ダーリン・イン・ザ・フランキス23話考察!最後の戦いの後の展開を予想

ワープゲートに吸い込まれていくゼロツーのうしろ姿を見て、娘を嫁に出す父親の心境になりました…ダリフラ担当のわせです(号泣

正直、最初にゼロツーの顔が現れたときには「ふふっ」と笑いが漏れてしまったんですが^^;

でも、ゼロツーがあまりにも綺麗すぎて、そんな笑いもすぐに引っ込んでしまいました…!

真・アパスのビジュアル、花嫁さんみたいでしたよね。

しかも、表情も大人びていて本当に綺麗でした…;;

23話という時間をかけてゼロツーを見守ってきた分、視聴者である我々的にも感慨深いものがありますよね;;

しかし実際は、手にはブーケではなく爆弾、行き先は式場ではなくVIRMの親玉のところだという…(絶望

2人は無事に帰ってきてくれるのでしょうか;;

その点も含め、23話について考察していきたいと思います!

スポンサーリンク

真・アパスが火星に向かっていた理由

残り2話ということもあり、宇宙編は今回の1話にぎゅっと凝縮されていましたね。

ダーリンインザフランキス  23_34

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲宇宙仕様のポニーテールアルジェンティア、かわいい~^^

えええ~待って待って、情報追いきれないよー!!

となったのは私だけではないはず…!

まずは、真・アパスが火星に向かっていた理由と絡めながら、全体の流れを整理してみたいと思います。

前回の22話冒頭で、ゼロツーの魂を取り込んだまま宇宙へと飛び立った、ストレリチア・アパス(以下:アパス)。

「え、何でアパスも飛んでいっちゃうの…?」と思っていたんですが、単に応戦しにいったわけではなかったことが今回明らかになりました。

アパスは最初から、火星を目指していたんですね。

正確には、火星付近にあるワープゲートを通るために、アパスは宇宙に飛び立っていったようです。

また、前回ハチが見つけた叫竜の船(=旗艦叫竜)もシステムが自動化されていて、火星に向かうようになっていました。

そして、この旗艦叫竜は単なる船ではなく、爆弾だったことが後に明らかに…(震え

しかも、ヒロは「アパスとゲードのシステムは連動している」「これは俺にもゼロツーにも止められない」とも言っていましたよね。

ダーリンインザフランキス  23_2

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲ゼロツー!行かないでえええええ!!

つまり、ワープゲートを開き、爆弾によってVIRMに奇襲をかけること(VIRMとの戦いを終わらせること)がアパスの役割だったのでしょう。

ここ数話の流れを整理すると、叫竜人サイドとしては、

①男女一組を乗せたストレリチアが、スターエンティティにインプラント→真・アパス(今回のようにピスティルの顔が出る形)へと覚醒

②真・アパスが旗艦叫竜を伴って火星に向けて出発

③旗艦叫竜は途中で爆弾へと変形

④真・アパスが衛星フォボス、ダイモス付近に到達すると、ワープゲートが開かれる

⑤真・アパスは爆弾を伴ってワープゲートを通り、VIRMに奇襲をかける

というのが当初のシナリオだったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ナインズのコックピットの謎

「僕の居場所はこの中にしかない」…何とも切ないセリフを残し、アルファくんは帰らぬ人となりました…(号泣

ダーリンインザフランキス  23_30

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲アルファくん、どうか安らかに…;;

以前、9話でゴローがイチゴをコックピットから射出→自爆しようとした際に、「自爆機能は今後のフラグ?」という考察▼をしたのですが…まさか、今回のヒロ・アルファ組で再現されることになるなんて…。

ダーリン・イン・ザ・フランキス9話考察!イチゴはゴローに惹かれ始めている?
予告を見たときからゴローが心配で仕方がなかった、ダリフラ担当のわせです… ゴロー無事でしたあああああ!(感涙 途中退...

さて、これまで少しずつその正体が明らかになってきたナインズでしたが、ついにコックピットの謎も解けましたね。

アルファくんいわく、「ステイメン・ピスティルどちらにもなれる」とのこと。

つまり、ナインズは男性、女性どちらの要素も持つ両性だというのが最終的な答えなんじゃないかと!

今回ベータくんとガンマくんが一人でフランクスを動かしていたのも、この辺りが関係しているのかも…?

フランクスに男女一組で乗るのは負荷を減らすためですが、どちらの要素も持っているナインズは、一人で乗ってもそこまで負荷が重くないのかもしれませんね。

ナインズのクローン元であるゼロツーがスタンピードで動き回れていたのも、「生殖機能がない」と言っていたのも、男女両方の要素を持っているからなのかもしれません。

ミツルとココロの戦い

ミツルとココロが記憶操作をされてから、今回で5話目。

ついに2人の関係にも一つの答えが出ましたね…!

記憶が戻ってほしいという気持ちももちろんあるんですけど、記憶をなくした二人が再び歩み寄り、「未来に向かって一からはじめる」という決断を下せたことが本当に尊いです…;;

ダーリンインザフランキス 23_19

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

また、「もう放っておいて(ココロ)」→「守りたい(ミツル)」の流れが、まるで17話の再現のようで…(大号泣

はぁ…神演出すぎます…ありがとうございます;;

「未来に繋ぐ」という戦い

「地球でもきっとあの2人が戦ってる」というフトシのセリフにもあるように、地上に残ったミツルとココロも戦っていたんですよね。

13部隊の面々が宇宙へと飛び立ったのは、「ゼロツーを迎えにいく」というのが大前提としてあるのですが、自分たちの未来のためでもあるんですよね。

畑を耕し、自分たちの力で生きていく。

そんな明日を手に入れるために、この戦いを終わらせにいく。

この戦いを「自分たちの明日や未来を守る戦い」だとするなら、新しい命を守り、育てていこうとするミツルとココロもまた「戦っている」ことになると思うんです。

それがわかっているからこそ、ヒロは飛び立つ前に「それがミツルの戦いなんだね」と告げ、ミツルもまたココロに「僕たちの戦いなんです」と訴えたんでしょうね…;;

指輪のゆくえ

前回の記事で、ラストシーンでミツルがヒロに真剣な表情を向けていた理由を考察した際、自分たちの指輪を手渡したのでは…?と書いたのですが、まったくのハズレでしたね…^^;

ダーリン・イン・ザ・フランキス22話考察!ミツルがヒロに向けた表情の理由
こんにちは! すでに軽くダリフラロス気味のわせです… 今回の抜け殻状態のゼロツーは、まるで最終回後のダリフラ民の姿を...

てっきり、あの時のミツルは「この指輪ゼロツーに渡して連れ戻してこいよ★」的な激励をしたのだとばかり思っていました…!

ミツルが真剣な表情を浮かべていたのは、ヒロに「地上に残る」と告げるためだったんですね。

そして、指輪はミツルとココロがそれぞれ持っていたようです…!

「なんでまだ持ってるの」と言ったココロちゃんが、その後で自分の指輪を差し出すシーン、個人的にたまりませんでした;;

ココロちゃんも大切に持ってたんだね…(大号泣

はぁ…ミツココ尊い;;

スポンサーリンク

ヒロとゼロツーは地球に帰ってくる?

23話はミツココだけでなく、ヒロとゼロツーの感動の再会シーンも感動的でしたよね…;;

「俺を君の隣に置いてほしい」

「二人で絵本の最後を書き換えよう」

…なんですか、この最高のプロポーズは(真顔

ヒロくん、恐ろしい子…!

(個人的には、ゼロツーがヒロの手を取るのを躊躇する描写がものすごくツボでした…;;)

再会できてよかったね…と思ったのもつかの間、地上ではゼロツーの身体が石化してしまいました…(震え

ダーリンインザフランキス 23_12

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

これ、ゼロツーの肉体が滅んで、完全にアパスと同化してしまったってことなんでしょうか…?

それとも、コックピット内にちゃんと別の肉体が現れたから、地上の肉体は滅んだだけ…?

ヒロも角が大きくなり、瞳の色が青に変わっていましたし、それも心配ですよね。

そして何より、これから2人は「爆弾を抱えて敵陣に奇襲をかける」という壮絶なミッションをこなさなければならないという…(大絶望

果たして、二人は無事に地球に戻ってこられるのでしょうか。

予想1:数年後に帰ってくる

もし無事だったとしても、いくら何でも1週間とか1ヶ月といった短期間で帰ってくるのは難しいのではないかと^^;

行きはワープでひとっ飛びかもしれませんが、帰りはワープは使えないでしょうし…。

そう考えると、数年後に二人が地球に帰還し、少し大人びたみんなと再会する…というのが現実的かな~と!

予想2:ココロが出産した直後に帰ってくる

予想1と矛盾するんですが、ココロが出産した直後に帰ってくるパターンもあり得る気がします。

というのも、生まれた赤ちゃんにはヒロが名前をつけるんじゃないかな~と思うんですよね。

他のコドモたちに名前をつけてきたヒロの設定が、ここで再度生かされるのではないかと!

予想3:子孫の時代に帰ってくる

ヒロとゼロツーが体感している以上に地上では時間が経っており、2人が帰り着いたときにはすでに13部隊は生涯を終えていた…というパターン(絶望

ただ、その場合は成長したミツルとココロの子供に会えそうですよね。

その子には、ヒロのコード(016)とゼロツーのコード(002)にちなんだ名前がつけられていたりして…(号泣

予想4:地球には帰れず、転生する

あまり考えたくはありませんが、地球に帰れないパターンもあり得そう…(大絶望

でも、その場合も何らかの希望が残る終わり方だと思うんですよね。

考えられる可能性としては、ミツルとココロの子供として転生するとか…?

いずれの結末だとしても、ミツルとココロの子供に絡めた終わり方になるんじゃないかな~と個人的には思っています。

集合写真はハッピーエンドのフラグ?

最後にストレリチアのコックピットが映った際に、以前の集合写真が飾られていましたよね。

出撃前にヒロが持っていたのは、この集合写真だったんですね…;;

ダーリンインザフランキス 23_32

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

これ、戻ってきた2人を含めて新たな集合写真を撮ることを示唆しているのでは…?なんて期待してしまいます!

ヒロとゼロツーが戻ってきたお祝いしようぜ~なのか、ミツルとココロの結婚式やり直そうぜ~なのか…いずれにしても、またみんなで笑って集合写真を撮れるラストを全力待機したいと思います…!

スポンサーリンク

ダーリン・イン・ザ・フランキス23話の感想

先日から病気療養を発表されていたゴロー役の梅原さんですが、ダリフラでも23・24話で代役対応になるとの発表がありましたね…。

濱野さんバージョンのゴローはちょっとテンション高めかな?という感じはしましたが、個人的にはあまり違和感ありませんでした…!

声優さんってすごい…!

もし叶うならば、円盤化の際には梅原さんバージョンの23、24話も入れてほしいところです…!

ダーリンインザフランキス 23_31

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲梅原さん、どうぞお大事に…;;

さて、以前アルファから「ただ見ているだけ」と言われていたハチさんでしたが、今回ナナさんを守っていましたよね!

その後の「あなただってあの子たちの未来を見届ける責任がある」というナナさんのセリフもグッときました…!

前回に引続き、ナナさんとハチさんもより一歩「大人」へと近づいたように感じられたシーンでした。

それから、今回ヒロがゼロツーの絵本の結末が白いことを指摘していましたよね。

このシーンを見て、ゼロツーが絵本のラストを白紙にしているのは、心の片隅では明るい未来を信じているからなんじゃないかと思ったんですよね。

「幸せな未来なんてやってこない」と思っているなら、絵本の通り王子と姫が別れたページで終わっているはず。

白紙ではあるけれど、さらに続きのページを用意したのは、ゼロツー自身が幸せな未来を諦めていないからなんじゃないかな~と!

いずれにしても、ヒロが言っていたように、2人で幸せな結末へと書き換えられるよう願ってやみません;;

ダーリンインザフランキス  23_13

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲ヒロ画伯の絵があんな形で再登場するとは…!!

それから気になるのが…「でっかい手」がまだ出てきていないこと!!

このまま出ないなんてことはないかと思いますが…ヒロとゼロツーのピンチに満を持して登場してくれるはず…!

ダーリン・イン・ザ・フランキス21話考察!でっかい手の正体&ゼロツーの状態
ゼロツーが…ゼロツーがあああああ!!(語彙力の欠如 こんにちは、ダリフラ担当のわせです… せっかくヒロとゼロツー...

せっかくあれこれ考察したので、ぜひその正体を本編で明らかにしてほしいですー!!

さてさて、半年に渡り放送されたダリフラですが、残すところあと1話となりました。

今回の話の中でハチさんが「それがいいか悪いかではない、ただコドモたちは…人類は、その道を選んだのだ」というセリフを口にしていましたよね。

コドモたちが自分たちで考え、選び取った道の先にどんな結末が待っているのか。

皆様と最後まで見届けられればと思いますので、ラスト1話もお付き合いいただければ幸いです!

とりあえず…みんな、幸せになってえええええ;;

【お知らせ1】ダリフラトーク限定のYouTube生配信にゲスト出演決定!

当サイトの管理人のぶさんがYouTubeチャンネルを開設されました!

▼詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしているのぶです。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今回...

先日行われたお試し配信の動画も絶賛公開中です!

こちらの動画内でも触れられているのですが…な、なんと私、ダリフラが最終回を迎えた後にゲスト出演させていただけることになりましたー!!

まだ配信日時等は決まっていませんが、ダリフラについて皆様とやり取りさせていただけるそうです!

ぜひ皆様とダリフラについて熱く語り合いたいと思いますので、よろしければ下からチャンネル登録をお願いいたします^^

【お知らせ2】新OP記事更新しました!

ダーリン・イン・ザ・フランキス新OP・ED考察!ゼロツーがヒロに囁く言葉とは?
はじめましての方も、いつも読んでくださっている方も…皆さんこんにちは! こちらで毎週ダリフラの記事を書かせていただいており...

以前、こちら▲の記事内で、「新OP内でゼロツーがヒロに囁いている言葉」について皆様からご意見を募集させていただいたのですが、こちらの結果を集計し、追記いたしました!

(ご協力くださった皆様、ありがとうございます!)

一体ゼロツーは何を囁いているのか…こちらも、最終回で明らかになりますように!

【ダーリン・イン・ザ・フランキス(ダリフラ)】2期制作の可能性&続編に繋がる効果的な応援方法をどこよりも詳しく紹介!
どーも、当サイトの運営者のぶです。 物語もキャラも丁寧に描かれていて質が良いと人気の"ダリフラ"こと「ダーリン・イン・ザ・...

▲こちらも合わせてご覧ください!

それでは、また24話(最終回)の記事でお会いできますように!

以上、わせでした^^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. Marr より:

    わせさん、こんにちは。
    博士の「ああ!なんと美しい。私の真・アパス! ストレリチア・真・アパス!」のセリフが聞きたかったMarrです。
    まさか覚醒した姿が02の顔そのものになるとは予想しませんでした。でも今までで一番綺麗で穏やかな顔に描かれていて良かったです。真・アパスを花嫁のビジュアルでとらえたところは流石わせさんです。ヒロの描いた王子をあそこで持ってくるところ、「二人で描き替えよう!」の決め台詞、心憎いばかりです。私の予想を良い意味で裏切ってくれる展開が待ち遠しいです。02の身体が石化してしまったところは心の一部が残っていたことを示しているとは思いますが肉体が失われた場合の落としどころ、今までのアニメでは「予想4」が殆どだったと思いますが良い意味でまた裏切ってくれることを期待します。 また長くなってしまうのでこのへんで。

    • わせ より:

      >Marrさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      いや〜、博士にも真・アパスを見せてあげたかったですよね!
      きっと大興奮したでしょうね(´;ω;`)

      私もMarrさんと同じく、アパスの顔がゼロツーそのままになるとは思っておりませんでした…!
      すごいインパクトでしたよね!
      そしてゼロツーの美しいこと…!(´;ω;`)

      きっと最後も我々視聴者の期待を良い意味で裏切ってくれるはず…!
      ヒロとゼロツーがどんなふうに絵本の結末を書き換えるのか…最後まで一緒に見守っていきましょう!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  2. 栃木けん より:

    はじめまして。一挙放送を途中から見て、ハマってしまいました。
    今回、ナインズ全滅とアパスの覚醒は予想してましたが、花嫁衣裳のような姿にびっくり。最後の戦いかと思ったら、敵の本陣に行くとは。14話で「あんたの居場所はない!」と言い切ったイチゴが「二人の居場所を用意して待ってるから。」ここから泣けました。戦闘では、叫竜の生命から作った槍がカギになりそうな気がします。あと、でっかい手もでてきそう。2人の帰りを待つ13部隊のミツココ以外は冷凍催眠で仮タヒ状態になり、老化せずに2人を待つかも。最終回では、どんな形でもいいから2人に地球で幸せになってほしい。これは皆さんもそうでしょう。最後は思いっきり感動して泣きたいです。

    • 栃木けん より:

      最後は宿り木の下で結婚式なんてどうでしょ。参列者は13部隊のホログラム。13部隊の子孫たち。記念写真はあの日と同じメンバー。

    • 栃木けん より:

      それにしても、20話以降展開が早い。ヴィルムは出るわアパスはでるわ火星に行くわワープはするわ。最後はヒロとゼロツーが感動のハッピーエンドになってほしい。

      • 栃木けん より:

        ナオミが最後に出て来そう。

        • 栃木けん より:

          今回は予告なしかぁ。

          • 栃木けん より:

            やっと来ました、次回予告。やはりアパスは苦戦。でも、なんとか地球に戻って欲しい。そしてどんな形でも13部隊と再会し、2人で外の世界へ行ってほしいです。ハンカチでは足りないと思うので、タオル用意して最終回を観ます。期待します。

          • 栃木けん より:

            泣ける最終回ですよね?ね?

          • 栃木けん より:

            絵本の書き換えと外の世界へ行くノルマがあるぞ。

          • 栃木けん より:

            石化したゼロツーの復活はないのかな?フリングホルニは、2人を連れてきてくれないのか?ヴィルムを倒したあとには、抱き合ったまま、宇宙で消えるのか?お星様になってしまうのか?イチゴ「ヒロに名前をつけてもらうんだ。」その頃、地球に向かうヒロとゼロツーはヴィルムとの戦闘で受けた傷でタヒんでしまう。これも救いがなさすぎ。ファンがある程度納得出来る最終回でありますように。

          • わせ より:

            >栃木けんさん

            コメントありがとうございます!
            お返事が遅くなり申し訳ありません!
            また、返信機能を使ってコメントを繋げてくださり、ありがとうございます。
            9件コメントをいただいておりますので、まとめてお返事させていただきます。

            まず画像流出の件ですが、ネタバレ見たくないよ〜という方もいるかもしれないので、該当部分をカットさせていただきました…!
            そのままコメントを反映できず、申し訳ありません!
            しかし、あの画像を見ると、余計に最終回が待ち遠しくなりますね…!

            栃木けんさんがおっしゃるように、イチゴの「二人の居場所を〜」はグッときますよね…(´;ω;`)
            その後の「イチゴはいつも偉そうだ」というゼロツーの返しも絶妙…!
            2人は本当に良い関係になりましたね。

            予告の焦らしプレイはこたえましたよね…私も木曜の夜は悶々としながら過ごしていました。

            ヒロとゼロツー、無事に地球に帰ってきてほしいですよね(´;ω;`)
            タオルを用意して、ダリフラの集大成を一緒に見届けましょう!

            貴重なご意見ありがとうございました!
            また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

          • 栃木けん より:

            予告のアパスのグーパンチ。花嫁衣裳でやると「離婚パンチ」ですよね。

          • 栃木けん より:

            あああ、もうすぐ始まる。ヒロとゼロツーが幸せな姿をみたい。

  3. 名無し より:

    でっかい手は、スターエンティティの換装前だと理解しています。

    • わせ より:

      >名無しさん

      コメントありがとうございます!
      お返事が遅くなり申し訳ありません!

      やはり、スターエンティティが関係していそうですよね。
      スターエンティティは叫竜の集合体ですし…!
      最終回では、フリングホルニがでっかい手へと姿を変えるシーンが見られるかもしれませんね!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  4. 名無し より:

    とりあえずゴローの声優は代役になったんだね…まぁ濱野さんのゴローも悪くはなかった…かな(それでもやっぱり梅原のほうが…と思ってる自分がいる…)
    なんか「円盤はどうだろう」とか「円盤のはアテレコし直すかな」などそんな声があるんだが…
    「ハチミツとクローバー」ってアニメで、自分は見たことはないがある声優が事故で入院して急遽代役になったが、円盤では元の声優の人で再収録したって聞いたが、もし梅原さんが復帰出来たら円盤のほうは録り直しになるかな…他にもそういった例のアニメ作品あったっけ?

    • わせ より:

      >名無しさん

      コメントありがとうございます!
      お返事が遅くなり申し訳ありません!

      濱野さんゴローももちろん素敵ですが、2クール見守ってきた視聴者側からすると、円盤は梅原さんの声で…!と思ってしまうかもしれませんね(^^;

      私、まさにハチクロをリアルタイムで視聴していたので、最終回での主役代役はよく覚えています…!
      でもその時もほぼほぼ違和感がなく、すんなりストーリーに入り込めました!
      声優さんってすごいですね…!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  5. 005 より:

    いつも本当に楽しい記事、ありがとうございます。今回の見どころは、やっぱりヒロとゼロツ―のシーンだと思います。

    ヒロがアパスの内部に入ってきて、ゼロツ―の意識とつながったとき、ゼロツ―は「どうしてきたの」「こないで」と言います。ヒロを思って、自分だけが犠牲になればいいとの健気な思いからだったでしょうし、ひとりで散ってゆくことへの絶望に近い諦めと暗い淋しさもあったことだと思います。

    一方で、ほんとうは心の奥では、ヒロが来てくれたとき、とてもうれしかったのだと思うのです。ゼロツ―が健気にヒロを突き放すその奥では、少しすねたような気持でいながら、だけどきっとダーリンは自分を包んでくれると、どこかで密かに心待ちにしていたようなかわいらしさが感じられてきます。

    そんな揺れる心に、まっすぐに自分を愛して、強く包んでくれたヒロ。ゼロツ―は溢れ出るうれしさを感じて、彼のために少しためらいを見せながらも、ヒロの胸に飛び込んだのだと思います。

    • わせ より:

      >005さん

      はじめまして!(^^)
      コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      いつも見てくださっているとのこと…!
      感激です(´;ω;`)
      ありがとうございます!

      005さんがおっしゃるように、ゼロツーは相反する気持ちの間で揺れていたんでしょうね…。
      ヒロを巻き込みたくないという気持ちと、一緒にいてほしいという気持ちと…なんと健気な(´;ω;`)
      その葛藤が、ヒロの手を取るシーンによく表れていたと思います。
      手を取ろうとして、引っ込めて、また手を伸ばして…(号泣
      いやぁ、本当に素敵なシーンでしたね…!

      きっと最終回も2人の素敵なシーンが見られるはず!
      楽しみに待ちましょう!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  6. Kiyo より:

    わせさん考察お疲れ様です。
    今回も楽しく考察拝見しました!

    ウェディングドレス姿の真アパス!
    びっくりしましたが、ワープゲートに向かう所はヴァージンロードを歩いてるかのようで感動しました〜!
    これはヒロとゼロツーの結婚をあらわしてたのかなぁ?

    23話では皆で地球に戻る事はできなかったですね。
    最後のイチゴのセリフがフラグだとしたら、わせさん予想1なのかな?
    もしくは予想2で、叫竜(ゼロワン)がワープを使ってすぐに地球に戻してくれたりとかしたら嬉しいです!

    フリングホルニやでっかい手もどういった形で登場するのかなぁ?

    あと新OP内でゼロツーが囁く言葉も明らかになると嬉しいですね!
    あ、自分の1票も入れてくれてありがとうございました!

    期待と不安でいっぱいですが(笑)最終回を楽しみに待ちたいと思います。

    • わせ より:

      >Kiyoさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      ワープゲートに向かうシーンは、本当にバージンロードを歩く花嫁さんのようでしたよね(´;ω;`)
      後ろにベールらしきものが見えたり、手には花束(という名の爆弾)を持っていたりと、こだわりが感じられました…!

      おお…!
      叫竜の姫がワープゲートで地球に戻してくれる!
      あり得そうですね…!
      肉体は滅んでしまったかもしれませんが、姫の意識のようなものはストレリチア内に残っていそうですし!

      私も同じく期待と不安でいっぱいです!笑
      ラスト1話、一緒に見届けましょう!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  7. Roman より:

    記事製作お疲れ様です!
    今回は所々既視感のある演出が見受けられました。
    作品が多いので演出に既視感があるのは仕方のないことだとは思うのですが
    もう少し何とかならなかったのかと思うのが正直なところ

    結末ですが、予想3.4が濃厚かなと思います。
    真・アパスがワープゲートを通って太陽系の外に行く展開と、イチゴのセリフ「いくら時間が掛かってもヒロと必ず戻って来なさい」から、最初はトップ2と同じ結末になるのかなと思いましたが、それだとまんまトップ2なので流石に変えてくると思います。
    そう考えると、予想3.4が一番現実的かなと…
    今の所ラストが比較的容易に想像できるので、良い意味で裏切ってほしいです。
    残すところ後一話ですが、結末はどうあれ最後まで見守っていこうと思います。

    • Roman より:

      7/5追加
      最終話の設定画らしきものが流出したみたいです。

      • わせ より:

        Romanさん

        情報提供ありがとうございます!
        ネタバレ見たくないよ〜という方もいるかもしれないので、編集してからコメント欄に反映させていただきました…!
        そのまま掲載できず、申し訳ありません!

        ちなみに私はばっちり確認させていただきました!
        この情報を見ると、さらに最終回が待ちきれなくなりますね…!
        早く続きが見たいです(^^)

        • Roman より:

          あー、ここネタバレNGでしたね
          情報見た時つい舞い上がってしまって勢いで投稿してしまいました(^_^;)
          以後、気を付けます。 申し訳ありませんでした! 返信不要です。

    • わせ より:

      >Romanさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      私も、今回は特に王道展開を突っ走っていたな〜という印象を受けました…!
      それゆえに「うおー!」と燃えた自分もいます!笑
      確かに、Romanさんがおっしゃるように、これまでのように良い意味で裏切られたかったな〜という思いもあります(^^;
      そこは最終回のオチに期待ですかね…!

      おお…!
      Romanさんの予想は3か4なのですね!
      やはりすぐに帰るというのはなかなか難しそうですよね。
      いよいよ残り1話ですが、ラストまで一緒に見届けましょう

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  8. 神無月 より:

    今回も展開早くて驚きの連発でした!

    結末の予想は個人的には3番目な気がしてます…
    純粋に距離が遠すぎるのと、ヒロが叫竜と同じになったのなら、寿命もかなり長くなってると思うので…
    クローンは寿命短いって聞くけど、ゼロツーがどれくらいなのかはわからないですが…

    とはいえ、1番か2番になってくれると嬉しいです。

    今回、ミツココのところは心動かされました!
    このままハッピーに終わってほしい…
    けど、最後に笑みを浮かべたとはいえ、目の前でゼロツーが石化したのは、2人からすると何が起きてるのかわからないので、気が気じゃなくなるのでは?と思っちゃいましたが…

    ヒロ画伯の絵は良い感じに出てきたし、最後の結末を書き換える!にはぐっときました!

    真アパスの姿はビックリしすぎて、どうリアクションすれば良いのかわかりませんでした。
    が、博士が見たら、どんだけ狂喜乱舞するのか見てみたかったです笑

    ウェディングドレスで、ブーケ替わりに爆弾、行先は新婚旅行でもなく…
    旅行っぽくとびっきりの笑顔で帰ってきて欲しいですけど。

    落ち着いて考えると、叫竜人がつがいで、男はコアに、女性は叫竜と同化って話だったと思うので、
    それなりに想定できる材料はあったのかと思いました。

    気になってるのは、
    フリングホルニが槍でしたが、船って意味を持つこと、博士が保護してたけど眠ってたコドモたち…
    結末で関わってくるのかな?

    ってのと、明かされなさそうだけど、ストレリチア自体の正体…
    スターエンティティにインプラントってなぜストレリチアの必要があるのか?ただ単に鍵であるゼロツーの機体ってだけじゃなさそうな気がしてますが、なにかしら意味があるのかな?と…

    次がラストになりますが、また次回も楽しみにしてます!

    • わせ より:

      >神無月さん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      おお…!
      神無月さんの予想は3ですか!
      宇宙と地球は時間の流れる速さなんかも違いそうですし、ゼロツーや叫竜化したヒロは年を取るスピードが人類とは異なっていそうですよね。
      ストーリー的には3、4も面白そうですが、できれば1か2の展開で13部隊のみんなと再会してほしいですよね(´;ω;`)

      確かに、ゼロツーの石化は目の前で目撃したミツココにはかなりショッキングな出来事だったでしょうね!笑

      神無月さんがおっしゃるように、女性は叫竜と同化〜という要素は、今回の真・アパスへの布石だったのかもしれませんね…!
      なるほどー!

      ストレリチアの正体、気になりますね!
      ストレリチアの元になった叫竜は、ゼロツーと何らかの形で繋がりがあるのかもしれませんね。
      ラスト1話、一緒に盛り上がりましょう!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

      • 神無月 より:

        お返事ありがとうございます!
        予想の3はその布石が多いなぁと思ってます!
        ただ、仮にフリングホルニがVIRMの本拠地に既に到達しているとすると、フリングホルニ自体もしくはVIRM側にも長距離移動の手段はあるはずなので、間に合って1か2が個人的希望です。
        (ゼロヒロがワープに大して時間かからない前提で…)
        みんなで最後を迎えてほしい…

        最後、めいっぱい楽しみましょう♪

  9. CODE.027 より:

    記事更新有難うございます。

    超銀河花嫁に度肝を抜かれ、思わず「すげぇ~っ!こう来たか~!」って真夜中にテレビに向かって叫んでました。w

    爆弾持って敵本陣へ単騎殴りこみという、大好きな「トップをねらえ!」的な展開に熱くなりつつ、「なにもそんな綺麗な花嫁姿で行かんでもエェのに…(涙)」と複雑な心境でした。

    ヒロがアパスに乗り込んだ時、地球のゼロツーが四つん這いのピスティルポジションをした所で涙腺崩壊でした…(号泣)

    はたして、2人はどのような形で仲間の元へ帰ってくるのか?
    いろんな想像がふくらみますね。鍵は持ち去られた「叫竜のコアより造られし大槍フリングホルニ」だと思います。
    ・叫竜のコアの集合体は「辺り一帯を吹き飛ばす威力」があると15話で9αが言っているので、それでVIRMを消滅させる。もしくは北欧神話でフリングホルニは大船なので、それで帰ってくる(VIRMが持ち去った時自律航行していたっぽいので、かなりの航行能力があると思われる)

    いつ帰ってくるのか?
    ・1or2であれば、アパスで帰還し「星の命そのもの」であるストレリチア・アパスが荒廃した地球環境を再生、ヒロ&ゼロツーは「連理の枝」で結ばれる?
    ・3であれば、アパスは失われストレリチアがフリングホルニで帰還(どれだけの月日が流れているかは不明…)
    どちらかのような気がします…が、予想を良い意味で裏切ってくるダリフラですので、予想だにしなかったエンドを向かえてくれることを期待しています。

    追加
    ヒロのパラサイト適性について
    αが「君は負荷が強すぎる、普通のピスティルじゃもたない」が1話のゼロツー「君の能力は眠ってるだけだよ、僕なら引き出してあげられる」に繋がっているのかな?と
    15話でイチゴと繋がれたのは、彼女が「10番台のコドモ」でパラサイト特性が並み以上だったからかな?なんて自分で答え合わせをしています。w

    とにかく、愛すべき13部隊のコドモ達とも、あと1話でお別れです。
    ロスより長く余韻にひたれるような、予想と期待を大きく超える締めくくりを期待してやみません。

    わせさんの最終回考察(感想になっちゃうかな?)も楽しみしてますので、がんばってくださいね。

    • わせ より:

      >CODE.027さん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      超銀河花嫁、本当にびっくりしましたよねー!
      花嫁姿で敵陣に殴り込みに行くゼロツー、かっこよすぎます!笑

      ヒロがアパスに乗り込んだときの、地上のゼロツーの変化…!
      き、気がつきませんでした!
      ピスティルポジションを取っていたなんて…それはグッときますね(´;ω;`)
      後でぜひ見てみます!

      やはり、フリングホルニは最終回で大活躍してくれそうですよね…!
      大船設定も良い意味で生かしてもらいたいです!
      ぜひ2人を地球に送り届けてほしい…!(´;ω;`)

      なるほどー!
      今回のアルファの「君は負荷が〜」発言や、15話でイチゴと乗れた理由は、パラサイト適性が関係している、と…!
      興味深く拝見させていただきました!

      13部隊のコドモたちとお別れするの、本当につらいですよね…(絶望
      みんなが幸せな未来に向かって歩いていけるように祈りながら、一緒に見届けましょう!

      激励のお言葉、ありがとうございます!
      最終回の記事も精一杯執筆させていただきます!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  10. ココヤシ より:

    更新お疲れ様です^^
    あと一話となってしまいましたね…。今回もホント盛りだくさんでした!
    真アパスのゼロツー、神々しいほど美しかった(>_<)
    アルファ君も結局散ってしまいましたが、彼らしいといえば彼らしいです。ナインズはちょっと可哀そうな役回りでしたね…。
    ミツココもひと段落でしょうか。記憶無くしたまま妊娠が発覚し、不安でいっぱいなココロちゃんに、ミツルは見事な男気を見せてくれました! 涙 ココロちゃんまた惚れ直すの間違い無い^^

    ヒロとゼロツー、個人的には、何年経ってもいいからまた地球に、13部隊のみんなの所に帰ってきてほしいです。最後のゼロツーとイチゴのやりとり:「必ず戻ってきなさい…」「イチゴはいつも偉そうだ(涙スマイル)」にジ~ンときました;;
    かみ合わない事が多かった二人ですが、こんな風なやりとりが出来る仲になったんだなぁと…。そこから続くココロちゃんのナレーションもまた、見ている人の気持ちを代弁していましたね。

    でっかい手、引っ張りますね…。ヴィルムが出てきてからの超展開、予想を上回る展開に、もしかしたら、この手は農業機器として地球の子供たちを手伝ってくれるのでは⁇ と思ってしまいました^^

    最終回、ヒロとゼロツーがどんな風に絵本の最後を書き換えてくれるのか、楽しみでなりません(そしてたぶん、泣きます)。

    • わせ より:

      >ココヤシさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      ココヤシさんがおっしゃるように、今回も盛りだくさんの30分間でしたよね!

      アルファくんの「僕の居場所はこの中にしかない」発言は胸に突き刺さりました…。
      フランクスに乗るために生まれたコドモたちは、一方は「他にも意味があるはず!」と別の道を歩みだし、もう一方はその人生を貫くという…なんとも切ない対比だったなぁと(´;ω;`)

      ミツルの男気、個人的にとてもグッときました…!
      今後のミツココ第2章が楽しみでなりません!笑

      イチゴとゼロツーのやり取り、最高でしたよね(´;ω;`)
      2人の関係もここまで変化したか〜と感慨深かったです!
      2人とも、本当に立派になって…(親心

      それから、農業機器!笑
      でっかい手の正体含め、最終回も濃い30分間となることでしょう!
      ラスト1話、引き続き一緒に盛り上がりましょう!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  11. 秋乃さくら より:

    ダリフラ23話考察記事、お疲れ様です。
    19話で、APEは科学者集団である事が明かされました。
    え~ 17話で APEの1人が「叫竜の姫 覚悟」と言って、飛びかかっていったあの動き。
    いやいやいや、いくらなんでも、あれは科学者の動きじゃないでしょう。
    等といったコメントを書いたのですが、
    あまり 重箱の隅を指摘するのは、いかがなものかと思いまして、送信しませんでした。
    しかし20話で、叫竜の姫を暗殺しようとしたAPEは、科学者でない事が明かされました。

    もう1つ、
    15話ラストに出てきた 巨大な手と、新OPのゼロツーを乗せている手 についてですが、
    大きさが全然違う為 別物である。
    もし 同じ手であるとするならば、手に乗っているのは、超巨大化したゼロツーである。
    等といったコメントを16話で書きました。
    これは、制作設定の不備を 遠回しに指摘したつもりでした。

    しかし、23話で まさかまさかの超巨大ゼロツーが現れました。
    PV CM第2弾『鋼鉄の乙女(フランクス)- それは、彼女そのものだった』と あるように、
    新OPの手に乗っているのは、ストレリチア 真・アパス で あるとするならば、
    スケール的に 合うのではないかと思いました。
    私の重箱の隅 攻撃を、ことごとく かわしてくれました。ダリフラ制作陣 恐るべし。

    ⇒ おまえは 23話を見て、そんなコメントしか書けないのかぁ
    (さくら):あいッたぁ~

    • わせ より:

      >秋乃さくらさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      今回挙げていただいたAPEの正体の件といい、でっかい手のサイズの件といい、着眼点がとても面白いな〜と毎回興味深く拝見させていただいております!

      ここでまさかゼロツー巨大化が生きてくるとは…!
      ダリフラの世界観や設定は、本当によく練られていますよね〜!
      最終回ではついに、巨大化ゼロツーとでっかい手のやり取りが見られるかもしれませんね!

      それから、あいッたぁ〜に笑わせてもらいました!
      今まさにヒナ祭りロス中なので…(´;ω;`)笑

      いよいよダリフラも最終回ですね!
      最後まで一緒に見届けましょう!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  12. マスター より:

    こんにちは、またお邪魔させていただきました。
    毎回、見終わった後のワセさんの考察を楽しみにしています。

    考察を読んだ後また見返して
    おお〜!
    なるほど〜!

    みたいな…

    30分にこれだけの内容が込められているので
    一回見ただけでは、消化できませんよね

    見返すたびに、新たな発見がありより深く楽しめその手助けとさせていただいています。

    ウエディングドレスのくだりなど
    見返してみると本当にヴェールのようなものまであり細かい演出にただただ感服

    絵本も素晴らしいですね。
    ヒロの王子様には号泣させられました。

    幸せな結末の絵本を、是非発売してほしいと思います。

    次回の鍵はやはりフリングホル二なんでしょうね…
    15話から引っ張ってる謎ですもんね。
    ゼロツー、ヒロの力になってくれることを
    強く願っています。

    最後にワセさんの番組出演楽しみにしています。
    熱く語ってください

    • わせ より:

      >マスターさん

      22話に引き続き、コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      毎回楽しみにしていただけているなんて…!
      う、嬉しいです(´;ω;`)
      ありがとうございます!

      ダリフラは見返す度に新たな発見があって、味わい深い作品だな〜と思います!
      先の話数を見た後だからこそ、「そうだったのか!」と繋がる部分もあったりして…本当によ練られていますよね!

      ヒロの王子様の絵には、涙腺を刺激されました(´;ω;`)
      あの「へたうま」なタッチが余計にグッときますよね…!
      絵本、ぜひ商品化してほしいですよね!
      円盤特典で付くんじゃないかな〜と密かに期待しています!

      きっとフリングホルニは、2人のピンチを救ってくれるはず…!
      あと1話で終わってしまうのは寂しいですが、最後まで一緒に見届けましょう!

      また、番組出演への激励、ありがとうございます!
      上手にしゃべれるか、今から震えています…
      今後配信日程等のお知らせがあると思うので、ご都合がつくようなら是非観に来てください(^^)

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  13. hitori より:

    わせさん、こんにちは。

    わせさんの文章は、他の所のと違って、読んでて楽しいです。すごくエンターテインメントの要素がある読み物になっているなと思います。

    ところで、ちょっと突飛な予想なのですが(もう最終回だから何でもありかなと・・・)、『ヒロとゼロツ―の子どもができる』(!)所までいくんじゃないかと。(ほとんど願望〔+妄想〕に近いですが)。

    なぜかというと、まず今回23話で、ナナ「ここまで類似してるなんて。」、ハチ「本来の叫竜人と人類、思ったより違いはないのかもしれない。」というくだりがあります。もしかすると、フィジカルな面でも「類似性」があるのかも。

    次に、ヒロは「ニンゲン」ではあったけれど、今(23話)の段階ですでに「角」が生えて「叫竜人化」しています。これはもしかして、先の「類似性」をベースにして、12話でナナとハチが言ってたような「遺伝子レベルでの変容」がヒロの体に起こったのかもしれない。叫竜の姫とのコネクトもできましたし。

    それにヒロは「うれしいんだ。キミと同じになれたみたいで。」(17話)って言ってましたよね。実は、ほんとうに「同じ」になれたのではないか、なんて思ったりしたのです。ゼロツ―は生まれた時から「ひとり」(ED曲みたいに)で、その存在も周囲とは異質で、「バケモノ」と自分で思い込むほどの事実を突きつけられて、孤独に生き続けてきました。だからこそ、ヒロが本当に「同じ」になれってくれれば、ゼロツ―はもう「ひとり」じゃなくなるんではないかと思ったのです。

    最後に、17話でゼロツ―は「うらやましいな。残すってヤツ。ボクには、その機能がないからね。素敵だよ、キミ達は素敵だ。」って、なんだか少し淋しい顔で言っていました。でも、それは「ニンゲン」としてのことであって、もしかしたら「叫竜人」としてなら「未来に残す」ということが可能なのかもしれない、と思ったりしたのです。ゼロツ―が、自分の赤ん坊を抱いて、ヒロと一緒に微笑んでいる光景って、いいと思いませんか。

    もちろん、そこにまで至るには、いろんなことが解決されないとできないわけなのですが。(真・アパスから、どうやって、もとのゼロツ―に戻るのかとか。)

    でも、どうせハッピーエンドを迎えるなら、とことんまでハッピーになってほしい、なんて思ってしまって。そんな願望〔+妄想〕からの予想でした。(ダリフラのこんな楽しみ方も、よいですよね。)

    • hitori より:

      先ほど、コメントを書いたhitoriです。みんなにご返事されて、とても忙しくて大変だと思いますので、ご返事は書かれなくてもだいじょうぶですよ。どうぞお気になさらないでください。(自分が勝手に書いただけですし、もしかすると誰かがちょっとでも見てくれるだけでも、大満足ですので。)わせさん、いつもおつかれさまです。ありがとうございます。

      • わせ より:

        >hitoriさん

        はじめまして!(^^)
        コメントありがとうございます!
        また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

        ひゃー!!
        嬉しいお言葉ありがとうございます(´;ω;`)
        思わずスクショしてしまいました!笑
        それから、コメント返信へのお気遣いもありがとうございました!

        ヒロとゼロツーの赤ちゃん…!
        み、見たい!(´;ω;`)
        そして幸せそうに微笑む2人を見たいです!

        hitoriさんがおっしゃるように、竜化が進んだ今のヒロなら十分可能性はありそうですよね。
        過去のゼロツーの妊娠できない発言も、「(人間との間には)子を成せない」という意味かもしれませんし…!

        「ひとり」と「ダーリン」のメロディラインのリンクや歌詞の意味から考えても、ゼロツーはもう1人ではなく、ヒロや仲間たちによって本当の意味で孤独から抜け出せるんじゃないかな〜と(´;ω;`)

        想像力を刺激されるのがオリジナル作品のいいところですよね〜!
        ダリフラは特に、どのキャラクターも魅力的なので、幸せな未来を思い描かずにはいられません…!
        ハッピーエンドを祈りつつ、最後まで見届けましょう!

        貴重なご意見ありがとうございました!
        また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  14. m より:

    こんにちは。ダリフラの最終回とともにわせさんの考察もあと1回かと思うと楽しみと寂しいのと両方ですが、最後の最後まで作品とともに楽しみにお待ちしております!このサイトを知ってから、視聴後毎回「わせさんはどんな解釈をされるんだろ…」と考察のアップも一週間の楽しみでした!
    今回も最終回に向けての予想ありがとうございます。
    真アパスの登場でこれは…と思い「トップをねらえ2!」をおさらいで見返しておりました。ダリフラはこの作品もオマージュとして意識はしてたんじゃないかなと思います。とすると、けっこう似たような展開になるかなぁと思い、わせさんの予想3を私は予想します。ココロも「未来に繋ぐ」という言い方してましたし、ゴロイチの子供なんかも出てきてくれたら転がっちゃいます。でも、視聴者をいい意味で裏切ってくれる展開もあるといいですね。
    それと、ヒロ画伯の絵はまた出てくると予想されてたと思うのですが、出てきた瞬間「こう使われたのか!」と…ちょっとあれです…重要なシーンなのに笑ってしまいました。わせさんはいかがでしたか?

    • わせ より:

      >mさん

      19話に引き続き、コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      毎週記事のアップを楽しみにしてくださっていたとのこと…!
      本当にありがとうございます(´;ω;`)
      嬉しくて震えております…!

      以前何かの記事で、意図的にオマージュを盛り込んでいるわみたいなインタビューを見た記憶があるので、今回の宇宙回は、mさんがおっしゃるようにトップ2を意識していたのかもしれませんね。

      おお…!
      mさんの予想は3なのですね!
      未来につなぐ、という考え方は作品全体で大切にされてきた部分だと思うので、3の可能性は高そうですよね。

      ちなみに私は、ヒロ画伯の絵が出た瞬間泣いてしまいました!笑
      後から冷静に見返すと、なかなかシュールですよねw
      あの「へたうま」感が笑いを誘ってきますよね!
      最終回でもヒロ画伯の絵が再登場するのか…そこにも注目しながら、最後まで見届けましょう!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)