BANANA FISH6話考察・解説!アマデウス症候群って何?【バナナフィッシュ】

ひええ……!

アッシュの故郷に行く=アッシュの過去に触れるというのは分かっていたことですが、結構壮絶でしたね……。

どうも、BANANA FISH担当の汐川です!

今回はアッシュの故郷でのシーンで気になったことを中心に、考察・解説していきたいと思います!

チャイナタウンの支配者的な李王龍(リーワンルン)のシーンについてもちょこっと触れていくので、ぜひチェックしてくださーいっ!

前回の記事はこちら▼

BANANA FISH5話考察・感想!バナナフィッシュはどんな薬?【バナナフィッシュ】
若者3人組(アッシュ・英ちゃん・ショーター)がめちゃくちゃ頑張ってましたね! どうも、BANANA FISH担当の汐川です...

復習にもどうぞっ!

スポンサーリンク

アマデウス症候群から考える伊部の英ちゃんの思い

BANANA FISH 伊部

© 吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

マックスが伊部さんをからかうように言った「アマデウス症候群」ですが、これってな~~んだ?というわけで、考えてみました!

アマデウス症候群ってのは正式に存在している病気ではないようなので、私なりの解釈です。

まず『アマデウス』とは、イギリスの劇作家であるピーター・シェーファーの戯曲です。

これはどんなお話かっていうと、「作曲家・モーツァルトとサリエリの人生をめちゃくちゃ脚色してみた!」って感じらしいんですが、今回はタイトルの『アマデウス』に注目したいと思います。

タイトル『アマデウス』は、モーツァルトの名前からきているそうで、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの“アマデウス”らしい。

ほんとはヨハンネス・クリュソストムス・ウォルフガングス・テオフィルス・モザルトって名前があるんですが、この“テオフィルト”っていうのをラテン語の意訳である“アマデウス”として使っていたんだそうです。

ティオフィルスもアマデウスも、“神に愛された”っていうような意味がある。

モーツァルトがなぜ“アマデウス”にしたのかというと、当時はイタリアの作曲家が人気だったので、ギリシャ語の“テオフィルト”をラテン語の意訳の“アマデウス”にしたらしい。

どっちにしろ、神に愛された男っていうことですよね。

つまり、伊部さんからすると、奥村少年の棒高跳びの才能はまさしく神に愛されていて、彼から得たインスピレーションによって自分自身も評価されたことから、奥村少年に対して憧れや尊敬、もしかしたら嫉妬的なもの(モーツァルトとサリエリの関係からして)も感じているのかもしれないな~~という。

だから守ってあげたいというか、綺麗でピュアなままでいてほしいみたいな気持ちがあって過保護になってしまうのかな?と思いました!

スポンサーリンク

アッシュの父親が金を受け取らせた理由

BANANA FISH ジム

© 吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

アッシュの身に起きたことを一番辛く思ったのは、もしかしたら父親のジムだったんじゃないかと思うんです。

もちろん被害者のアッシュだって、身体的にも精神的にもものすごい苦痛を味わったでしょう。

でも、アッシュはあまりにも幼くて、もしかしたら自分がどういう目に遭ってしまっているのか?っていうのを、よく理解してなかった可能性もあるんじゃないかと思ったんですね。

でも、父親であるジムは、アッシュを見てすぐに何があったのかを理解できたわけなので、どうして守ってやれなかったんだろうと思ったはずなんですよね。

ただ、犯人は町の名士だったわけですから、きっとまさか自分の息子がそんな目に遭うなんてことは考えもしなかったんじゃないかな?と。

町の他の住人たちの反応からしてそうかな?と思ったんですが、そういうわけなんで警察すら真面目に取り合ってくれないどころか、7歳の男の子に対して「おまえが悪い」的な言い草ってあります??っていう。

でも、あんな小さな町だから、それこそ町の権力者に逆らったら生きていけないのかもしれなかったし、どこかで「もしかして……」とか「きっと……」と思ったとしても、自分や家族を守るために知らんぷりした可能性は十分あると思います。

そうなった時、じゃあ誰がアッシュを守ってやれるのか?

ジムが殴り込みに行ったところで、状況は変わらないどころか、もしかしたら彼が牢屋に入れらてしまうかもしれないので、どれだけそうしてやりたくとも、これを選ぶことはできない。

ってことは、実際にアッシュの体を守ってあげることはできないんですよね。

まだ7歳の息子がいるのに相手をコ口してしまうっていうのも、(こちらも心情的にはそうでも)その後のアッシュのことを思えば最善策ではない。

じゃあどうすればいい?と思った時、アッシュの心を守ってやろうと思ったんじゃないかな?と。

金を受け取る=ギブアンドテイクであって、アッシュが一方的に好き勝手されてるわけじゃない。

そういうふうに、アッシュの心を守ろうとしたんじゃないかと思いました。

でも、それが正しい方法だったとも思えないし、結局助けてやれなかったという罪悪感があるから、ジムはアッシュに憎まれようと思っていたんじゃないでしょうか?

“月龍”ってなんだろう?

BANANA FISH 李王龍

© 吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

ワンルンがディノに貸すと言った月龍(ユエルン)ってなんですかね?

ディノとの会話からして、ロスアンジェルスにあるチャイナタウンにもワンルンの力が及ぶってことなので、ロスアンジェルスのチャイナタウンをワンルンの代わりに実質的に仕切ってる組織の名前とか、そのリーダーの名前なのかも?

スポンサーリンク

BANANA FISH6話感想

暗い過去だけでなく、現在も十分暗いんだった……とジェニファがおなくなりになってうおおんってなりました……。

さて。

アッシュはしっかりお父さんの血を受け継いでるというか、「何をしてでもとにかく生き抜く」っていうのは、お父さんに教えられたことなんじゃないかと思ったんですよね。

7歳の時の事件で、アッシュは理不尽を味わわされた。

でもその後、アッシュって今のところ自分の体を使うことには躊躇いないんですよね。

それが生き抜くための手段の一つだってことも、そこで学ぶことになってしまったのかもしれないなと。

家を出てからも理不尽なことはたくさんあって、でもその度にどうにかしてきたんですよね、アッシュは。

そこには、こうだとは言われたわけでなくとも、お父さんから自然と学んだことが身についてたのかも……って思ったらしんどい!!!!

なので、「やるじゃねえか」ってお父さんがアッシュに言ったのも、もう自分で理不尽に立ち向かうことができる男になったんだなって意味ならめちゃくちゃ胸が熱いやんけ……。

アッシュもお父さんの考えていること、胸の内をきっと分かってあげられる子だったので、お互いの辛い記憶を刺激しないために距離を置いていたのだとしても、憎み合っていたわけではないんだよね……っていう(;_:)

そんでもっていよいよロスに到着なので、来週も楽しみですね!!!!

まずは当分身を隠せる場所を確保するところからですかね?

そうなると、ニューヨークでもそうしたように、やっぱりチャイナタウンを目指すのかな??となると、謎の“月龍”に遭遇することに……?

はてながいっぱい笑

とにかく毎回楽しめているので、また謎とビックリとであっという間の時間なんでしょう!

それではまた、7話の記事でお会いしましょう~!汐川でした~~。

▼当サイトでは他多数の作品も考察しています!

【見逃し厳禁!】2018夏アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第22回】
どーも、視聴したアニメは1000本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者のぶです。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"ア...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者のぶさんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしているのぶです。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今回...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする