殺戮の天使6話考察・感想!レイチェルの両親&ザックの笑顔の理由

殺戮の天使、第6話「Zack is the only one who can kill me.」の放送が終わりました!

考察担当のグリーンウッドです。

前回の終わりにレイチェルに対して「今だけ俺にコ口されるな」と言いったイケメンザックでしたが、それは薬で我慢が効かなくなった自分からレイチェルを守るための言葉だったんですね・・・!

単に過去のトラウマえぐられたストレスからサツ人衝動が抑えられなくなったからだと浅はかにも勘違いしていました(笑)

薬で理性を失ったザック、生身のキャシーお姉さんの登場そしてタヒに様、そして明らかになるレイチェルの正体・・・?といった今回の話。

最後のザックの笑顔よかったな、とか多量出血で倒れたザックをレイチェルはどう扱うのか、とか次のB2フロアのマスター気になるといった所が主な感想です!(次回が気になる笑)

とは言え今回の話で気になった点も幾つかあるのでまとめます!

ザックがサツ人鬼になった理由

殺戮の天使 ザック

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

前回のザックに向けての断罪によって、ザックの過去が明らかになりつつありました。

そして今回の序盤の回想で、ザックの幸せな人間を見るとコ口したくなるというひねくれたサツ人衝動がなぜ生まれたかという部分もはっきりと明らかになりましたね〜。

まとめると、

・孤児院の母から道具のように扱われていたことの復讐から
 
・孤児院での両親も子供たちをコ口していた(実際には手酷く扱いタヒんでしまった?)という事実に気付いたから

・孤児院のテレビで流れていたサツ人鬼が幸せなカップルをコ口すという映画の内容に感化された

といったところです。

前回孤児院での父は、「能天気な馬鹿どもがコ口されるのが最高」と言っていましたが、それが自分に飛んできてしまいましたね。。。

なぜ幸せな人間をコ口したくなるのか、というところについては映画の影響もあるのでしょうが、やはり孤児院での自分の不遇があったからでしょうね。

自分が不幸だと幸せな人間が嫉ましく見える的な。

孤児院での両親への復讐に留まらず、関係のない人間までコ口してしまっているのは完全にザックに非がありますが、なぜそうなってしまったかという部分まで考えると、ザックも被害者なのだなあと悲しく感じます。

だからそんなザックがレイチェルをコ口すまいと薬で失った理性を必死で取り戻そうとしている姿には心打たれました。

キャシー最後の断罪はカメラの外の観衆に見せるため・・・?

殺戮の天使 レイチェル ザック

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

キャシーが最後に用意していた断罪。

それはレイチェルとザックを仲間割れさせて片方に片方をコ口させるというものでした。(薬で理性を失わせていましたが)

今までも手の込んだ断罪を用意し、すぐにはコ口していない所から、やはり誰かにこの様子を見せているのかと考えられます。

最初の方の断罪の考察も良かったらどうぞ。

殺戮の天使4話考察・感想!レイチェルの鞄の中身&謎解き問題を考える
【殺戮の天使】第4話「A sinner has no right of choice.」、B3フロアに入るや否や目の前を阻む鉄格子からの機関...
殺戮の天使 カメラ

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

一瞬でしたがその様子を撮るカメラの描写もありましたし。

それに誰かに見せているからこそ、レイチェルはザックを銃で撃たず、またザックは自決をするという選択に落胆していたと考えることもできます。

なぜこの内容を見せようとしているのかと考えると、

・キャシーの趣味

・ダンガン◯ンパ的に言うと観ている人の絶望を煽るため(だとすれば罪人の断罪という趣旨と少し合わないかも)

・罪人同士が裏切り合う姿は観ている人にとってスカッとするものであるから

といった所だと思います。

前から思っていたのですが、この監視カメラの映像を誰が観ているかという部分(ビルのボスだけか、それとも一般人も観ているのか)はこのビルの謎を解き明かす上でとても重要な要素だと思います!

レイチェルの拳銃

殺戮の天使 レイチェル

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

レイチェルの鞄の中から拳銃が取り出されました。

レイチェルの鞄の中身は前から気になっていたのですが、おっかないもの入っていましたね。

ちなみにこの前の簡易爆弾はフロア内で拾ったものだそうです。

キャシーを倒した後にザックも問いかけていました。

ザ「それとよ…お前が撃った銃、あの女のじゃねーだろ…あれどうした?」

 「だったら最初からそれを使えば良かっただろ」

なんで今まで使わなかったのか(ダニー、エディをコ口す時など)、それは本当に気になるのですがレイチェルがそう聞かれた時に話をそらしていたのでやはり触れられたくない要素の一つなんでしょうね。

極力使いたくないのに持っている。

それは不条理を覆すため、大切な誰かを守るためとかでしょうか、極力使いたくないのはそれによるトラウマ的なものがあったからかもしれません。

撃った様子からして初めてではなさそうでしたよね。

いつ使ったのでしょうか。

レイチェルのフラッシュバック

殺戮の天使 レイチェル

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

レイチェルが自分の拳銃をキャシーに使う直前にフラッシュバックしていた描写がこれです。

この映像、個人的な解釈をすると「レイチェルの父親が母親をコ口している」シーンなのではないかと考えられます。

理由は、

・おそらくこれがレイチェルがカウンセリングを受けるに至ったサツ人現場の目撃

・話的にきっとそれは赤の他人のを目撃したとかではないはずだから、両親を当てはめるのが妥当

・今回ザックがキャシーに虐げられる(コ口されかける?)様子を見て連想している

・男が金髪っぽい(レイチェルと同じ髪色)

そしてそれを見たレイチェルは同じ拳銃で父親をコ口したのではないかと思います。

理由は、

・今回大切な人(ザック)を守るために使っているので、父親が母親をコ口す様子を見たときにもきっと使っているはず。

・銃で父親をコ口していたのならレイチェルが罪人としてこのビルに囚われたのにも納得できる。

・エレベーターでザックは、「なぜこのビルにいるのか」「銃はどうしたのか」という2つの質問をしているがこの二つが関連を持っているなら、このビルにいる理由は銃にあると考えられる。

といった感じです。

そうであるならば、両親が地獄にいること、レイチェルはそれを聞いて自分の罪を思い出したこととも繋がるんじゃないかなと思います。

レイチェルが自分の名前を捨てた意味

殺戮の天使 壁

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

レ「扉を開けたくば神に名を告げよ。己に偽りがないのならば己に宿る名を。ただし、神は穢れた者は要らぬ…」

これを見て自分の名前が書かれたプラカードを捨てたレイチェル。

そしてそれによりB2へのエレベーターの扉が開いたということは、

レイチェルは己に偽りがある、穢れているということです。

どういうことかはっきりとは分かりませんが、過去に神の誓いに反したことがあるとかでしょうか。

ザックの名前で開いたということは穢れ=サツ人ではないはずです。

レイチェルはサツ人より重い罪を犯している・・・?

ザックの笑顔の訳

殺戮の天使 ザック

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

この笑顔尊い…!!

レイチェルがキャシーを銃で撃って、それにより自分でキャシーをコ口すことができた喜びからでしょうね〜。

でも地味に、ザックの機嫌がいいのはこの言葉あったからこそなのではないかと思います。

殺戮の天使 レイチェル

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

レ「あの女の思い通りになんかならない。だって…私も、ザックも、道具じゃない。コ口すのも、コ口されるのも、私とザックの意思だよ」

この言葉を聞いてザックは自決する決意をしたし、道具じゃないと言われて嬉しく、また言ってくれたレイチェルをとても好ましく思ったのかなと思います。

その上で自らの意思でキャシーをコ口すことができてとても満足でしょうね。。。

この笑顔は良い(笑)

ザックはどうなるのか

そんなザックも自分で切った腹からの大量出血でB2目前で倒れてしまいました。

なんか、レイチェルがことりの翼を縫った時みたいにお腹を縫いそうですね。。。

ちょっと怖い。

B2フロアの敵

そして次の敵がB2フロアの主です。

殺戮の天使 グレイ

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

この人。

グレイ(CV大塚明夫)

自らを神父と名乗る謎めいた初老の男。

その言葉はいつも謎めいており、常人には理解しがたい。

彼に近づくと、不可思議な出来事が起きるようになる。

誕生日、身長、血液型、すべて不明

出典:公式HP

怪しさ全開です(笑)

まず近づくと不可思議なこと起こるって何ですか(笑)

やばそうですね〜。

公式HPで公開されている最後のフロア主であり、また尺もテレビだと6話分あるので、一筋縄では行かなそうです。(13話以降はAmazon プライムビデオなどの配信サイトで配信されるそうですよ)(公式HPより)

殺戮の天使6話感想

なんか考察点そんなないかなと思ってたんですが書いてたら思っていたより書けました(笑)

キャシーさん、、、エディと違って可哀想とか思わなかったけど、もう少しキャラを掘り下げて欲しかったなとは思います。

エディの時と違い、結構命の危機にさらされていたので、次のB2やばそうですね・・・(すでにザックがやばい)

次回の7話「Who are you?」(あなたは誰?)もお楽しみに!

(タイトルどういう意味なんだ・・・?笑)

▼当サイトでは他多数の作品も考察しています!

【見逃し厳禁!】2018夏アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第22回】
どーも、視聴したアニメは1000本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者小鳥遊さんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする