BANANA FISH2話考察!アッシュが英二を助けた理由【バナナフィッシュ】

スキップ~~!!!!なんで!!!!とうるうる……(;_:)

どうも、BANANA FISH担当の汐川です。

スキップのタヒという悲しい展開がありましたが……問題の“バナナフィッシュ”についての考察ができる要素がありましたね。

アッシュと奥村少年との関係にも変化の兆しがあったので、今回はその辺りを中心に考えていきたいと思います!

それでは早速、始めます!

スポンサーリンク

アッシュが奥村少年を助けた理由

前回1話の記事で、アッシュが奥村少年に抱いた印象というのを考察しました。

BANANA FISH1話考察・感想!バナナフィッシュの正体とは?
わー!!待ちに待った放送日!始まりましたね、BANANA FISH(バナナフィッシュ)! どうも、ここのところずっとソ...

言葉足らずになってしまっていたと思うので、ここでもう一度お話しさせてもらうと、アッシュには自分とは違う環境で育った奥村少年のことが、毛色の違う猫のような感じに見えていたのでは?と思います。

なので、「なんだコイツ、めずらしい。おもしれーヤツ!」ってな印象を持ったので、スキップが言っていたように奥村少年を気に入りはした。

でも、それは自分とはまったく違う人間だから面白くて、その物珍しさを気に入ったというだけで、自分と対等な相手というふうには見てないんじゃないかな?という印象でいました。

アッシュが奥村少年を助けたことも、自分が守ってやらなくちゃ奥村少年ではどうにもできないと思ったし、毛色の違う面白いヤツ・平和ボケした自分とはまったく違う奥村少年を捨て置くことはできない、という理由だったんじゃないかな?っていう。

自分に懐いているスキップはもちろんですが、奥村少年のことも気に入ったから・そして守ってやらにゃどうにもならんという気持ちは少なからず持っていそうだな~と感じました。

次でお話ししますが、結果的にはアッシュは奥村少年を認めることになったし、それも自分とは正反対の人間で、だからこそ憧れのようなものすら抱くことになった、とも思われます。

スポンサーリンク

奥村少年が壁を跳び越えた時のアッシュの感情とは?

BANANA FISH アッシュ

© 吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

このシーンで、アッシュは奥村少年を自分とは違う珍しくて面白いヤツ(でも自分で自分を守ることはできないガキ)という印象から、彼を認める・もしくは憧れるような感情を抱いたんじゃないでしょうか?

成功できるとは到底思えないのに、果敢にチャレンジして、しかも見事に跳び越えてみせた。

これはピンチの状況において無理なことを成功させた、ということよりも、もっと深い意味を持って奥村少年のことをアッシュに印象付けたのではないかと思います。

あの高い壁は、アッシュが乗り越えたいと思ってきた過去や境遇・脱したいと思っている状況として捉えます。

そしてそれを跳び越えること=状況を打破することはできない、だからその場その場でなんとかやり過ごしてきたということが、「腐った水道管で壁を跳び越えようとしたって、折れたらそれっきりだ」というセリフで、これは「これという手札もない中で状況を脱しようとしても、失敗すれば意味もないし状況も変わらない」という意味。

ですが、奥村少年はできるはずがないこと・打破することはできない状況を、文字通り跳び越えてしまった。

あの瞬間、アッシュの目に映った奥村少年の大ジャンプはアッシュには信じられないことで、かなり強いインパクトを与えたように思います。

病院でのアッシュ・奥村少年のシーンでのアッシュのセリフ、「おまえはいいな」に繋がったんじゃないでしょうか?

「あんなふうに跳ぶことができていいな」というようなセリフについても、追い詰められた状況において、それを打破するだけの気概を持っていることを指しているのでは?

アッシュはこの時点で奥村少年を認めた、そしてわずかでも“憧れ”のようなものを抱いたと考えました。

マービンがコ口された理由

BANANA FISH マービン

© 吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

アッシュをマービンゴ口しの犯人として刑務所に送ることで、たとえばアッシュの部屋やその身辺などをいくらでも調べることができるようになりますし、刑務所の中で不幸な事故的な感じで始末してしまうこともできます。

そういうわけで、マービンはディノの命令で組織にコ口された、ということでいいんじゃないでしょうか?

アッシュが路地で男から受け取ったもの(カプセル)を取り返すことがディノの目的のようだし、アッシュが口を割らない以上はどれだけ吐かせようとしても収穫はない。

「山猫は山猫で飼い猫にはならない」とディノ自身が言っていたわけなので、アッシュを生かして都合よく利用しようにもそれは叶わないと割り切ったようですから、むしろ生かしておくことの方がのちのちの脅威になると判断したのではないかと思われます。

ですが、ディノはアッシュを可愛がっていたようですし、アッシュが隠していることを白状させるためにはどう痛めつけてもいいとは言っても、「コ口すことは絶対にするな」と言っていましたよね。

でも、結局はアッシュを始末してしまうことに方向転換した。

ということは、アッシュが路地で男から受け取ったカプセルの中身には相当な価値があって、それだけは絶対に確保しなければならないだけの理由があるということになりませんか?

というわけで、アッシュを確実に、それも自分の手は直接汚さずに始末するために、ちょうどよくマービンを利用したということになります。

マービンが連れていた組織の他の人間が、倉庫で起きた一連の流れをディノに報告すれば、マービンがスキップをコ口したことも知っていたでしょうし、逃げるマービンをアッシュが追いかけていったことも把握済みのはず。

アッシュがマービンをコ口す理由は十分にあるので、組織の人間が先回りしてマービンをコ口し、その罪をアッシュになすりつけた、ということになるんじゃないでしょうか。

買収されている警察官、そして判事もいるわけなので、アッシュを刑務所に入れることは必ずできますからね。

スポンサーリンク

ディノと“バナナフィッシュ”の関係を考えてみた

アッシュが男から受け取って隠し持っている、あのカプセルの中にあった謎の粉。

「完璧なサンプルはあの数ミリグラムしかない。処方箋があっても再現は不可能」というセリフからして、カプセルの中の謎の粉は“試作品”か、“完全版”の見本ということになるのかも。

どちらにせよ、ディノの手元には今アッシュがどこかに隠している(?)そのサンプルしかなかった。

そして「バナナフィッシュは手のかかるやつ」とディノが言うのは、そのサンプルがなくちゃ粉の研究や製造はしない的なことを“バナナフィッシュ”が言っているのかもしれない、と考えました。

というわけで、ディノは“バナナフィッシュ”と面識はあるのでは?ということです。

そして二人の間には何らかの利害関係が成立していて、取引のようなものをしているのかも。

“バナナフィッシュ”の正体は医者かも?

1話でカプセルをアッシュに託した男は、「バナナフィッシュに会え」と言って、住所らしき言葉も残していました。

“バナナフィッシュ”は危ない薬の製造者か?と考えていましたが、薬は薬でも、出回っている粗悪品の危ない薬に対する“治療薬”かも……なんてことが今回思い浮かんできました……。

カプセルの中身の再現は、処方箋があってもできない。

この“処方箋”というのになんとなーく引っかかりまして。

危ない薬に対して“処方箋”って言葉を使うのが、なんか違和感っていう。

処方って言葉を辞書で引くと・・・

処方

処置の方法、お医者さんが病気に対して出す薬の配合

って意味だってあるんですよね。

危ない薬の作り方を言うのなら、処方よりも“製造”みたいな言葉の方が適してる気もしますし、これらを総合して考えてみると、もしかしたら“バナナフィッシュ”って医者なんじゃない?って可能性もありそうだな……!っていう。

スポンサーリンク

BANANA FISH2話感想

奥村少年のジャンプ!!!!

私も思わず「わ~~!」っていう反応しちゃいました笑

そしてやっぱり、マービンとアッシュとの会話シーンで、スキップからマービンのシュミについて聞いた時の奥村少年の反応!

BANANA FISH 英二 スキップ マービン

© 吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

一般人的な感覚っていうか、自分に縁のなかったものに対する慣れのない素直な反応っていうのが、やっぱり視聴者側の感覚に近いような感じで、ヤバイぞ~!っていうシーンでも緊張しすぎず観れた印象です。

奥村少年の平凡さ、そのポジションにはそういうものを期待していたので、個人的には非日常感というか、特殊な環境・状況が際立っていいな~と思いました。

しっかしまだ2話目と言えど、“バナナフィッシュ”についてはサーッパリ分からんな!!!!っていう。

2話目でまた“バナナフィッシュ”の新たな可能性っていうのも考えついてしまったので、ますます次回が待ち遠しくなるばかりです。

今季はPhantom in the Twilight(ファントワ)も担当させていただいているのですが、こちらも謎めいた部分があるストーリーなので、女性向け作品でも先を予想する面白さがあって楽しんでいます。

Phantom in the Twilight(ファントワ)感想・考察・解説記事まとめ
一人の少女が迷い込んだ喫茶店“カフェ・フォービドゥン”。 ここに集う影の番人たちと少女が、影に立ち向かう――! Ph...

イイ男揃いなので、この作品もオススメです~!

よろしければ記事もチェックしてみてください!笑

さて!

刑務所に入れられてしまったアッシュですが、悪巧みされてるようなので非常に心配( ; ; )

そしてアッシュを守ってくれる(かもしれない)マックス・ロボ。

彼は1話の冒頭シーンで、グリフの凶行を止めた人ですよね。

ということは、また“バナナフィッシュ”に関する情報が彼から出てくるかも……?

そしてここでお知らせです!

サイト管理人・小鳥遊さんがYouTubeチャンネルを開設されました!

アニメが大好きな人たちで、大好きなアニメを語りまくろう!という夢のような生配信をするようです!!!!

自分がハマるアニメを周りが観ていない結果、なかなか語れない汐川はすごく!はちゃめちゃに最高なチャンネルやんけ……と思います。

ここでなら同士を見つけられるかも……?というわけで、皆さんぜひぜひチャンネル登録お願いします!!

詳細はこちら▼

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

さあさあ来週が待ち遠しいですねっ!

それではまた、2話の記事でお会いしましょう~!汐川でした~~。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする