ダーリン・イン・ザ・フランキス20話考察・解説!VIRM(ヴィルム)の正体と目的を整理

「一体何が起こってるの…?」というイチゴちゃんのセリフに激しく同意した、ダリフラ担当のわせです。

VIRM(ヴィルム)って何ー!?

特番2を挟み、2週間ぶりに本編がオンエアされた今週のダリフラ。

ま、まさかこんな展開になるなんて…(震え

グレンラガンも何だかんだ言って最終的に宇宙規模になっていましたし、宇宙ネタが絡んでくるのはある程度想定の範囲かなぁと思うのですが…

それにしても、急展開すぎて思わずぽかーんとなってしまいました^^;

まぁ、VIRMの登場によって叫竜の正体や目的なんかもはっきりしたので、やはりこのタイミングでの登場がベストだったのかも…?

今回はVIRMを中心に諸々考察していきたいと思います!

スポンサーリンク

「スターエンティティ」と「ストレリチアアパス」

スターエンティティとは?

VIRMについて考える前に、まずはスターエンティティについて考えてみたいと思います。

どうやら、VIRMが地球にやってきたのには、スターエンティティが大きく関係しているようですからね…!

「スター」は読んで字のごとく「星」のことですよね。

では、「エンティティ」とは…?

エンティティ(英語: entity)

英語の一般名詞として、組織や団体など物質的な実体に限らず実存する概念のことを指す。

出典:Wikipedia

ほーん…(←よく分かっていない

ざっくり言うと、エンティティとは「実在する概念」ということみたいですね。

つまり、スターエンティティは直訳すると、「星の概念」ですかね…?

もしくは、「地球の概念」と言い換えるとよりしっくりくるかもしれません。

ストレリチアアパスとは?

続いて、ストレリチアアパスについても考えていきたいと思います。

今回の内容から察するに、どうやらスターエンティティを起動するためには、ストレリチアがインプラントすることが必要条件のようでした。

そして、ヒロと叫竜の姫が乗った「黒ストレリチア」がスターエンティティの最下部に着いたとき、スターエンティティが覚醒!

博士がその姿を見て「ストレリチアアパス」と呼んでいたことから考えると、ストレリチアアパスとは、「スターエンティティにストレリチアがインプラントした状態」のことを指すようですね。

また、叫竜の姫の「人間によって醜き姿に変えられたか」という発言や、博士の「私のストレリチアアパス」という発言も加味すると、スターエンティティは人間側(=博士)によって何かしら手が加えられていると考えられます。

つまり、ストレリチアアパスは「叫竜サイドが作ったスターエンティティを、人間サイドが改良したもの」だと言えるのではないでしょうか。

また、新OPで叫竜の姫の後ろに映っていたのもスターエンティティ(もしくはストレリチアアパス)っぽいですよね。

ダーリンインザフランキス OP_30

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

こんなところにヒントが潜んでいたとは…!

スポンサーリンク

VIRMの正体と目的

VIRMについて

それでは、上記の「スターエンティティ」と「ストレリチアアパス」の内容を踏まえ、いよいよVIRMについて考えていきたいと思います。

ダーリンインザフランキス 20_7

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲何だかヒトデみたいですね…(震え

まずは、VIRMについて明らかになった情報を整理してみたいと思います!

【VIRMについて】

・VIRM=宇宙からの侵略者

・過去にも地球を攻撃したが、叫竜に阻止され失敗

・七賢人の首席と副主席の正体もVIRM

VIRMとは、何らかの目的で地球を侵略しようとしている宇宙生物のようです。

では、彼らはなぜ地球を狙うのでしょうか。

【VIRMの目的】

・スターエンティティを奪うこと

・地球の侵略

主席と副主席が合体した際、「スターエンティティは宇宙の秩序を乱す」「いわば生命の塊」なんて言っていましたよね。

このセリフから察するに、VIRMの目的はスターエンティティの奪取と考えられます。

18話で明らかになったように、APEの目的は「人類が永遠に生き続けることのできる世界にすること」そして、「肉体という殻からの解放」です。

恐らくこれは、主席と副主席(=VIRM)が他の七賢人やオトナたちに対して、そういった考えを持つように誘導したのでしょう。

これって、スターエンティティとは対極にある考え方だと思うんですよね。

先述したように、エンティティは「実在する概念」のことを指します。

この「実在する」という部分が、VIRMからすると「宇宙の秩序を乱す」という解釈に繋がるのかもしれませんね。

主席と副主席も肉体を持っていないようですし、地球を襲いにきたVIRMたちもヒトデマンのような(←)形をしていました。

VIRMの本来の目的は、宇宙全体を「(肉体などの)実体を持たない空間(=いわゆる精神世界のようなもの)」にすることなのではないでしょうか。

その目的を遂げるために、スターエンティティが障害になる。

だから地球を侵略し、スターエンティティを奪おうとしているのかもしれませんね。

太古にVIRMが地球を侵略した目的は?

ただ、「スターエンティティの奪取」というのは、VIRMのそもそもの目的ではなかったんじゃないかな~とも思うんですよね。

主席と副主席が「手に入らぬならこの星ごと壊すまで」なんて言っていましたし、「スターエンティティが絶対に欲しい!」というわけではないんじゃないかと…!

叫竜の姫がストレリチアアパスを「同胞」と呼んでいたことから、スターエンティティも元は叫竜なのではないかと推測できます。

つまり、もっと遡ればスターエンティティは、元は叫竜人だということになりますよね。

そしておそらく、叫竜やマグマ燃料への進化の過程を考えると、叫竜人が叫竜やマグマ燃料へと形を変えたのは、VIRMの再来に備えてのことだったのではないでしょうか。

そう仮定すると、スターエンティティが作られたのはVIRMが最初に襲ってきた時よりも後になります。

すなわち、VIRMが太古の時代に地球を襲ったのは、純粋に地球を侵略するのが目的だったのではないでしょうか。

そして侵略に失敗した後、叫竜が対VIRM対策用に作り上げたスターエンティティが、自分たちの目的(実体を持たない宇宙を作り上げること)の妨げになりそうだと気づき、再度侵略の機会を狙っていたのかもしれませんね。

そのため、今回の侵略では本来の目的である「地球の侵略」に加え、「スターエンティティの奪取」という目的が追加されたのではないでしょうか。

VIRMは人類を利用していた?

前回の19話で明らかになったように、APEは科学者の集まりであり、マグマエネルギーを最初に掘り出した集団でもあります。

ダーリンインザフランキス 19_23

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲よく見ると主席+副主席+叫竜の姫にコ口された賢人(=VIRMの3人)以外は、人間らしい格好をしていたことがわかりますね…!

今思えば、APE(というかVIRMの3人)がマグマエネルギーを掘り出して人類の文明を発展させたのも、人類が叫竜と戦うよう仕向けるためだったのかもしれませんね…(震え

VIRMからすれば、叫竜は地球侵略を阻止する邪魔者。

いつか再び侵略する日に備えて、叫竜の戦力を削ぐために人間に同士討ちさせようと考えたのかも…。

スポンサーリンク

叫竜人・叫竜・フランクスの関係性

また、今回VIRMが登場したことで、叫竜の立ち位置や目的もはっきりしましたね!

さらに、フランクスの衝撃の事実も明らかに…!

ここでは、今回新たに判明した情報を、叫竜人・叫竜・フランクスそれぞれについて整理してみたいと思います。

叫竜人・叫竜・フランクスの真実

【叫竜人ついて】

・太古の時代VIRMと戦い、退けた

・VIRMとの戦い後地下に潜り、VIRMの再来に備えていた

・現在地上に存在する叫竜人は、叫竜の姫のみ

【叫竜について】

・ある時期を境に2つの形態に変化

 →①自らの身を大地へ還し、マグマ燃料へと変化させた者

 →②マグマエネルギーを享受し、自らの体を叫竜へと進化させた者

・叫竜とは、叫竜人が作り出した生体兵器

 →雌雄2体の叫竜人からできている

 →雌の魂は兵器へと繋がり、雄の魂は操縦席であるコアへと宿った

【フランクスついて】

・フランクスは叫竜のシステムを流用したもの

 =叫竜を、遺伝子的に近しい人間が使えるようにしたもの

・Sプランニングで掘った叫竜を元に、フランクスを生み出していた

叫竜の正体についてはこれまで何度か考察を重ねてきましたが、いざ真実が明らかになった今振り返ると、1話で立てた「叫竜自体は生物ではなく、中に赤い皮膚でツノが生えている生物が乗っている」が一番近かったかな~。

叫竜の姫は青い身体をしていますし、叫竜人の皮膚はちびツーのように赤色ではなく、青色かもしれませんが…^^;

ダーリン・イン・ザ・フランキス1話考察!ゼロツーと叫竜の正体
こんにちは、わせです! 続々と冬アニメがスタートしている今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 私は年始のバ...

また、叫竜の姫がストレリチアアパスを「この子こそが我らの絆が生み出した結晶体」なんて言っていましたが、これらの事実を考えると納得ですよね…。

叫竜から生み出し、マグマ燃料を元に動いているフランクス。

叫竜もマグマ燃料も、元は叫竜人なんですもんね…(震え

再びVIRMが攻めてきたときにまた地球を守りきれるように、その身を叫竜やマグマエネルギーへと変化させたのだとしたら…何とも切ないですね…。

黄血球の正体は…?

今回の話で、叫竜人・叫竜・フランクスが深く関係し合っているということが判明しました。

このことから考えると、黄血球も叫竜のタヒ骸から採取したものなのかもしれませんね…(震え

もしくは、黄血球はフランクスとのコネクトを可能にする科学物質とのことですから、マグマ燃料を改良したもの…?

いずれにしても、開発過程に叫竜が関わっているのは間違いなさそうですよね。

いやぁ…もう本当に、叫竜にまつわる闇が深すぎて…言葉になりません…;;

ヒロが叫竜の姫とコネクトできた理由

今回、叫竜の姫にかなり濃厚なテイスティングをされたヒロさん(笑

ダーリンインザフランキス  20_13

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲予告を見たときに衝撃を受けすぎて、思わずこのゼロツーのような顔になりました(笑

博士は叫竜の姫が人間(ヒロ)とコネクトしたことに驚いていましたよね。

きっと2人のコネクトが成功したのは、今のヒロが竜化しつつある状態だからだと思うんですよね。

ダーリンインザフランキス 20_14

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

ゼロツーとフランクスに乗ることによって竜化が進んだヒロですが、まさかその設定がここに繋がってくるとは…!

ヒロとゼロツーは世界を救えるのか

今回の話を経て、「人類対叫竜」から「人類+叫竜対VIRM」という構図へと変わっていくと考えられます。

そして、人間と叫竜が協力するための架け橋となるのが、両方の種族の血を引くヒロとゼロツーなのではないでしょうか。

(ヒロの場合、後天的に叫竜の血が混じった感じですが…^^;)

今は叫竜の姫にNTR状態ですけど、きっと今後ゼロツーがヒロとストレリチアアパスで戦ってくれるはず…!

しかも、今回博士がフリングホルニを「叫竜のコアより作りし大槍」なんて呼んでいたんですよね。

ダーリンインザフランキス 20_25

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

ストレリチアが普段使っている武器も槍(=クイーンパイク)…!

これは、ストレリチアアパスに乗った2人が、フリングホルニを武器にVIRMをやっつけてくれるというフラグなのではないでしょうか!

スポンサーリンク

ダーリン・イン・ザ・フランキス20話の感想

いやぁ~…リアルタイム視聴時は本当に困惑しました!(笑

「びぃるむ…?え…?何…?」

と思わずフリーズしてしまいましたが、何度か繰り返し見るうちに、やっと少しずつ状況が飲み込めてきました…

これ、あと4話で終わりますかね…?

きっとこれから人類と叫竜が手を取り合ってVIRMを退けてくれるはず…(震え

そして、VIRMのインパクトが強すぎて本編では触れられなかったのですが…ミツココですよ!!

個人的にミツココの2人が指輪を外した事実が地味にショックだったのですが、その後色々と希望が見えるシーンが続きましたね…!

ダーリンインザフランキス 20_23

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲ココロちゃん、ついにご懐妊か…!?

また、お互いの名前を呼んだことがきっかけで頭痛が起きていましたよね。

以前ナナさんも頭痛によってパラサイト時代の記憶が戻ってきていましたし、これはミツココの記憶復活フラグと考えてよさそうですよね…?

あと4話しかないので、一刻も早く思い出してほしいです…;;

余談ですが、ミツココ成分が足りなくて抜け殻状態になっている方には、今月の月刊ニュータイプを全力でお勧めします(真顔

それから、「ココロはパパのものじゃない!」と訴えるミクにうるっときてしまいました…;;

ダーリンインザフランキス 20_22

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

ココロが懸命に訴えたことが、みんなの心にしっかりと届いて希望になっているんだなぁと感じられて、何とも感慨深かったです(号泣

また、アルファくんがカリカリしていたのも個人的に気になりました。

ダーリンインザフランキス 20_21

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

13部隊がオトナに反抗している姿を見て、アルファも自分の存在意義を見つめ直しているのでしょうか…?

今後パパたちも分裂するだろうことが予想されますが、そのときナインズは人類+叫竜とVIRM、どらら側に付くのでしょう…気になります!

さらに、ヒロとゼロツーが「迎えに行く」と誓い合うシーンもグッときましたよね~!

その後すぐに離れ離れになるなんて…(震え

絵本の続きについても触れていましたし、きっと二人で無事に生還して絵本の続きをお披露目してくれるって信じてますよー!!

絵本がゼロツーの形見に…とか絶対嫌ですからね…;;

何とぞよろしくお願いいたします…!

最後にお知らせです!

管理人ののぶさんがYouTubeチャンネルを開設されたそうです。

▼詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしているのぶです。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今回...

いつか皆さまと一緒にダリフラについて語れる日が来るかも…?

もしよろしければ、チャンネル登録お願いいたします!

さて、皆さまと2クール追いかけてきたダリフラも残すところあと4話となりました。

あと4話で風呂敷たためるのか…?と若干不安ではありますが、きっと綺麗にダリフラの世界を締めくくってもらえるだろうと信じながら、次週以降も見守っていきたいと思います。

残り4回、引続きお付き合いいただけますと幸いです!

それでは、また21話の記事でお会いできますように!

以上、わせでした^^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. ろどりげす より:

    展開の早さに驚きました。ココロの妊娠はみんなの予想どうりですね。来週は、黒ストレリチアからゼロツーとヒロの赤ストレリチアになり、バームの戦隊をとりあえず撃退、本戦に備えると言ったところでしょうか?そのためにはもっと武器が必要だし、叫竜チームと人類が手を組まねばならないですが、だれがまとめるのか?ナインズはどちらにつくのか?アルファはイチゴのためにアクションがありそう。残る問題は、ナオミはどうした?ゼロツー幼少期の母親のかわりのようなものは何?大人達はどう動く?でっかい手は?博士とハチの行動はどう動く。初代ナナはパパを騙してこうどうしていたハチに救助される?あと、嫌な最終回予想。最終回放送日が七夕の日なので「桃の毛姫」もとい「もののけ姫」のように生き別れになり、年に一回しか会えなくなるヒロとゼロツー。もう一つが、ヒロが戦タヒ。それでもバームとの最終決戦に臨む地球軍。悲しみの中、ストレリチアに乗るゼロツー。するとどこからかヒロの声がする。ストレリチアは赤になり13部隊を驚かせる。魂だけヒロはストレリチアに残していた。激戦の中、バームの最終形態のみを倒すだけとなったが、武器がない。すると赤ストレリチアは飛んだ。バームに向かって。宇宙で大爆発が起こり、バームは全滅。地球は守られた。第13部隊のメンバーだけは涙を流しながら空を見上げていた。宇宙ではヒロの身体が宇宙空間をさまよっていた。そこへヒロが現れ(幻か実体わからない)、抱き合う二人。地球を見ると、そこにはあの日のヤドリギの風景が見えた。エンド。
    あっあと、ゼロツーの怪我がかなり重症。出血多量なので、ヒロが輸血するかも。
    以上です。

  2. ろどりげす より:

    間違えました。バームでなくヴィルムでした。

  3. ろどりげす より:

    ん〜、ヴィルムって高度な文明はもっているけど、生殖能力なさそうですね。細胞分裂とかで増えそうなかんじです。オスメスの感覚がわからないんでしょうね、博士はそれを知っていて13部隊を他の部隊と別にしていたような気がします。ゼロツーの怪我が心配です。来週は赤ストレリチアが地球のピンチを救ってくれると予想します。あとは、地球軍をだれがまとめるのか?ナインズはどちらにつくのか?目が離せませんね。

  4. ろどりげす より:

    ヒロは叫竜の姫に何をされたのか?単なるキスでは無いと思う。

  5. Roman より:

    記事製作お疲れ様です!

    今回、まさかの第三勢力登場で困惑しておりますw
    APEが侵略者説は以前からありましたが、まさかAPEの内、3人だけが黒幕だとは思わなかったです。
    個人的にAPE全員が侵略者(VIRM)だと思っていましたw
    で、叫竜の姫がAPEが真の敵だ!みたいな感じで、13部隊が叫竜の姫と共闘してAPEを叩く流れかなと。

    VIRMが登場したという事は【VIRM VS 叫竜の姫、13部隊、APE】
    それとも【VIRM VS 叫竜の姫、13部隊 VS APE】の三つ巴の戦いになるのか。。。
    気になったのは…
    ・9’sはどちら側なのか(VIRMかAPE)
    ・地球のAPEはどうするのか
    9’sが地球側なら地球が滅びるのは良しと思っていないはずなので、13部隊に味方してくれるかも
    これは地球のAPEも同様なので共闘してくれるかもしれない
    それか9’sもAPEもVIRMにあっさり倒されてそのまま退場とか
    黒幕が出てくると今まで敵だった連中が急にかませになってあっさり退場する作品多いと思いますw

    残り数話で黒幕登場… 全て解決するにしてもかなり駆け足になりそうな予感…
    雑な終わり方だけは勘弁願いたいです。
    俺たちの戦いはこれからだENDで劇場版ENDの可能性も無きにしも非ず?

    梅雨の鬱陶しい時期ですが体には気を付けて下さい! それでは、また!

    • わせ より:

      > Romanさん

      お久しぶりです!(^^)
      コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      本当に、まさかの第三勢力登場で戸惑いましたよね…!

      ナインズがどちらにつくのか気になりますよね…!
      ナインズやコドモたちにとっては、七賢人全員が「パパ」のはず。
      ただ、パパの代表格は主席であり、その主席がまさかのVIRMだった。
      そう考えると、どちらにつくべきなのかナインズは葛藤しそうですよね…。
      15話のときのように、イチゴ(デルフィニウム)がアルファにビンタをして目を覚まさせてくれないかな〜と個人的には期待しています!

      Romanさんがおっしゃるように退場展開もあり得る気がします…26部隊のようにあっさり消えてしまったら悲しいですね…(´;ω;`)

      確かに、残りの話数的に劇場版ENDも無きにしも非ずですよね…!
      一体どうやって物語を締めくくるのか、目が離せませんね!

      また、あたたかいお言葉もありがとうございます(´;ω;`)
      Romanさんも体調など崩されぬよう、ご自愛くださいませ!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  6. アニメ大好き より:

    初コメントです。
    ミツココなんですが、お互いの名前を呼んで頭痛を起こしてるシーンで、ココロちゃんにアルファくんや9’sみたいな半透明の黄色いツノが生えてたような気がするんですけど、前から生えてましたっけ?
    それとも今回情操教育を受けたことや、妊娠したことが何か関係しているのでしょうか?

    • わせ より:

      >アニメ大好きさん

      はじめまして!(^^)
      コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      ココロがフランクスに乗ってる時の黄色い角は、どのピスティルにも出ていますね(^^)
      確か、ミクが気を失ったときにはじめてこの角が映っていたと思います。

      フランクスは叫竜を人間が乗れるように手を加えたものだと考えると、ピスティルの光の角は叫竜人に似せる(=フランクスに叫竜人が乗っていると認識させるため)役割を担っているのかな〜と!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  7. ろどりげす より:

    ヒロの危機。これで3人とキスしたわけで、ゼロツーがゼロワンとキス(なのか?)したことを13部隊にばらすと、イチゴが怒り出しそう。また、ゼロワンが「お前はわたしのものだ。」とか言い出したらどうなるんだろう?

  8. 50代後半のおじさん より:

    制作側がどういった落としどころを考えているのか・・・・。
    ここまで話が大きくなるとまとめきれないという意見が多く出ても仕方ありませんね。ただ、あくまでもヒロとゼロツーから始まった物語ですから、その二人にとってはしっかりしたまとめ方を期待しています。おそらく一方が消えるという終わりはないのでは?
    それだとどちらが消えるにしても絵本と同じ。じゃあ両方消える?
    それはもう大炎上でしょうし・・・・。となると何らかの形でヒロとゼロツーは結ばれて13部隊(全員生存は厳しそうかなぁ)とで本当の意味での「新しい世界」を作る気がするのですが甘いかな。
    でも、20話の最後を見る限り、次回はゼロツーがヒロを迎えに行き、叫竜の姫と対峙。
    そこで力ずくではなく何らかの意思疎通があって、ヒロを奪還。
    ストレリチア・アパスの爆破(&地球の壊滅)を阻止。
    元々、もうひとつの鍵であるゼロツーとヒロでアパスを起動することができれば爆破はなかったはずなので何とかしてくれると信じます。
    で、叫竜の姫と共闘してVIRMと対決って流れではないかな。
    9’sについては、自分たちがAPEに利用されていることを知ってどちらにつくかってことですが、どう考えたってヒロ・ゼロツー側になる気がするんですがねぇ。

  9. ろどりげす より:

    ナインズのアルファはイチゴのためにAPEを裏切りそう。イチゴを守って戦タヒかも。

  10. CRUSH より:

    激烈に盛り上がっているので、情緒的にノリと勢いだけでSTORY展開の善悪美醜良否を判断してしまいそうになりますが、ジジイなのでのんびりと眺めています。

    ここまでの流れを整理しておきますと、

    aa.最初の構図
     物語の柱は「叫竜 vs APEが率いる人類」
     みんなで謎の敵に立ち向かえ!
     (少しパパ達がうさん臭い)

    bb.次の構図
     13部隊は普通ではなくて、あえて放牧されてるのだと判ってくる。
     フランクス博士は、善良なサラリーマン研究者ではなくて相当マッドな人だと判明。
     なにが味方でなにが敵かが、いよいよ解らなくなる。

    cc.今回
     柱が移動。「宇宙からの侵略者 vs 地球を守る叫竜と仲間たち」。
     味方と思ってたパパ達は宇宙人の先兵。
     敵だと思ってた叫竜たちは実は地球の味方、っぽい感じに。

    で、戦略的な見方はそのぐらいにして、実のところ作戦的には今後の13部隊に選択できる道は、あんまり無いように見えます。

    dd.13部隊以外のパラサイトは、パパに従順。
     どのぐらい従順かと云えば全員が綾波レイのように「タヒねと言われたらタヒぬ」ぐらいに従順。
    そんななかで、もしも13部隊だけが反旗を翻しても、なにもできないでしょう。
    そもそもチマチマとコアを破壊して回るレベルから、宇宙艦隊規模の撃ち合いのレベルになってるから、地上部隊にできることなんかないのですが。

    ee.ヒロ&ゼロツーは、パパ達の駒。
     2人の乗ったストレリチアがインプラントする事でAPEの戦略目標が達成されるはずだった訳ですから、今後なんらかの一発逆転の展開を経てあらためてパパ達に反旗を翻したとして、・・・で2人がストレリチアアパスに乗ったらダメなんですな。
    むしろ
     「頼まれたって、インプラントしてやるもんか」
    という反抗が効果的(なはず)。
    でも、そうすると無力な一般人のままなので、ハッキングされて身動きできない叫竜姫を目の前にして状況を打開できないと云う袋小路。

    ff.ヒロがヤバい?
     パパ達の「鍵は2つも要らない」という台詞がありましたから、グランクレバスを占領した上で、古代遺跡とインプラントするのがゼロツーであっても叫竜姫であってもAPEのシナリオ通りの展開が期待できたと云う事。
    叫竜姫は明らかにAPEの敵対者なので、そうなるとウイルス?みたいな何かを仕込まれているのは、ヒロだという事になります。

     たぶん餌だったのですね、ヒロが。
    叫竜姫はインプラントするのにツガイ(=オス)なんか不要!と言い切っていたのに、まー勿体ないからあるなら利用させてもらおうかナ!、とか釣られてるし。
    ・・・腐女子の属性ですな。

    美少年をバケットシートに縛り付けて、自分の触手で好き放題やりたい放題!
    「こいつはもらってゆく」
     (ちゅー)
     (ゼロツー目が点)
    「身を委ねよ。その肉も魂も、わらわが喰らい尽くす。」
    「そんなっ、・・・あっ」
      ↑
     薄い本的な妄想がムクムク。

    ・・・こほん、閑話休題。
    つまり要するにかなり無理なこじつけをしない限り、普通のスポ根ドラマ的なカタルシス展開への道は、幾重にも閉ざされているのですよね。
    (ホンマどうするねん?→錦織監督)

    叫竜姫が、実に不自然に咥えてきた量産型フランキスがあるので、次週ゼロツーはあれに乗るのでしょうね。

    でも、どうするつもりなのかなぁ。

    自分は変態博士によって作られたコピーだと判明して、ガーン!
    コピーの元が、どうやら地球を守る正義の味方ぽいと判明して、ガーン!
    その姫が、戦うためにはヒロが要るからと持っていっちゃって、ガーン!
    しかもチューしちゃって、ガガガーン!

    ゼロツーがたとえ肉体的な痛みに耐えて量産型フランキスまで辿り着いたとしても、上記について胸の内で何らかの決着というか覚悟を決めない限り、ドラマもフランキスも、一歩だって前に進めないように思われまする。

    ああーっ、次週がタノシミですねぇ。(笑)

    • わせ より:

      >CRUSHさん

      お久しぶりです!(^^)
      コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      確かに、13部隊が反旗を翻しても、単体では何もできないでしょうね(^^;
      コドモたちはココロの話を聞いて「未来」を意識するようになりました。
      未来を生きるためには、地球を守る必要がある。
      そう考えると、同じ目的を持つ者同士、叫竜と協力関係を結べると思うんですよね…!
      とすると、いずれヒロとゼロツーはストレリチア・アパスに乗るんじゃないかな〜と個人的にはにらんでいます!

      それから、CRUSHさんの「ヒロにウイルス的な何かが仕組まれていた説」、とても興味深いです!
      APEは当初ゼロツーに「世界を救う鍵」としての役割を果たさせようとしていましたから、パートナーであるヒロに何らかの仕掛けをすれば、インプラントの際におのずと仕掛けが作動するでしょうし…!

      ゼロツーが心身のダメージをどのように乗り越え、どうやってヒロに会いに行くのか…21話が楽しみですね!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  11. ろどりげす より:

    「人類の解放」とは?人類補完計画に似てますが、人類滅亡っていうこと?

  12. 神無月 より:

    今回、途中で宇宙戦争が始まってから、完全にぽかーんとして、考えがフリーズして、、
    よし、わせさんの考察を待とう!
    って結論に達しました笑
    てなわけで、まとめ&考察ありがとうございます!

    フランクスの正体はあっさり判明しましたね。
    竜化=ピスティルがフランクスと同化して、ステイメンがコアに…
    って思ってたのも、ほぼ合ってたのかな?
    黄血球の正体は叫竜の血と関連があるのかな?って思ってます。
    13話で、ヒロがゼロツーの血を取り込んだ後で、博士が「血が混ざって使い物にならん」って言ってたのは、それだけ血についても調べたんだろうなーと…
    そのままじゃ使えない、何かしら改良して使えるようにした的な…

    APEがマグマ燃料発掘したこと、19話で、不老不タヒが実現される前から、マグマ燃料が不老不タヒをもたらす。ってことを知ってたこと、なぜ初めからわかってたのか謎でしたが、なんとなく解決したような…
    叫竜人がVIRMの再来に備えて、マグマ燃料と叫竜に形態を変えたのだとして、利用されたとはいえ、それを食い潰したのが人類って考えると切ないですね…

    ナインアルファがイライラしてたのって、実は人間に憧れてるんじゃ?って思いました。
    パパ達に従い人間の上に立ってるつもりが、人間に溶け込んでいくゼロツーに嫉妬してる…みたいな…

    ゼロツーがヒロを助けに行って、ゼロツーだけスターエンティティに残るみたいなことにならないか心配してます。
    が、どうなろうが最終的には今回の約束が果たされると願いたいです!

    ミツココの記憶に関して、「名前」がトリガーになりましたが、それだけ2人にとって「名前」が重要なものになってるって考えると、ヒロがはじめた名付けの重要性というか、なんというか、、まとまんないけど、とりあえず心動かされました笑
    完全に記憶戻ると信じたいです!

    ここまで話広がって、どう収束するのか全くわからないけど、これまでのように伏線等回収しつつ腹落ちする形でハッピーエンドを迎えてくれるのを期待してます

    • 神無月 より:

      連投すみません…

      ナインアルファがカリカリしてた理由、考え直したのですが、
      あんだけパパ達に心酔してる状態で、パパ達の悲願を達成できる「世界を救う鍵」であるのが、自分ではなくゼロツーであること。
      当のゼロツーは、アルファから見たら、見下してる相手である人間に感化され、またパパ達への反抗意識を表にしてる13部隊の味方になってて、、
      しかも、最後の作戦の直前で、、

      という感じで、ゼロツーへの嫉妬(自分じゃ鍵になれない)と、反抗意識に対して、ゼロツーに何もできない(何かをして鍵としての役割を果たせなくなったら困る)ことに対する苛立ちかな?と思いました。

      こっちの方がしっくりくる気もするので…

      • わせ より:

        >神無月さん

        いつもコメントありがとうございます(^^)
        お返事が遅くなり申し訳ありません!
        また、2件コメントをいただいておりますので、まとめてお返事させていただきます!
        (いつも1件1件お返事出来ず、すみません…!)

        記事を待っていてくださったとのこと…!
        大変光栄です(´;ω;`)
        ありがとうございます!

        前回神無月さんがコメントしてくださったように、フランクスの仕組みには叫竜が密接に関わっていましたね…!
        なるほど、確かに黄血球と叫竜の血にも何らかの関係がありそうですよね!

        神無月さんがおっしゃるように、ミツココの頭痛を引き起こしたきっかけが「名前を呼ぶこと」だったのは、私もグッときました!
        いくつもトリガーになりそうな要素はあったのに、あえて「名前呼び」がきっかけになったのは、それだけダリフラ内で名前(=ヒロがみんなに名前をつけたこと)が重要な役割を担っているからなのでしょうね!

        また、アルファくんがイラついていた理由は、神無月さんが2つ目に挙げてくださっていた「嫉妬説」がより核心に近そうだな〜と思いました!
        21話では、アルファがカリカリしていた理由が明かされるかもしれませんね。

        貴重なご意見ありがとうございました!
        また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  13. 名無し より:

    生命を否定してるのが、VIRMな訳で彼らはコンピュータとか、データ生命体なんだろう。生命体は道具。欲しいものは何もなくて生命という不安定なものをデータにして安定化する。管理して安定化する。そんなプログラム。
    そしておそらく悪気はない。

    • わせ より:

      >名無しさん

      はじめまして!(^^)
      コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      なるほどー!
      VIRM=データ生命体…!
      確かに個々に感情等はなさそうですし、人類と対を成す存在としてもピッタリだと思います!

      21話ではさらにVIRMの詳しい情報が明かされるかもしれませんね。

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  14. 扇風機稼働中 より:

    13部隊の中でヒロとゼロツー、この一組みだけが覚悟を持って挑んだ最終決戦。
    あくまでコドモたちの心理描写メインで成り立っていた作品です。13部隊のコドモには最終決戦前に戦う理由を明確に示して欲しかったですが、規模が大きすぎて飲まれてしまいましたね(*_*)

    一度パートナーを失ったヒロがどういった行動をするのか。ナオミに引き止められて13部隊に残った意味を最後には見せて欲しいですね!

    • わせ より:

      >扇風機稼働中さん

      はじめまして!(^^)
      コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      確かに、ヒロゼロ以外のコドモたちは、戦う理由を導き出す前に戦闘が始まってしまった感じでしたよね(^^;

      ナオミとパートナーを解消した1話の頃と比べて、ヒロは本当に主人公らしくなりましたよね…!
      最終決戦ではより成長した姿を見せてくれるだろうと期待しています!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  15. ココヤシ より:

    更新お疲れ様です。
    自分も見終わったあと、ポカーン(゚д゚)てなりました。パパたちが人間ではないという憶測は以前からありましたが、いきなりヴィルム⁉ しかも望みのものが手に入らないから壊す(それも地球丸ごと)って…(゚д゚) 何十年にも渡って人間社会に溶け込んで支配し、計画してきたわりには切り替え早いな‼ってツッコミたくなりました。

    今回で気になったところは、
    ・15話で出てきた大きな手はスターエンティティの一部なのか?
    新オープニングではゼロツーを受け止めているので、味方になるのかな?ヒロ奪還のために一役買ってくれるかも?
    ・スターエンティティに通じる扉が開かなかったこと。ゼロツーはもう一つの鍵として作られ、育てられてきたわけだけど、やっぱりピュア叫竜人じゃないと開けられなかったのか?開け方が間違っていたのか?それともあそこで遅れをとって叫竜の姫にストレリツィアを乗っ取らせるためのただの演出?

    それと、前回のコメントで博士の真意が分からないと書きましたが、なんか今回で「結局ただの変態マッドサイエンティストだったのかな~」と思うようになってきました。ストレリツィア・アバスに叫竜の姫と乗れたら、嬉しくて昇天してしまうでしょうね。
    個人的に、(前の)ナナはどうしてる… 好きにしろ… っていうハチさんとのやり取りが切なかったです。なんかナナさんが見捨てられたみたいで。泣

    残り4話で難しいかもしれませんが、ダリフラ界のオトナは非情すぎるので、どこか、本来のあるべきオトナとコドモの関係を取り戻す姿も映してほしいかな、と思います。巣立つコドモたちを見送るオトナとか…コドモたちの危機を体を張って助けに行くとか…。

    とにかく、残りの物語を見守るしかないですね(>_<)

    • わせ より:

      >ココヤシさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      お返事が遅くなり申し訳ありません!

      でっかい手はなかなか再登場してくれませんね〜!
      正体が気になります…!
      ココヤシさんがおっしゃるように、スターエンティティの一部だという可能性はありそうですよね…!
      スターエンティティ自体にも叫竜の意思?のようなものが宿っているでしょうし、叫竜の血を引くゼロツーを守ろうとしてもおかしくない気がします!

      スターエンティティに続く扉が開かなかった謎は、続く21話で明かされましたね…!
      あのような理由だったとは!

      ナナさんの安否気になりますよね(´;ω;`)
      ココヤシさんがおっしゃるように、オトナたちを含め、ダリフラ界全体にとって前向きなラストになるといいな〜と私も願ってやみません…!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  16. ろどりげす より:

    新しい世界でなく、新しい展開。

  17. 秋乃さくら より:

    ダリフラ考察 お疲れ様です。
    20話の超展開を観て、
    この作品は、どの角度から見たら良いのか。頭の中が止まりました。
    そして、わせさんが どの様な考察を書かれるのか 気になっていたのですが、
    中身のある内容に仕上げられており、あらためて さすがだと思いました。

    話は変わりまして、わせさんも書かれていましたが、
    アルファー君の感情を表に出している描写、とても興味深いです。
    13部隊にとって、ナインズは 強敵になると思いますが、
    もし、共闘すれば、たのもしいチームですよね。

    叶わない事ですが、13部隊とナインズのカップリング 見てみたかったです。
    ① アルファー君 と イチゴ
      イチゴ:「ゴローとは、レベルが違うっ」

    ② ゴロー と デルタちゃん
      デルタ:「君の精一杯は、こんなものなの」・・・あやねるううううう

    ガンバレ 13部隊!!
    ココロ:「通報しますよ」

    • わせ より:

      >秋乃さくらさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      お返事が遅くなり申し訳ありません!

      嬉しいお言葉ありがとうございます(´;ω;`)
      励みになります!

      以前秋乃さくらさんが注目されていた「APEは一枚岩ではない」という点が、まさに今回の超展開の布石だったんだ!と思いました。

      わ、わかります…!
      13部隊とナインズのカップリング、個人的にはすごく見てみたかったです!
      アルファとイチゴのやり取りがすごく好きなので、もっと2人が絡んでくれないかな〜と密かに祈っております(にやにや
      デルタちゃんのあやねるボイスもかわいいですよね〜!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  18. CODE.027 より:

    更新有難うございます。

    皆さん熱心に今後の展開予想をしてらっしゃいますので、私もつられて予想してみました。w

    ストレリチア・アパス(地球破壊爆弾)
    001がスターエンティティーにインプラントした場合のトラップとして発動中
    これをどうにかしないといけない…
    そこでゼロツーが001に代わりストレリチアに向かい、APE(フランクス博士)が目論んだ状態にすることで、起爆解除。
    OP映像で、でっかい手にゼロツーが受け止められることから、ゼロツーはストレリチア・アパス(スターエンティティー)を起動できることを示唆しているのかも?

    黒レリチアが、スターエンティティーにインプラントする際、水中に居るかのような効果音があったため、スターエンティティー内の体液中に居るものと思われる(9話でのデルフィニウム状態)
    そこにかつてのイチゴのように、ゼロツーがヒロを迎えに行く(OP映像はそれを示唆しているのかも?)
    OP映像でストレリチア・アパスの前に立つ001が崩壊していく描写は、001がVIRMのトラップによりタヒんでしまうのかも?

    無事、地球破壊爆弾トラップを解除した、ヒロ&ゼロツーはフリングホルニ(巨大槍)を手に、ストレリチア・アパスでVIRM相手に無双っぷりを発揮し、見頃VIRM撃退に成功。

    ゼロツー=「世界を救う鍵」はAPEの方便から、ほんとうの意味での「世界を救う鍵」になる。

    なんて、妄想が広がっております。w

    さてさて、グレンラガンかトップ2みたいな急展開になりましたが、どうなっていくか楽しみですね。

    • わせ より:

      >CODE.027さん

      OP記事に引き続き、コメントありがとうございます(^^)
      お返事が遅くなり申し訳ありません!

      ダリフラは本当に展開予想が捗る作品ですよね〜!
      やはりでっかい手はスターエンティティ関係に思えますよね…!
      スターエンティティには何らかの意思(叫竜の意思?)が宿っているのかも…?

      なるほとー!
      トライアングル・ボム回の潜水シーンが最終決戦でリンクしたら胸熱ですね(´;ω;`)
      CODE.027さんがおっしゃるように、OPでコドモたちが手を伸ばすシーンも水中ですしね…!

      ヒロとゼロツー、それから13部隊の面々は世界を救えるのか…最後までみんなで一緒に見守っていきましょう!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  19. ろどりげす より:

    宿り木の花言葉は「困難に打ち勝つ」「キスしてください」です。ヒロとゼロツーの物語が、宿り木の下で終わりそうな気がします。

    • Kiyo より:

      初めて投稿します。いつも考察を楽しみに拝見してます。
      21話見ました!ネタバレは避けますが、ラストのシーンが気になって気になってしかたない!(>_<)
      また1週間が長いなぁ……。
      21話の考察も楽しみに待ってます!

      • わせ より:

        > Kiyoさん

        はじめまして!(^^)
        コメントありがとうございます!
        また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

        いつも楽しみにしてくださっているなんて…!
        あ、ありがとうございます(´;ω;`)
        感激です!

        21話のラストシーンは本当に衝撃的でしたよね…(震え
        ダリフラは毎回引きが上手くて、早く続きが見たくなりますよね!

        また21話記事にもコメントありがとうございます!
        そちらも改めてお返事させていただきますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

        貴重なご意見ありがとうございました!
        また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  20. わたりどり より:

    恒星間航行をしている侵略者なので時間の感覚が人類とは違うのでしょうね

    21話の記事も楽しみにしています

    • わせ より:

      >わたりどりさん

      はじめまして!(^^)
      コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      おお…!
      VIRMは人類とは時間の感覚が違うとは…!
      今後その点も物語の展開に絡んでくるかもしれませんね。

      また、あたたかいお言葉もありがとうございます!(´;ω;`)
      21話の記事も精一杯執筆させていただきますので、よろしければまた見に来てくださいませ!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  21. 名無し より:

    宇宙からの侵略者ヴィルムってまた新たな敵の登場のようだが、それはそうと最後のあの巨大なストレリチアだが、あれが巨大な爆弾になって星が吹き飛ぶってなんか色々とやばそうなんだが…
    もしかして、それをゼロツーが最後、代わりになっていなくなるなんてことはないよな…
    いやこれは監督が言ってたがヒロとゼロツーの物語だから二人の愛を信じよう…
    そしてみんな生き残ってほしい

    • わせ より:

      >名無しさん

      18話に引き続き、コメントありがとうございます(^^)
      お返事が遅くなり申し訳ありません!

      地球が吹っ飛ぶほどの爆弾とは…恐ろしいですね(震え
      VIRMの奴ら、なんて事をしてくれたんだー!

      名無しさんと同じく、私もヒロとゼロツーの愛を信じながら最後まで見守っていく所存でございます(´;ω;`)
      残り数話ですが、一緒に見届けましょう!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  22. 50代後半のおじさん より:

    21話予告来ましたね。
    「大好きなあなたのために」ってムッチャ不穏!
    残りまだ4話あるのに・・・・、まさかのゼロツー消滅?

  23. ろどりげす より:

    来ました、21話予告。「だいすきなあなたのために」。ゼロツーのタヒんだような姿があったので、ゼロツーになにか起こるのかとおもいましたが、この言い方はミノルですよね。また、ハチがかなりでていたので前のナナの可能性も。ヒロやゼロツーに何か起きるにしても、23話か最終回だと思うので、脇役陣のセリフである可能性が大きいですね。

  24. 50代後半のおじさん より:

    21話タイトル「大好きなあなたのために」のあなたはゼロツーがヒロ、ミツルがココロといった具体的な個人対個人だけではなく、地球人(叫竜人、人間含めたすべての地球上の命)がその生命の源である地球という星そのものへのメッセージとも取れますね。
    確かに大きな展開になって、視ている側からすれば「何これ?」ってのもありますが、最終的にはどれだけ大きな展開になったとしてもそこに関わる個という存在が一番大事だと思えてきました。先の解釈とは多少矛盾しますが。そういった意味でもゼロツーとヒロには展望ある未来が想像できるラストであって欲しいし、そのための試練がここ数話続くのかなと思っています。
    14話は15話がなければけっして見直そうとは思わなかったけれど、15話以降は14話があってこその15話だと思うとむしろ見直そうという気持ちになりますし実際何度か見直しました。ですから、最終的にダリフラを1話からもう一度、いや何度でも見直したいと思えるようなラストを願ってやみません。

    • わせ より:

      >50代後半のおじさんさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      お返事が遅くなり申し訳ありません!
      また、3件コメントをいただいておりますので、まとめてお返事させていただきます!
      (いつも1件1件お返事出来ず、すみません…!)

      50代後半のおじさんさんがおっしゃるように、少なくともヒロとゼロツーの物語に関しては、きちんと答えを示してくれそうですよね。
      (特番1で監督もそうコメントしてましたし…!)
      ここまで素敵な世界観を作り上げてくれたダリフラ 製作陣のことですから、きっと物語全体としても納得できる終わり方を提示してくれるんじゃないか…と個人的には期待しております!

      今後どのように13部隊と叫竜側が共闘する流れに持っていくのか、ナインズはどう動くのか…気になる点が盛りだくさんですね!

      そして何といっても、「大好きなあなたのために」というタイトル…(震え
      ついに誰か脱落してしまうのでしょうか…(´;ω;`)
      しかし私も、50代後半のおじさんさんの予想と同じく、特定の個人を指しているのではなく、もっと包括的な意味が込められているのでは…とにらんでいます!
      (予告のモノローグも叫竜の姫でしたし…!)

      何度でも見直したくなる、まさにそんなラストになりますように(´;ω;`)

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  25. ろどりげす より:

    ごめんなさい。ミノルでなく、ミツルでした。

    • わせ より:

      >ろどりげすさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      お返事が遅くなり申し訳ありません!
      また、11件コメントをいただいておりますので、まとめてお返事させていただきます!
      (いつも1件1件お返事出来ず、すみません…!)

      イチゴのために、かどうかはわかりませんが、今後またアルファとイチゴの絡みはありそうですよね…!
      パパにいいように使われていると勘づきつつも、気づかない振りをしてパパに仕えようとするアルファに、イチゴが喝を入れてくれるんじゃないかな〜と個人的には予想しています!

      ヒロはストレリチアに魂だけ残していた…あ、あり得そうですね(´;ω;`)
      その結末だったら、悲しすぎて最終回後寝込んでしまいそうです…。

      また、「ヒロがゼロツーに輸血する」という予想がとても興味深かったです!
      過去にヒロがゼロツーの血を取り込んだように、ゼロツーもまたヒロの血を取り込む…すごく起こり得そうだと思いました!
      ダリフラって、対比やリンクを大事に作られている作品だと思うので…!

      確かに、VIRMは細胞分裂で増えそうですね!
      雌雄の区別はなさそうだし、各個体に感情もない気がします。

      21話予告のタイトルは意味深ですよね…(震え
      まだ話数がありますし、ヒロゼロではなく、他のメンバーに関係していそうですよね。
      素直に受け取れば、「大好きなあなたのために(我が身を捧げる)」という意味に思えてしまいますね…(´;ω;`)
      ただ、予告モノローグは叫竜の姫でしたし、「大好きなあなた(=叫竜の同胞たち)」という捉え方もできそうですよね。
      誰も退場しませんように…!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

      • ろどりげす より:

        私のぐうたらなコメントに返信していただき、ありがとうございます。やはりファンとしては無事にヒロとゼロツーに外の世界に行って欲しいと思います。今夜も楽しみだ。

  26. ろどりげす より:

    またまたまた、妄想が暴走。
    最後のストレリチア出撃〜BGMは「ヴィクトリア」

    イチゴの最後のセリフ。「よかったね、ふたりとも。」

    ラスト:出会った時のヒロとゼロツーが手を繋いで外の世界へ走っていく。〜BGMは「ひとり」

  27. ろどりげす より:

    妄想が爆走。
    最近出て来ませんが、「比翼の鳥」って一つのテーマでしたよね。オープニングのように、最後にでかい手がゼロツーをヒロに返してくれるのかも。

  28. ろどりげす より:

    うわーん。ゼロツーどうなっちゃうの?まさかタヒなないよね。

  29. 50代後半のおじさん より:

    21話ラスト・・・・不穏。
    ゼロツーはヒロに同化したのか・・・・。
    最後の雄叫びがヒロしか声がなかったのが気になる(15話では二人の声だった)。
    さらにゼロツーのツノが落ちたのは魂が抜けてしまったことを意味するのか、それとも完璧に人間になれたことを意味するのか・・・・、どちらとも取れる。
    一番いやなパターンとしては、フリングホルニ(大槍)にゼロツーの魂が乗り移り、VIRM本体を叩くという結末。
    また1週間が長い・・・・。

  30. ろどりげす より:

    妄想が大爆走。
    最終回

    ヴィルムとの激闘の末、ヒロとゼロツーは鬼籍になる。
    宿り木の下に二人の墓が作られる。
    13部隊による儀式が行われる。
    全員が帰ろうとした時
    「ありがとう。」
    ヒロとゼロツーの声。
    全員がハッとして振り返ると
    ヒロとゼロツーの幻が。
    すると二人の姿は幼い頃に戻り
    手を繋いで
    外の世界へ走りだし消えた。
    その後を追うように
    比翼の鳥が飛んで行った。
    「良かったね、二人とも。」
    イチゴは心の中で呟いた。

    END

  31. ろどりげす より:

    まだ、わからないこと。ナオミは?ナナは?博士はタヒんだのか?イクノは老化したまま?幼少のゼロツーの世話をしていたのはなに?新しい絵本の結末は?叫竜の姫はどうなった?でかい手はなに?オトナ達はどうする?地球防衛隊ができる?ゼロツーは生きてる?ヒロのツノは?ココロの記憶は?出産は?
    ヒロとゼロツーは外の世界へ行けるのか?

    • わせ より:

      >ろどりげすさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      お返事が遅くなり申し訳ありません!
      また、追加で5件コメントをいただいておりますので、今回もまとめてお返事させていただきます。

      最終回のBGMがヴィクトリア!
      いいですね〜!
      「俺たちの戦いはこれからだ!」感が出て、希望に満ちた雰囲気で終われそうな気がします!

      ろどりげすさんがよくコメントくださるように、「幼いヒロとゼロツーが手を繋いで走って行く」というシーンはどこかで使われそうですよね!
      想像しただけてグッときます(´;ω;`)

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  32. 50代後半のおじさん より:

    ED6曲目の「ダーリン」の歌詞を拾うと
    ゼロツーの復活はなさそうな感じがしてちょっとショックです・・・・。

    • わせ より:

      >50代後半のおじさんさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      お返事が遅くなり申し訳ありません!
      また、追加で2件コメントをいただいておりますので、今回もまとめてお返事させていただきます。

      50代後半のおじさんさんの、フリングホルニにゼロツーの魂が乗り移って…という予想を読んでドキッとしました(´;ω;`)
      地球を守るためにはフリングホルニを使うしかなく、でもそうすればゼロツーの魂が消滅してしまう…。
      想像しただけで切ないですね…。

      新曲の「ダーリン」は曲調こそ明るいですが、歌詞に所々別れを匂わせるワードが入っていて心配になりますよね…。
      ゼロツーが無事でありますように…!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  33. ダリフラにはまったシニア より:

    とうとう近松門左衛門の心中ものになってきましたね。結局02はストレリチアに同化してしまって、肉体と精神が分離状態になってしまったわけですから、ヒロが行くと言う事は心中しかありません。

  34. ダリフラにはまったシニア より:

    18話を観ましたが ヒロが特別検体である理由が観れませんでした。ココロの疑問に同感します。子供を産むのが禁止であるなら、なぜパラサイトに生殖機能が残されているのか。またフランクスにのるには、性欲が強い方が良いと言われているのか。初期フランクスの実験機では女性のみ単機操縦でしたね。なぜ男性とペアの操縦になったのでしょうか。
    13部隊は、博士の実験場で 実現した不老長寿だが生殖機能が失われる事より生殖により世代交代した過去の世代交代の方が人類の発展があるのではないかとの仮説のもと作られたのかな(人類再生計画なんちゃって)。ちなみに博士自身は不老長寿にはなりませんでしたね。ハチとナナは不老長寿の体ではなかったかな そうだとすると二人はクローンではないということになるでは?ますます分からない事が増えてきました。