マギアレコード(マギレコ)2期1話感想・考察・解説!クロエと話す謎の人物の正体【アニメ2nd SEASON】

悪魔がにくい

どうも! はじめましての方もそうでない方もかみはま~!

ロシアスキーでございます! どうもお久しぶりでございます~!

今季、私は『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON -覚醒前夜-』の記事を担当させていただくことになりましたー!

いやぁ~、タイトル長っ!w

こちらは2020年の1月から放送されていた『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の二期放送ということで……。

まどマギファン、そしてマギレコファンは本当に待ち望んでいた、というところですが……。

このマギレコ。なんと既に『Final Season‐浅き夢の暁‐』の放送も予定されているんですよね。

つまり、この『2nd SEASON -覚醒前夜-』に関しては……。

まだ完結しないよん』っていうのが既にわかっているという……w

とはいえ、やはりマギレコ。やはりまどマギの系譜。

いきなり魅せてくれましたねぇ……。

ではでは、今季も早速! バビッと語っていくとしましょう!

原作ゲーム未プレイ者によるネタバレなし初見考察です。

既プレイの方は初見の考察にニヤニヤしながら読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

マギアレコード 2nd SEASON 第1話 あらすじ

見滝原市の魔法少女、暁美 ほむらは、仲間である鹿目 まどかと共に、魔女の討伐に挑んでいた。

しかし、その最中、謎の少女の言葉により気が逸れてしまい、まどか共々危機に陥ってしまう。

すんでの所で、神浜市から帰還した美樹 さやかによって救出される二人。

だが、そこでさやかは二人に衝撃的な事実を伝える。

魔法少女としての先輩であり、仲間である巴 マミの変貌。

魔女の正体と、魔法少女の真実。

それらを聞いても、取り乱さないほむらに対し、さやかは疑惑の念を抱く。

実はほむらは、まどかを救う為に何度も時間遡行を行っている魔法少女であった。

その真実を隠しながら、魔法少女として仲間たちと戦っていたほむら。

マミが帰還せず、さやかもチームから心が離れかける中。

ほむらは、一人魔女との戦いへ挑む……。

と、いった感じで。

……なんでしょうか。このエピソードだけ見てこのエピソードだけ説明すると。

『マギレコ』っていうよりは『まどマギ本編』っぽさがあるといいますか……w

いや、勿論その辺、意識しているというか狙ってのことなんでしょうけれども。

今回は本当に、見滝原チームに焦点を当てて……。

次回以降、神浜チームと見滝原チームが合流していく流れになる為に、っていう回だったんでしょうねぇ。

当然、そうなってくると今後の展開が気になる部分でございますが……。

とりあえずは、まず今回について語っていきましょう!

スポンサーリンク

マギレコ世界の暁美 ほむらについて

まず語りますはこちら。

マギレコ世界の暁美 ほむらについて』ということで……。

今回登場したほむらなのですが。

1期のOPでも描かれていたように。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON 1話 メガほむ

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

いわゆる『メガほむ』状態での登場でございましたね。

このマギレコアニメ版のほむらに関してなのですが。

1:本編同様、既に何度か時間遡行を繰り返している。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON 1話 時間遡行

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

2:本編同様、それはまどかを救うためである。

という部分が判明しました。

これに関しては、まぁそこまで驚くには値しない情報ではありますね。

まぁほむらだし、きっとそうだよね、と。

多分私以外の方もそう思っていたのではないでしょうか。

ただ、今回のほむらの独白でわかったのですが……。

少なくとも、このほむらは……。

マギレコのストーリー・シナリオは経験していない』というのもわかりました。

つまり『神浜市に関与したことがない』ということですね。

逆に言えば、ほむらの本懐である『まどかの救済』については。

ほむら自身も考えたように、『今までにないことが起き始めている』ということなので。

当然『今までとは違う結末にたどり着けるかもしれない』っていうことに繋がってきますよね。

そうなってくると、ほむらもまどかに誘われるまま神浜に行く、っていうのは。

恐らく、間違いないでしょうね。

後は、本編との共通項が多い、ということは。

恐らくはワルプルと対峙した経験もあるでしょうから。

マギレコでも登場するであろうワルプルとの戦いにおいて、重要な立ち位置になる可能性はあるんではないでしょうか。

……という感じで。今回のエピソードで主役的な立ち位置にいたっていうのもありますが。

やはりほむらはほむらであるが故に、今後も重要キャラなのは間違いないでしょうね。

ただ、やはり気になるのは単独での戦闘能力……。

本編でのピーク時に比べると、まだまだ戦いなれてない感があるんですよね~……。

この辺り、神浜での戦いでウィークポイントとならなければいいのですが……。

あるいは、メガネを外して覚醒するということもあるのか?

マギレコでのほむらの活躍についても、注目でしょうね!

スポンサーリンク

マギレコ世界の鹿目 まどかについて

続いて語りますはこちら。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON 1話 まどか

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

マギレコ世界の鹿目 まどかについて』ということで……。

いやー、ほむら同様。ついに出てきたかー、っていう感じですが。

まどマギの主役、見滝原の切り札(?)、ビバ超越者、恐ろしい鋼鉄メンタル。

鹿目 まどか参戦でございますねぇ。

今回のエピソードを見るに本編同様……。

まどかは、他人のことを思いやれる少女であり……。

そして、他人を救う為に行動できる少女でもある、というのが伝わってきましたね。

ただ、ちょ~っと気になったのがこちらのシーン。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON 1話 虚勢

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

……なんか、描写の仕方が、アレじゃな~い?w

ちょっとこういうの見ると、思っちゃいますよねぇ。

今回のまどか、なんか企んでる……?』とかね。

あるいは、企んでいるのではなく。

実は既に、精神的に追い込まれている可能性もあるのかもしれません。

ただ、やはりまどかというキャラクターは重要なポジションのキャラなのは間違いないでしょうから。

そうなってくると、どこまで出番があり、どこまで目立つのか、というのも気になります。

恐らくは、このマギレコでも重要キャラとなるのは確実でしょうが……。

まどかは、いろはやういのことなどはまったく知らないわけですので……。

マミを助ける為に動きすぎると、神浜のアレやコレを台無しにしちゃう恐れがある』ってのが……。

いや、実際のところどうなるかってのは不明ではありますが……。

この辺は、神浜チームと見滝原チームの合流のタイミングや展開がとても重要になってきますよねぇ。

ただ、まどかの性格を考えるに……。

上手く合流さえできれば、神浜メンバーを救うために動いてくれると思うんですが……。

っていうか、ホントいろはまどかコンビの連携が見たいんですけどねー……。

この辺り。まどかが『どう動くか』と『どう合流するか』に期待ですねぇ。

……ただ、主役を食うのはやめてくれよぉ、って感じですけどね~……w

スポンサーリンク

Cパートの人物について

続いて語りますはこちら。

Cパートに登場した人物について』ということで……。

今回のCパートに、なんと久々にクロエさんが出てきたわけなのですが……。

問題なのはクロエさんではなく。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON 1話 謎の人物

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

クロエさんと会話していた謎の人物なんですよね~。

これ、もちろん普通に考えると……。

ついにういちゃん登場か!?」って思う人多いと思うんです。

ただ、冷静に考えるとですね。

まず、どうにも声がかなり違う気がするんですよ。

そして、クロエさんに聞いた言葉なんですけれども。

『お姉さん』、『環 いろは』を知っているか?」と問うたんですよね。

もしもこの謎の人物がういちゃんなら。

この質問がどうにも違和感なんですよねぇ。

例えば『お姉さん』は『お姉ちゃん』と言うと思いますし。

ただ、これって問いは問いでも。

『いろはについて教えて~』って意味ではなく。

『お前、いろは倒しに行けや。知ってか? いろはのこと』って可能性もあるとは思うんですけど。

ただ、いろはってもう既に行方不明なので、そっちの質問はないかなぁ、とは思うので。

この情報を統合すると……。

この人物はういではない、っていう風に結論付けていいのではないでしょうか。

……と。ここまで考えた上で。ちょっと私、ズルではないんですけど。

EDをダラーッと見てて、キャストの。

登場人物を確認してみたんですね。

で、登場した人物を確認したところ。

私、見つけました!w

今回登場したキャラのなかで、名前とキャラ像が結びつかなかった名前。

そこから考えるに。

このラストの人物はズバリ『柊 ねむ』という人物なのではないかと思います!

で、そのねむという人物なのですが。

コレは、1期の記事の頃から書いていた、マギウスの創始者的な……。

三人の天才少女、の一人であるねむちゃんその人本人だと思うのですが。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON 1話 読書

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

これに関しては、本を読んでいたシーンからも、それが裏付けられると思います。

ということで。この人物は今まで過去の姿しか出てきていなかった。

柊 ねむの成長後の姿であり。

そして、ねむは灯花とはまた違う形でいろはについて興味を持っている、と。

そういうことなのではないか、と予想させていただきます!

今回の魔女文字解読

続いて語りますはこちら。

今回登場した魔女文字の解読』ということで……。

まぁ、1期の時もやってたんですけど。

文字ネタについては今回も触れていこうと思います。

ちなみに、魔女文字以外でも、文字についてのネタがあれば語っていく部分となります

で、今回の魔女文字は三箇所ですかね~……。

(見落としてなければ)

まず冒頭のこちら。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON 1話 冒頭魔女文字

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

こちらは『SINCE 2011』という文章でございますね。

これに関しては、まどマギが放送開始したのが2011年ということで……。

それについての文章でございますね。

……そっか~、10年かぁ……(遠い目)

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON 1話 委員長の魔女

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

で、もう二箇所はこちらとこちら。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON 1話 ゲート

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

これに関しては同一の文章でございますね。

こちらは『PATRICIA』ということで……。

もう、こちらは有名ですね~。

この『委員長の魔女』の名前、でございますね。

このパトリシアさんはまどマギ本編にも出てましたからね。

で、今回はこの二種だけだったんじゃないかなぁ、と思いますね。

もし見落としてたら、コメントで教えていただければ、と思います~。

……こ~れ、魔女文字解読って結構辛いんですよねぇw

スポンサーリンク

マギアレコード 2nd SEASON 第1話 感想

さて、ここまでマギアレコード 2nd SEASONの1話について語ってまいりましたが。

その1話の個人的感想といたしましては……

……ほほぉう……。

っていう感じですかね……。

いや、ホント。ある意味では予想外の1話でしたねぇ……。

なにせ1期のラストがアレでしたからねぇ。

当然、あの続きからスタートしてくるものだと予想していたわけなので。

そういう意味では、衝撃のスタートではあったのですが。

ただ、やっぱりここからどうなっていくんだ? っていう期待感は高まっているので。

そういう意味では、なかなか上手い1話だったとは思うんですけど。

ただ、私としては気になるっちゅーか気がかりな部分としては……。

作画』ですよね……。

いや、今回は普通にすばらしい作画だったとは思うんですけど。

マギレコ、1期の時の作画に関してはね……。

重要な最終話での差し替えですとか……途中の話でちょっと不安なところがあったりとかですね……。

それがこの先の不安点ですけどね~……。

とはいっても、ぶっちゃけやっぱりマギレコ面白いわぁ、ってのは間違いないんで。

その辺。ちょっと不安に思いつつも、期待感も高まりつつ、って感じでしょうか。

と、いうところで。とりあえずまずは次回の展開に期待していきたいですね!

【アニメ】マギアレコード(マギレコ)の感想・考察・解説記事まとめ【ネタバレなし初見】
『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...

ということで、以上ロシアスキーでした! 次回の記事でもよろしくお願い致します!

▼当サイトでは他にも多数のアニメを考察しています!

当サイトの感想・考察・解説記事一覧(クール別)
当サイトの感想・考察・解説記事を年代・クール毎に分けてまとめています。 ※現在は非公開になっている記事もあります。読みたい場合はコメン...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 4200作品以上

見放題アニメの数は、4200作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 990円~(税込)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    マギレコ2期のはずがまどマギが始まった!と驚いたのも束の間、ちゃんとマギレコだって場面も出てきた始まりに実はなっておりました。
    そうは言っても既プレイ勢も予想とは違った場面から始まっただけに、驚いた方も多かっただろうとは思います。マギレコはメインシナリオ以外にアナザーというのがありましてメインで語られなかったキャラ達の動向を補完するシナリオもあります。これを踏まえますとメインシナリオの続きではなくアナザーを1話目に持ってきたとも言えるでしょうか。

    ちゃんとマギレコという場面が出てきたと書きましたが、AパートBパートと繰り広げられてたのはまどマギアナザーというか、皆が見たかったまどマギだったと思います。ここはマギレコのアナザーではなくまどマギになっていたと言い切っていいですね。まどマギの時そのままにほむらに懐疑的なさやか。ほむらも一歩を自分からは踏み出せない。だけど同じ魔法少女になっているからこそまどかが一歩踏み出せば、さやかとほむらの距離も縮まり3人での信頼関係が初めて生まれて絆が出来ていく。
    これこそが皆が10年以上も待ち望んでいた光景のひとつであるのでしょうね。

    なおCパート、暴力○○○と化した怒りのやちよさんでありましたね…。
    PVから予想はしてましたが「マギウスの本拠地はどこ?」botと化したやちよさんは恐い恐い。しかも締め上げた羽根の後ろに鶴乃の捜索願いも貼ってあるから余計に怒りを増してそうなのが更に恐い…。
    下っ端(実はちゃんとしたネームドなのですが)の羽根だけに手加減してあげて、と思ってしまったほどw

    そしてロシアスキーさんが注目した謎の人物ですが、この台詞によって2期以降の展開がますます読めなくなったなというのが素直な気持ちですね。
    それは1期13話の時点で読めなくなった要素が多く(いろはとマミさんが行方不明になるなど)、覚悟していた事ではありますが更に分からなくなったという事なのです。
    しかし既プレイ勢にも読めない展開を用意してくれた以上、2期以降は楽しめるに違いない!
    そう思ったのも事実ですし、今後もいい意味で期待を裏切らない(もしくはいい形で裏切る)マギレコが見れそうです。

