【アニメ】マギアレコード(マギレコ)6話感想・考察・解説!マギウスとマギウスの翼の正体とは【ネタバレなし初見】

いいじゃないの幸せならば。

はいどうも! ロシアスキーでございます!

さてさて、今回でマギレコは第6話ということでございまして……。

そろそろ折り返し、って感じでございますね~(マギレコは全13話とのことですね~)。

ではでは今回も語ってまいりましょう!

原作ゲーム未プレイ者によるネタバレなし初見考察です。

既プレイの方は初見の考察にニヤニヤしながら読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

マギアレコード 第6話 あらすじ

口寄せ神社での戦いの後、やちよに介抱してもらったいろは。

神浜を一人そぞろ歩き、さまざまな場所を調べるいろはであったが、謎の物体と謎の少女に出会うことになる。

飲めば幸せになる水、『フクロウ幸運水』。そしてそれを共に飲んだ『深月 フェリシア』。

よそ者であるが故にフェリシアに食って掛かられるいろはだが、次第に二人は打ち解けていく。

一方、やちよもまた、神浜の外から来た魔法少女と対峙していた。

街に蔓延する次なる噂は、いろはとフェリシアが飲んだ『フクロウ幸運水』に間違いなく。

やちよから連絡をもらったいろはは、フェリシア、鶴乃と共にその噂を追っていくのであった……。

ということで。口寄せ神社編は前回で終了。

今回からはフクロウ幸運水編なのですが……まぁいろいろなコトをぶっ込んでくれるもんでございますねw

ではでは、今回の要点について語ってまいりましょう!

スポンサーリンク

利己主義で優しい魔法少女 佐倉杏子

今回は本当に語りたいことが多いのですがw

まずはこちら。何の前触れもなく登場することになった『見滝原の五人』の一人。

高レベルバランス型のインファイターロール。巴マミが『最強』ならこちらは『最優』の魔法少女か。

その最強の教えを身に纏い戦う少女、『佐倉 杏子』の登場でございますねー。

いやー……出てきて欲しいとは思ったけど、まさか本当に出てくるとは思っていなかった!

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 6話 杏子

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

今回登場した杏子ですが。なんといいますか……。

久々に見た、つっけんどんモードな気がしますねw

本編との因果関係がちょっと不明なのでアレなのですが。

どうやら、この杏子はやはり魔女ハンターとしての側面の強い杏子のようですね。

神浜の外の魔女が減っていることを受けて、神浜に魔女を駆りに来た、という感じみたいですけど……。

……だとすると、マミさんと共闘してるって訳でもないのかな。

もしかすると、今後マミさんが出てくると杏子と衝突とかもするかもしれませんね。

さて、今回フクロウ幸運水について調査中のいろはちゃんたちをこっそりと見ていた杏子ですが。

次回、もしかするとバンバン戦闘に出てくるかもしれませんねぇ。

杏子はガッツリインファイター。スピードと火力を兼ね備えた実力者でございます。

欠点としては防御力だけは低めなんですが。それでも作中屈指の強者なのは間違いありません。

正直、最強の魔法少女として私が見込んでいるマミさんに匹敵するレベルの魔法少女なんですよね~。

もしも次回、バトルに参加することになれば。かなりカッコいい部分も見れるのではないでしょうか!

……気になるのは。杏子のオリジン的に。今後の展開においてトラブルメイカーになりかねない気もするんですよね~。

後は、今回でマミさん、杏子が出てきたんですけれども。

残りの三人って、神浜にわざわざ来る理由がなさそうなんですよね……。

杏子だけではなく。見滝原の五人全員の動向については注目でしょうね!

スポンサーリンク

フクロウ幸運水について

さて、続いて語りますはこちら。今回からの新展開のキー。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 6話 フクロウ幸運水

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

フクロウ幸運水』の噂について語ってまいりましょう。

フクロウ幸運水の噂 そのものについて

いやぁ~……正直、私。このフクロウ幸運水っての。見てて気分の悪い噂でございました……。

あのですね、ぶっちゃけ今までの噂の中で一番エグい噂だと思いますね。

そもそも、これまでに出てきた噂って。全部『願い』に関する噂なんですよね。

「嫌いなあの子と絶交したい」という願い。「あの人に会いたい」という願い。

そしてこのフクロウ幸運水に関していえば……。

幸せになりたい』という、最も原始的、基本的にして最も強烈な願いを叶える噂なんですよね。

で、私としてはそこが一番エグいと思うんですよ。

っていうのもですね。人間ってのは欲に際限がないんですよね。

幸せがあるならどんどん欲しくなる。どれだけ幸せがあっても足りない。

そんな性質が人間にはあるんですよね。

微妙に違う話なんですけど。とある時代のとある国で。国民が『税金安くしろ~』って声を上げたら……。

国が『じゃあ安くしましたー』っていって。国民が続いて言った言葉は感謝ではなく。

じゃあもっと安くできるよね!』だったらしいですからね。ロクでもねぇw

で。このフクロウ幸運水の恐ろしくおぞましい点としては。

『飲むと幸せが訪れる』ものの、『24回幸せが訪れた場合不幸になる』ことが確定される、と。

ただし! 『1日1回フクロウ幸運水を飲めば不幸が回避できる』という部分があるんですよね。

それに加えて、フクロウ幸運水自体が美味ってのも嫌らしいポイントですよねぇ……。

つまり、実に効果的に対象を捕らえることができるんですよね……。

またね。フクロウ幸運水を飲んだ直後はラッキーが訪れるってのも趣味が悪いんですよね……。

これ、もしかするとこの噂自体の本質のヤバさが戦闘能力に直結するとしたら……。

フクロウ幸運水の戦闘能力は高い、ってことになるかもしれませんね……。

噂が広まる仕組み

今回明らかになった情報として。噂がどうして広がっていたのか、ということが分かりました。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 6話 噂が広まる瞬間

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

いわゆる、魔女の使い魔のように。噂に対しての使い魔ポジションの存在が、噂を広めているっぽいですね~。

まぁ、確かに。使い魔なんてのは認識されてなければ超常の存在ですから。

噂を広める装置としては優秀かもしれません。

しかし、そうなると。噂というのは発生さえしてしまえば自力で広まっていけるってことなんですよね。

そう考えますと、私が予想していた『噂を広めている存在』ってのはいない可能性も出てきたんですよね。

まぁそうなった場合。そもそもの噂の発生について考える必要が出てきますけれども。

噂は、何らかの理由により自然発生なのか。あるいは人為的発生なのか。

そこ次第ですよ。そこ次第で、この物語の結末が大きく変わってくるんですよ。

……個人的には、人為的に近い自然発生なのかなぁ、と予想しているんですけれども。

というのは。まず誰かが、『噂というものが発生する環境』を神浜に作り出し。

そこから、噂というものが発生して人間を捕らえているのではないかな、と。

私としてはそう思っているのですが。

だとすると、その最初。噂の土壌を作った人間というのは何を目的としているのか、ってところが次の疑問ですよね……。

恐らく、魔法少女が神浜で救われる、って噂だけは別物というか。特別な存在の噂なのではないか、とは思えるのですが。

……考えられるのは、本当に魔法少女を救済しようとしている。

もしくは、魔法少女を罠にかけて、なにか利益を独占しようとしているか、の二択ですよね……。

まぁ、このマギレコもまどマギの系譜なので。救済なんてのはありえないと思うのでぇ……。

謎のその誰かは、恐らく何らかの理由あって魔法少女を罠にかけようとしているんだと思うのですが……。

この辺り。そろそろ明らかになってくるとは思うんですけれども。どうでしょうねぇ……。

いろはとフェリシアを襲った『幸運』

さて、今回フクロウ幸運水を飲んだことによりいろはちゃんとフェリシアちゃんは『幸運』が次々訪れることになりました。

(まぁ、24回限定のリスクバリバリの幸運ですが)

ここでは、その幸運について、どんなものがあったかと、回数の変動をまとめてみました。

幸運の内容 回数変動
アイスで当たりを引く 24→23
サイフを拾い、謝礼を貰う 23→22
福引で大当たりを引く 22→21
メダルゲームでジャックポット 21→20
スロットマシンでフィーバー 20→19
ポーカーゲームでRSF 19→18
何らかのゲームでフィーバー 18→17
ソーシャルゲームのガチャで金演出 17→16
フクロウ幸運水についてやちよから連絡を貰う 16→15
フクロウ幸運水に再度遭遇できる 15→14
敵に遭遇せずに尾行ができるorマギウスの翼に遭遇できる 14→13

まとめてみて分かったことは、二人が遭遇した幸運は全てキッチリ描かれている、ということが一つ。

いわゆる、描かれなかった幸運ってのは無いってことですね。ここはスタッフさん丁寧に見せてきたな! って感じですね~。

そしてもう一つ。最後の幸運はハッキリとはしていない、ってことなんですよね。

恐らくどちらかと言えば、マギウスの翼に遭遇したことが幸運なんじゃあないかと思うんですけれども。

もしかすると、妨害無く尾行できてることが幸運って可能性もまぁ、あるのではないかと……。

ただ、なんにせよ。フクロウ幸運水の力というか。訪れてる幸運ってのは本当にラッキーではあるんですよね。

……まぁ、あれですよね。本当に幸運が訪れる『からこそ』人々を捕らえやすい、っていう仕組みってことですよね。

……ただ、そのフクロウ幸運水の力でもういちゃんの情報は手に入れられないんだよなぁ……。

次回まで引っ張るなら、ういちゃん絡みの情報なんかも幸運で入手できるといいなぁ、と思いつつ……。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 6話 タイトル

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

フクロウ幸運水編のロゴは、水、でございますね。

スポンサーリンク

OPの変化について

続いて語りますは、こちらになります。

OPの変化』について、ですねー。

実はOP自体は前回から変化していた訳なんですが。

前回の記事ではちょっと色々と語りたいことがありすぎたので、ついつい触れ忘れてしまいましたw

で、早速語らせていただきますが。こちらが変化後のOPの問題のシーン。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 6話 新OP

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

そんでもって、こちらが変化前のOPの問題のシーンとなっております。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 6話 旧OP

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

具体的な変化点としては、鶴乃ちゃんが追加された、ってことなんですが。

これに関してはですね。私としてはちょっと気づいた部分がありました。

っていうのも、鶴乃ちゃんより先に登場していたももこちゃんたちは追加されていないのに鶴乃ちゃんはさくっと追加されたんですよね。

これに関連する情報としては、魔法少女達の変身した後の姿が連続して見えるシーンでも、ももこちゃんたちは描かれていないんですよ。

逆に、描かれているキャラとしてはやちよと鶴乃ちゃん。それに今回のフェリシアちゃんに、もう一人。盾を持った魔法少女な訳ですが。

これはつまり、このメンバーが物語の重要なキャラクター、メインキャラということではないか! と。そう考えられるわけですね。

なので、恐らく次回か次々回辺りにはOPのラストにフェリシアちゃんが追加されてくる気がしますね!

あと、今回鶴乃ちゃんが出たことで気づいた点なんですけど。

OPのいろはちゃんって、本編で着ているものと違って、鶴乃ちゃんと同じ制服を着ているっぽいんですよね。

これがどういうことか、と考えますと。

……まぁ、普通に考えて。いろはちゃんが神浜内の学校に転校する、ってことはないでしょう。

だって、転校って手続き面倒だしね~。現実的ではないでしょう。

で、これに関して腰を据えて考えてみまして……。

もしかしたら、いろはちゃんは転校はせずとも、しばらく神浜で生活をするのではないでしょうか。

その拠点として、今回紹介されたやちよさんの住んでいるみかづき荘が舞台になるのではないでしょうか。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 6話 みかづき荘

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

そもそも、みかづき荘が下宿として使用されていた、というのも。よくよく考えれば。『やちよチームの魔法少女の拠点だった』ってことだと思うんですよね。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 6話 みかづき荘内部

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

6話でのみかづき荘内部と……。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 5話 みかづき荘内部

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

5話でのみかづき荘内部の画像比較。完全に同一の場所であるという証拠ですねー。

なので、もしかしたらいろはちゃんはみかづき荘でお世話になるってコトで。

で、制服が見慣れないものだとよそ者だと一発で分かっちゃうから、鶴乃ちゃん辺りから制服を借りるってことではないかなぁ、と。

私としてはそんな感じで予想を膨らませておりますが。これ、いかがでしょうかね?

案外、展開の予想としてもイイ感じじゃないです!?w

……っていうのも、当たれば、なんですけどね~w

まぁ、当たると信じておきましょう。うんうん。信じるの大事。

今回の魔女文字解読

さて、なんかお約束になりつつある魔女文字の解読なのですが。

今回は久しぶりになんか、分かりやすい魔女文字が出てきてましたねー。

……いっつもこう楽だと嬉しいんですけれどもね!w

さてさて、まずはコチラ。いろはちゃんの指輪と……。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 6話 いろはの指輪

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

フェリシアちゃんの指輪の文字なんですけれども。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 6話 フェリシアの指輪

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

私、当時まどマギ本編見てるときは魔女文字なんて気にしてなかったんでアレなんですけど。

そもそも指輪って魔女文字書いてあるんでしたっけ?w いやぁ、だとしたら気づかなかったなぁw

ま、これは簡単な魔女文字ですね。いろはちゃんの指輪には『IROHA』。フェリシアちゃんの指輪には(これすっごいみづらいんですけど多分)『FELICIA』と書いてありますね。

まぁ、単純にお名前ですよね。……これは魔法少女全員共通で名前が記してあるのかしら。

だとすれば、当時のオレ、どんだけぼ~っとアニメを見ていたのやら……。

さて、続いてはコチラ。冒頭のシーンなんですが。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 6話 冒頭の魔女

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

これは魔女の名前じゃないですね。書いてあるのは『HE HAVE THE RIGHT TO BREED』。

単純に直訳すると『彼には繁殖する権利がある』となります。

恐らくは、冒頭の戦闘シーンの敵が多すぎることを示した言葉なんでしょうが。

……なんで、『HE』? 魔女絡みなら『SHE』じゃないの?

この辺りは、まどマギ本編でも『彼』で統一されてるのかなぁ。

……ま、今となっては確認の仕様もないですか(まどマギ本編の魔女文字まで解読してたら体力なくなっちゃいまーすw)。

さてさて、次回以降の魔女文字はどうなってくるでしょうねぇ。

マギウスとマギウスの翼について

そして、今回一番語りたいポイントとしてはこちら。

後半突如登場してきた、『マギウスの翼』という謎の少女たち。

そして、彼女達の語ったマギウスという存在は何者なのか!

……ってことで。私もこう、いろいろと調べていたわけなのですが。

まぁ~……危ないんですよw そりゃもう調べれば調べるほどにネタバレの匂いのする情報ばっかり!w

あのですね~。マギウス、っての。どっかで聞いたことあるなぁって調べるとまぁ危ない感じばっかりなんですよw

ちなみに私の聞き覚えのあるマギウスって単語は、富士見ドラゴンブックで展開されてたテーブルトークRPGのシステムの名前でした。

(今の若い子はそのMultiple Assignable Game Interface for Universal System。通称MAGIUSは知らねぇよw)

それ以外だと、該当ドンピシャの単語ってのがヒットしないんですよねぇ。

あえて言うなら、魔術師を意味するメイガスが近いのかなぁ、なんて思うんですけど……。

まぁただ、マギウスの翼という少女達は。いわゆる『秘密結社』的な存在なんだろうとは思います。

ただね~……個人的に気になるんですけど。

このマギウスの翼の少女達。見た目……っていうか、髪型っすね。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 6話 マギウスの翼

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

バラバラなんすよね。普通こういう秘密結社、秘密組織の構成員ってできうる限り見た目を統一してくると思うんですよ。

っていうのは、ある一つの目的を果たすために、っていう強い意志がある訳なので。

そういう細かい部分にも気を配ってくると思うんですよ。普通。

で、私考えました。このマギウスの翼の構成員……でいいのかな。まぁいいか。

この少女たちの正体はいったい何者なのか。

ずばり言いましょう。恐らくですが、この少女達は『行方不明になっていた魔法少女』だと思われます。

そもそも彼女たちが口にしたマギウス関連の情報として、『全ての魔女の打倒』という目的がありました。

んでですね。この神浜には『神浜なら魔法少女が救われる』っちゅー噂があるわけですよね?

……繋がるでしょ。これ、繋がってると考えるのが自然でしょ!

そもそも噂に巻き込まれた一般人だって行方不明になっただけだったわけですし。

なんていうか、このマギレコの噂って変な違和感があるんですよね。

で、穿って考えますとですよ?

もしかして噂って、そもそもが『魔法少女を捕まえるための罠』みたいなものなのではないでしょうか。

そして、マギウスというのも魔法少女であって。

魔法少女の力を集めて、魔法少女の運命を変えるために、魔女を倒そうとしているのではないでしょうか?

……まぁ、ただその目的はきっと綺麗に果たすことができないのか、果たすつもりがないのか、どっちかで。

だから秘密結社みたいに動いているのではないでしょうか、と。

私は今回こう予想したわけでございます。

……で、ですよ。問題として気になるのはそのマギウスの正体なのですが。

現時点では、私としてはやはり『ういちゃん』が正体なのではないか、と予想しております。

これまではミニキュゥべえがういちゃんかと思っていたのですが。

以前の偽ういちゃんの言葉や、噂について考えますと。

その予想を打ち捨てまして。こちらに予想を修正すべきかなぁ、と思いますね。

……ただ、そうなるとミニキュゥべえって何者? ってなっちゃうんですけど。

これに関してはまた違う情報が出てきてから考えたほうがいいと思いますね。あまりにも新規情報が出て来すぎてますw

なので、現時点での私の予想としては。

マギウス=ういちゃんマギウスの翼=ういちゃんの元に集った魔法少女、と予想しておきましょう!

……なんだろう。どんでん返しされる気がするw

スポンサーリンク

マギアレコード 第6話 感想

さて、マギアレコードの6話の個人的感想なのですが……。

おぉぉぉぉ、おぉっ!? おぉぉおおおっ!?

いや、ほんと前回から新しい要素とかボンボン投げすぎ! おもしろいじゃねぇかっ!w

なんでしょうね。この6話目にして、物語がちゃんと終焉に向かっているのかわからなくなってきましたw

リズム的に、行けんの!? って感じですw

ただ、前回の記事にコメントでいただいていて、今回確信したのですが。

おそらく残りの噂の数はフクロウ幸運水を含めて2、もしくは3個だと思うので。

話数的には、次回でフクロウ幸運水終わって7話8、9で次の噂その次の噂が10、11話……。

ってなると、ラストバトルが12、13話できっちり終わりそうな感じではあるんですよね。

なので、後はその最終話に向けて各話で情報を出していけばいいわけなので。

終わりが尻切れ、ってことはなさそうなんですよね。

で、問題は今回なんですけど。いやぁ……。

あのですね。本当に考察のし甲斐がある!w

もうね、どういうことなの!? って謎とかに振り回されるのが楽しくて楽しくて!

正直、次回以降、もうずっと楽しみでしかないですね!

ってばっかり言っててもアレなんですけど。やっぱり、個人的には早いところういちゃん絡みの謎を解決してほしいですかねー。

ホント。そこだけが弱点ですよ。しかも、あえて言えば、って感じで。

……もうね。なんていうか。いっそ謎だしまくりでもいいっすよ。楽しいもんw

【アニメ】マギアレコード(マギレコ)の感想・考察・解説記事まとめ【ネタバレなし初見】
『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...

以上、ロシアスキーでした! 次回もどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 3100作品以上

見放題アニメの数は、3100作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 一介の視聴者 より:

    考察、大変興味深く拝見しました!
    色々考察したい点が多い分、コレ本当に風呂敷が畳みきれるのか心配になりますね〜笑

    ロシアスキーさんの考察を見ていて、自分なりに考えた「いろはの願い」を聞いてください!

    1 主人公は実は「いろは」ではなく「うい」
    2 姉の「いろは」の願い事は実際「ういの病気を治すこと」だった
    3 「いろは」、魔法少女になったことでタヒ七
    4 上記を知った「うい」が「いろはになりたい」と願った

    「いろはになりたい」という願いは、病弱な自分より優等生のいろはが居た方が家族・皆が幸せになれるから〜辺りでしょうか。

    そうして考えると、OPで神浜の制服を着ているのも、実は病院から通っていたういちゃんってコトに…??
    まぁ、ミニキュウべえ等その他の伏線は説明つかないのですがorz

    ロシアスキーさんがういちゃんの人物像について細かく描写してくれたので、そんな発想に至りました。
    もし良かったら反応いただけると嬉しいです!

    • rosiasuki より:

      一介の視聴者さん

      コメント、ありがとうございました。

      実は、自分もうい=いろは説については考えていたのですが。

      なんか、考えるうちに予想がとっ散らかって、その説を放棄しちゃったんですよねw

      (考えていたのだと、ういちゃんがお姉ちゃんで、いろはちゃんが妹で。願いによって記憶が混濁している、なんてのも考えてましたw)

      書いていただいたパターンですと、確かにありえそうな予想ですね!

      結局、ういちゃん周りの予想って、まだまだ情報が不足しているから、決め手に欠ける、って感じだと思うんですよね。

      これについては、些細な情報でも見逃さずにチェックしていくしかありませんね。

      特にミニキュゥべえに関しては、何らかのヒントを抱えているのでは、と思っております!

      もしよろしければ、今後もコメントいただけると嬉しいですー。

  2. 真夜中の小人 より:

    今回の新しい噂が『フクロウ幸運水』ということで、
    1話の解放挿絵4枚目がこの噂のシンボルマークだった。ということですね。
    魔女文字で書かれていた We do not tolerate anger.(怒りに苦しまない)は、
    フェリシアの魔女に対する怒りからの解放を示唆している?

    だとすると、『口寄せ神社』We do not glorify the past.(過去を美化しない)は、
    「過去に囚われていたのは私ね・・・」と言っていたやちよの状況。
    『絶交階段』We do not care out what others think(他の人がどう思うか気にしない)は
    「あんたはレナのこと好き?」と人から嫌われていることを気にしているレナの状況。

    となると、5枚目 We do not rely on blood ties.(血縁に頼らない)は、
    家族との関係に悩んでいる誰か(OPに出てる誰か?)の状況のことなのか?
    6枚目 We affirm ourselves at expense of out neighbor.
    (隣人を犠牲にして自分自身を肯定する)は、何か危険な匂いがしますね・・・

    また、『マギウスの翼』という集団が現れたことで、
    1話の解放挿絵1枚目の「翼」という文字がマギウスの翼を指していることになり、
    『魔法少女が救われる噂』とマギウスの翼が繋がってきますね。
    トランクケースを持って歩いていた魔法少女がマギウスの翼になったのか?
    てことは、1話以降出番がなかったクロエはマギウスの翼にいるのかな。

    冒頭の魔女戦、魔女文字ですがHeではなくWeですね。
    We have the right to breed.(我々は繁殖する権利がある)
    の文通り、卵から使い魔が孵化して大量繁殖している。
    フェリシアがレストランで見せていた、この魔女から手に入れたであろうグリーフシードと
    杏子が調整や屋上で手にしていたグリーフシードが同じものである。
    また、5話でやちよが自分に使おうとしていたグリーフシードも同じ。
    グリーフシードのデザインは魔女毎に固有ということから、
    この冒頭の魔女が神浜で大量繁殖していることを表している。
    ただ、『権利がある』という表現が少し引っかかりますね。

    『神浜に魔女が集まっている』というのは、
    1話のハーメルンの笛吹き男の描写を考えると、「魔女=ネズミ」と思われ、
    ネズミを一箇所に集めて残らず殲滅ってのはマギウスの翼の目的と一致するが、
    『神浜で魔女が大量繁殖している』というのは、目的と一致しない。
    「魔女=ネズミ」は繁殖力が強いということの描写なのか?

    • rosiasuki より:

      真夜中の小人さん

      コメント、ありがとうございます。

      真夜中の小人さんの前回記事のコメントは、見事的中、ですねー!w

      各エピソードの英文は、その噂での重要なキャラ、シーンを暗示しているのは間違いないでしょうね。

      そう考えると、5、6の噂はおっしゃるとおり。そういった予想ができますよね……。

      翼のロゴがマギウスの翼とつながりがあるのでは? っていうのは目から鱗でした!

      なるほど、そう考えると確かに繋がってくる気が……!

      クロエさん、そういやどこいったんでしょうね。全然マギウスの翼にいてもおかしくないですよね……

      ってか、魔女文字翻訳ミスってましたか!w 恥ずかしい~!w

      あの大繁殖魔女は、後々ちょっとジャマになってきそうですよね。あまりにも繁殖してますし。

      ハーメルン、魔法少女、マギウス、繁殖、ネズミ。

      これらは、つながってくるのかどうか……。あるいはミスリードなのか!?

      次回も目が離せないですね!

  3. タツミ より:

    アニメ版の結末についてですが、第2期に持ち越す可能性もありえます。原作ゲームの通りに結末を迎えるとしたら、全13話では尺が全く足りないんですよね。
    原作ゲームは、プロローグと第1章から第10章まであるのですが、アニメ版の第6話は原作ゲームの第4章の前半くらいに相当します。このまま原作通りに進むと、第6章で終わる事になりそうです。
    アニメ版のオリジナル展開で結末まで描ききるのか、途中までのアニメ化か、あるいは第2期へ続くのか。原作ゲームプレイ済みの私もどんな結末を迎えるのか楽しみです。

    • rosiasuki より:

      タツミさん

      コメント、ありがとうございますー。

      なんと、驚きの情報ですね……!

      いやでも、どうでしょう。2期。2期を事前に想定しているかどうか?

      これはちょっと予想が難しいですね……。アニメオリジナル展開で1シーズンで終わり、ってのもありえますし。

      なにせ有名タイトルなので、2期を織り込み済み、って可能性も十分にあります。

      どちらにせよ、現段階ではちょっと判断できませんねぇ。

      だからこそ。結末がどうなるかのドキドキ感はありますけどねw

  4. 名無し より:

    マギウスとは新約聖書におけるイエス誕生の際にそれをやってきたとされる東方の三博士、メルキオール、バルタザール、カスパールの3人のこと(エヴァに出てるやつが有名かな?)マギとも言われてるこのアニメに出てくるマギウスというのもこれが元ネタかも?

    • rosiasuki より:

      コメント、ありがとうございます。

      あ~……そっちは、ちょっと失念してましたw

      そうだよそうだよ。それだよ……なんで忘れてたかなぁw

      しかしそうなると、もしかして黒幕は三人いるんでしょうかね!?

      そこが明らかになるのが楽しみですね!

  5. 名無し より:

    新約聖書においてイエス誕生の際にやってきたとされる東方の三博士、メルキオール、バルタザール、カスパールの三名のことであり(エヴァのやつが有名かな?)マギの元ネタ?とされてる為このアニメに出てくるマギウスもそれをモチーフにしているんじゃないでしょうか?

    • rosiasuki より:

      コメント、ありがとうございます。

      あれ、マギウスって案外に有名……!?

      本当に、なんで失念していたかなー自分!w

      多分、これ以降もいろいろと物忘れすると思いますのでw

      ご指摘いただけると嬉しいです!

  6. 真夜中の小人 より:

    OPの変化ではないですが、
    OPの序盤の映像内容はストーリーの補足説明っぽいですよね。

    ・普通サイズのQBが車に大量に載せられて、いろはと逆方向に向かう
     →いろはは神浜に向かうので、QBが神浜からいなくなる。という表現。

    ・QBがいなくなり、神浜方面に行くと噂を広める使い魔や、魔女・使い魔が出てくる。
     →神浜で噂という事象が起きている。
     →魔女が神浜に集まっている。

    また、EDのやちよですが、これOPのやちよに繋がってるんですね。
    ED後半の傘をさしているやちよの服装や、手に持っているもう一本の傘が
    OPでいろはに手を差し伸べるやちよと同じなので。

    EDのやちよの悲痛な表情から、OPの雨に打たれるいろはに傘を持って行き、
    OPの最後に雨が止み、鶴乃や恐らく今後の追加メンバーと集合する。
    う~ん、、、すごく考えられてる演出ですねぇ

    • rosiasuki より:

      おぉ、そう言われると。OPの映像はそういう構成なんですね。

      EDからOPにつながるに当たり。あのEDのやちよの心象風景らしきものは。

      今後の展開において訪れる、やちよの心への救いへの道を表しているんでしょうかねぇ……?

      そういった、OP・EDと本編のリンクも注目ですね!

  7. pimple より:

     毎回の考察本当にお疲れ様です。私も本編、マギレコとドハマりしてこちらを楽しみに閲覧しています。本編からがっつりの私からすれば見滝原のマミさん、杏子ちゃんが出てきて来るのはうれしい限りです!…が気になるのは時間軸。見滝原側の時間軸はどうなってんの?と思います。「見滝原の魔法少女も少なくなっている」発言が果たしてさやかちゃん、まどかが魔法少女になる前なのか?後なのか?というのも気になるし、本編自体時間軸がゴチャゴチャしてたのもあるので…。しかしこういう時間軸を気にして視聴するのもアリかな~と思ってます。

    • rosiasuki より:

      pimpleさん

      コメント、ありがとうございます。

      マミさんや杏子はゲームでもキャラとして使えるらしいので、このアニメ版での登場はファンサービス、ってことはないでしょうね。

      つまり、今後見滝原チームもストーリーに関わってくる。

      となると、時系列は……どうなんでしょうね?w

      いや、結局のところ。ワルプルとほむらが本編にいる以上、同一の時間軸なら何があってもおかしくないんですよね。

      あるいは、平行世界の同一時間軸だったとすれば、出来事に変化が訪れたりもあるでしょうし。

      この辺りはハッキリさせるには、見滝原チームの振る舞いを見ていくしかないかもしれませんねぇ。

      • タツミ より:

        見滝原の魔法少女について。OPに5人が登場していますが、ほむらが三つ編み眼鏡である事が分かります。この事から、まどかを救うと約束する前の時間軸だと推定できるんです。
        まどかが契約しているかどうかですが、ほむらが契約を阻止しない限りは、ほむらの転校前に契約してしまう事が、まどかマギカ本編で描かれていると思います。つまり、眼鏡ほむらのいる時間軸では、まどかが契約している確率が高いです。

        • rosiasuki より:

          これって、いわゆるメガほむの時って時間軸は確定になるんでしたっけか。

          だとすると、考えられるのは。ほむらの決意以前。

          もしくは、本編や外伝も含めた上で完全にアナザーな世界線(としたばあいワルプル不在の可能性)の二択ですかね。

          それだと、世界線はともかく、時系列はまどかを救おうと思ったその前の物語、ってほうが自然ですかね……。

  8. 妄想気味 より:

    まずはおさらいから、前回コメ真夜中の小人さんの指摘道理に梟、WIFI、砂時計、解決編である解放にそれぞれ2話づつ使うスケジュールで確定の様ですね
    経験者タツミさんからの情報により半魔女化の様な状態はゲーム的な演出で例えるならペルソナみたいな物であり必殺技の類であるようです

    利己主義で優しい魔法少女 佐倉杏子>マミに続き杏子も神浜に来たって意味はとても大きいですよね(この続きは今回のオチにて)
    みかづき荘が舞台になるのではないでしょうか>たぶんほとんどの人が忘れてるだろうけど1話でのイロハと母親との会話中に両親が海外赴任?後にイロハは下宿する予定になってるって言ってたので、もしかしたら元々下宿先がみかづき荘だった可能性もありますよね、拠点はここに移るという読みに賛成です、むしろ今まで自宅に居た事の方が不可解だったりします
    マギウスとマギウスの翼について>やはり今回の目玉となるのはこれですよね!
    秘密結社なのはまず間違いないんだろうとは思います目的は何か?と考えると真っ先に思いつくのは「魔法少女の救済」これを行おうとしてるのがこの組織ってのが妥当な線ですよね、そう考えると神浜の結界、ペルソナ、コネクトなんかもマギウスの活動結果?とも考えられるしもっと言うと調整師も構成員なのかもしれません、そしてスローガンである『全ての魔女の打倒』これも意味深ですよねw(これも今回のオチに続きますw)この辺は来週あたりにでも何らかの情報が出るでしょうから楽しみに取っておくとします
    お待たせしました?今回のオチですw
    マミと杏子が神浜来ており神浜では秘密結社が暗躍していますこの組織はおそらく魔法少女の救済そして全ての魔女の打倒を目標としていると思われます、さて『全ての魔女の打倒』とは何を指しているのでしょうか?見滝原のツートップが揃って見滝原を離れてしまうことで今後高確率で起こり得る事態がありますよね!本来は見滝原で阻止されるはずだったワルプルギスの夜が神浜に来る可能性です!神浜は魔女を呼ぶ土地ですおそらく来ると思われます、魔法少女を集める、魔女を集める(魔女を追って魔法少女が来る)理由ってのはこれなのでは?と考えられます、あと構成員には予知系の子もいる?
    この読みが合ってたらラストはワルプルギスVS魔法少女連合って流れになると思われます、これ絵面的にかなりド派手なバトルが予想されますね!コネクトが飛び交い多数のペルソナがワルプルギスに襲い掛かる図とか想像するだけでワクワクが止まりませんがなwww
    では来週の記事も楽しみにしてますね~

    • rosiasuki より:

      妄想気味さん

      コメント、ありがとうございます。

      あ~……下宿先がみかづき荘ってのは考えてませんでした。両親不在は覚えてたんですけどねぇ。

      でも、それだとまるで、本当に運命に導かれるかのような流れですね……!

      マギウスとマギウスの翼の規模、そしてその構成員の手の長さに関しては不明なのですが。

      もしも既に入念な準備がなされているのだとすれば。これはいろはちゃんたちにとってはかなり大きな敵になることも考えられますね。

      あるいは、頼りになる味方になってもらえるのか!? このマギウスとマギウスの翼に関しては、最重要チェック対象ですよねー!

      いや~……ワルプル来ちゃいますかねぇ!? でも、そうなると神原で本当にスーパー魔法少女大戦勃発しそうですよね!

      そうなると、本編のラストよりも規模がでかくなって、画面のメリハリは凄まじいと思うのですが。

      もしもそうなった時、話は綺麗にまとまるんでしょうかw

      既に後半戦へと突入という感じなので。その辺りは非常に不安でございますw

      とはいえ、毎回毎回楽しませてもらっているのは間違いないので。次回も楽しみでございますね!

  9. 粟根こころ より:

    毎週既プレイ者にも刺さる考察楽しみに読んでます(笑)
    そろそろ我慢できなくなってきたので、ネタバレしない程度に書こうと思います。

    マギアレコードには100人を超える魔法少女(コラボ含)が実装されており、神浜で活動する魔法少女の大半が2人以上のチームを組んでいます。神浜の魔女強いですから。冒頭の4人組(通称チームななか?)もその一つです(フェリシアは助っ人枠)。これらのチームごと、またチーム同士が交わることにより展開するストーリーが織りなす群像劇がこの作品の持ち味だと思っています。もし興味を持っていただけたのなら放送終了後にぜひプレイしてみて下さい。(個別キャラの描写が物足りないのはそのためか?)

    ちなみに、チームななかのリーダー?常盤ななかの名前は4話当たりの調整屋の予約表みたいなやつに書いてあります。一話から見直すと、こういった小ネタ的な発見もできると思います。

    • rosiasuki より:

      栗根こころさん

      コメント、ありがとうございます。

      う~んw ゲームプレイ勢の皆さんに楽しんでいただけいればいいんですけど。

      それって、『あ、こいつミスリードにひっかかってやんの~!』って楽しみ方じゃないです?w

      てか、魔法少女100人超えですか! すごいですねぇ! コンプするの大変そうw

      ふむふむ。ソシャゲでの醍醐味、ガチャによるキャラの多さに関しては、ツーマンセルやチームを組む必然のあるシナリオってことでカバーしてるんですね。

      コメントにあったように、2期の可能性もゼロではないので。ちょっと軽率にはゲームには手を出せないのですが。

      もしも13話できっちり終わるのなら、ゲームもやってみようかと思いますー。

      • 粟根こころ より:

        失礼しました。調整屋の予約表は3話でした。

        『あ、こいつミスリードにひっかかってやんの~!』>そんなことは思っていません(笑)。なんだ、この鋭い考察は!!!的な?(ネタバレ防止のため当たりハズレの明言はできませんが)

        アニメも考察も次回が楽しみです。

        • rosiasuki より:

          え~? 本当にゴザルか~?w

          まぁでも。そうおっしゃっていただけるなら、嬉しいです。

          次回の記事も、がんばって書きたいと思います!

  10. タツミ より:

    前回の記事ではOPの変化について触れていなかったのが残念でしたが、今回の記事では触れてくれたのでスッキリしました。
    ちなみに、OPのラストに鶴乃が追加される前は、誰がメインキャラクターだと思っていましたか?
    アニメ版で初見の人が、メインキャラクターは誰なのかを、事前情報やOPの内容から把握できていたかが気になってたんですよね。

    • rosiasuki より:

      や、申し訳ないですw 結構自分は抜けだの見落としだの多いのでw

      もしもアレのときは、『この部分について語ってくれや!』とコメントいただけますと。

      記事でとりあげる……余裕があればとりあげますw

      で、メインキャラについてですが。

      自分は放送前などの段階では、「いろは・やちよ・くろえ・ももこ・鶴乃」だと思ってました。

      いわゆる、お姉さん系多目布陣的な。いろはちゃんがよそ者なので。頼りがいのある人がメインになるのかなぁ、と。

      • タツミ より:

        OPの感想や考察を記事で取り上げて欲しいです。OPで私が良いと思った演出が、冒頭の桜が舞い込むいろはの部屋のシーンと、ういに呼びかけられるイメージから振り返ると鳥が横切って行くシーンです。ロシアスキーさんが良いと思ったシーンはどこでしょうか。
        それと、桜に何か意味を感じたかとか、横切った鳥は何の鳥のイメージで何の象徴だと感じたかとか、ロシアスキーさんがOPで感じた事について掘り下げて欲しいです。

        • rosiasuki より:

          あ、了解です~。

          じゃあ、次回記事あたりで語らせていただきましょうか。

          個人的に気になってる部分もあるんでw

  11. 名無し より:

    個人的に気になるのはマギウスの翼の魔法少女達が調整を受けているかってところです
    神浜で活動するなら調整を受けなければ厳しいでしょうし
    そこまで考えるとみたまさんマギウスのこと知ってるんじゃないかって疑惑が出るんですよね
    予約表の貸切ってところにマギウスのマークに似てるやつ書かれてますし
    まあ普通に個人個人で調整を受けてるかそもそも調整されてないってオチかもしれませんし話半分ですけど

    • rosiasuki より:

      名無しさん

      コメント、ありがとうございます。

      確かに、神浜の魔女と戦うなら調整は必要ですよね……。

      で。コメントでいただいている3話、調整の予約表。確認しました。

      ありますねぇ。これ、ありますねぇ……マギウスの翼の少女達のつけているアクセサリのような印が……。

      これが何を意味するかはちょっとまだ判断できかねますが。

      みたまさんの怪しさが少し増した感じですねぇ!

      • 真夜中の小人 より:

        調整屋の予定表の後、コネクトの説明の画像にも
        中央下に同じマークがありますね。
        てことは、みたまの調整とマギウスの翼は関係ありそうですね。

        • rosiasuki より:

          デスヨネー。

          ただ、それがイコールマギウスの翼とみたまが協力関係か、ってことにはならないんですよね。

          ただみたまが公平なビジネス人間だって可能性も全然ありますしね~。

          みたまとマギウスの翼の関係については、しっかり考えていきたいですね!

  12. タツミ より:

    やはり、アニメ版の前情報だけだとメインキャラクターが分からないようになっていたんですね。では、第1話を見た時点ではどうでしょう。OPのサビで「やちよ・鶴乃・フェリシア・盾の少女・いろは」が連続して出たシーンを見て、これがメインキャラクターだと感じたのか気になります。
    そういえば、クロエはアニメオリジナルのキャラクターなのですが、それは事前情報で紹介されていましたか?

    • rosiasuki より:

      1話のOPのそのシーンを見ても、メイン、だとは思って無かったですね。

      むしろ『各エピソードのスポット参戦キャラ?』と。逆の印象でしたねぇ……。

      ってか、クロエさん、アニオリのキャラなんですか!? いや、それは情報無かったはず……。

      と、なると。クロエさんはアニメの結末においてのどんでん返しを担っている可能性も……!?

  13. マギウスの尻尾 より:

    はじめまして
    ネタバレマウントが無いので毎回楽しく拝見させていただいております
    さて、6話にきて伏線回収と謎解明が徐々に進んで来たように感じられます
    各エピソードや個々の魔法少女背景の想像と感想はまた別の機会にお邪魔しにくるかもしれないとして

    全体的な組み立てや流れで感じたことを少々…
    次回7話の幸運水解決編+8、9話(おそらく緑担当盾の魔法少女関連エピソード)後の10話(まどマギでいうところの10話ほむ無限ループ回想回にあたる重要回と考えています)
    公式のBD/DVD発売スケジュールで8~10話(4巻)→ほぼほぼ謎解明、11~13話(5巻)→怒涛のラストスパート なので
    2期があるかないかは別としてとりあえず今期は13話までですね
    (個人的には2期ある、またはもう既に出来ていると思ってます→TV放送・配信のみ・劇場版など)→当初19年10月放送開始だった→間に合わなかったのか20年1月にずれた→連続2クール分のTV放送枠を確保していた(10月のクールは、まどマギ再放送で埋めた)
    13話エンドロールバックかCパートで思い切り後半に引っ張ってくると思います

    長くて申し訳ございません
    最後に、気になってる方がわりと多い、クロエ再登場とまどマギのどの世界線(時間軸)?の件
    クロエは、第2話(いろはの電話に出なかった)から会ってませんが、いろはは連日放課後に神浜通ってますので、まだ実質数日間です(行方不明と気にするほど日数たってない)
    単身神浜入り→いずれマギウス一味としていろはと再会とは考えています
    世界線、opのほむらは眼鏡三つ編み、5話の対峙マミ魔法少女が魔女化すること知らない
    まどマギ10話でほむ5周(実際は無数に繰り返し)のうち3週目(一番悲惨な回)でさやかが魔女化するより前が一番近い感じかと

    • rosiasuki より:

      マギウスの尻尾さん

      コメント、ありがとうございます。

      なるほど、DVD発売スケジュールから展開を読む、というのも可能なのですね……(お金なくてDVD買えない勢力)。

      2期に関しては、まぁ今回の終わり方次第ですが。続くのであれば、可能性は高いとは思うんですが。

      でも、それだったら最初っから26話! って告知できなかったんかなぁ、などと思いつつ(実際23話スケジュールとか予算押さえるって相当大変なのは知ってるんですけどねw)

      まぁ、最終話のCパートで匂わせ、とかは王道の手法ですので。注目ですね!

      そうなんですよね。実際、あんまこの物語って日数は経ってないんですよねw 忘れがちですけどw

      ふむ。クロエがマギウス側、ってのは自然な流れですね。だって救われたい側の人間ですから。

      ふむふむ。もしも世界線が同一なら、時系列はそのようになる、と。参考になります~。

      ……ここまできて、実は本編とはまったく関係なくワルプルもいない世界です、とかいったら笑いますけどね!w

  14. 妄想気味 より:

    あぁ~マギウスって東方の三賢者とかってやつか~忘れてた;トップは三人か!普通に考えるとウイ、灯花、ネムなんだけどウイがな・・・今までの考察から総合しても可能性低そうだしな・・・続報待ち
    ぶw100人を超える団体戦かwwwこれはラスボスはワルプルギスの可能性がさらに上がった気がb
    ちょwwwクロエってアニオリなのかw「神浜に来る以前確かにクロエと言う友達が存在してたんです!」とか言っちゃってたよ・・・(*ノωノ)
    これ存在を忘れられてるんじゃなく元々いなかったキャラってオチかw

    なるほどなるほど!ネタバレにならない範囲での情報提供感謝ですm(__)m
    これは考察の大元になってる要素の修正が必要な感じでだな!
    特に根本になってるウイが円環の理を超えた説は揺らぎ始めたかな
    黒幕説でも名を挙げた灯花、ネムにしても物語に深く関わるとしたらやはりウイは現在も存在しており神浜に居ると考えるのが妥当だしな、ってかこの2人が関わる動機はウイを救う以外思いつかんし
    イロハの記憶喪失も別の原因の可能性を検討する必要ありそうだ・・・ってあれ?記憶がおぼろだけど魔女化してその結界内で義体を喪失すると消失現象が起こるって設定なかったっけかな?魔女化したサヤカを倒した後外に出たマドカの「サヤカちゃん・・・」ってつぶやきに誰かが「サヤカって誰だよ?」みたいな会話があった気が?・・・調べてみなければ!
    仮にウイが現在魔女化してると考えた場合どうだろうか?マギウスが魔女の打倒を謳っている以上共存は無理、流石に倒して終わりwってのは論外だよなwう~ん魔女から人に戻すって可能なのかな?・・・行き詰ったなw

    独り言めいたコメント失礼いたしました^^;

    • rosiasuki より:

      あぁ、ういちゃんたちが三人だから、ってのはちょっと面白いですね。ありえるかも?

      ただ、このアニメ版マギレコだと、やっぱりクロエはじめ、ちょっとオリジナルな要素、オリジナルな展開が混じってるのが気になりますよね。

      ういちゃんが超越者になった、って線は確かに微妙かもしれませんが。

      そうなると、この神浜を包んでいる謎は誰が、なんのために、どうやって、という疑問が生じてきます。

      ういちゃんの魔女説……ん~。そういう方向性もありなのでしょうか。

      あまりにも情報が少ないので、ここは次回の情報が待ち遠しいですね!

  15. マギウスの尻尾 より:

    連投失礼致します
    不適切でしたら削除で大丈夫です

    ちょっと量産型魔女の件が気になったので…
    現状、誰かまではっきりしませんが、魔女を養殖で増やしている可能性
    目的はそれほどの悪意のあるものでは無く、既存魔法少女へのグリーフシードの供給をとぎらせないためのような気がします
    (アルまどとは別の手段での魔法少女救済)

    第1話やちよ「今の神浜にキュウべえはいない」「使用済みグリーフシードは他に回収してくれるとこがある」→みたまの調整屋のことでしょうね
    今のとこ登場人物で一番怪しいのってみたまなんですよねコナン君の阿笠博士黒幕説と同じ感じで
    みたまの調整(ソウルジェム魔改造)は有料って出てましたので代金は金銭以外だと余剰のグリーフシードと思います
    6話でフェリシアが「これがなきゃ食っていけない」と言っていたので、みたまはグリーフシード買い取り、弱い人戦いたくない人足りない人に販売もしてるのかもしれません
    他に、回収した使用済みグリーフシードの方はおそらくマギウスに譲渡、養殖(リサイクル)魔女孵化量産じゃないですかね
    キュウべえのいない街で魔法少女だけで永遠に循環させるのが生き残る救済なのではないかと
    他の地区から魔法少女と魔女は入れるがキュウべえは入れない神浜結界はマギウス側魔法少女の誰かの能力と思います
    マギウスとは?上記どなたかのコメで MAGI東方三博士(三賢者)では?とのこと拝見しました
    三といえば、「頭の良い子達(第3話レナが持ち帰った情報)」現在行方不明の3人組いましたね、第2話冒頭アバンで…
    自作おもちゃの汽車のようなもの
    「アルキメデスの無限螺旋の応用の永久機関」とキーワードありましたし

    魔女を集めてる→魔法少女が倒してグリーフシード化の後回収リサイクル
    魔法少女を集めてる→救済されたい魔法少女も、魔女化の運命を既に見聞きして知ってる(おそらくやちよと別離したみふゆ等)ともう戦い続けるのやめたい(クロエはこっちかな)でマギウス側の対応は違うような気はします
    前者は洗脳・教育してマギウスの翼構成員に、後者は最悪魔女化促進されてしまう可能性も思いました
    フェリシア「なんだってしてやるよ」の悪い顔闇堕ちフラグたいへん心配です
    7話で無事戻ってきてくれーって感じですねハンバーグ作るので

    鹿目まどか(円)に対して、たまき(環)いろは…
    いろはが神浜入りしたことによって、今まで様々な事情でソロ活動してた子達(やちよ・フェリシアなど)がチームとして輪になる意味を含んでる気もします→心が救済される仲間になるopラストシーンへ追加(つるのの事情はまだ不明なのですが)
    opラスト、振り向いてやちよが居る直前
    いろは側から飛び去る白い鳥(うい?翼?)のイメージ画面があります
    いろはは寂しげに目をふせますが、誰かに呼ばれたのかハッとして振り向くとやちよが居て笑顔になります
    ういを深追いしないでやちよ達と仲良く神浜でがんばっていこうってことなのかな?

    拠点はやちよの家でしょうね
    神浜で活動上毎日通うのは大変なので、いずれいろはは引越しと学校編入(付属校の制服)
    親のいないフェリシアも同居(家賃食費は労働での可能性大)いろはがハンバーグ作る

    タイトルは、いろマギでもやちマギでも無く、マギア・レコード(レコードはアニメ内でも何回もでてきてますし、ほむリリーの帽子のつばもレコードモチーフなので回転・繰り返し・輪など想像されます)永久機関リサイクル循環 キュウべえに依存しない生き残り
    一部の地域や1つのチーム内で起きた物語ではなくて
    魔法少女契約システム全体の大風呂敷広げてると思います(まどマギ本編より大きい話)

    • rosiasuki より:

      あー、なるほど。グリーフシードがみたまが回収して、他に回す、ってのは盲点でした。

      そう考えた場合、マギウスの翼との関与も十分に考えられますね……!

      細かな要素からの推理、お見事でございます。たしかに、円と環で対になってるんですよね。

      だとすると、やはりまどかの登場は期待されてしまうのか? どっかのですてにーみたいに主役を食わなければいいけれど!w

      マギレコのお話がどれだけスケールが大きいものになるか。これについても考えていきたいですねー。

      ほんと、早く次回が見たいですな!

  16. マギウスの尻尾 より:

    眼鏡ほむら時代だとするとまどかはそんなに強くないのでまどか無双は無いでしょうけど
    最終回でアルマド関与すべてチャラ!だけは視聴者全員ガッカリ結末ですよねぇ…

    残り見滝原の3人も順次神浜入りすると思いますけど(期待大)
    (あれ?3人?三賢者?)
    キュウべえ依頼の、戦闘力高めのマミと杏子(杏子もキュウべえ情報と思います)以外は神浜入りの動機がいまのところまだ無いですよね
    あ、ほむらが病室で目覚めた時に、「神浜で魔法少女は救われる」小さい女の子の夢を見ていた設定だと
    まどか生存ルートを求めて噂にすがって神浜入りの可能性あると思います!
    むしろ既にマギウス構成員かマギウス主催者だったりして!

    夢で思い出しましたけど…まどマギ第1話冒頭で、まどかは前回ルートの記憶を夢で持ち越してます「夢で逢った、ような…」
    今回の、うい存在の有無もそもそも時間軸自体違う可能性もありますね
    ほむが無限にリセマラした影響で改変されてしまったとか
    そうするとラスボスほむら、責任とってアルマドが解決…それは、なんだかなぁ…

    • rosiasuki より:

      いや、さすがにアルまどは……無い、はず……無い、よね? 無いといいなぁ……w

      時系列とか世界線に関しては、本当にほむらがちょっとジョーカーすぎるんですよね。

      ほむらいればある程度都合付けれちゃうので。あぁ、でもそれってシナリオ屋的には楽なのかな。

      残りの三人が登場するなら、しっかりとした理由が欲しいですよねー。納得できるようなやつ。

      このマギレコの物語にまどマギの要素がどう絡んでくるのか。注目ですね!

    • タツミ より:

      「アルティメットまどかの関与で全てチャラ」というと、いわゆる、デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)ですよね。私はそういう結末も展開によっては有りだと思います。
      まどかマギカの結末もデウス・エクス・マキナに該当すると思いますが、とても面白いと思いました。

      • rosiasuki より:

        最後に神が出てきて、めでたしめでたし、と言った。ですか。

        そう考えると、まぁアリっちゃあアリですかね~w

        ただ、そう予想する人もいるでしょうから。その予想を覆さずにくるのかどうか。

        ここ、気になりますよね!

  17. 名無し より:

    アニメ勢ですがネタバレを見たくないけど
    考察は読みたいので良いサイトをありがとうございます。
    いつも楽しみにしています!

    • rosiasuki より:

      コメント、ありがとうございます。

      こちらのサイトでは、管理人の小鳥遊さまがスカウトしたライターさんが、数多くの作品について記事を書いております。

      シーズンごとにさまざまな作品の記事が書かれますので、ぜひとも、いろんなアニメの記事をお楽しみください。

      また、小鳥遊様がこのサイトの記事更新情報や、youtubeでの生放送の情報をツイッターにて配信しております。

      こちらのチェック、また、返信などしていただけると、よりサイトの記事やアニメ本編も楽しめると思いますので。

      どうぞ、ご興味ありましたらばフォローをよろしくお願いいたします!