シャドーハウス4話感想・考察・解説!ケイトのやらなきゃいけないこととは?

こんばんは。眼鏡は顔の一部じゃない、全部だ! ライターの雨琴です。『シャドーハウス』を担当しています。

原作未読者によるネタバレなし初見考察です。原作ファンの方は初見勢の考察にニヤニヤしながら読んで頂ければと思います。

※コメント欄でのネタバレも厳禁でお願いします!

前回はエミリコがローズマリー班長から授業を受けていたところ、こびりつきが悪意を持って集まった亡霊が出現。

機転を利かせながら亡霊を退治するも、ローズマリーがすす病にかかるなど、大変なお話でした。

それを受けて今回は亡霊が出現した原因を探るため、エミリコとショーン、ラムという新人生き人形だけで夜の見回りをすることになります。

エミリコは他の班の生き人形と交流できることを喜んでいるようですが、生き人形も様々な個性を持っているようです。

今回も早速気づいたこと感じたこと思ったこと考えたことをふり返っていこうと思います。

スポンサーリンク

生き人形とおかげさまの視力矯正事情

前回もミアがはじめから文字が読めた件といい、生き人形のスタートラインは違うとされています。

今回登場したラムとショーン、リッキーなんかも性格の差異はもちろん、能力面にも違いがあるのでしょう。

エミリコ以上にラムは物を落とすなどの不注意をしてしまうようです。

また、ショーンに至っては眼鏡をかけないと生活に支障を来すレベルで目が悪いようです。

ショーンが登場するまで思い至りませんでしたが、シャドー家の人々は眼鏡をかけないのでしょうか。

1話にモノクルをかけていた方がいたような気もします。

眼鏡をかけてもすすで汚れてしまうとしたら視力矯正は困難です。

また、ショーンにコンタクトレンズが与えられていない点を考慮すると、この作品はコンタクトレンズが普及する前の時代のお話なのかもしれません。

スポンサーリンク

シャドーハウスを出ようとしたら即処分

外に通じる廊下をエミリコが走り抜けた際、足元の罠を作動させてしまいました。

罠作動から進行方向前方をめがけて矢が射出されたところを鑑みるに、外に出るものを狙った罠であることがわかります。

外からの侵入者を狙った罠であるなら、罠を踏んだあと、後方に矢が飛んでくると思われるからです。

シャドーハウス内のことを外に知られると困る事情があるのか。

そもそも「余計なことを考えなければ幸せでいられる」生き人形が、ハウスを逃げ出したくなる理由があるのか。

次回に控えるお披露目は生き人形の進退を大きく左右するものであるようです。

不穏な気配とか言ってる場合じゃなく、明確に害意を持った罠が登場してしまった以上、エミリコたち幸せでいられるのか、心配です。

スポンサーリンク

ケイトのやらなきゃいけないこととは

エミリコがショーンとラムと親交を深め、シャドー家のパンを分け合っています。

お菓子研究家福田里香氏の提唱するフード理論を踏襲した、良いフード描写でした。

他方でそのパンを与えたケイトは、すすを振りまきながら「やらなきゃいけないことがある」とあせりを見せています。

次回に控えるお披露目までに、エミリコとお互いの知識を共有しておきたい模様です。

サラとミアのペアを見ていると情的な交友より、生き人形がおかげさまの感情を察して表情として振る舞うことを訓練するほうが手っ取り早いようにも思えますが。

お披露目で判断されるのは生き人形との適性とのことでした。

ケイトは元々エミリコに対して「あなたらしく」という言葉がけをしているほどに、聡明な人物です。

シャドー家の中でえらくなってなしとげたい目的のようなものがあるのかもしれません。

たとえば生き人形の解放とか。

とは言え生き人形の出処がわからない以上闇雲に解放していいものかもわからないですね。

スポンサーリンク

『シャドーハウス』4話感想

罠という形で明確に害意を示されてしまうと、もう不穏な話でしかなくなってしまいますね。

ショーンのおかげさまはエンディングで見る分にパリピ感のあるウェイウェイ系なので、どんな人物か不安であります。

いよいよ次回はお披露目とのことで、期待と不安に引き裂かれそうですが、胸据わって見守るほかありません。

▼『シャドーハウス』の記事はこちらにまとめてあります

シャドーハウス1話感想・考察・解説!生き人形は作られた人形なのか
『シャドーハウス』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。(1話の記事は下にスクロール!) ...

▼当サイトでは他にも多数のアニメを考察しています!

当サイトの感想・考察・解説記事一覧(クール別)
当サイトの感想・考察・解説記事を年代・クール毎に分けてまとめています。 ※現在は非公開になっている記事もあります。読みたい場合はコメン...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 4200作品以上

見放題アニメの数は、4200作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 990円~(税込)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする