©2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会

作中出てきた通り。茹でた小豆に塩を塗したものをくっつけてある食い物、ということで。

一説には、蒙古が攻めてきてアンコにする暇がなかったから表面に小豆を塗した、な~んてお話もあるみたいですね。

実際小豆はアンコにせずとも甘いわけですし、餅の食い方としては時短という側面からも理に適っております。

一回食してみたいけど、これは対馬に行かないと買えないかな……後は自分で再現するくらいしかないか~。

迅三郎は何を作らせようとしている?

休息中、迅三郎は竹を見て何かを思いついたのか。部下を集め、何か作業をさせようとしていました。

キーワードは、『細工に長けている者』ということですが……迅三郎は何を作らせようというのでしょうか。

私はこれについて2つほど予想を立ててみました。

いかだ

竹は水に浮かぶはず。だったら、荷物運搬、人員輸送の為にいかだを作ろうというのではないでしょうか?

と、考えてもみたのですが……いかだを有効活用するには、水場。せめて川がなくてはいけません。

それに、目的地への水の流れの向きもあります。少なくとも川の描写がなかった現状、これは可能性が低いかなぁと思います。

竹槍

迅三郎は『皆の腰刀を集めろ』と言っていました。そこで私はひらめきました。

アンゴ 4話 腰刀

©2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会

竹を棒状に切り、先端に腰刀をくくり。簡易的銃剣のような竹槍を作るつもりではないでしょうか!

耐久度や威力に関してはちょっと不安が残るかもしれません、ですが槍というのは刀以上の射程を持ちます。

安全圏から一方的に攻撃できるというのは安心感を生み、安心感は普段以上の力を発揮させます。

人数、練度に劣る撤退部隊の生存確率を上げるため。迅三郎は武器を作ろうとしている!

これはもしかしたら当たるんじゃあないでしょうか! 我ながら良い予想だと思います! 自画自賛ってのはちょっとどうかと思うけど!

日本刀 折レズ曲ガラズ?

蒙古軍の猛者、劉復亨との戦いにおいて迅三郎の所持していた刀は曲げられてしまいました。

アンゴ 4話 刀

©2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会

ですが、なんと迅三郎はその劉復亨の青龍偃月刀(のような武器)を滑らせ、曲がった刀で一撃を返します。

その技巧も凄いですが、今回注目したいのは日本刀の伝説について。

日本刀は折れず曲がらずと言われますが、実際はそんなことはありません

折れにくいのは事実らしいですが、そもそも衝撃で曲がるようにできているんです。

これは刀に問題があるのではなく、無理なく運用するため。折れて使い物にならない刀、ではなく。ちょっとくらい曲がっても大丈夫な作りといえます。

ちなみに、曲がった刀はその持ち主がその場でごきっ、と曲げなおして使うこともあるとか。

それってもう、ただ刃の付いた金属製棍棒なんじゃあねぇかなぁw

国府はなぜ焼かれた?

衝撃のCパート。なんとか必死に逃げ延びた迅三郎たちが目にしたもの、それは……。

アンゴ 4話 国府炎上

©2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会

炎に包まれるホーム、国府の姿でした……。

追撃にも遭遇しなかったのに。なぜ!? ということで、『国府が焼かれた理由』ではなく『国府が焼かれたからくり』について考えてみました。

これは本当に、運というかなんというかなんですけど……。

対馬の地形が問題だったのではないかと思います。

というのも、以前記事で書きましたが、対馬には『内海』があるんですよ。

つまり島のど真ん中に船が取り付けてしまうんです。おそらくはその辺りから別働隊がすでに国府へと先行していたのではないでしょうか。

迅三郎たちは最初蒙古軍が上陸した地点に兵を送っていました。この時代、携帯もなければ無線機もありません。

自分たちのベースが襲われていたとしてその情報は即時入手ができないんですよね~……。

これにより、迅三郎たちは早くも背水の陣という状況に追い込まれてしまいました。

今後どのように戦うのか。どのように生き延びるのか。いやぁ、見ものです。

スポンサーリンク

アンゴルモア元寇合戦記 4話の感想

さてさて、今回のネットでの反応ですが?


↑こういったご意見もあれば~……。


↑こういったご意見も。いや、でも確かに現状は名有りキャラの戦闘が目立ってるなぁ。

軍対軍、っていう描写は私も期待しているので。今後どのような感じに展開するのか。

これで本当に単体戦闘ばっかりだとちょっと特色が減っちゃうぞ!?


↑これは私も思いました。会話が成立してない、っていうの凄い大事ですよね。リアル的に考えて。

以下、私個人の感想ですが。

面白い。安定して見れる。

現状迅三郎の頭脳や戦闘能力が際立っていますが、ここからガンガン仲間たちや軍勢同士の戦いが描写されれば更に面白さは増していくでしょうね。

ここまでの戦いで、迅三郎はなんとか良い感じに戦局を動かしてきましたが、いよいよ絶望的不利な状況が目の前に広がりました。

ここからは本当に命を賭した、一所懸命の戦いになることでしょう!

そしてこれは毎回言っているんですけど、迅三郎が本当に良い主人公過ぎる!

子供を奮い立たせたり、部下の名前を覚えて声をかけたり。指揮官として一流以上のカリスマを持ち合わせている!

そりゃあ輝日も惚れますわなぁw

アンゴ 4話 輝日

©2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会

冷静に撤退を指示していたかと思えば、機さえあれば部下たちの訴えを聞き届ける。

いやぁ、本当に流人の身にしておくには惜しい男ですよ。

恐らく対馬の人々からの信頼も勝ち得ているでしょうから、今後は迅三郎がバンバン指揮官として動くんじゃあないでしょうかね! あぁ楽しみ!

次回もクライマックスな位置からスタートですが! きっと迅三郎ならなんとかしてくれるはずです!

さて、ここで宣伝を!

▼当サイトでは他多数の作品も考察しています!

【見逃し厳禁!】2018夏アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第22回】
どーも、視聴したアニメは1000本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者小鳥遊さんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

ということで、ロシアスキーでした。また次回もよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    刀伊祓の長嶺判官は、●●の●●●●である。

    • rosiasuki より:

      コメントありがとうございます!

      なるほど……だとすると……。あの性格と物言いは……。
      いや、あまり考えすぎてもアレですね。貴重な情報、感謝いたします。

      念のため、ではございますが。情報は伏せさせていただきました。
      ご了承いただければ幸いでございます。