シャドーハウス11話感想・考察・解説!偉大なるお祖父様のすすの能力

こんばんは。眼鏡は顔の一部じゃない、全部だ! ライターの雨琴です。『シャドーハウス』を担当しています。

原作未読者によるネタバレなし初見考察です。原作ファンの方は初見勢の考察にニヤニヤしながら読んで頂ければと思います。

※コメント欄でのネタバレも厳禁でお願いします!

お披露目が終わり、ケイトとエミリコは一人前のシャドーと生き人形として認められました。

他方でシャドーの正体が擬態と寄生の性質を持つ妖精モーフであったことが明かされました。

お祖父様のすす入りのコーヒーを飲むことでコントロールされていた生き人形たち。

今回はその出自が明らかになりました。

さらにケイトの反抗の意志がバレたのか、エミリコが行方をくらまして……といったところで。

気づいたこと感じたこと思ったこと考えたことをふり返っていきたいと思います。

スポンサーリンク

お祖父様のすすの効果

生き人形たちが都度都度口にするお祖父様のすす入りコーヒー。

記憶を消す効果と、シャドーへの忠誠を誓う思想を植えつける効果がある様子です。

エミリコが自らの出自を忘れるくらい強力に記憶を消すかと思えば、お披露目でラムたちが嘲笑を受けた場面を覚えているなど効果にはバラつきが。

お祖父様の裁量で調節できるものなのでしょうか。

エミリコはひどい仕打ちの場面を記憶していても「幸せな気持ちしかわいてこない」と、感情が操作されていることを示唆します。

一方ルイーズはすすでルーの感情を操作し、ケイトとジョンのすすは物理的に作用します。

大人のシャドーたちのすすは鳩にして飛ばすなど汎用的に扱われている様子があります。

ルイーズも物理的な操作が可能になったり、ケイトとジョンも感情操作が可能になったり、その能力は収斂していくのかもしれません。

お祖父様のすすがすべてのシャドーのものの上位互換であるなら、はたしてケイトは太刀打ちできるのでしょうか。

スポンサーリンク

生き人形の出自

すす列車に乗って麓の村に大人のシャドーが降り立ちました。

村人たちはシャドーを歓迎し、献上品として子供たちを差し出します。

引き換えに村人たちは”すす炭”という炭を受け取っているようです。

汽車が走っているということは産業革命後の近代でしょうから、炭はエネルギー源として重宝なのでしょう。

これを燃やすことで出る煙の中にシャドーのすすを混入させることで、村人たちをシャドー家に服従させている様子です。

子供を献上”品”などと言うくらいですからその効果は出ていると思われます。

集められた子供たちの中からシャドーに選ばれたものに、すす入りコーヒーを飲ませ、新たな生き人形にします。

ケイトの話では麓の村は複数あるとのことです。

スポンサーリンク

ケイトを待ち受けるもの

ケイトの働きかけによってエミリコは自分が人間であることを自覚しました。

それが大人のシャドーに伝わったかどうかはわかりませんが、エミリコは背の高い顔の見えない生き人形に連れ去られてしまいました。

ケイトはジョン、ルイーズ、パトリックと協力し、エミリコの捜索を開始します。

ケイトたちはお披露目までの間、生き人形と過ごして意志を獲得してきたわけですが。

他のシャドーや生き人形と関われない間、本によってシャドーハウスの仕組みなどを学んでいたとのことです。

ケイトの知っている情報量を考えると、わりとコンスタントに反抗心を抱くシャドーが現れていたのではないかと不安になりますね。

それでも確実に制御する自信があるからなのだと考えると、ケイトとエミリコの前途は過酷なものになりそうです。

スポンサーリンク

『シャドーハウス』11話感想

エミリコがお花畑と言われるほど能天気であったとしても、頭は良かったので、ケイトも思考力を備えたシャドーになっているようですね。

お披露目でエミリコがジョンやパトリックと親睦を深めておいたお陰で、ケイトは協力者を得ることができました。

ルイーズだけモチベーション置きどころが違う気がするので、彼女の動きは気になります。

ルイーズはシャドー家の思想に染まってるシャドーな気がするので。

▼『シャドーハウス』の記事はこちらにまとめてあります

シャドーハウス1話感想・考察・解説!生き人形は作られた人形なのか
『シャドーハウス』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。(1話の記事は下にスクロール!) ...

▼当サイトでは他にも多数のアニメを考察しています!

当サイトの感想・考察・解説記事一覧(クール別)
当サイトの感想・考察・解説記事を年代・クール毎に分けてまとめています。 ※現在は非公開になっている記事もあります。読みたい場合はコメン...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 4200作品以上

見放題アニメの数は、4200作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 990円~(税込)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする