殺戮の天使13話ネタバレ感想・考察・解説!レイチェルの神様がザックであった理由

Amazon Prime Videoをはじめとした配信サイトでの放送がついに始まりました、殺戮の天使13話「I’m not your God.」

担当のグリーンウッドです。

最初に感想を述べておくと、12話の続きの話、結構面白かったです。(笑)

今まで溜めに溜めていてた伏線が具体性を持って回収されましたし、ついにやってきたB1フロアでの出来事も予想を超えた展開でした!

まず、レイチェルさん結構やばいですね。。。()

レイチェルの罪は父をコ口したことで、でもそれは仕方のない状況だったから酌量の余地はあるのではないか、とか考えていたのですがそういう問題でもなかった。(父をコ口したのは仕方のない状況ではあったのですが)

まあ、グレイからも糾弾されていたようにレイチェルの欲望に対する手段?考え方?が罪なようです。

まあ、それもレイチェルの両親が原因であるようですが。

有料配信サイトでの配信のため画像は載せられませんが、記事を読んで観たいと思った方は是非登録して視聴してみてください!

いや、本当に12話で終わらせるのはもったいないから、観て欲しいです!

▼無料で視聴する方法はこちら

【殺戮の天使】13話~最終回の動画を無料で見る方法を紹介
「え、殺戮の天使ってテレビ放送は12話で終了なの?」 そうなんです。13話~16話はネット配信でのみ視聴できるんですよね。 「い...

13話内容まとめ

・ザックが見たビデオの続きは、レイチェルをカウンセリングしている様子をダニーがビデオに撮ったもの(そこでレイチェルの過去が語られる)

レイチェルの過去、レイチェルの両親が喧嘩をしている様子、父をコ口すにいたった過程の描写(父をコ口した理由は、父がサツ害現場を目撃したレイチェルをコ口そうとしたこともあるが、理想の父になってもらうためと落ち着いた様子で銃の引き金を引く)

・ビデオを見終わったザックがレイチェルとダニーの元を訪れる

・「俺はお前の神じゃねえ」というザックに対して「理想のものが手に入らないと許せない」という感情を持つレイチェルはザックをコ口そうとする

・レイチェルの気持ちを知りたいザックとレイチェルの問答、および逃走と見せかけたレイチェルからザックへの罠による攻撃

・最後レイチェルからザックへの発砲シーンで暗転(ザックの背後には、ザックの後頭部に銃口を突きつけたダニーがいる)(ダニーを撃ったのかもしれません)

ザックり言うとこんな内容です!

ザックり!

レイチェルの両親の不仲

レイチェルの両親、今までの放送から「父は母をナイフで突き刺しコ口した、そしてその現場を見たレイチェルは父を銃サツした」ということがわかっていました。

そもそもなぜ父は母をコ口したのか、という所は分かっていなかったのですが、今回明らかになりました。

レイチェルの両親はもともと仲が悪い状態であった

・その理由はお互いの不満が徐々に蓄積していった結果だと考えられるが、お互いがお互いを不幸の原因だと罵りあっている。

・レイチェルの態度(近所の子犬をコ口して縫い、箱に入れて自分のものにするなど)も喧嘩の原因の一つであったらしく、レイチェルがそうなってしまったのはお前のせいだとお互い罵り合う

・父はアル中の警官

・母は父との喧嘩から狂気的にずっと笑ったり、言うことを聞かないレイチェルに手をあげたりしていた。母親の方も実行する前にコ口されたが父をコ口すつもりでいた。

という感じの喧嘩の延長としてある日、父が母をコ口すに至ったということでした。

ザックの孤児院での両親がヤバイ奴らだったように、レイチェルの両親もなかなかヤバイ人たちでした。。。

放送が終わった夏アニメのハッピーシュガーライフもそうですが、育て親が子供に与える悪影響はすごいですね。。。

(ハッピーシュガーライフ、怖かったし救われない物語だったけど色々考えられて面白かったです。唯一さとうは救われたのだと思います。多くの罪を犯しながらも、愛する者を生かすことで、自分の愛を貫いたままタヒねたのだから)

また、レイチェルが父をコ口すに至った経緯ですが、

レイチェルが1話で両親を好きで大切に思っていたことから、「愛している父が愛している母をコ口している所を目撃し、その悲しみから衝動的に父を銃サツしてしまった」のかと思っていましたが、「母をコ口す現場を目撃したレイチェルを父がコ口そうとしたところ、母が父をコ口すために用意していた銃で(冷静に)コ口す」という形でした。

レイチェル自身も父をコ口したことに後悔はないと言っています。

この時からレイチェルにはザックのためにグレイの試練に挑んだ時のように、目的のために一切の手段を躊躇わない精神がありましたね。。。

レイチェルの、理想のものを手に入れるための手段

レイチェルが父をコ口した理由、それは理想の父を手に入れるため。

父と母を縫い合わせたのは仲良しにするため。

父の、ナイフを握っていた手をぬいぐるみに替えて縫い合わせたのは、悪い手を除去するため。

母は笑っているように唇を縫い付けた。

自分に懐かなかった犬をコ口して縫い合わせ、箱に閉じ込めた。

小鳥の時の発言から気になっていたのですが、レイチェルは自分の理想のものを手に入れるために、それが理想と違えばコ口して縫い付けることで理想の形とするようです。

エェ、怖い。

どうしてそうなってしまったのか。

これもまた両親に起因すると考えられるのですが、両親は普段から喧嘩していてレイチェルの言うことを聞いてくれませんでした。

「誰も私の話を聞いてくれない」

新しい家族にしたいと思っていた近所の犬にも拒絶され、レイチェルの気持ちに寄り添ってくれるものがいなかった結果、拒絶された悲しみをコ口すという手段で解決する。

そういった考えが生まれたのかなあと思います。

メンヘラヒロインが彼はタヒんだら一生私のものになる、と考えるのと同じですかね。

同じ括りにするとレイチェルの感情が軽視されたようでちょっと嫌ですけど。

そうなると「私の神様」としたザックが「俺はお前の神じゃない」とすると、レイチェルがどういう行為を取るか。

見ながら察した時はちょっと鳥肌でしたね。

今まで二人のタヒ地を切り抜けて絆が深まっていく様子を見てきたので、それでも尚理想と違うものを正すためにザックさえをも手にかけてしまうのか、と一視聴者としてはレイチェルに裏切られたと思う気がする反面、その普通とは異なる異常さに魅せられたというのも事実です。

レイチェルのこの行動信念によって視聴者はザックを主人公としてこの話を見ていくのかとか、レイチェルがザックに改心させられるか、それともザックを手にかけて終わるのかという結末の違いでこの「殺戮の天使」という話が視聴者(またはゲームプレイヤー)に最も伝えたいもの(見せたいもの)というのが大きく変わってくるなあとか考えました。

レイチェルが記憶を失っていた理由

レイチェルが記憶を失っていたのは、「自分が今まで行ってきたこと(カウンセリング時点)」を聖書によって罪だと知ったからです。

ダニーによると、そのことによって「心が壊れてしまったとのこと」

なぜ聖書がそこまでレイチェルに影響を与えたのかという説明はされませんでしたが、その聖書に特別な何かがあったのかもしれません。

ザックがレイチェルにとっての神様であった理由

グレイによる魔女裁判の時にザックを自分の神様としたレイチェルでしたがそれは「誓いのことやそのために懸命になれる自分がいるから」そういった理由からかと何となく納得しようとしていましたが、より具体的な答えが放送中提示されました。

いや、正直納得です。

・レイチェルは聖書により自分の今までの行為が大きな罪だと知り、贖うためにタヒのうと思った

・しかし、「レイチェルは穢れているから、タヒぬことすら神は望んでいない」(聖書に罪はタヒを持って贖うことはできないと書かれていた?)

・そんな自分をコ口しれくれる(=罪の贖いをあたえてくれる)ザックはまさに神以外の何者でもない

ということです。

エディのフロアでレイチェルが自サツでは駄目だ、それは神(この時はキリスト)がそうおっしゃるからと言っていたのはこういうことだったんですね。

言われてみれば、確かにそうですね。

でもレイチェルはザックに罪を知られることを拒んでいました。

いや、ザックがレイチェルにとっての神になるためにはザックはレイチェルの罪を知らないと意味なくないですか。

じゃないと罪の贖いにすらならないから。(罪を犯した人間が偶然交通事故でタヒぬようなもの?)

となると、ザックがレイチェルの罪ビデオを見たのはレイチェルの計画の内なのか?

B1フロアは何のために作られたのか

今回の話で気になった発言がいくつかあります。

ザック「(レイチェルに対して)答えろよ、このフロアに来た人間はお前がコ口すのか」

ダニー「(レイチェルの過去を暴くビデオを作ったことに対して)これも僕の仕事だからね」

同上「(神であることを拒んだザックをコ口すに際して)レイチェル、君にしては時間がかかりすぎだ」

というもので、また、12話の考察記事で書いていたようにB1フロアの作りについて、もう生贄として他の人間が来たら意味をなさないものになっている点と合わせて気になりました。

上の発言と合わせて頭をよぎったのは、レイチェルは過去にも誰かと生贄としてこのB1フロアに来ていて、その人が自分の神様となってくれるかダニーと協力して試している?という構造です。

その場合B1フロア主は紛うことなくレイチェルとなり、このビルはレイチェルの神様、罪を裁く者を探すための施設であると言える。

とかだったら面白いなあと思いました。。。

が、まあそうだとするにはレイチェルの記憶や各フロアマスターのレイチェルへの対応など、矛盾がありすぎますかね。

単に上の発言はグレイの「神を信仰する人間を神の目線から観察する」というビルの目的に添い、ビデオ作成はグレイの指示で、B1フロアの作りはレイチェルを試すためにグレイがレイチェル用に作った。

と考えるのが自然ですね。

レイチェルは救われるのか

レイチェルの犯した罪、異常性。。。

またまた他作と比べて申し訳ないのですが、ハッピーシュガーライフの「愛のために罪を犯す(人をコ口す)さとう」と「理想のものを手に入れるために罪を犯す(人や小動物をコ口す)レイチェル」がとても似ているなと感じました。

どちらも行動に異常性があり、しかしそれは育て親の影響によるものです。

ハッピーシュガーライフという作品が愛が交錯した結果の救われなかった人々を描いた物語だとしたら、この作品においてはレイチェルという人物が救われるのかどうかが非常に重要になるかと思います。

・神であることを拒みながらもレイチェルとともに脱出したザックが、自分をコ口さずそばにいてくれる(生きて償えてきなことを言う)ような結末。

・相打ちなども含めてザックがレイチェルをコ口す結末。(相打ちならばレイチェルはザックを理想の神として自分のものにするとともに、神に裁かれることになります。)

・単にレイチェルがザックをコ口す結末。

このようなかたちであるならば、レイチェルは救われたと言うことができるでしょう。

しかし予想ですが、レイチェルは救われないのではないかなと思っています。

話の雰囲気や罪の内容、レイチェルの為人を見るに救われない結末が一番しっくりきます。

ハピシュガのような後味の悪さ(そこが作品の魅力だと思っています)を残すならば、二人の考えが通じ合わないままぶつかり合い、しかし決してレイチェルはザックにコ口されず、ザックもレイチェルにコ口されることはないのではないかなと思います。

うーーん、完全に主観の予想であり難しいです。

殺戮の天使13話感想

いろいろと伏線が回収された13話、見ていてとても気持ちがよかったです。

とともに、レイチェルの正体に対してザックは今後どう対応するのか、二人はどんな結末を迎えるのか。

次回以降がとても楽しみです!

14話「Swear you will be killed by me.」(あなたは私にコ口されることを誓う)

お前をコ口すぞ!という物騒なタイトルの14話、楽しみです。

配信サイトへの登録がまだで見れないという人も、是非登録して見てみてください!

▼無料で視聴する方法はこちら

【殺戮の天使】13話~最終回の動画を無料で見る方法を紹介
「え、殺戮の天使ってテレビ放送は12話で終了なの?」 そうなんです。13話~16話はネット配信でのみ視聴できるんですよね。 「い...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者のぶさんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしているのぶです。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今回...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. うーあ より:

    ザックだけに?(笑)

    いつも感想・考察お疲れ様です!
    初見の人はそう思うのか~と楽しく読ませていただきました。
    本当に濃い記事をいつもいつもありがとうございます!

    私的には、原作を最後までやったあと、再プレイした時の方が気付く事や感じる事が多かったですね。
    アニメでは一切使用されていませんが、ギミックの会話も豊富なのでアニメから入ってゲームをやった人は驚いたり納得したりすることも多いんじゃないかなと思っています。

    ちなみに、レイチェルがザックに罪を知られたくない理由、半分はもう既に答えが出てると思いますよ!

    • Greenwood より:

      うーあさんコメントありがとうございます!

      ザックだけにです(笑)

      若干説明的な内容が多くなってしまい、考えを述べている部分が少なくて申し訳ないです。。。
      予想していたより伏線回収等が上手くされていて、ゲームではより完成度?が高いんじゃないかなと思っていたんですがやっぱりそうなんですね!

      レイチェルがザックに罪を知られたくない理由、なんでしょう・・・
      「ここを出て良い顔をしたらお前をコ口してやる」というのがザックが提示した条件だったから、罪を知ったザックに対して良い笑顔を向けることができないとかですかね。
      ちょっと深く考えてみたら楽しかったです、ありがとうございます!(笑)