殺戮の天使2話考察・解説・感想!墓の言葉とオレンジ色の花の意味

こんばんは〜、殺戮の天使2話「Your grave is not here.」、放送終わりました!

担当のグリーンウッドです。

最近めちゃくちゃ暑いですよね・・・

外に出てどっか行くより、クーラーの効いた部屋でアニメ見る方がQOL高い気がします。

前回、ザックの助け(?)により運良くダニーの手から逃れられたレイチェル。

「お願い…私を、コ口して」という頼みを、数分前までタヒを恐れていたレイチェルが何のためらいもなく、します。

そんな彼女と、サイコパスザックのコンビ、始動…!って感じの2話でしたね!

今回はホラーや謎に関してよりも、二人の会話が面白くて目を惹かれました!

そんな2話でしたが、考察したい点も幾つかあります!

レイチェルの変化

殺戮の天使 レイチェル

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

やはり前回から気になって仕方がないのがレイチェルの変わりようです。

「お父さんとお母さんは地獄にいるよ」

ダニーにそう言われたレイチェルは人が変わり(感情を失い)、自らダニーにコ口してくれるよう頼むようにすらなりました。

一時的なものではなく2話の間ずっとでしたね・・・1話でのレイチェルが尊い。

それだけレイチェルにとって父と母の存在は大きく、ダニーに言われた事実が衝撃だということです。

個人的に気になっているのですが、なぜレイチェルはダニーの言葉を疑うことなく受け入れているのでしょうか。

自らに罪があると自覚しているその態度から、レイチェルが何かを思い出したのは間違いなさそうです。

となると、その罪は一体何なのか。

想像の範疇を超えられないのですが、

・父と母をコ口した

・自らが原因で父と母がひどいタヒに方をした(地獄に落ちるほどの)

とありきたりですがこんなところでしょうか。

殺戮の天使の感想・考察・解説記事まとめ
殺戮の天使の記事を毎話更新していきます。 ...

放送直前にも罪に関する予想は行ったのですが、レイチェルの罪が父と母と関係していることから、違っているかな・・・どうだろ(笑)

それにしても、ダニーのタヒ体を怖じることなく弄るレイチェル。

1話での小鳥もそうですが、タヒ体に対するレイチェルの態度は、慣れのようなものを感じます。

レイチェルの過去、罪と関わってそう。

墓の言葉の意味

生贄となったレイチェルとダニー(おそらく生贄がダニーに移り変わったのではなく、レイチェルも生贄のまま)。

コ口してもらうことを約束に協力してビルからの脱出を図る、そんな二人がたどり着いたB4。

殺戮の天使 墓

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

墓場でした。

そこに刻まれた言葉の意味が気になります。

殺戮の天使 墓 文字

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

「望まれた者たちの聖地。主に望まれた若者、清らかな者、天使の寵愛者、特別な者、素晴らしき栄光に、その身を眠らせる。ただし、主を裏切った悪魔の魂は…ここが永遠の牢獄となる」

レイチェルのセリフと同時に映った映像からして、

・望まれたものたちの聖地→B4という墓場

・主に望まれた・・・特別な者→B4に墓場のある特定の人物

ということがわかります。

そして「主を裏切った悪魔の魂は…ここが永遠の牢獄となる」のセリフで二人が抜かれ、その直後レイチェルが自分の墓を見つけているところからして、後半はレイチェルのことを示唆しているのかとも考えられます。

となると

・主の望み→ビル内で生きようと抗い脱走を試みる

・主を裏切る→自らタヒを望む(レイチェル?)

ということが考えられます。

そうであるならば、「主を裏切ったものはここが永遠の牢獄となる」の部分、これはレイチェル(ザックも?)がこのビルから脱獄できないことの暗示・・・?とも取れます。

推論でしか語れませんが。。。

過去の生贄たちから学ぶ

殺戮の天使 生贄

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

B4の奥でエディの持つ資料を見つけたレイチェル。

過去の”生贄”たちの履歴書がありました。

これから、やはりこのビルでは過去何度も生贄の逃走ゲームが行われていたということが明言できます。

ビル自体は、やはり何者かが見世物or自分が楽しむために作ったんですね。悪趣味。

目的は何でしょう。罪人を罰するため、というよりは、生に足掻く姿が見たいとかですかね・・・

ちなみにタヒ因をレイチェルが読み上げてくれたため、以下のことがわかりました。

・B3は銃使う人(公式HP)に詳細があります

・意外とサツ人鬼さんたち逃げられてる(B3までには仕留めていますが)

・B2より上の情報がない

B2より上は未知の領域です。

そもそもB◯のBは”Basement”のBで地下を指します。

ビルからの脱出=地上に出る、ならば地上1Fが目指すところということになります。

公式ではB2までフロアマスターの情報が出ていますが、B1は一体何のエリアなのでしょうか・・・

物語終盤に明らかになりそう、ビルの仕組みの根幹に関わっていそうですね。

殺戮の天使 レイチェル

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

自身の履歴を読んだレイチェル。

「…へぇ」

え、そこ詳しく教えてくれ(切実)

ザックも興味持ってくれ〜

ザックの過去

レイチェルの見つけた履歴書によってザックについても少し明らかになりました。

出生日不明。幼少期に違法孤児院にいた。

ザックさんに似合う。(失礼)

ここでの日々の暮らしによって、現在のサイコパスなサツ人衝動が生まれてしまったんですかね。

「摘発された際、アイザックは行方不明、同時に庭かr」

の時点で、レイチェルの発言がザックによって遮られてしまいます。

庭から・・・鎌が盗まれていた、が妥当じゃないですかね。

殺戮の天使 ザック

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

気になったのがザックの見た目です。

現在と同じく、フードの右側頭部の少し上と左の首付け根に血痕があります。

これはいつできた血痕なのか、なぜできたのか、ザック自身の血なのか。

現状判断できかねますが、包帯同様何かありそうな予感です。

左目が黄色くてちょっと大きいのも気になる〜

まあ、意味があるのかはわかりませんが。

あと、どことなく被害者のお姉さんの容姿特徴がレイチェルに似てる。

ザック、サイコパスだけど、嘘は許せないんですね。

レイチェルの自サツが駄目な理由

殺戮の天使 レイチェル

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

神がそうおっしゃるから?、とのこと。

罪としてタヒを求めるレイチェル。自サツだと罪からの逃げになってしまう。

っていう感じかと思ったのですが、そうではない・・・?

レイチェルは手を組んで祈っているシーンも多いですし、信仰心厚いようですね。

B4フロアマスター エディ

殺戮の天使 エディ

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

彼については3話でより詳しくわかるとは思いますが、彼の発言、行動で3点気になったところがあるのでまとめます。

この人、なに被ってるんですかね。

オレンジの花

殺戮の天使 花

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

レイチェルの墓、そして行く先々に手紙とともに置いてあったこの花。

調べたところ、ケシ科ケシ属の総称である”ポピー”というものらしいです。

花言葉は「永遠の眠り」。

ちなみに二人の望みの一致とは、「レイチェルのコ口されたい」と「エディのコ口したい(レイチェルを自分のものにしたい)」でしょう。

となると、今後はザックがレイチェルを守る展開か・・・?(期待)

邪魔していたあいつとは?

レイチェルのことは気になっていたが、”あいつ”が邪魔で手を出せなかったと言っています。

おそらくダニーのことでしょうか。

しかし初期地点のB7では、誰も干渉できなかったはずなので、カウンセリングをしている時のことを言っているのでしょうか。

直感的にダニーと思いましたが、そうとも言い切れない気もしています。

ザックと知り合い

「やあ…ザック。」

と言っていることからダニーの時と同様、知り合いらしいです。

フロアマスター同士は知り合っている、と仮定すると、今後レイチェルとダニーに対する各フロアマスターの反応によってはレイチェルやザックの更なる正体が明らかになる・・・?なんて思います。

エレベーター内でザックがダニーのことを知らないとはぐらかしたシーンも気になってはいます(本当に瞬発的に忘れたのかもしれない)。。。

殺戮の天使2話感想

ということで今回の考察点はこんな感じかなあと思っています。

しかし今回の2話、気になる点はあれど、それを考察する根拠のようなものがあまりなくちょっとモヤモヤでした。

しかししかし、それよりもザックとレイチェルの二人のやり取りがとっても面白かったと思います。

落ちついた感じのレイチェルの喋り方、可愛い・・・(笑)

レイチェルとザックのテンション差も二人の会話の魅力を際立たせてくれていると思います。

殺戮の天使 二人

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

このシーン、個人的にお気に入りです!

ということで次の第3話「I swear to God.」もお楽しみに!

そしてお知らせです。

サイト管理人・小鳥遊さんがYouTubeチャンネルを開設されました!

アニメが大好きな人で集まって、アニメを語ろう!という内容を生配信をしています!

みなさんぜひぜひチャンネル登録お願いします!

▼詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 500円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約500作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする