殺戮の天使15話ネタバレ・感想・考察!ダニーの心情を解説

殺戮の天使15話「A vow cannot be stolen.」、見終わりました!

▼見れていない方はこちらを参考にして下さい

【殺戮の天使】13話~最終回の動画を無料で見る方法を紹介
「え、殺戮の天使ってテレビ放送は12話で終了なの?」 そうなんです。13話~16話はネット配信でのみ視聴できるんですよね。 「い...

担当のグリーンウッドです。

前回レイチェルとザックの二人、ついにこのビルを脱出できるのか?と思ったらまさかの爆破宣言。

絶対ダニーの仕業やろって思ってたら案の定でしたね。。。

てかダニーさん、まさかの大悪者っぷり。

ダニーもダニーで辛い思いはあったんだろうけど(それこそエディと同じように)、実際にレイチェルに手を出してしまいましたね。。。

あのまま二人幸せに脱出とはいかないだろうと思ってたのと、ダニーやばそうと思ってたから驚きはないんですが、視聴者目線としては嫌な奴ですね(笑)

とはいえ、ダニーの視点に立ってみるとダニー可哀想だな?とも思いますね。。。

15話内容まとめ

ビルの爆破装置を起動させたのはダニー、二人は炎に巻き込まれないうちに階段の上を目指す。

・途中、鉄格子や落石(ビルの素材?)があったが、炎のトラウマを克服したザックが鎌で壊しながら切り抜ける。(さすがに鎌が壊れる)

 (炎のトラウマは幼少の頃、母の連れの男に大火傷を負わされたため。)

出口を見つけた二人だったが、生きていたダニーが背後から拳銃でレイチェルを撃つ

・瀕タヒのレイチェルと、ザック、ダニーの会話後、もう一発レイチェルを撃つ

・レイチェルは瀕タヒだが、グレイの助けによってダニーの攻撃を防ぐ
 なんとか脱出できるか?という終わり

レイチェルを撃ったダニーの心情

ビルを爆破したのは予想に違うことなくダニーだったのですが、なぜそんなことをしたのでしょうか。

爆破後、階段を登った二人を追って、拳銃でレイチェルを撃つに至りました。

撃った後のレイチェルとダニーのやり取りです。

レイチェル「ザックは化け物でも神様でもない。人間なんだよ。全てを与えてくれなくてもいい。」

ダニー「与えてくれなくてもいいだって!?僕はいつだって君に与えてきたのに!僕は君に食事も洋服もおもちゃも、あのフロアだって与えてきた!僕は君を生かそうとしたのに…。

「私はそんな生き方望んでなかった。望まれて生きて望まれてタヒにたかった。ザックと誓いを立てて一緒に上を目指しながらそう気付いた。」

「だったらもっと絶望してくれよ!その誓いを奪ってやったんだから。」

「奪われてなんかないよ。ザック、誓いは誰かに奪われるものじゃない、叶わないことがあったとしてもいいの。だってそれは二人のことだから、わかってるから(涙)」

「ザック、この誓い私が背負って持って行くから。嘘つきだなんて思わないで。約束は叶わなくても良いんだよ。」

というレイチェルの涙ながらの発言の後、10秒程度の戸惑いをもって撃ってしまいました。。。

この会話からダニーが感じとったことを発言しています。

「僕は君が誰も見ない、心を許さない、そんな目でいてくれるなら、永遠に孤独でいてくれるならタヒんだっていいと思ってたんだ。」

「なのにどうして君は孤独から遠いところに行くんだ。。。」

大量の涙を流しながらそう発言しています。

ダニーが爆破からの銃撃に至った理由はまさにこれで、生きながらにしてタヒんでいる美しい目をしているレイチェルの目が汚れてしまったからという理由です。

そんな理由・・・って思いはしますが、13話のダニーの発言において以下のことが述べられています。

・ダニーはもともと片目がなくて義眼

・母はそれをひどく気に病んでおり、病んで病んで暗い瞳になった。ダニーさえも映さなくなった。

でもダニーはそんな瞳を愛していた、しかし自サツしてしまった

レイチェルの瞳は、最後に見た母さんの瞳にそっくりだ

そんなダニーにとって、レイチェルの瞳は愛していた母親の代わりになるものとして、失いたくない、ひどく魅了されるものであったんですね。

生い立ちを考えると、ダニーの人生にとってのすべてと言っても過言ではないかもしれません。

ダニーは目玉野郎のイカれた人間ですが、そうなってしまった原因まで考えると、多少の同情をしてしまいます。。。

ダニーの行為の持つ意味、正当性

そんな心情を持ったダニー、撃つことで、「レイチェルとザックの望みも終わらせる、僕も終わる」と言っていました。

これはレイチェルを失ってしまった悲しみの自分へのけじめだと考えられるんですけど、レイチェルのように理想のものが手に入らなかったために起こした行動でもあると思うんですよ。

