ゾンビランドサガ11話考察・聖地解説!謎の男マスターと幸太郎の正体

どうも、ゾンビランドサガ担当のロシアスキーです。

前回の衝撃の展開からどうなるか、と期待と不安に満ちた11話でございますが。

……なんと言っていいのか。また今までと違う雰囲気を見せてきましたねぇ。

いやぁ、ほんと驚かされますわぁ。

では、語って参りましょう!

スポンサーリンク

ゾンビランドサガ 11話あらすじ

もう本当に最終話目前だというのに、ここで更に衝撃を与えてくるとは……。

というか、これ次回でまとまんの……?

以下、あらすじでございます!

突然の事故から目覚めたさくら。フランシュシュのメンバーたちはさくらを心配するが。

なんとさくらはゾンビになってからの記憶を失っていた。

それでもライブに向けて練習しようと言う一同。だがさくらはそれを拒絶する。

過去の傷。記憶が甦ったが故の拒絶。さくらは本当にアイドルになることを諦めてしまうのか……?

という感じで。またいきなり別のシリアスさを叩きつけてくる展開でございました……。

いやぁ、本当に楽しませてくれますねぇ……。

では、要点を語って参りましょう。

スポンサーリンク

謎の人物の正体とは

今回もう11話だというのに、まさかの新キャラ登場とは思いませんでしたなぁ。

いきなり登場し、幸太郎となにやらシリアス、かつ重要そうな会話をしておりましたが……。

いったいこの男性は何者なのか。今回はこちらを考えてみたいと思います。

この男性の正体を考えるにあたり、ヒントはいくつかあります。

1つ目は、イカを食べていたこと。これも私はヒントと考えました。

ゾンビランドサガ 11話 イカ

©ゾンビランドサガ製作委員会

この作品でイカを食べる、ということはとある共通項に触れていると思うんですよね。

これに関しては考えすぎじゃない? という方もいらっしゃるかとは思うのですが。

まぁ、私の予想ですから。大目に見ていただきたいですねw

2つ目は男性の言った『ゆうぎりにはでかい借りがある』という言葉。

幸太郎とこの男性の関係についても不明瞭なのではありますが。

ピンポイントでゆうぎりの名前を出したということ。そして、幸太郎がその言葉を茶化すわけでもないということ。

というか、むしろ『いつの話ですかそれ』と聞き返しすらしていたことを考えるに、男性の言葉はある程度真実なのでは、と思えます。

つまりこの男性はゆうぎりと何らかの関係のある男性、ということ……。

そして3つめ。男性の妙な言葉のチョイス。『大慈悲を起こし人の為になるべき事』と、『元祖ゾンビ村肥前夢街道プロジェクト』という言葉。

1つ目は幸太郎も言った、山本常朝の『葉隠』より。簡単に言うと、『人のためになること』。

『世の役に立つ人生を送り、後進を育てよ』ということでして。武士の道理の一つという文章でございます。

この山本常朝ですが、『肥前国佐賀鍋島藩士』ということでございまして。2つ目の言葉にも『肥前』という部分が出てるんですよね。

そもそも肥前国とは、現在の佐賀県、長崎県に相当する領域なのですが。

現代の社会に生きる人間が、そういった言葉を選択するのはなかなかないことだと思います。

どこか、時代がかった言葉の選択とでもいいましょうか。

これらのヒントから考えるに……この男性はずばり。

正体はゾンビである! と言えるのではないでしょうか?

しかも生きていたのは恐らくゆうぎりと同じ幕末の時代。だからこそゆうぎりに恩義がある、と考えられます。

ここからは完全に推測でしかないのですが。

この男性は幸太郎によってゾンビにされた人間である、もしくは……。

自力で甦り、幸太郎にゾンビを作る手段を教えた人物である、と私は考えております。

恐らくは幸太郎の恩師というか、師匠的なポジションの人間。

ゾンビランドサガ 11話 幸太郎

©ゾンビランドサガ製作委員会

だからこそ、幸太郎もどこか他の人間などに対して接するよりも神妙な様子で会話をしていたのではないでしょうか。

この男性が幸太郎から聞いているゾンビランドサガプロジェクトの全容が、視聴者の知るそれと同一かは不明ですが。

ゾンビランドサガプロジェクトについてフランシュシュのメンバー以外に知っているのは現状恐らくこの男性のみ。

となると、幸太郎にとって重要な人物であるのは間違いないでしょう。

この男性についての謎も次回解明されるのか。そこは正直に言って非常に不安ではありますが。

幸太郎がわざわざ会いに行った、そしてそこでゾンビランドサガプロジェクトの進捗についての会話が出た。

この部分に関してはきっと何らかの意味があるのではないか、と私は思います。

……実際どうなるか。何せ次回が12話なんでね……。

スポンサーリンク

さくらは本当に『持っていない』か?

今回さくらちゃんの記憶が戻ったことにより、色々なことが分かったわけなのですが。

その代償の如く、さくらちゃんはゾンビになってからの記憶を失い、アイドル活動への行動力すら無くしてしまいました。

というのも、さくらちゃんは生前は目標達成のために努力をすれば必ずといっていいほど不運に襲われていたとのこと。

ゾンビランドサガ 11話 無気力

©ゾンビランドサガ製作委員会

その記憶が甦ってしまったが故、努力すること、夢を追うことを諦めてしまいます。

さくらちゃん本人曰く、『自分は持っていないから』ということですが……。

本当にさくらちゃんは『持っていない』のでしょうか?

私はそこに関しては、そうは思いません。

確かに生前のさくらちゃんは見事に不運に襲われておりましたが……。

ゾンビになってからのさくらちゃんの努力は、報われているシーンのほうが多いです。

例えばサガロックもそうですし、1話2話でのライブの成功もそうでしょう。

つまるところ、私個人としてはさくらちゃんは持ってない、ということはないと言いたいわけです。

そもそも考えてみれば、事故にあったけどゾンビとして生き返れた、というのもラッキーと言えますし。

形はどうあれ、幸太郎のおかげでアイドル活動もできているわけです。

本当に持ってないというのなら、そういったチャンスすらないでしょうからね~。

それに、もしもさくらちゃんが持ってないんだとしても、幸太郎も言っていたように。

プロデューサーたる幸太郎が更に大きく持っていれば問題はない訳です。

だからこそ、さくらちゃんが持つべきは『ツキ』だとか『強運』、『豪運』ではなく。

『アイドル活動へのやる気』だとか、『意欲』、『勇気』だと私は思うんですよね~。

と、言葉遊びしている場合では無いんですけどw

ただ、12話にてさくらちゃんがライブに向かうとして。それが失敗に終わる、って確定してるとは私は思わないんですよね。

いや、むしろここまで活動し続けてきたさくらちゃんだからこそ。最後の勇気を振り絞ったとき、かならずライブは成功するはず!

私はそう信じています。

……っていうか、ここまできたらそう信じるしかないのでね……w

幸太郎とさくらの関係

前回の記事で、『幸太郎はさくらに情を持っていない』とか書きましたが。

それも見事にひっくり返された感じですねー。

今回見事に落ちてしまっているさくらちゃんに今までに見せたことも無い熱意で接する幸太郎。

今回の幸太郎の様子は、本当に今までとは全く違いました。

さくらちゃんを一度見捨てた……かのように見せかけてからの言葉。あれはまさしく幸太郎の本音の様に感じました。

ゾンビランドサガ 11話 言葉

©ゾンビランドサガ製作委員会

この幸太郎の言葉の真意を考えるにあたり、やはり幸太郎とさくらの関係については考察する必要があると思うのですが。

まず幸太郎は、「さくらの肉親、及び昔からの知り合いではない」というのがほぼ確定したのではないかと思われます。

というのは、記憶がもどったさくらちゃんが幸太郎を見て、「誰?」って反応だったんですよね。

もちろん、幸太郎がさくらの知っている頃の姿と大きく見た目が変わっている、という可能性はありますが。

それでも、声を聞いたり振る舞いを見たりすれば、知り合いなら思い出すと思うんですよね。

つまり、少なくともさくらちゃんは昔から幸太郎と面識はなかった、というのは間違いないと思います。

まぁ、幸太郎が一方的に昔からさくらちゃんを知っていた、ってのは十分に考えられると思うんですけどね。

……というよりは、そうである、ってのが自然な予想でしょうね~。

ただそう考えた時の問題は、幸太郎はどこでさくらちゃんを知ったのか。そしてなぜさくらちゃんをアイドルにしようと行動したのか。そこなんですよね。

やはり、コメントなどで頂いたとおり。幸太郎はさくらちゃんをアイドルにするのが大きな目的であったようです。

もちろん、佐賀の活性化も目的だとは思うのですが。それはあくまでも副次的なものなのでは、と思います。

さくらちゃんとしっかりとした面識があるわけではない。しかし、さくらちゃんへの執着とも見えるような思いがある。

……そんな立ち位置の存在、っていうと。なかなか予想できませんが……。

現時点までに出てきた情報などから考えるに。

もしかすると、幸太郎はさくらちゃんを跳ねてしまった軽トラの運転手だったのではないでしょうか?

そして、手にしていた封筒を見て、責任を感じ……さくらちゃんをアイドルにしようとした。

ゾンビランドサガプロジェクトの名は、その封筒に書いてあったZLSという宛先から後付けで考えたのでは?

と、根拠レスに考えてみましたが。あれ、これ案外しっくり来てるんじゃない?

ただ、そんな軽トラの運転手がなんで作曲やら営業交渉やら特殊メイクやらに長けているのか、と言われるとちょっと謎が残りますね……。

ですけど、とりあえず私はこう予想してみました! 当たるかどうか!

なにせ私、展開予想を外すことには定評があるのでね……w

次回、乞うご期待、という所ですね!w

佐賀情報

今回もやってまいりました、『今週の佐賀』のコーナーです。

さっそく、佐賀について語っていきますよ!

