グレイプニル5話感想・考察・解説!収集者同士を戦わせる理由【アニメ】

どうもこんにちは!

グレイプニル考察担当のタカシです!


収集者同士の戦いが本格化して、バトルロワイアルが始まりました。

今回のストーリーでは、丸刈りのオッサン(学生)が仲間になり、修一とクレアは心強い味方をゲットしたので幸先がいいんじゃないでしょうかね。


とりあえずクレアちゃんが、誰にでも恥じらいがなさ過ぎて困る。


テレビ越しに修一以外に見せないで!ってお父さん(?)みたいな気持ちになりました。

今回の話だとオッサンが仲間になったので、オッサンの話をするべきかもしれないのですが、


とりあえず技のセンスがなさ過ぎる。


ので却下。何あの筋肉ブリッジ。


そんなこんなで今回も考察行ってみましょう!

スポンサーリンク

なぜ収集者同士を戦わせるのか?

グレイプニル バトル

©武田すん・講談社/グレイプニル製作委員会

なんとなくコイン収集の流れになって、戦い始めたのもなんとなくわかるのですが、そもそも何でこんな流れになったのか?なんでバトルロイヤルするの?ってことをよく考えてみました。

宇宙人は明らかに、コイン収集という名目で収集者同士を戦わせようとしていますよね。

それが何でなのかを考えていきます。

人のいない山の中

山の中だけもはや別の世界ですね。下山したら普通の高校生たちがいる日常が待っているっている。


余談ですが、このリアルとファンタジーが交わっているようで交わっていないのはちょっと苦手です。

転生もので良かったんじゃ?いっそ別世界に飛んでおくれと思ったりしちゃいます。

あくまでも個人的な好みですが。


という話は置いておき、『山の中に墜落してコインはこの辺に散らばっている』ってのは偶然の状況ではないと思っています。

人気のない山に墜落するってのは出来過ぎですかなと。

あえてこの場所にしているとしか思えないんですよね。

戦わせることが目的

いくら収集が苦手だと言っても、コインがどの辺に落ちているかわかっているのに、収集者を増やしまくってて変だなーと。

しかも、戦い合ってその先に負けた人は普通に命を落としてます。

収集する事が目的なのであれば、戦わせて数減らす意味がない。ただ効率が悪いだけ。

だから、明らかに戦わせるために収集させているんだなと思っています。


最初の方に出てきた陸上部の人のように、街中でコインを拾った人は拾うように仕向けたんだろうなと。

あんな風に何かに困っていたり、もっと力が欲しいって人ばっかり都合よく集まるわけないしね。

スポンサーリンク

戦わせて何を得る?

グレイプニル 修一 クレア

©武田すん・講談社/グレイプニル製作委員会

グレイプニルってタイトルは北欧神話のグレイプニール、魔法の紐(足枷)から来てるのなら、宇宙人はコインを使って『変身能力・超越した力』という名の足枷を人間にはめている。


というか突然、足枷ってなに?バカなの?って思わないで欲しいのですが。


能力を得た人達はコインを収集して、何をしたいのか全く語られていません。

基本、欲望に飢えた人達ばっかりなんだろうなと思っていますが、たまたま拾った、力が手に入ったヤッベーこれ!ってなっているだけです。

ただでさえ力が欲しいと願った人が、本当に超人的な強さを手に入れると、もっと力を求める。

求める続ける力=危ないクスリのようなもの=逃れられない=足枷。

というのが僕の思考の流れです。

…。若干無理矢理ですけど(笑)


単純に利用されているだけでしか無い気がしています。

宇宙人はいろんな宇宙を旅して、色んな危険に備えなくてはいけないため、こうして使えそうな生命体がいる星で、データ収集をしているだけのように思えてなりません。

コイン化について

コインとなって生きる(?)のも、いわゆる宇宙人なりの処世術ということでしょう。

コインを入れて出てくる飲み物宇の中身は宙人そのもので、人の身体に寄生して特殊な能力を与える。

細かい設定ですが、コインが自動販売機の中で姿を変え、ドリンクとして再び出てきているだけです。

それが人間に自然と寄生するための手段。

そして宿主にした入れものが無くなっても、宇宙人はまたコインや何かに姿を変えて生き残る。

そんな風にして、生き残っている生命体なのかもしれません。

スポンサーリンク

グレイプニル5話感想まとめ

コイン100枚集めてできるすごい事っていうのが、今のところ全く検討がつかないですが、例えば星一つ潰せるような事が出来るようになるとかでしょうか?

マンガやアニメに出てくるような出来事が実際に起こるかもしれないって、宇宙人が言っていましたがはたして…。


収集者は能力もらってコインを収集して、その先はどんな展開が待っているのか?

いい意味で裏切られることを楽しみにしたいですね。

次は「収集者」というタイトルなので、今回、考察したような収集者が作られている意味とか、もうちょっと宇宙人のしていることが見えてくるかも?


個人的にはエレナちゃんがもう一度出てきて、ぶっ壊れたことをしてほしいな。

今思うと、好きな人をヤッタ後の冷静さとか考えたら、だいぶヤバい人ですよね…。ぶるぶる…。


とりあえず、次回も楽しみにしましょう!

ここまで読んで頂きありがとうございました。

それではまた次回。


タカシ

▼ここまでの記事はこちらにまとめてあります

グレイプニル1~3話感想・考察・解説!ぬいぐるみの中身が空っぽな理由とは【アニメ】
『グレイプニル』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 3100作品以上

見放題アニメの数は、3100作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする