【アニメ】マギアレコード(マギレコ)1話感想・考察・解説!魔女文字を解読【ネタバレなし初見】

それは新たなる魔法少女たちの物語。

はいどうも! はじめましての方もそうでないかたもどうもどうも! ロシアスキーです!

いよいよ! マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝の放送がスタートいたしましたね!

まさに大事な大事な第話ということで。見ている私もなんか緊張してしまいましたが。

今回も、色々なことを語らせていただきたいと思います!

原作ゲーム未プレイ者によるネタバレなし初見考察です。

既プレイの方は初見の考察にニヤニヤしながら読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

マギアレコード 第1話 あらすじ

魔法少女として魔女と戦う環いろは。いろはは、魔法少女になる際の約束事……。

『魔女と戦う使命を負う代わりに、どんな願いでも一つ叶えてもらえる』というその契約の対価。

そんな大事な願い事を、忘れてしまっていた。

自身の忘れた願い事とは何か、と考えるいろはであったが、一向に思い出すことはできない。

そんな中、協力者である黒江から聞いた奇妙な噂。

『神浜に行けば、魔法少女は救われる』

その噂の出所や意味に疑問を抱くいろはであったが、魔女との戦いで神浜に踏み込んでしまう。

これまでの魔女とは比べ物にならない強さの魔女に追い詰められる中、いろはは乱入者に助けてもらうことになる。

不思議な出会いを経験したいろはは、その日夢を見ることになるが……?

という感じで。なんといいますか。ポンポンポンポンポ~ンッ! と。

若干、必要最低限の情報にも不足気味な感じで、展開をしていった感じを受けましたが……。

ですが、結構重要なポイントも見受けられましたね。

では、そのポイントについて語ってまいりましょう。

スポンサーリンク

いろはが願いを忘れていた理由

まずやはり語りたい重要ポイントはこちらですね。

環いろはが叶えてもらった願いをなぜ忘れていたのか

やっぱりこれをまず語らないと話が始まらないですよねぇ……。

まぁ正直。現状では情報も少ないですし、その理由については私の考えでしか語れないのではありますが。

ただまぁ、ヒントのようなものはあったんですよね。

……そのヒントの問題点は、『あの』キュゥべえが語っていた部分なんだ、って所ですがw

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 1話 願いの忘失

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

↑(途中で逃げないでください、と。演者に物を投げないでください、っていうのも。何か意味が?)

でもですね、逆に考えまして。『あの』キュゥべえの言葉だからこそ。誰でも疑いたくなる……。

ということを逆に利用して、実は今回のキュゥべえの言葉は嘘などない、なんて仕掛けもありえるんではないかな、とも思えるんですよ。

……という読みを逆手に取って! 実は今回もキュゥべえは~!

……なんていう風にですね。もうこれ考え始めたらキリがないんですよw

なので、ここはもう素直に。今回のキュゥべえの言葉には嘘が無い、という仮定で考察をしていきます。

今回のキュゥべえの発言で、私がヒントになりえると思ったのは二つ。

一つは、『環いろはの願いに関してはキュゥべえも理解し切れていない』ということ。

そしてもう一つは『環いろはの願いには、その願い自体を秘匿したいという内容が含まれていた可能性がある』ということ。

この二つの発言なのですが、嘘がないとすれば、かなり有益なヒントになってくるのではないかと思われます。

特に二つ目なのですが。このキュゥべえの推理が通るのであれば。『願いを叶えたことは記憶しつつ、その願いそのものについての記憶は喪失が可能である』ということになります。

で、私の考えなのですが……。

ハッキリ申し上げますと、『いろはちゃん本人が願いを秘匿した』というのはありえないかな、と思っております。

というのも、いろはちゃんは妹ちゃん、『環うい』ちゃんを救おうと。『ういの病気を治して』と願ったということを……。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 1話 願い

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

(まぁ、本当かどうかはともかく)思い出したようでございます。

……自身の妹を救いたいと願ったのにもかかわらず。それを自ら秘匿する、なんてことがありえるでしょうか?

断言しましょう。ありえません。だってそんなこと意味が無い。

せっかく妹ちゃんの病気が治ったのであれば。誰よりも喜び、誰よりも妹ちゃんとの平穏な日々を求め望み生きるはずなのです。

ならばいろはちゃんの記憶を秘匿した存在が本当にいるのだとすれば、それはいろはちゃんでは無いと考えられます。

だとすれば、いったい誰がそんなことをしたのか?

これも、ハッキリ申し上げましょう。

現時点での私の予想としては、『環ういちゃん本人』なのではないか、と思っております。

まぁコレに関してはまだまだ、少ない情報を繋ぎ合わせての予想でしかないのですが。

例えば、病気が治ったういちゃんも、実は魔法少女としての素質があり……。

キュゥべえとの契約の際に、『自分の病気が治ったのは姉がそう願ったからではないか?』と気づいたとすれば。

自身の病気を治してくれた代わりに、姉が魔女との戦いに身を投じなくてはいけなくなった、と気づいたとすれば?

あるいはこう考える可能性もあるのではないでしょうか。

自分のことなど忘れてしまい。ただ普通に過ごして欲しい』と。

そのために、ういちゃんは自らに関する記憶や記録を周囲の人間などから消し去ったのではないでしょうか?

……こういう風に考えた最後の一押しは、今回ラスト、このシーンこそが私の考察を裏付ける物となっているのではないか、と思っております。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 1話 写真

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

明らかに不自然な写真。まるで、記憶ではなく。環ういという少女の存在自体が消滅したかのような不自然さ

これもまた、予想でしかないのですが。ういちゃんは、『姉の願い事の根幹である自分の存在を消し去れば、姉が魔女と戦う運命、必要も消えるのではないか?』と考えたのではないでしょうか?

……うん。我ながら、ムリはないんじゃあないか、と思える考察ですね。

ただ、これはあくまでも現在の私の考察。

なにせまだまだ謎はたくさんありますんでね。この考察が当たるかどうか。

この辺、個人的にはドキドキしております。なにせここまで偉そうに語ったんでw 外すと恥ずかしいw

スポンサーリンク

黒江の言葉から考える、願いについて

つづいてはこちら。『黒江の語った言葉から見る。願い事の力の及ぶ範囲』についてです。

まどマギファンの皆様ならご存知だとは思いますが。キュゥべえとの契約の恩恵、というか。唯一のメリット。

願い事を何でも一つ叶えてもらえる』というそのメリットなのですが。これ、かなり強い力を持っております。

少なくとも、キュゥべえの言葉、売り文句には偽りは無く。まさに奇跡のようなことを軽々と実行できる。

ある種、まどマギ世界最強のスキルとも言えるし、大魔術とも言えるし、奇跡そのものとも言えるほどの力があるわけなのですが。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 1話 黒江

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

黒江ちゃんの叶えてもらった願いというのは……『好きな人と付き合いたい』というものでした。

いやぁ……実に少女らしい、ステキな願いですねぇ。

この願い、案外にバカにしたもんでもございませんよ。

女の子にとって恋は夢、原動力、人生そのもの。

それがもしも望みどおりに叶う、というのなら。これはもう命を懸けるに値するってものでしょう。

……ただ、黒江ちゃんのその願い事は、叶いこそしたものの、その好きな人とは別れてしまったとのこと。

コレに関しては、黒江ちゃんの願いは『付き合う』ということであり、『付き合い続ける』ということではなかったんですよね。

もしも黒江ちゃんが『ずっと傍にいてほしい』とか『永遠に愛して欲しい』と願ったのなら、別れることにはならなかったのかもしれませんがね。

この黒江ちゃんの願いから分かったことですが。叶えてもらった願いは、叶いこそしても、それだけである。

そこからの維持などは本人の力次第』ということだ、っていうことが分かりましたね(まぁ、ある種当たり前なのですが)。

だから、例えば、『大金持ちになりたい!』って願うと、金を手に入れることはできても、『無限に金は湧いてこない』ってことですね。

基本的に、私の知るまどマギ本編での願いって、即時性の必要な願いばっかりだったと思うので。こういう所は盲点でしたね。

……いや、良く考えると、キュゥべえが『契約を拒みづらい、緊急性の高い願いを持った少女』の元に優先的に登場してる、ってことなのかなー。

まぁそんなこんなで。黒江ちゃんは『願いは叶ったけどその願いが崩壊したから』神浜での噂に執着しちゃってる訳ですが。

恐らく世界に数多く居る魔法少女の中には、黒江ちゃんと同じく、『願いは叶ったのに……』っていう子は居ると思うんですよね。

神浜の『魔法少女が救われる』という噂っていうのは。恐らく『願うことをしくじった魔法少女』にほど刺さるんじゃないかなぁ、とか……。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 1話 願いの群れ

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

そういう意味では、このシーン。魔法少女たちの願いの群れっていうのは……。

酷く象徴的な気がしますね。

特にこの中で気になった願いを、ちょっとここで列挙してざっくりと考察したいと思います。

暮らしていた記憶を消したい:まさか、これがういちゃんの願い……? いや、あまりにも露骨なミスリード?

神浜を滅ぼす存在になりたい:あまりにも恐ろしい願い。このマギレコのラスボス的立ち位置の人物の願いなのか?

あの子を生き返らせて:自分ではなく、他人の幸福を願う願い系統の中でも最大級に重い願い。どんな人物が願ったのか?

復讐したい:こちらも恐ろしい願い。ただ、人間に対しての復讐とは限らないのがミソか。

このシーンでの願いは、それはもう膨大な数であり。願いの内容も様々でした。

もしかすると、この願いはすべてマギレコ本編。つまりスマホ版で登場するキャラの願いなのかもしれませんね。

今後登場するであろう他のキャラの願いも気になりますが。この願いはどのような形で叶っていったのか……。

恐らく、これらの願いに関する情報や描写についても今後語られてはいくと思うので。

心の準備をしながら見ていきたいですね。多分キュゥべえに対して『ド外道ーーーー!』って叫びたくなると思うのでw

スポンサーリンク

ハーメルンの笛吹き男?

続いて語りたいのはこちら。いろはの見た象徴的な夢でのワンカットなのですが。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 1話 ハーメルンの笛吹き男

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

……はぁいココですねー。もうコレなんていうのは見る人が見たら『あ~、アレね!』と思う構図でございますよね。

そう、このワンカットって明らかに『ハーメルンの笛吹き男』をモチーフ、イメージソースにしてますよね。

少女たちと逆に走るネズミというのは、もちろん。笛吹き男が退治を引き受けたネズミそのものの描写でしょう。

そして、まるで何かに誘われるかのように、同じ方向へと歩いていく魔法少女たち。

これは、このハーメルンの笛吹き男である意味一番有名な一説。

ネズミ退治の報酬を貰えなかった笛吹き男が、報復行動として子供たちを連れ去った、という部分に非常に酷似していると思われます。

と、このシーンがハーメルンの笛吹き男と似ている、と考えますと……。

やはり、魔法少女たちが神原の噂に惹きつけられている状況、というのは……。

どこか異常なのではないか、と思えますね。

それこそ、笛吹き男の様に。何者かが『魔法少女を集めようとしている』と。何らかの仕掛けをしているのではと考えられるのではないでしょうか?

……って考えますとですね。やっぱりこの噂ってのはそもそもが罠なんじゃないかなぁ~、と私は思いますね。

ただ、このハーメルンの笛吹き男の話って、日本で語られる時ってまぁ、トゥルーエンドやハッピーエンドになってることも多いですが。

原案ですとまぁ、悲劇的結末を迎えることになり。

っていうか、何ならこの笛吹き男って、ドイツはハーメルンにおいて実際に起きたとされる伝承なんですよね。

まぁ、この笛吹き男のお話が実際に起きたかどうかは別として。

……少なくとも。この話をモチーフにする以上。このマギレコの物語は悲劇が待ち受けているのではないか!

そう思わせるイントロということでございますね! このワンシーンは!

……いやまぁ。悲劇じゃないまどマギとか見たこと無いけど。スピンオフのギャクマンガとかは別としてさぁ……w

オープニングに出てきたあの魔法少女たち

そして、これはオマケではありますが。ラストに流れたOPにて……。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 1話 見滝原の五人

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

見滝原の魔法少女たちの姿がちらと見えましたね! しかも五人勢ぞろい!

これはもう、この五人が登場するのは間違いないでしょうねー!

ただ、気になるのはやはり時系列……。

いや、あるいは世界線そのもの!

このマギレコの物語が、まどマギ本編と同じ世界線での物語、とは限らないですからね!

ただとりあえずの予想としては、このマギレコで登場する場合。

この五人は全員登場するのでしょうから、仲が悪い、ってことはないんじゃあないかなぁ、とも思えますね!

……いや、これで『もうあの子はリタイアしてましたー!』とかだったら怒るでホンマ。

まぁそれはさておき。この見滝原の五人が登場するとなると、気になるのはその立ち位置ですよね……。

いろはちゃんたちと共闘するのか。それとも敵対するのか。

まぁね。わざわざこの伝説の五人を登場させるんですから、戦闘に絡めないってことはないでしょお。

どんなタイミングで。どんな風に登場してくるか、によるとは思うのですが。

ただよくよく考えるに、魔法少女は基本外へと出て行かないような感じではあったと思うので。

どちらかといえば、いろはちゃんたちと敵対する形で出てくるのかなぁ、というのが私の予想でございますね。

まぁ、最終的には共闘するのかもしれませんが!

……あと気になるのは、出番の多さですね。

あんまりこの五人が目立っちゃうと、話の軸がぶれちゃう気がするので。

その辺りのバランスはちょっと気がかりですねぇ……。

まぁまぁ! でもまぁ? 出てくるのは恐らく確定でしょうから。

その登場の時を楽しみにしていきましょう!

魔女文字 解読

さて、まどマギと言えばおなじみ『魔女文字』(別名まどか文字)なのですが。

今回も出てきましたね。まぁ、そりゃあそうか。

ということで、今回出てきた魔女文字について語りたいと思います。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 1話 魔女BOXWOOD

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

まず最初のこの魔女の名前は、恐らく『BOXWOOD』。

ボックスウッド、とはツゲ。それも、西洋ツゲという植物のことらしいです。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 1話 魔女ZENOBIA

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

二体目の魔女の名前は『ZENOBIA』。

ゼノビアとは、パルミラ王国という国の女王の名前らしいです。……名前に法則性はないのかな?

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 1話 看板1

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

こちらの看板。最後の文字がちょっと見切れてますが。

LESSON 2 KILL THE WITCH』と書いてあります。恐らく、スマホゲームが原作ですから。

チュートリアルの名残、のような雰囲気を表す文字でしょうか。

ちなみにこの直前、いろはちゃんが着地したシーンの看板には……。

LESSON 1 BECOME A PUELLA MAGI』という文字が書いてありますね。

直訳だと、『魔法少女になろう』くらいの意味かな?

で、ここからが問題の部分でして……。画像をバッと並べますが。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 1話 謎文字1

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 1話 謎文字2

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 1話 謎文字3

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

この、いろはちゃんの見た夢に出てきた文字。これが良く分からない。

上から、『AG』『SC』『H』だとは思うんですけど。まったく意味を成してないんですよね……。

これ、この画像の順番どおりに出たかもまったく分からなくてですね。私、とりあえずがむしゃらに画像を確保したんですけど。

……もしかすると、この最後の文字たちっていうのが、何らかのキーになってくる可能性はあるかもしれませんね……。

なお、今後も、分かりやすい魔女文字とか、そういうのは拾っていくかもしれませんけれども。

さすがに、取りこぼしはあると思いますので。興味のある方は自力での解読をお勧めします。

また、コメントに『この魔女文字忘れてるよ!』って書いてもらえると嬉しかったりしま~すw(他力本願)

スポンサーリンク

マギアレコード 第1話 感想

さてさて、マギアレコード第1話の感想なのですが……。

ふむ……なるほどね……。

って感じですかね!(どんな感じだw)

なんといいましょうか。全体から感じる相変わらずのシャフト感。

まるでF1レース序盤、静かな立ち上がりのレース展開の如き少しずつ張り詰める空気。

しかして、ホームストレートからコーナーに入る時に音に聞こえるエンジン音の高鳴りは否応無く期待をさせてくる、とでも言いましょうか。

あぁ、確かにこれはまどマギの系譜だな、という雰囲気。テイスト。まずはこれはしっかりと感じましたね。

ただ気になるのは、1話にしてはちょっと駆け足だったか? と感じる部分もあるのですが。

コレに関しては恐らく、いろはちゃんが願いを忘れていること、そして神浜の噂について知らないことにシンクロしていて。

視聴者には実に段階的に情報開示をするつもりなのではないかな、と私は読んでおります。

後はまぁ、1話はまだ動きは少ない状況ですので。全体的には地味ですよね。

ただ、やはり序盤は地味であればあるほど、話のメリハリが大きくなるものですから。

個人的には、この1話はいい感じであったな、という感想でございますね。

やはり気になるのは、この後。いったい何話で雰囲気が変わってくるか、と。

そこに注目していきたいですよね。

……なにせまどマギの系譜ですから。3話。4話。この辺り危険ですからねw

【アニメ】マギアレコード(マギレコ)の感想・考察・解説記事まとめ【ネタバレなし初見】
『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...

以上、ロシアスキーでした! 次回もどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が不定期でYouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 妄想気味 より:

    いや~シャフトの本気を垣間見ましたね~これはかなり期待できそうです、犬カレーもヤバ過ぎる、うめ先生のキャラデもかなり良い感じです1話目にして既にこれはもしかして今季の覇権かな?と思わせる出来ですね、さて感想はここまでにして主目的の考察を
    願いを忘れてた理由、これについてはロシさんの選ばなかった方ウイが原因なのではないかと考えています情報の少ない段階根拠と呼べるものはまだありません、ですが・・・こう思わずにはいられません、病気を治してもらった妹が魔法少女になり途方も無い願いの果てにマドカのように人としての存在を消滅させたのでは無いか?と、言っておいてナンですが外れていて欲しい予想です、妹をなぜ忘れたのかと小さなキューベイが物語の鍵になるんでしょうね
    ハーメルンの笛吹き、おっしゃるとおり集めるための罠でしょうね・・・
    見滝原組参加、これは確定みたいですね声優さんのツイとかで語られてましたし
    魔女文字、一見無意味に思えるこれが結構重要情報だったりするんですよね・・・とは言え解読する気力も時間もないのでこれらは解読班の方々にお任せしますw
    ロシさんの1話感想、同意見です恐らくその辺で誰かがマミられるのでしょうね・・・現状クロエが有力候補?とは言え神浜に多くの魔法少女が集められるでしょうから本編を超える惨状すらあり得ますお互い心の準備はしておきましょう
    でわでわ2話の記事楽しみにしています

    • rosiasuki より:

      妄想気味さん

      コメント、ありがとうございます。

      正直、シャフト味、犬カレー味については唸らされましたね。

      うお、いろいろと成長してやがる! みたいな。凄まじい丁寧さと歪みを叩きつけられましたよね。

      あ~……なるほどなるほど。単純にういちゃんが姉を思ったから、ということではなく。

      まどか同様、摂理を超えた、って可能性はありえますよね。時系列は不明ですが、作品としての前例はあるわけなので。

      とりあえず、小さなキュゥべえについては重要キャラなのは間違いないと思いますので。動向には注目しておいたほうがいいでしょうね!

      魔女文字に関しては、正直、次回以降は……えっと、気合と体力があればやりますw

      いろいろ、ツイッターとか見てると、自分の見落とした魔女文字もあるみたいなので。解析班のみなさんの書き込みを見たほうが早いかもですしw

      今回自力で解読してて、うっへぇ……ってなりましたからねぇw

      個人的には、黒江ちゃんは逆に安全なのでは、と思っていたり。

      むしろマミる候補としては、今後出てくる魔法少女の中で「ベテラン」「お姉さん」属性の持ち主が怪しいとおもいますね。

      なんにせよ、これはまどマギの新たなステージ。きっと希望に満ち溢れるってことはないでしょうからw

      いろいろと、心構えはしておいたほうがいいでしょうね!

  2. wanko より:

    ゼノビアっていう植物も有るし、魔女の名前は植物で法則性がありそうですよ。

    • rosiasuki より:

      wankoさん

      コメント、ありがとうございます!

      ゼノビア、植物があったんですね……!

      なるほど。ツツジ科の植物ですか。これは、どうやら今のところは魔女の名前は植物、ってことでいいのかもしれませんね!

  3. 妄想気味 より:

    覗いて来たら解読上がってたので載せときます
    魔法少女になれ、魔女をコ口せ、命を救え、ゼノビア、私達は日常から脱出した、私達は他の誰かの考えなんて気にしない、私達は過去を美化しない、私達はその怒りをなだめない、私たちは血の絆に頼らない、私たちは隣人を犠牲にすると断言する、マギレコアニメ第1話に登場した魔女文字の解読とその解説でした(←これが最後の長文の約)
    と言う内容だったらしいです

    • rosiasuki より:

      妄想気味さん

      コメント、ありがとうございます!

      ふむ。自分の見落としたのだと、私達は~、シリーズは全部どこにあるかすら分かりませんねw

      ただ、その私達は~、シリーズは重要なことが書いてあるっぽいかなぁ。

      血の絆に頼らない=姉妹関係について? 日常から脱出した=魔法少女になったことそのもの。

      他の誰かの考えなんて気にしない=魔法少女から救われたい、辞めたい=自分を犠牲にするのはもうヤメだ?

      その怒りをなだめない=魔女を倒さない、ということの暗喩?

      隣人を犠牲にすると断言する=救うべき命を無視する=魔法少女からの脱却?

      う~ん。こいつぁ考察のし甲斐がありそうですねぇ……。

      今後も、多分、いや絶対見落としは出ますので! コメントしていただけると凄く助かります!w

  4. ゴンゾー より:

    なかなか鋭いですね。
    ゲームやってますが正直ゲームやってないと1話はわからなかったのにその1話だけでここまで考察できるのがすごいと思いました。
    正直1話は訳わからんという感想が出るのが正解なのかと思いますその訳のわからなさを次の話で順序よく説明すると思うので今みたいにわかりやすくせず不気味な感じを出しておくのがうまいと感じました
    まだ序盤ですがここからマギレコ特有の話が展開すると思いますゲームだとキャラの名前が難しくて覚えずらかったけどアニメだとなんとか覚えられそうです

    • rosiasuki より:

      ゴンゾーさん

      コメント、ありがとうございます!

      「なかなか」鋭い、ですかw じゃあ、ドンピシャ当たりはあるのかないのか、ってところですねw

      まぁ、自分の場合アニメ視聴暦が長いので。こういう、雰囲気重視の作品から、要素を抽出、ってのは得意なのでw

      あとは、文字書きなので、それっぽいことを言って誤魔化すのも得意って事ですかねw

      正直1話に関しては、かなりつきはなしている感もあるとおもうんですけれども。

      まどマギファンなら、ついて来れるだろ? みたいな圧も感じるんですよね。多分、ついていけば、とんでもないものが見れるのではないか、と……。

      最近のアニメって、名前覚えづらいですよねw 自分もなかなか覚えられない人ですw

  5. ^^ より:

    ◇(ag)(sh)(h)の部分なのですが(ag)の前に(ma)がありました!そのまま並べると(ma)(ag)(sc)(h)です
    ◇lesson1,2の後に3があって、
    「lesson 3 save lives」と書いてありました!これは「レッスン3 命を救う」と訳せます!ここの後に猫が落ちてきて猫を抱えるシーンがあるのできっと猫を助けろということだと思います!
    ◇線路で人が歩いているところ、途中途中パッと画像が入るのですが
    1つ目「we escaped from the ordinary」
    2つ目「we do not care out what others think」
    3つ目「we do not glorify the past」
    4つ目「we do not tolerate anger」
    5つ目「we do not rely or blood ties」
    6つ目「we affirm outselves at expese of our neighbor」
    とありました!
    誤字があるかもしれませんがそんな感じです!英語力が無いので訳しませんでしたが参考になれば^^

    ういちゃん自身が自分の存在について願ったというのになるほど!としっくりきました!

    • rosiasuki より:

      ^^さん

      コメント、ありがとうございます!

      丁寧なご指摘、痛み入ります!

      ラスト付近の連続した文字は、ちょっとこれだけだと意味不明ですね……。

      今後、何らかの形で似たような文字が出てくれば、繋がるのかもしれないんですけど。

      これだけだと、単語にもなってないんですよね……。

      レッスン3は完全に見落としてましたねw 魔法少女として、様々なものを救う、という意味合いでしょうか。

      今回であれば、明確に巻き込まれていた猫ちゃんのことを指し示しているのかもしれませんね!

      1話の「私(たち)は~」シリーズは、線路のシーンにあったんですね!

      探してても見当たらなかったので、非常に助かります!

      と、なると。やっぱりこの6つの文章は魔法少女の誰かが(あるいはみんなが)思っていたこと、って感じでしょうか……。

      今後とも、抜けなどがありましたら、教えていただけると凄く助かります!