Aパートアイキャッチ

Aパートのアイキャッチで映っていたのは『鍋島』。

ゾンビランドサガ 11話 Aパート

©ゾンビランドサガ製作委員会

こちら、佐賀の「富久千代酒造有限会社」さんの製品でして。

海外のとても凄いグランプリでチャンピオンに選ばれた商品ということでした! すげぇ!

……うーん。味見してみたいなぁ。

Bパートアイキャッチ

Bパートのアイキャッチは『呼子のイカ刺し』ということで。

ゾンビランドサガ 11話 Bパート

©ゾンビランドサガ製作委員会

これに関しては以前語りましたが。呼子のイカはまさしく天下一品な絶品ということで。

私、写真を見たんですけどね。どえりゃあ透明なんですよ! ほんとビックリした!

こんなん絶対美味いに決まってるやん……。

本編中のお店

幸太郎が謎の人物と会話していた、『Bar New Jofuku』ですが。

ゾンビランドサガ 11話 Bar

©ゾンビランドサガ製作委員会

これは実在しないご様子。と、いっても。これはちゃんと佐賀に縁のある店名。

Jofukuとは、『徐福伝説』の徐福が由来でしょう。

徐福伝説とは佐賀に残る伝承。始皇帝から不老不タヒの薬を探してこいと命じられ、日本に来た徐福の伝説でございます。

佐賀に幅広く残っているこの徐福伝説を店名に関していることを考えるに……。

やはり謎の人物は普通の人間ではなく、ゾンビ……!?

高校受験当日にさくらちゃんが泊まっていた『サガホテルプラザ』。

ゾンビランドサガ 11話 ホテル

©ゾンビランドサガ製作委員会

こちらも実在はしないようです。モデルになってるホテルはあるのかなぁ。

残念ですね~。もしもこのホテルが実在しているのなら、さくらちゃんがどの高校を受験しようとしていたか分かったのにw

スポンサーリンク

ゾンビランドサガ 11話感想

↑これ、見る時間によっては胃袋に大ダメージですよねw

↑正直、12話のあと「実は13話あるもんねー、テヘッ★」ってやってほしいって私も思ってる。

https://twitter.com/VEHOMA/status/1073247852489453568

↑……あぁ、そうか。愛の告白っぽいんだ。この言葉。幸太郎の、全身全霊なんだ、この言葉は。

↑幸太郎の立ち位置が完全にわかってはいないですが。今回の説得は多分『幸太郎だからこそ』の言葉なんですよね……。

さて、私個人の感想なのですが。

……これ、本当に次回で終わるの……?

もうね、大混乱ですよ私。ここで新キャラ出てくるし。

おまけにさくらちゃんは完全ネガティブモードだし! もう次回最終回なのに!

……次回、最終回だよね?w

やっぱり、事前にコメントいただいたり、このサイトの生放送で話題も出てたりしましたが。

どうやらアルピノライブが最終回の見所になりそうですねぇ。

いやぁ、正直ゆうぎり回とたえ回は欲しいな、と思うんですけど。

この11話でさくらちゃんにスポットを当て、物語の大いなる謎に触れていく。

ただし必要以上に情報を開示はせず、最終回へと引いていくこの感じ。

いやぁ……正直楽しい正直次回が気になって仕方ない。

いやぁ、上手く焦らされてるなぁ、って感じですね……。

本当に、もうこうなると最終回どうなるかちょっと予想は出来ませんが!

私としては、さくらちゃんがアイドル活動への勇気を奮い立たせ……。

フランシュシュの全力でのライブが大成功する! と信じております!

……そのついでに、たえちゃんとか幸太郎とか謎の人物の謎とかもまとめて全部解決するといいんだけど。どうだろうなぁ……。

ゾンビランドサガ 11話 問い

©ゾンビランドサガ製作委員会

あと、個人的には今回のさくらちゃんの自問自答とかがすごい刺さってきつかったw

頑張ったからって、報われるとは限らない。

だけど、報われて欲しいと思ってしまう。これ、人間ならまぁある程度当たり前なんですよね……。

その報われない、っていうのが続くと、心ってぽっきり折れてしまうんですよね……。

まぁ、私も実際いい歳なので。それが痛いほどに分かるのですが。

ゾンビランドサガ 11話 否定

©ゾンビランドサガ製作委員会

だからこそ。本当はアイドルをやりたいのであろうさくらちゃんには。

やりたいんだったらもう気にせずやったらええやん!」と言いたい!

頑張れ、さくらちゃん! 頑張れフランシュシュ!

次回は厚手のハンカチ必須なのではないかと思いますね!

ゾンビランドサガ感想・考察・解説記事まとめ!聖地や佐賀ネタ情報も
ゾンビランドサガの記事を毎話更新していきます。 ...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者小鳥遊さんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!最新アニメの感想を話し合えるアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

以上、ロシアスキーでした。次回もよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. てけり・り より:

    白~~~♪。コマ送りで確認した。(私、紳士ですから。)
    イヤ~。ZLSが慈善事業計画とは、全く読めなかった!。人間、歳を取ると欲得で物を考えてしまう。善意だけで物事が動くと考えていた若い頃に戻りたい。
    BAR NEW JYOFUKU、怪しいよね。先週の赤提灯も徐福庵。でも、BARの室内に「徐福長寿館」の絵画(写真)らしき物があったから、そちらを紹介したいだけかもしれない。(佐賀の観光資源だもんね。一応。)
    さくらは不幸だね、同情する。でも、今のさくらは生前の記憶は有っても、ゾンビの頃の記憶は無い。サキ、純子、リリィ、そして憧れの愛、の「タヒ」に方を聞いても彼女は「持ってない」と言えるのか?。そこら辺を、来週観せてくれると、嬉しい。ライブシーンも楽しみです。
    さぁてと、ゾンサガにはマダマダ謎がある。今期には収まらない。そこで妄想だが…。
    「ゾンビ ランド サガ 幕末動乱篇」Jyofukuマスター謎の男とゆうぎりの過去が明らかになる。OVA。
    その後、劇場版「ゾンビ ランド サガ 九州制覇編」
    山田たえ、巽 幸太郎の関係と正体が明らかになる!?。(実はならない)
    次に、〇〇から独占ネット配信、一話四十五分、六話分割、「ゾンビ ランド サガ これが私達のアイドル道!」
    今度こそ、たえ、幸太郎の正体が明らかに?。(ならない)
    またまたその後、劇場版「ゾンビ ランド サガ Ⅱ FINAL」
    たえ、幸太郎の正体が………、明らかになる気がしない………。
    もしかして、こんな感じで、
    「フ、フ、フ、いい音色だろ?。まだまだゾンサガで佐賀県は後、十年は戦える!。」
    これぞ、佐賀県ゾンサガ、「十ヶ年計画」!!!。
    な~んて考えていたら。w (ホントになったら笑えないぞ、これ。)
    それではここら辺で来週に向け、サヨウナラ~。

    • rosiasuki より:

      てけり・りさん

      コメントありがとうございます!

      いやぁ、細かいところまでチェックしてますねぇw

      徐福伝説に関しては全力でプッシュしてますね。絵画に関してもよくお気づきで!
      あれも徐福関連ってのはネットで見ましたね!

      スピンオフはやりそうですけどねぇ。
      やるとしてどんな形になるかな~……。
      案外、本当に奇想天外な物になるかも!?

      次回のライブシーン、そしてフランシュシュの絆。
      とても楽しみですね!

  2. ひろ より:

    こんにちは ロシアスキーさん ひろです。
    今回 さくらの過去があきらかになりましたが、次回最終回ですべての伏線を回収できるのか?
     ゆうぎりとの関係は少し触れられるかもしれませんが、たえについては、結局ふれられずじまいで終わるのかなと思います。ここまできたら、無理にたたまず2期なり劇場版につなげる展開を期待しますし、制作側も最初からそれをねらっていたのかもしれません。
     12/15 CygamesFes2018で、声優さんたちのリアル フランシュシュライブイベントも盛況に開催されたようなので、継続的にライブイベントで盛り上げつつ、2期へつなげていく展開を期待しています。その際には、ぜひたえを掘り下げてもらいたいですね。
     あと、OPの戦隊ものを生かしたエピソードがあるとなおうれしいです。
     来週 最終回楽しみです。ではまた来週よろしくお願いします。

    • rosiasuki より:

      ひろさん

      コメント、ありがとうございます!

      正直、最終回では伏線全部の回収はムリなのではないかなー、と見ておりますw

      ただ、二期や劇場版に、という可能性もありますし。
      まずはどの様な結末になるか。
      そして、どの謎が残り、どの謎が解き明かされるのか。
      そこを楽しみにするのがいいかもしれませんね。

      個人的には、二期はムリでも劇場版くらいは、と期待しております。

  3. ラムネ より:

    サガホテルプラザはおそらく佐賀駅近くのワシントンホテルプラザですね。最近アパホテルになった気がしますが。自分が入試の時に泊まったので懐かしくなりました。

    最終回も楽しみですね〜

    • rosiasuki より:

      ラムネさん

      コメント、ありがとうございます!

      はい、私も記事の執筆後に発見した情報なのですが、ホテルはそのホテルで間違いないようですね!

      ラムネさんやさくらちゃんの様に、受験の時に利用するお客様が多いホテルなんでしょうか。
      駅の近くということを考えると納得ですねー。

      最終回、本当に実に楽しみでございます!

  4. サガジンより より:

    いつも拝見させていただいております。
    私なりに気になった点を書かせていただきます。

    1話の幸太郎のセリフ、「ハリウッド仕込みのメイク」ゾンビではなく「ゾンビィ」と言う言い方。さくらが幸太郎「さん」と呼ぶ理由。兄幸太郎は、アメリカに留学していたのではないでしょうか。その後両親が離婚し姓が変わったとか。

    3話配信後の佐賀で開催された1回目のイベントで、巽幸太郎のコスプレをした人がおり、佐賀以外から来た人の質問で、アメリカから来たと冗談で叫んでいましたが、2回目3回目のイベントではその人にどこから来たのか聞くのを避けている印象を受けました。

    あと、佐賀葉隠の有名な一節は「武士道とはタヒぬ事と見つけたり(タヒぬ気でやれの意)」
    です。
    長文失礼しました。

    • rosiasuki より:

      サガジンよりさん

      コメント、ありがとうございます!

      ……なるほど。幸太郎の詳細なデータが無い以上。
      さくらが幼い時に留学していた、とかなら。
      さくらに幸太郎の記憶がなくてもおかしくありませんね。

      そして、イベントでのそんなやり取りがあったとは……。
      何か意味があるのか。はたまた、それはブラフ・ミスリードなのか。
      興味は尽きませんね!

      やはり葉隠一節といえばそれになりますよね。

      ただ、個人的には『主君の御用に立つべき事。』の部分が一番好きですね。
      一番簡単で、かつ、忠義の見える一節です。

  5. むぎ より:

    さくらが受験の時泊まっていたホテルは「佐賀ワシントンホテルプラザ」だと思います。
    現在は「アパホテル 佐賀駅南口」に名前が変わっていますね。
    ストリートビューでもほぼ同じ外観です。

    佐賀で難関校といえば「早稲田佐賀」「弘学館」「佐賀西」等です。
    早稲田佐賀はさくらの住む唐津にありますが、2008年にはまだ開校していません。
    弘学館はホテルからかなりの距離。
    ということで公立では最難関の佐賀西高校ではないかと思います。

    • rosiasuki より:

      むぎさん

      コメント、ありがとうございます!

      私も記事を書いた後にその情報を発見したのですが。
      まさか、高校についてまで情報をいただけるとは!

      地図で確認しましたが、確かに該当のホテルから佐賀西高校はかなり近い。
      ということは、さくらちゃんの第一志望校は佐賀西で間違い無さそうですね!
      お見事でございます!

  6. カツオ より:

    さくらちゃんの過去話で後ろの席に座っている無愛想な少年が巽幸太郎だと思う
    ずっとさくらの後ろの席だったので、頑張ってるさくらに思いを寄せていたんだろう

    • rosiasuki より:

      カツオさん

      コメント、ありがとうございます!

      さすが、よくお気づきですね!
      自分も調査中、その意見を発見しました!
      なんでも、さくらの後ろの席の少年は蝶ネクタイをつけていた、とか。

      もしかすると、その少年が幸太郎だった、という可能性は十分にあるのではないかと思いますね!

  7. よっしー より:

    佐賀西高校は私の母校です。
    ちょっと嬉しいですね^^
    ちなみにアパホテルはブラックモンブランが
    食べ放題らしいです。

    • rosiasuki より:

      よっしーさん

      コメントありがとうございます!
      もしかしたら、さくらちゃんがよっしーさんの後輩になっていたかもしれなかったですね!

      ブラックモンブラン食べ放題……。
      それは、なんとも魅力的な……!

  8. しばわんこ より:

    昨日はお疲れさんばい。スマンばいてっきり記事がまだだと思って見とらんやったと。感想は昨日言ったけん特になか。そいで見たとよ。佐賀情報ば見たとよ。そりゃもうがばい見すぎで、液晶に穴が空くごたぁ見たとよ。
     うんにゃわかっとう、一度サキの回で出たと。ばってん愛と恋は違うと、うんにゃあいとこいは違うと。
     だからばい鏡山アゲインよろしくばい。こいは鏡山西展望台というかテラスばい。むしろこいはメインにしてほしか。
     さて裏設定ばい。運動会のシーンのゼッケンの古賀はまぁ佐賀にも多か名前。柔道の古賀さんばい。で松尾ばってん学校、松尾とくれば松尾建設からの弘学館だと考察すると。
     でさくらが落ちた高校がここと言いたかばってん。そいばなか。遠かと。そいで最低一年は寮で生活ばい。ただ頭はよか。
     多分佐賀西高校と思うばってんこいも少し違うと。それ以前にさくらの高校が分からんと。あぎゃん制服なか。
     そいであいさい。見たろうんもん?動画主さんがさが錦ば忘れとると。ばってんそいばごく自然ばい。それこそ佐賀要素が足りんやったと。佐賀県のミスばい。アイキャッチ一回で覚えとうならまさに佐賀合格ばい。
     だからこそばい!フェスに普通のグッズ以外にもあぎゃんとやイカスミサイダー純子モデル?ば持ち込んで売るとよ。誰かの言うと降りまさにサイゲはグッズ、佐賀県は物産ば狙いようとさ。
     その点佐賀県は惜しかっ。こぎゃんチャンスになしてドラ鳥のスープとかオンラインのもんばそこで売らんやったと。あのナイスバードのパートばエンドレスで流したらよか!うんにゃ、もうフードで鳥飯売ればよか!
     ついでにマスターは鍋島直正さんにしてほしか。こいで数年後は大河ドラマばい。巽は本当に正体が分からんと。もうたえとゆうぎりの正体はよか。
     さてアイキャッチばい。やられたと身近過ぎてまさかの烏賊と鍋島ばい。深く不覚ば感じると。でもおいば来週も羊羹にかけると。そいでもう一つはあったと、あのエイリアンWRSB事ワラスボがラスボスばい。ついでにさくらはもう一度轢かれると。私たち行きたい。何度でも光れる、惹かれる。それが佐賀県ばい。どぎゃんね?これと衝突の映像で佐賀県をPRしたら観光に来てくれるとおいば思う、わけはなか。やっぱりコミケで佐賀県の物産の方がよか!
     あー最終回が気になっていっちょん落ち着かんばい。

    • rosiasuki より:

      しばわんこさん

      コメント、ありがとうございます!

      いやいや、相変わらずの佐賀愛溢れるコメント、ありがとうございます!
      う~ん。ドラ鳥のネット通販とか、やり時だと思うんですけどねぇ。
      ここで商売っ気出さずしていつ出すのか!

      さくらちゃんの志望校や通っていた学校に関しては、微妙に特定できない何か、っぽいですよねw
      まぁ、それはそれでアニメっぽくていいんですけどw

      コミケで佐賀の物産、ありですなぁ……。
      佐賀の観光収益って増大してるのかしら……。

  9. SAGATTO より:

    終盤に近付いての急転直下。色々思うことはあるのですが、
     地方住人にとって今の少子化はサクラのように報われぬ努力を重ね
    しぼみゆく希望を失った存在のようなもので
     この作品はそんな地方の立て直しに何が必要なのかをそっと問いかけ後押しをしてる
    そんな作品なんだなと思うと、脚本の凄さに頭が下がる思いです
    今の若い人の希望を持てない生き方にも大きな問いかけが重なる気もします

    • rosiasuki より:

      SAGATTOさん

      コメント、ありがとうございます!

      そう考えると深いですねぇ……。
      佐賀だけでもなく、地方には様々な命題が残っております。
      私も地方民なので、その辺りは非常に共感できる部分ですね~。

      夢を持つ。とても大事で、大切なことですよね……!

  10. 謎のゾンビィX より:

    最後の幸太郎の台詞で言ってた「俺は持ってるんじゃい」って言葉が気になりますね。
    1話のトラックの運転手が幸太郎で、プロジェクトが立ち行かなくなったところでアイドルを目指していたさくらに偶然出会ったって考えもできるし、さくらが2話で皆をたきつけてくれたからここまで事が進んだって考えもできる。

    たえとゆうぎりはこのまま掘り下げなくてもいいんじゃないですかね。ミステリアスなキャラってそれだけで目立ちますから。
    ただ、たえは1話でも目覚めたさくらに初遭遇してるんですよね。何か意味があるのかって思いました。

    あと愛ちゃんのトラウマ増えてて可哀そう(笑)

    • rosiasuki より:

      謎のゾンビィXさん

      コメント、ありがとうございます!

      幸太郎の持っているものは、ツキなのか。あるいは使命なのか、という所ですね。
      ただ、幸太郎の計画にとってさくらちゃんは間違いなく重要なポジションだったのは間違いないですね!

      いやぁ、たえとゆうぎりは掘り下げてほしいですよぉ……。
      せめて、たえだけでも……。

      まぁ、いくらゾンビでも貫通攻撃は防げませんから。
      愛ちゃんのトラウマになるのもやむなし、ですなw

  11. 名無し より:

    たえが初めて喋った?っぽい言葉が「さくらー!」だったのが印象的でした。
    夕霧は都一の花魁だったんだな。
    バーのおっさんも巽もゾンビなんだろうなと思う。
    佐賀には隠れゾンビが大勢いそうだな?
    さくらを軽トラで轢いたのは巽じゃないと思う。

    • rosiasuki より:

      コメント、ありがとうございます!

      たえちゃんの言葉で、初めて明確に言ってることが理解できた言葉でしたからね!
      それがさくらちゃんの名前、というのがまた……。

      佐賀にゾンビが、というのは実は自分も考えていたのですが。
      それだと話が無駄に広がりそうだから、逆説的に無いのかなぁ、なんて結論にたどり着きました。

      事故の詳細情報など、明らかになるのか。
      最終回が楽しみですね!

  12. mondo64 より:

    数々の考察を面白く拝見しました。
    私も「ゾンビランドサガ」はとても面白かったと思いました。
    幸太郎についてですが、私も踏み込んで仮定の話を考えてみました。

    幸太郎はBar New Jofukuのマスターらしき人物
    (以降マスターとします)とかなり親しい間柄であって
    そのマスターは、小鳥遊さんが述べているように、肥前という言い方を用い、
    「夕霧にでかい借りがある」というセリフを述べています。
    また幸太郎自身も「葉隠」「山本定朝」という武士としての厳しい心得を
    述べた書と口述した人物をつぶやいています。
    これらのことから、マスターと幸太郎は元武士であったと仮定してみました。
    さて夕霧と関係があって、厳しい武士の心得を信条に近いものとしていた
    武士の集団があったと思います。
    夕霧自身が、京の「島原にいた頃のお得意さんでありんした」と述べていた
    壬生浪士組、すなわち新選組です。
    新選組の隊士は、京の花街である島原によく通っていたという史実があります。
    さてマスターと幸太郎が元新選組の隊士だと考えた場合、この二人の会話や
    関係性から考えると、あてはまりそうな人物が浮かび上がると思います。
    土方歳三と沖田総司です。
    2人が土方と沖田だったら、2人の会話はありそうなものと思えます。
    またマスターをからかいつつも、尊敬と親しみの念がうかがわれる幸太郎の態度も
    年上の幼馴染であり、上官でもあった土方に対するものとして、
    既存の沖田総司のイメージから、考えられることだと思いました。
    またマスターのぶっきらぼうな物言いも、土方のイメージに近いと思いました。
    また土方は島原でかなり浮名を流していました。
    ですから、島原の超一流の花魁であった夕霧とも、なじみがあったと思います。
    夕霧から、当時とても物騒だった京都で、なんらかの助けを
    受けたこともあったのではないかと思います。
    (それが原因で夕霧が命を落としたことも考えられます。)
    またマスターの顔の形や髪形は、よく見られる土方の写真を老けさせると
    似ているように思えます。

    さて2人が沖田と土方だったとして、彼らはどういう存在なのでしょうか。
    ゾンビばれ未遂事件の後、サキに野球のボールを投げ返された時、
    それは幸太郎の足に当たりましたが、ボールは足をすり抜けています。
    ここから考えて、幸太郎は幽鬼という存在なのではないかと思いました。

    「UQ HOLDER!」というマンガがありますが、
    登場人物の不タヒ身衆の中に、佐々木三太という人物がいます。
    彼は幽鬼という存在で、見た目は普通の人間で実体もあるが
    既にタヒんでいる霊体であるという設定になっています。
    彼は超一流のネクロマンサーによって創られ、
    透過、飛行、念動力などの能力を有しています。
    これらを踏まえて、前述の仮定に行きつきました。
    結論として、徐福というネクロマンサーの力によって、幽鬼として
    沖田と土方は甦り、現在は幸太郎とマスターになっていると思いました。

    幸太郎が明治ぐらいから存在していた幽鬼だったと仮定すると、日本で
    さくら達がゾンビとして甦ったことの疑問も、ある程度説明がつくと思います。
    まず「元祖ゾンビ村肥前夢街道プロジェクト」という言葉から
    この計画はかなり前からあったということになると思います。
    それを踏まえて二つの仮定が考えられました。

    一つ目は、さくらやサキ、純子たちの御遺体や、生前の部屋、使用していた物などから
    DNAを採取して、それを培養した物からゾンビとして彼女達を創ったということ。
    DNAの採取は幽鬼としての能力を考えると、無理なことではないと思います。
    透過や念動力は、秘密裡にそれらを行うことに適していると思います。

    二つ目は、簡単に言いますが「ナルト」というマンガでもあったように、
    他者の体に本人の魂を定着させるという方法です。
    若くして命を落した、身寄りのない不幸な子供たちは、残念ながら
    どの時代にあっても存在したと思います。
    彼女たちの供養がなされない時もあったと思います。
    そんな御遺体を幸太郎が秘密裡に引き取って、腐敗しない状態で供養していた
    とすれば、さくら達をゾンビとして甦らせることも可能ではと思いました。
    さくらの額の謎の傷についてですが、他者の体の傷だったとすれば
    ありかもしれません。

    ゾンビとして甦らせる方法ですが、師及び恩人の徐福
    (ネクロマンサーとなっていたと仮定)から授けてもらったと考えました。

    • rosiasuki より:

      mondo64さん

      コメント、ありがとうございます。

      なかなかに大胆で面白い仮説ですね! 興味深く拝見させていただきました!

      これまでにも何度か話題になっていますが、幸太郎って謎が多いんですよね。
      どうにも人間らしくないというご意見も多数ありました。

      もしもいただいた仮説の様に、人間を演じている超常の存在だとすれば……。
      なんて可能性もありえるにはありえますよね!

      そう考えますと、マスターとの関係もかなり長いものである、とか。
      それゆえのゾンビランドサガプロジェクトの謎、とか。
      いろいろ知りたいこともたくさん出てきてしまうわけなのですが。

      二期、やらないのかなぁ。もう私的には二期の気配を感じられなくてしょんぼりなんですよね~……。

      • mondo64 より:

        返信遅くなってすみません。
        考察及び解説を書いていらっしゃるのは、ロシアスキーさんなのですね。
        「ゾンビランドサガ」においての、小鳥遊さんの別の名前だと勘違いしていました。
        またしても申し訳ありませんでした。

        ロシアスキーさんは二期の気配が感じられないとのことですが、
        私は時間がかかっても、製作してくれると期待しています。
        (願望交じりです)
        二期をやらない可能性も確かにあるとは思いますが、
        これだけ素晴らしい作品で、ネット配信がこれだけ普及しているのに、
        BRディスクの売り上げも驚異的なので、創ってくれるのでは
        ないでしょうか。
        今作同様に質の良い作品にするために、長い時間をかけて制作する
        可能性は十分ありますが、メガヒット作品になったことで
        予算や人材が増えて、製作期間も今作より短縮されるかもしれません。
        遅くとも2020年には見れることを期待して、待っていたいと思っています。

        数々の考察、解説はとても面白かったです。
        特に株式会社ZLSのこと(単なる偶然とは思えないですね)、
        「徒花ネクロマンシー」の歌詞に、さくらたちの死因が
        表現されていることなどの解説を見て、こんなところに
        気付くなんてすごいな、なるほどなあと思いました。
        他の素晴らしい作品を見終わったら、ここでの考察、解説を
        読んでみようと思っています。
        ありがとうございました。

        • rosiasuki より:

          mondo64さん

          コメントありがとうございます

          名前に関しては、お気になさらないでください。
          結構、ライターさんも多いですからw

          二期に関してなのですが、まぁ、正直に告白しますと。
          やって欲しいのが半分、やって欲しくないのが半分。
          って感じなので、ちょっと冷めた感じに言っておりますw

          潤沢な予算で作られたゾンサガとか、個人的には見たくないんですよねー。
          あくまでもゾンビ物はどこまでいってもB級であってほしいわけでして。
          その辺り、私は懐古主義が過ぎるのかもしれません。

          ちなみに可能性については全然高いとは思います。
          これだけの作品の二期をやらないなんて、ビジネスの観点から見てもありえませんからね。

          他のライターさんの記事も、すばらしいものがそろっておりますので!
          そちらも是非ともよろしくお願いいたします!

  13. mondo64 より:

    ご無沙汰しております、ロシアスキーさん。
    夏のフランシュシュのライブの時に、2期の製作がすでに発表されていたのですね。
    忙しくて今まで気づいていませんでした。
    記憶にずっと残るアニメだったし、アマゾンプライムでたまに見ていたので、
    2期が製作されることが決まってうれしいです。

    私は仕事が忙しい時は、「【ゾンビランドサガ】ライブシーンまとめ」と言う、
    nikonikoの動画を見ています。
    暇がなくてもせめてライブシーンだけでも見て、
    その感動を明日への糧としていました。
    その動画の製作者さんが小鳥遊さんという方なのですが、
    ここのサイト運営者の方なのでしょうか。
    もしそうなら素晴らしい動画を創っていただいて、本当にありがとうございました。

    実はついこの前、大学の寮生時代の親しい方々10人と久しぶりに会ったのですが、
    2期の事も知らないでゾンビランドサガのことを勧めていました。
    2018年のNo1アニメだと。
    (「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018年間大賞」で1位でした。)
    ちょっと間抜けでしたが、改めてお勧めメールでも送ってみようと思っています。
    アニメが面白かったという感想が来たら、このサイトは様々な謎や伏線の
    参考になるし、考察がとても面白いよと伝えるつもりでいます。

    まとまりのない文章になってしまってすみません。
    ともかく2期製作決定の事を知って、うれしい気持ちを伝えたくて投稿しました。
    またいつか記事の感想などで投稿させていただけたらと思います。
    それでは失礼いたします、お体ご自愛ください。

    • rosiasuki より:

      mondo64さん

      コメント、ありがとうございます。

      そう。ゾンサガは2期が無事に決まったのですよねー。
      まぁ、なんでしょう。2期ある・2期ないについて語っていた自分としては。
      コメントに困る事実というやつでw
      2期自体は嬉しいんですが、やるってことはゾンビ物のお約束を外してきた的な思いもあったりなかったりですw

      ニコでの動画に関しては……どうなんでしょうね?
      小鳥遊さんは、そういう動画を作るタイプの人ではないと思っていたのですが。
      今度聞いてみましょうかね~。

      今年は2019年。そう、2018年のアニメ選挙ではゾンサガが1位だったんですよね。
      当時は記事担当ということもあり、狂喜乱舞したのですが。
      さてさて、1年経ってじゃあ改めて、と考えますと。
      ……いえいえ、否定的なコメントをしたいわけではございません。
      ただ、一言申すなら「2018年、豊作だったなぁ」ということで一つw
      無論、ゾンサガが盛り上がるのは大満足なのでございますがw

      もしかしたら。ゾンサガ2期の折には記事を担当させていただくかもしれません。
      あるいは、別の方に任せちゃって、自分は1ユーザーとして楽しむかも?
      それはまだ分かりませんが。その際はぜひぜひ、コメントいただけると嬉しいです~。