とすると、その行動は以前レイチェルが取ってきた行動と全く同じで、レイチェルからしたら責めることのできないものであり、視聴者である自分達もダニーだけを責めることはできないんじゃないかって思いました。

・・・

まあ、そもそもレイチェルは14話でダニーさんコ口そうとしてましたしね(笑)

因果応報ってやつです。

だからダニーは責められないっていうのが僕の結論です。

グレイも、それが分かっていたからこそ、ダニーがレイチェルを撃つタイミングでは止めに入らず、ザックを撃とうとしたタイミングで止めに入ったんじゃないかな。

ダニーの二回目に撃つまでの躊躇が長い

結構長かったですよね。(笑)

10秒くらいありました。

ザックとの誓いは奪われないと言うレイチェルを悲しく思う気持や、レイチェルをコ口してしまう(元の目に戻るかもしれないという可能性を失う)ことへの戸惑いなどあったと思います。

地味に気になったのが、躊躇の末撃った時、ダニーが左目を押さえて(隠して?)いたことです。

アレキサンドライトではない方、生まれながら持っている方の目を隠して撃ちました。

これ、やっぱりダニーなりの意味があると思うんですよね。

・単純に撃つという行為を直視しないために隠した(義眼のみなので何も見えないはず)

母を愛した目(これはレイチェルの病んだ目を愛する目でもある)を隠すことで、レイチェルを失ってしまうことへの戸惑いを断ち切った。

・非情なことをする際に使うのがアレキサンドライト

とかって理由かなと思いました。

本当に一瞬の気づくか気づかないかくらいだったんですけど、意外と掘り下げられますね。

ビルの外には何があるのか

グレイまじで良い奴ですよね?

ダニーを弓矢で狙撃しつつ、ザックに対して瀕タヒのレイチェルとともに外に出るために力を使えと言いました。

もうレイチェルは手遅れだというザックに対して、”今なら”まだ間に合うと言ったんですよね。

なぜ今なら間に合うと言ったんでしょうか。

うーーん。。。

一つ思いついたのは、ビルの火事で消防隊や救急車が待機してるとかですかね。

その上で、二人(少なくともレイチェル)はビルに囚われていた者として被害者扱いされているから、手当てを受けられる。

というのが現実的かなあと思いました。

とは言え、今回の引きも瀕タヒのダニーがあと一矢報いようとするシーンだったので安心はできませんね。

ダニー先生生命力バケモノ・・・

殺戮の天使15話感想

ということで主にダニーに着目して考察記事を書きました。

最終回では二人のこと考えると思います。

見終わった時は「は?ダニー?」って思っていたんですが、考えていく内にちょっと同情してしまいましたね。

今回の話、ザックが父(?)、炎というトラウマを克服するシーン格好良くて好きでした。

障害物を乗り越え突き進むザックに対して「ザック、楽しくなってる?」と楽しそうに聞くレイチェルも最高でした。

最後のレイチェルの涙は悲しかったけど。

次で最終話となります、16話「Stop crying and smile.」

ハッピーエンドで終わって欲しいと個人的には思っています!

▼当サイトでは他多数の作品も考察しています!

【見逃し厳禁!】2018秋アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第30回】
どーも、視聴したアニメは1300本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者小鳥遊さんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. うーあ より:

    考察&感想お疲れ様です!
    レイチェルがダニー先生に撃たれたのは因果応報…ですかね?(^▽^;)
    ダニー先生、それ以前にレイチェルの心を散々痛めつけてるので、ちょっとどうかな…。
    私は、魔女裁判の時やB1でレイチェルとザックを仲違いさせようとする時のダニー先生の言葉巧みさが怖かったので、自暴自棄になったレイチェルに撃たれたのは自業自得だなと思ってしまいます。
    ザックを殺そうとしてますしね、ダニー先生。
    ザックを死なせたくないという想いも秘めているレイチェルからすれば、確実にザックを殺せるダニー先生は脅威だったでしょうし。

    • Greenwood より:

      コメントありがとうございます!

      確かに因果応報と片付けるほど直接的コ口すコ口されるは繋がっていないですし、ダニー先生を撃った理由はおっしゃる通りだと思うのでそこは違いますね(笑)
      すみません(~_~;)
      ダニー視点で書いてるうちに贔屓目に見すぎてしまいました。。。

      ただ言いたかったのは、レイチェルが理想のものを手に入れるために取ってきた行動の報いを受けたのかなということです。
      ・ただ、父に関しては向こうが先にコ口そうとしてきたことであるため、レイチェルは純粋にその目的のみで人をコ口してはいないこと
      ・ダニーの今回のは手に入れるためではなく、手に入れられないことに対する諦めるためだった
      という違いはあると思うんですけどね。
      とは言えそれも、レイチェルとダニー先生のみの関係性を考えると、報いを与える人間はダニーではないですね。

      決してレイチェルを悪者にするつもりはないんですけど、ちょっとダニーの味方をしすぎてしまいました。。。