    • rosiasuki より:

      名無しさん

      コメント、ありがとうございます。

      そう。マギレコって、やはりソシャゲが原作ですから。
      そういう風に、外伝エピソードが前に出てきた、っていう考え方はできるんですよね。

      まどマギでありながらまどマギではない。
      だからこそ描けるものがある、っていうのは間違いなくって。
      それは、このアニメだからこそ、っていうのがまた……。
      まぁ、本編放送当時は、ここまで作品が大きくなるとも思っていなかった部分もありますがw

      ゲームをプレイした人にとっては、どんな結末を迎えるのか。
      その辺り、気になる部分も多いでしょうが。
      その不確定要素の中に、きっと『マギレコらしさ』が出てくると思うので。
      今後、その要素の集合、あるいはすり合わせに唸る部分も多いのではないでしょうか。

      個人的には、頭カラッポで見れてるからこそ、楽しいのはあるんですがw
      次回以降も期待ですね!

  2. 卵の魔女の手下 より:

    カミハマー!ようやく始まりました!
    マギレコの2期も、ロシアスキーさんのマギレコ考察も、楽しみに待っておりました!
    1期の時もそうでしたが、やはりお馴染みのキャラクターが登場すると盛り上がりますね!
    今までになく大活躍でしたね、パトリシアちゃん!(偏った注目点)
    また、それだけでなく、ほむらがさやかに渡したグリーフシードはハコの魔女・H.N.ELLY(Kirsten)の物でした。この魔女は、本編ではさやかが魔法少女として初めて倒した相手でした。
    ハコの魔女は考えるより先に殴れば問題ないと言われており、さやかの戦い方が見事にはまって呆気なく倒されていましたが、相手の心を読んで精神攻撃をする事を得意としており、相性次第では非常に手強い敵となることが予想されます。
    少なくとも眼鏡のほむら単体と相性が良い相手とは思えないので、マミさん達と協力して倒し、グリーフシードを分けあった物と想像できます。
    そのようなグリーフシードのやり取りを日頃から行っていたからこそ、さやかは抵抗なくほむらからグリーフシードを受け取ったのでしょうね。
    本編でさやかがほむらからのグリーフシードを拒絶したシーンと対照的で、見滝原組の関係性の改善を思わせる、印象的なエピソードでした。

    また、魔女文字のsince2011の上にある意匠は本編1話で表示されたものと同じ物のようですね。図の中に魔女文字でProlog im Himmelと書いてあります。
    これは『ファウスト』に登場する言葉、天上の序曲を意味していると考えられ、まどかの昇天・女神化を示唆しているように見えます。
    まどかを象徴する意匠として、本編を連想させるために使用しただけかもしれませんが、少し意味深なものを感じます。
    今後の展開が楽しみです!

    • rosiasuki より:

      卵の魔女の手下さん

      コメント、ありがとうございます。

      いやー、なんだかんだ言っても、見慣れたキャラクターが動いてるってこと自体は、テンション上がるんですよねw
      だからこそ、マギレコにおけるそのキャラクター活躍の配分にやきもきするんですけれどもw

      ハコの魔女のグリーフシード、気づきませんでしたー!
      ほんと、細かいところに憎い演出が入ってますよねぇ。
      今期もちょっと、この作品に関しては侮れないですね。

      魔女文字、見逃しのご指摘、ありがとうございました。
      ファウストは斜めに見た記憶しかないですが……。
      このあたりは、本編とのリンクを意識させるため、って感じでしょうかねぇ。
      それとも、他の意味もあるのかなぁ……?

      なんにせよ、今シーズンも長い視聴の旅になると思いますがw
      お付き合いいただければ幸いでございますー!

  3. renga より:

    前回のマギレコ一期の考察を毎回楽しみにみてました。
    自分は現役でアプリ版をプレイしてますが、原作のストーリーを知らない方の考察がこれほど面白いものだと思わせてくれたのは前回のロシアスキーさんの考察記事でした。
    どうかアプリ版のネタバレをうまい事回避して考察を完走してくれるのを切に願っております。
    シーズン2になってアニメオリジナル展開が更に多くなりそうなので、今までの2倍考察を読むのが楽しめそうですっ

    • rosiasuki より:

      rengaさん

      コメント、ありがとうございます。

      正直、1期時点でかなりストーリー、展開には振り回されていたのですがw
      まぁ、まどマギの系譜ですからね、と納得してましたw

      今回も、かなり予想外の展開が多そうなのですが。
      頑張って記事を書いていきたいと思います!
      どうぞ、よろしくお願いいたしますー!