シャドーハウス9話感想・考察・解説!3階のシャドーの顔はどこにいるのか

こんばんは。眼鏡は顔の一部じゃない、全部だ! ライターの雨琴です。『シャドーハウス』を担当しています。

原作未読者によるネタバレなし初見考察です。原作ファンの方は初見勢の考察にニヤニヤしながら読んで頂ければと思います。

※コメント欄でのネタバレも厳禁でお願いします!

前回で囚われているシャドー5人の状況が判明しておりました。

ラムが未だにシャーリーと会話をしたことがないという悩みもわかった一方で、エドワードたち試験官側にも動きがありましたね。

続く今回は3階のおかげさまたちの描写も多く、シャドーハウスにまつわる謎がさらに深まったとも言えます。

ついに再会を果たしたエミリコとケイトのことも気になりますが。

気づいたこと感じたこと思ったこと考えたことをふり返っていきましょう。

スポンサーリンク

3階のシャドーの顔はどこにいるのか

これまでの話でも3階のシャドーがお披露目を観戦している描写はありました。

エドワードの台詞に「顔すら見せない3階の方々」というものもありましたが、ここまで3階の生き人形は登場しておりませんでした。

しかし今回、蝶の飾りをつけたソフィというおかげさまに奇妙な描写がありましたね。

顔面のすすが晴れて、シャドーにはあるはずのない顔が露出しました。

この場面以前に会話の中で「顔は奪うもの」という台詞があったことも合わせて考えてみます。

ひょっとして位の高いシャドーになるにつれて、生き人形を体内に取り込んでしまうのではないでしょうか。

3階のシャドーたちは生き人形を自らの中に取り込んで生活しているのかもしれません。

前回ラストでエドワードが見せた行動”一体化”というのがその兆しでしょうか。

シャドーと生き人形の関係性の謎が深まりました。

スポンサーリンク

シャーリーとラムは何を話したのか

シャーリーを囚えていた、触れるとかぶれる花でしたが、ラムは自分の顔を保護した上で正面突破を果たしました。

エミリコに触発されたのか、積極性を発揮しています。

3階のシャドーたちによるとシャーリーとラムは言葉を交わしていたようですが、ラムは何と話しかけたのでしょう。

シャーリーがこれまで口を開かなかった理由も含めて気になるところですが。

積極的に描写されないということは、ラムに対して特別不満を抱いていなかったということなのだと考えます。

囚われている間も頭からすすが出ていませんでしたし、何事にも動じない性格なのかもしれません。

スポンサーリンク

エミリコの強さ

ケイトを発見したエミリコはトゲの枝を小さなはさみで切り拓きます。

そこに現れたパトリックとリッキーをひと目見て、ケイトとエミリコは対象的な感想を抱きます。

それはルーの持っていた大きなはさみをリッキーが所持している理由です。

ショーンもそうでしたが、ケイトはリッキーがルーから奪った可能性を考慮します。リスクマネジメントとしては正しい考え方かもしれません。

一方でエミリコはルーが好意から譲ったものであることを直感的に看破します。

それは計算ではなく、人の悪意というものにそもそも疎いからではありますが、それ故にエミリコは強いと言えます。

失うものがない人のことを”無敵の人”と形容することがありますが、真に無敵であるということはケイトの内省にもある通り、自分で敵を作らないということです。

敵を作って倒すと1対1が1対0になるだけですが、敵を味方に変えてしまえれば1対1が2対0に変わります。

敵を味方に変えていくことこそエミリコの持つ才能であり、最強の力だと私は考えます。

スポンサーリンク

『シャドーハウス』9話感想

ルーがリッキーに抱いている「楽しかった」という感情は恋心の萠芽なのでしょうか。

シャドーと生き人形の恋愛感情の足並みが揃わないと不幸なことになりそうです。

どれかの組は落とさないとならないようなことをエドワードは言っていましたが、全員合格はありえるのでしょうか。

ここまでどの組も順調に来ているので、この後に波乱が来そうであります。

▼『シャドーハウス』の記事はこちらにまとめてあります

シャドーハウス1話感想・考察・解説!生き人形は作られた人形なのか
『シャドーハウス』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。(1話の記事は下にスクロール!) ...

▼当サイトでは他にも多数のアニメを考察しています!

当サイトの感想・考察・解説記事一覧(クール別)
当サイトの感想・考察・解説記事を年代・クール毎に分けてまとめています。 ※現在は非公開になっている記事もあります。読みたい場合はコメン...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 4200作品以上

見放題アニメの数は、4200作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 990円~(税込)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする