ゾンビランドサガ5話考察・聖地解説!記者は何に気付いたのか?

どうも! 好きな串物はぼんじり

ゾンビランドサガ担当のロシアスキーです!

でも、最近ぼんじり食べると胸焼けするんすよね……。

さて今回ゾンビランドサガは第5話。物語も中盤に差し掛かったというところですが……。

まさかのたえちゃん大活躍と、ドラ鳥リアリティショックにやられてしまいましたw

さぁ、今回も語っていきましょう。

スポンサーリンク

ゾンビランドサガ 5話あらすじ

もうすっかりフランシュシュの面々もチームとして結束が高まっているようですが。

なんだか今回、最後の最後で不穏な空気が……?

以下、あらすじです。

前回の営業失敗を幸太郎に責められるフランシュシュ。

だが、幸太郎が一発逆転の策として、仕事を持ってきた。

それはなんとCM出演! 無事……とは少し言いがたかったものの、無事CM撮影を終えたフランシュシュメンバー。

勢いに乗り幸太郎が繰り出した次の作戦は、地元のイベントへの参加で……?

ということで。見ていて思ったのは、これはアイドルではなくバラエティ芸人の仕事なのでは、という点ですねw

ではでは、キーポイントを語っていきましょう。

スポンサーリンク

記者の気付き

今回、中盤から出てきた大古場という人物。なんらかの記者であるように見受けられましたが……。

ゾンビランドサガ 5話 大古場

©ゾンビランドサガ製作委員会

この大古場さんは、フランシュシュを見て何かに気付いたようです。

ここまでの4話にはなかった新しい切り口といいますか、いよいよ来たか、という感じですね。

大古場さんはフランシュシュが出演したドライブイン鳥のCMを見て何かひっかかりを感じ……。

そして、ガタリンピックでのフランシュシュの姿を見て、その引っかかり、気付きに確信を得て、フランシュシュに注目することを決めました。

ここで私はとても強い疑問を抱きました。

恐らく、CMで一番目立ったのは間違いなくたえちゃんでしょう。

そして、ガタリンピックで目立ったのもまた、たえちゃんに他なりません。

なのに、今回のラストシーン。大古場さんが注目したのは純子ちゃんでした。

ゾンビランドサガ 5話 純子ちゃん

©ゾンビランドサガ製作委員会

そのズレ、違和感がどうしても私は放っておけないのです。

なので、まずはここについて考えたいと思います。

純子ちゃんに注目したのは演出上だけ

実はラストシーンの純子ちゃんへの注目はミスリードの様な物で、大古場さんは私の予想通りたえちゃんに注目している。

大古場さんはたえちゃんの過去をしっているのではないか、というパターン。

今回の話の流れから考えるのならば、これは十分ありえるのではないか、と思います。

ならなぜ純子ちゃんのアップがラストシーンにて描かれたのか。

実はこれは、次回への引き。たえちゃんの過去が暴かれ、ひいてはフランシュシュのゾンビバレを回避するため……。

純子ちゃんが奮闘することになる、ということなのではないでしょうか?

純子ちゃんが注目されていた

あるいは、見た目どおり。大古場さんはCM時点から純子ちゃんに注目をしており。

フランシュシュ内でも、特に純子ちゃんの過去や、これからの行動に関してピントを合わせている、という考え方もできます。

これに関しては、大古場さんは結構年齢が……若くはなさそうなので。

だからこそ、愛ちゃんではなく、純子ちゃん。昭和の伝説のアイドルである純子ちゃんこそ、大古場さんにとって世代ストライクだから気付けた、という可能性はあるかもしれません。

公式サイトによれば、リリィちゃんの没年は2011年。愛ちゃんが2008年。この二人を記者らしき大古場さんがスルーした、というか。

その二人以上に純子ちゃんに注目した理由があるとすれば、ずばり世代、なのかな、と思いますね。

もしもこちらだった場合、純子ちゃんは平成の人間ではないので、ボロが出てしまう可能性は高そうですね。

それ以外の人物に注目していた

もしくは、それら全てがミスリードだったパターンもあるかもしれません。

その場合は、誰に注目していたのかは謎となりますが、やはりたえちゃんパターン同様、純子ちゃんは大古場さんの視線に気付いていたりして……。

大古場さんの取材や追及を、フランシュシュが回避するためのキーパーソンになる可能性はあるかもしれませんね。

ただ、このパターンですと、引きが少し雑かな、とも思えます。引きが雑だと話が冗長になりがちですので……。

このパターンは少し好ましくないですね。

結論

この上記3パターンの中ですと、正直「たえちゃんパターン」か「純子ちゃんパターン」の二択だとは思うんですよね。

ただ、そのどちらか、というのが確証が持てない……。

個人的にはたえちゃんパターンこそ自然だと思うのですが(CMで純子ちゃんが一際目立っていたわけではないので)。

だとすれば、なぜそこで素直にたえちゃんのアップを写さなかったのか、という所なんですよね……。

これに関しては本当、次回を待つしかないか、という思いです。

今回までの5話の間は、フランシュシュの面々の正体に気づいた人間はいませんでしたが。

これは次回からは、物語がまた新たな方向に転がりだしていくのではないでしょうか。

記者とアイドル、なんてのは。トラブルの元、って感じですしねー。

スポンサーリンク

幸太郎の今回の狙い

今回も見事に仕事を獲得してきたりした幸太郎。いやぁ、実に有能ですよねぇ。

さて、今回まず幸太郎が取ってきた仕事。ドライブイン鳥のCMですが。これ、かなり上手い手だと思いましたね。

実際私は佐賀には行った事がないので詳しくは分からないのですが。

TVCMというのはかなり宣伝力があると思います。実際、本編中では色んなところでCMが流れているのが見受けられました。

更に、前回営業に失敗した以上、こういった形で宣伝をしつつもお金を稼げるというのは美味しい(こういう仕事の場合、アイドル側がお金をもらえるのかは不明ですがw)。

更に更に、ドラ鳥さんのご好意で肉も食せてフランシュシュメンバーのリフレッシュも兼ねることができる!

……とまで幸太郎が考えたかどうかは不明ですが。実にお得な作戦。お得なお仕事だったのではないかと思います。

更にその後、間髪いれずにガタリンピックに参加したのも実に見事な一手だと思います。

CMで見たアイドルがイベントに参加、となれば注目度は高いでしょうし、調べたところによるとガタリンピックもニュースなどで取り上げられているそうです。

今やPC、スマホに主役の座を奪われているとはいえ、テレビもまた宣伝効果が根強いのは間違いありませんし。

事実、今回たえちゃんの活躍によりフランシュシュメンバーはかなり目立つことができました。

最後の最後、さくらちゃんのミスによりTシャツを間違えてしまうというポカはありましたが。これも逆にラッキーだったのではないかと思います。

というのも、フランシュシュメンバーがガタリンピックでまで宣伝をしてくれた、とドラ鳥の皆さんが勘違いをしてくれれば、また仕事をいただけるかもしれません。

もしくは、あのドラ鳥Tシャツを現場にいた人たちが見れば……。

あぁ、良く見たら最近ドラ鳥のCMに出てた子たちじゃん!」と気付いてくれるかもしれません。

まぁ、その最後の一件は完全に怪我の功名でしょうが、決してガタリンピックへの参加は無駄ではなかったのではないかと私は思います。

ま、ガタリンピックに関しては幸太郎自身、参加しといて宣伝しなかったりで。あまり本気で力を入れていた感じではないかもしれませんが。

でも、個人的には幸太郎の参加しといて宣伝しない、っていうのは納得できるんですよね。

だってプロデューサーが参加して、優勝して、そこで「ウチのアイドルをよろしくー!」なんて言ったら白けると思いません?

自分がその場にいたら、「宣伝目的かよ」とか「だったらその子たちを出せよ」とか思っちゃうと思うんですよね。

幸太郎はあくまでも、自分はプロデューサーであるという役割を理解しての行動だったのではないでしょうか。

……ただまぁ、完全に参加したかっただけって線もありますけどw

なんにせよ、今回のこの幸太郎の作戦、取ってきた仕事というのは地方の駆け出しアイドルの仕事としてはかなり有効だったのではないでしょうか。

ただ、そうしてメディアに露出してしまったが故に今回大古場さんのように、フランシュシュに別の意味で注目する人が現れたわけなのですが……。

今回単体で見れば有意義だったこの作戦。次回以降吉と出るか凶と出るか、見ものですね。

佐賀情報

毎週おなじみ、『今週の佐賀』のコーナーです(そんなコーナー名ではない)

今回この佐賀情報をまとめていて、今まで気付かなかったけど。

いや、実際は気付いていたけど目を逸らしていたんですけど、ついに自覚してしまいました。

このゾンビランドサガの記事、だんだんと佐賀情報を提供する記事に変じつつある気が……!w

いや、考察とかもしっかりやってるから! でもそれ以上に佐賀情報が叩きつけられるからつい!w

という悲しみを背負いつつ、今回も佐賀情報、参りましょう。

アイキャッチ編

ゾンビランドサガ 5話 Aパート

©ゾンビランドサガ製作委員会

Aパート終了時のアイキャッチは、『釜揚げ牧のうどん』さん。福岡・佐賀を中心に現在18店舗で営業をしている、うどんとそばのお店です。

メニューは豊富、かつお値段控えめ。今回出てきたドラ鳥さんの近くにも店舗があるので、恐らくアイキャッチの皆はCM撮影後、食事に来た一幕かも、ですね。

創業から40年以上という、歴史のあるお店ですね。あぁ、うどんorそば食べたい。

ゾンビランドサガ 5話 Bパート

©ゾンビランドサガ製作委員会

Bパート開始前のアイキャッチは『唐津くんち』。コチラは3話の記事でコメントを頂いたのですが。

唐津神社で行われる、唐津最大の行事ということで。

曳山とよばれる山車が街を巡り、見物客といっしょに盛り上がる盛大なイベントで、参加者は50万人超え!

重要無形民俗文化財にも指定された、凄いお祭りであり、収穫感謝の意味合いがあるそうです。

開催は毎年11月の2、3、4日ということで。この記事を見てから……だと、ちょっと見に行くのは大変かな!?w

ドライブイン鳥編

今回ピックアップされた、『ドライブイン鳥』さんですが。

実在しますw

というか、今回も作画がヤバいレベル高いっすw

ゾンビランドサガ 5話 ドライブイン鳥

©ゾンビランドサガ製作委員会

ドライブイン鳥さんのHPから見るに、今回フランシュシュが行ったのは伊万里市にある『伊万里店』ですね。

この伊万里店の近くに牧のうどんさんの伊万里店があったりします。

CMなのですが、これもまんまですw っていうか、音源にいたっては本家CMさん使ってるよなぁ、コレw

ゾンビランドサガ 5話 CM

©ゾンビランドサガ製作委員会

フランシュシュの踊りも完璧ですが……流石に、映像はまんまでは使えなかったのか、モザイクがw

ゾンビランドサガ 5話 コッコさん

©ゾンビランドサガ製作委員会

マスコットの『コッコさん』は、作画通りとてもダンディな瞳を持っています。なんだろう、味があるw

ゾンビランドサガ 5話 社長さん

©ゾンビランドサガ製作委員会

そして驚くべきことに、この社長さん。声、本人さんでしたw

っていうか、作画がもうw 似てるっていうか、これ怒られないのか……?w

もうね、ドラ鳥さん関連の部分は本気すぎて笑いが絶えませんよ本当に。

ちなみにドラ鳥さんは鳥の焼肉を数多く取り揃えていますが、ちゃんぽんなどのサイドメニューやドリンクメニューも豊富。

サキちゃんが言っていた『一番定食』は若どりの焼肉に鳥めし、鳥スープがついて税込み1030円お安いッッッ!

ガタリンピック編

説明しよう! ガタリンピックとは、佐賀県鹿島市で毎年行われる初夏のイベント!

有明海の干潟で、干潟を利用した競技が行われる、世界各国のガタリストが鎬を削る、熱きイベントなのだ!

……公式サイトさん。ガタリストってなんですか?w

このガタリンピック、参加料こそかかるものの入場料と観覧料は無料という素晴らしいイベント。

内容は、フランシュシュも参加した『ガタチャリ』のほか、大人も子供も楽しめる様々な競技があります。

ゾンビランドサガ 5話 ガタチャリ

©ゾンビランドサガ製作委員会

ただ、どの競技も漏れなく泥まみれになれる仕様。うん、アイドルのやる仕事ではないw

ガタチャリの映像、拝見させていただきましたけど。……まぁ、ほぼほぼみなさん漏れなく泥の中へとダイブしてらっしゃいますねぇw

っていうか、なんならゴールした後勢いで泥に突っ込んでいる人すらいますけどw

ちなみに今年のガタリンピックは5月の27日に開催されたとの事。

2話の記事で書いた、ふれあいコンサートの日程が現実どおり5月19日だったとして、ガタリンピックもこの日程で開催されているとしたら……。

作中時間は、まだ10日も経っていない可能性が……?

スポンサーリンク

ゾンビランドサガ 5話感想


↑これはもう間違いなく、たえちゃんは覚醒しかけている、もしくは学習が進んでいるんですよね。

明らかにさくらちゃんの言葉を理解して行動していた部分がありましたし……。


↑公式ィィィィ! 声優さんにそういうことさせるんじゃありませぇぇぇん!w


↑まさかの社長さん本人登場であった。いや、ホント似てる……似てるからこそ。

ゾンビランドサガ 5話 トゥンク

©ゾンビランドサガ製作委員会

こういうことしていいのかと問いたいw


↑面白いのは確かなんですけど、このアニメを覇権と言っていいかってなると……。

(そっと目を逸らす)

さて、私個人の感想ですが。

いやー、面白い! そしていよいよ物語が動いたね!

よくよく考えれば、1話でゾンビ+デスメタ、2話でラップ。

3話でアイドル、4話で営業+ゾンビを引き戻し、ときての5話でバラエティ枠の内容をやった訳なんですよ。

となると、いわゆるアイドルステップアップ物語としては一通り基礎は終えた感じなのでは、と。

ここから、ゾンビバレや、幸太郎の計画、そしてたえちゃんの正体やメンバーの秘密などを解き明かすとすれば。

尺的にはかなりバランスが良いと思うんですよね。

さぁ、ここまでは楽しくゾンビアイドルコメディを堪能したよね?

じゃあ……本気を食らおうか。

そんなスタッフさんたちの無言の圧力を感じますが、逆にそれが楽しみ!

このままアイドル路線を突っ走る? いやいや、ゾンビランドサガに関していえばそんなことありえない!

こっからはゾンビランドサガの、ゾンビランドサガ特有のヤバさをお見舞いするぜ! 的な!

そしてそれこそ我々が求めているものだ! っていう、このライブ感? グルーヴ感?

次回以降、否応無く盛り上がるのは間違いないでしょうねー。

っていうか、ほんとこの作品は頭をからっぽにして楽しめる。イッツァエンターテイメント。アンドナイスバード。

ただ、覇権、ってのは違う気がしますけどねー。

なんにせよ、私すごくこの作品好きです。楽しい。面白い。

これはほんと、今後の展開にも期待ですなぁ。

ゾンビランドサガ感想・考察・解説記事まとめ!聖地や佐賀ネタ情報も
ゾンビランドサガの記事を毎話更新していきます。 ...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者小鳥遊さんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

以上、ロシアスキーでした。次回もよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. てけり・り より:

    お久しブリーフwww。
    佐賀県とは全く関係ないギャグ!w。
    気楽に見れるのが良いですよね~。(まともに考えると、かなりヤバイ内容ですけどね!。)
    この手の作品でも真剣に考察するロシアスキーさんはエライ!です。
    と、いう訳で私も少し考察に参加します。
    まずは、幸太郎の正体?ですが、彼は「エンバーミング」技術者、エンバーマーではないか?と。第一話でスコップを持って(墓荒らしだろこれ!?)現れた幸太郎は、ゴールデンカムイの江渡貝くんと同じ趣味の人かもしれない…。(エンバーマーが変な人と言う訳じゃないよ。幸太郎が変人なだけ。)
    ゾンビに噛まれた者は、ゾンビになる。そう、幸太郎は見つけてしまったのだよ、ゾンビの始祖(真祖でもいいよ。)たる、「伝説の山田たえ」を…。
    つまり、タエちゃんに噛まれた肢体?はゾンビになるから、つい楽しくなって、ゾンビを増やしちゃった!。みたいなぁ。(幸太郎らしくて良いと思うんだけどなぁ。)

    さて今回、社長さんが声優デビューしてましたが、佐賀県には芸人であり歌手であり声優である有名人がいます。彼がきっと後半に掛けて出演するはずです!。
    あの、「ヤホーじゃない方」がぁっ!!!。(いや、その、…、漫才師ナイツの「ヤホーじゃない方」は佐賀県と全く関係ありません。でも、「はなわ」は出て来そうだよね。兄弟で出て来たら神采配。ついでに「ヤホーじゃない方」も…。)

    • rosiasuki より:

      てけり・りさん

      コメント、ありがとうございます!

      ZLSは実はライトな雰囲気ではありますが、内容的にはヘビーな内容だったり、考察し甲斐のある点が多かったりしますからね~。

      幸太郎がエンバーミング技術に関係してる、というのは面白いですね!
      薬や魔術ではなく、技術でもって皆を掘り起こし、肉体のケアをし……。
      そこでたえちゃんによるゾンビ増殖計画を立案、ZLSプロジェクトを打ち立てた。
      これ、なかなかありえそうな予想だと思います。ただ、その場合、幸太郎の最終的な目標についてはまったくの謎になるのですが。
      まぁ、幸太郎だから本当に刹那的な考えで動いていてもおかしくないですけどw

      佐賀といえば、という意味では。その方々を忘れていましたね。
      素直に考えれば間違いなくいつか出るでしょうが……。
      逆に意表をついて、佐賀出身の有名人で、マイナーなところを突いて来る可能性があるのが、この作品の怖くも面白いところですがw

  2. 名無し より:

    クッソ長い文章ですが失礼します。
    幸太郎の正体だとかゾンビ化させた手段については、言ってしまえばアニメ的にどうとでも出来る部分で
    それこそエンバーミングでも魔法でも奇跡でも何やかんやでも、何でもアリ状態なので考察は難しいですね…。フランシュシュメンバーのタヒ因とかもそんな感じですかな。

    個人的にはやっぱり幸太郎の目的についてが一番考察しがいのある部分だと思います!
    佐賀を町おこしするなら、ゾンビをアイドルにする必要はリスクも考えると無さそうなので、やっぱり幸太郎とメンバーの誰かが関係しているんですかね~…。

    山田たえと恋人説、ってのは説得力十分ですが、さくらと兄妹説もありそうだなと思います。さくらがタヒんだのが2008年だとしたら兄にせよ弟にせよ、十年後くらいの姿を今の幸太郎はしてるようにも見えます。

    たえ恋人説で腑に落ちないのは公式サイトで見られる三話での幸太郎の日記に、「たえはあのままでいい」といった記述があることですかね。恋人の自我を取り戻そうとするにはちょっと素っ気なさすぎ?

    それから公式のプロフィールのところを見るとさくらは全部???になってて、単に公式から情報を隠されている可能性もありますが、
    サキの嫌いな食べ物に「甘いもの」と書かれてありながら四話ではショーウィンドウ越しに甘いものを食べたそうにしていて、それが不良のちょっとした見栄とするなら、
    公式プロフの情報は公式の打ち出す確実なものではなく、作中世界でキャラクター自身が記したものとも考えられます。

    もしそうであればさくらのプロフの???は単に自分が覚えていないからであり、それ自体は自然でいいのですが今度はたえの方がおかしなことになってきます。
    たえはちゃんとした自我がまだないのに、趣味には旅行代理店巡りとまで書いてあって、これを今のたえが自分でプロフとして書いたり、趣味を意思表示したとは思えません。
    たえがゾンビになる前から、誰かがたえの趣味等を知っていて代わりに書いてあげた、とするとそれはもう幸太郎しかいないので、たえ恋人説っぽくはなりますね。
    もしくは以前のたえはまだ自我を持ったゾンビだったのだけど、時間の経過と共に自我を失っていった…みたいな線もありそう。

    もう自分はさくらvsたえみたいな図式しか見えません。0号vs1号。0と1はどっちが重要な数字なんだよ幸太郎。

    ところでさくらのプロフが放送前か直後かはわかりませんが、一部載っていたみたいな話を聞きましたがどこを探してもキャプも何も見つかりませぬ。見つかったら考察が進みそうなのだけど…。

    • rosiasuki より:

      コメント、ありがとうございます!

      いやぁ、実に興味深いご意見に、思わず唸ってしまいました。
      特に、公式サイトの情報に注目し、予想された部分は目から鱗でございました!

      たえちゃんと幸太郎の関係に関しては、もしかすると恋人などというよりももっと変化球かもしれませんね……。

      公式プロフィールに関しても、キャラたち自身が申告したものという可能性は考えていませんでした。
      そうなるとたえちゃんとさくらちゃんの関係についても、暗雲立ち込めてきますねぇ。

      これから先、もしかするとフランシュシュメンバー、そして幸太郎の間には衝突と呼ぶにも大きすぎる衝突があるかもしれませんね。
      この辺り、必見ですね!