シャドーハウス10話感想・考察・解説!シャドーと生き人形の正体

こんばんは。眼鏡は顔の一部じゃない、全部だ! ライターの雨琴です。『シャドーハウス』を担当しております。

原作未読者によるネタバレなし初見考察です。原作ファンの方は初見勢の考察にニヤニヤしながら読んで頂ければと思います。

※コメント欄でのネタバレも厳禁でお願いします!

「顔と仲良くするなんて間違っている」「顔は奪うためにある」という前回の気になる発言の真意が明かされました。

ある程度予想はできたとは言え、衝撃的な展開です。

ケイトを開放し、お披露目に合格したエミリコでしたが、受難の日々は続きそうです。

ここから先の戦いは主にケイトが背負っていくことになるのでしょうか。

ケイトの決意とエドワードの思惑も気になるところです。

まずはいつものように気づいたこと感じたこと思ったこと考えたことを、ふり返っていきたいと思います。

スポンサーリンク

シャドーと生き人形の正体

懇切丁寧にシャドーと生き人形の正体が明かされました。

シャドーの正体は擬態と寄生の特徴を持つ妖精モーフで、生き人形として拐われてきた人間に擬態することでシャドーは生まれていたようです。

生き人形とそっくりな姿形であったので、生き人形がありきな気はしていましたがまさかここまでとは。

生き人形は偉大なるお祖父様のすすが入ったコーヒーによって記憶を改変されたり意志を操作されたりする様子です。

最初にエミリコたちが飲んでいた飲み物もすす入りコーヒーだった可能性がありますね。

最初から字が読めたり知識の量に差があったりするのは、シャドーハウスに連れてこられる前の知能に左右されているからなのでしょう。

加えてモーフが擬態してシャドーになったあとも、生き人形と交流することで人格が芽生えることがわかりました。

シャーリーはラムとの交流が不十分で人格の獲得に至らなかったため、シャドーの姿を維持できなくなったようです。

ラムはすす入りコーヒーで記憶を消されて、顔の見えない生き人形として働くことになる、と。

最終的にシャドーは生き人形と一体化し、生き人形の人格は消える様子です。

スポンサーリンク

どうしてケイトは反抗心を抱いたか

ケイトは偉大なるお祖父様が姿を表すとき「すべての元凶」と言っていました。

すすを操る能力を隠蔽したり、エミリコに「ケイトとは違う個であってほしい」と言ったり、当初からケイトにはシャドーらしからぬ思想があります。

ケイトもエミリコと接することで人格を獲得したシャドーのはずですが、その自覚はあるのでしょうか。

ケイトはどこまでシャドーハウスの秘密を知っているのか。少なくともすす入りコーヒーは予測できていなかった様子です。

エミリコの自然体なたたずまいから影響を受けたとしても、エミリコがすす入りコーヒーを口にする限り、ケイトはシャドーの思想をエミリコから取り入れてしまうように思えます。

これまではエミリコが主だって既存のやり方や常識を打ち破るお話でしたが、ここから先はケイトが前面に立っていくのでしょう。

エミリコの真っ直ぐな眼差しの影響を受けたケイトは、これまでのシャドーハウスのあり方に疑問を抱いた。

その契機はこれから描かれるのかもしれません。今まで思い出ばなしのような件もなかったですし。

スポンサーリンク

『シャドーハウス』10話感想

いやな予感は全体的に散りばめられていたので覚悟はできていましたが。

案の定、不穏な話になってまいりました。

シャーリーも人格の兆しを見せてすぐの退場だったので悔やまれますが、ラムはこれから顔の見えない生き人形として生活するんですよね。

エミリコとラムが再会する展開はある気がするなあ。

こうなるとシャドーハウスの外の世界がどうなっているかも気になります。

3階の人数の少なさのわりに、子供たちはかなりたくさんいる様子でした。

それだけ大量の子供をどうやってシャドーハウスに供給しているのか。物騒な発想をしてしまいます。

▼『シャドーハウス』の記事はこちらにまとめてあります

シャドーハウス1話感想・考察・解説!生き人形は作られた人形なのか
『シャドーハウス』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。(1話の記事は下にスクロール!) ...

▼当サイトでは他にも多数のアニメを考察しています!

当サイトの感想・考察・解説記事一覧(クール別)
当サイトの感想・考察・解説記事を年代・クール毎に分けてまとめています。 ※現在は非公開になっている記事もあります。読みたい場合はコメン...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 4200作品以上

見放題アニメの数は、4200作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 990円~(税込)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする