【アニメ】pet12話感想・考察・解説!ロンに撃たれたのは実は悟ではない説【ペット】

こんにちは!pet考察担当のタカシです。

pet12話「伝書鳩」始まりました。

やぁぁぁぁっっっっっっと!!USBがでてきましたね!!

USBのことばっかり気にしすぎだったかもしれませんが(笑)

USBについては自分の最初の考察を思い出すと、なんとセンスがないのか「ウィルス」って言ってましたね。

司か誰かに記憶をいじらせて忘れたい…。

悟がUSBを手にした時、ここまでpetを見てきて一番ドキドキしました。

そして真実を知った悟。そして司とヒロキは…。

最後まで目が離せませんね!!

スポンサーリンク

pet12話あらすじ

pet 12 ヒロキ

©三宅乱丈・KADOKAWA/ツインエンジン

ヒロキと対峙した司と悟。

信じられない様子のヒロキ、追い詰られるが司が悟に気づかれないように耳打ちする。

「悟を潰すためだから」それでもヒロキは許せなかったのか渾身の力で脱出する。

結局は現実でも捉えられてしまうが、司にはしこりが残る。

「なんでわかってくれないんだ…」

悟は林に会えず桂木の発言にいら立つ、その後のジンとの会話でメイリンの言う伝書鳩が桂木かもしれないと推理。

マタサの叔父ちゃんというキーワードで林からのUSBを受け取ることに。

内容を読んだ悟は状況を把握し、自分は騙されていることに気づく。

司が怪しい。

その内容を元に司に仕掛けるが…

スポンサーリンク

司の魂胆とヒロキの想い

pet 12 司

©三宅乱丈・KADOKAWA/ツインエンジン

とりあえず司の魂胆はヒロキを潰すではなく、一貫していて悟潰しを目論んでいましたが、どうしてもヒロキは悟を潰そうとする司を受け入れられない。

「何でわかってくれないんだヒロキ」「俺を一人にさせないでくれよ…」

司の想いは空回り。

司とヒロキはどうなる?

結局、司とヒロキはどうなってしまうのか。

多分ヒロキには司の想いは伝わるが、それでも最後まで悟を潰そうとはせず司を説得しつづけるでしょう。

その結果、司はヒロキの記憶を変えるか潰そうとします。

そしてヒロキは、司が自分を潰しにかかってくると多分抵抗せずにそれを受け入れます。

ヒロキ「俺のヤマ親は司だからその司に潰されるなら構わない」って感じで…。


司がまともになることはもうないと思いますね…。

司が改心してからのストーリーよりも、最後には悟に潰されてしまうという展開の方が可能性高そうと考えているぐらいです。

司のサイコパスっぷりは好きなので最後まで応援はしますけどね!!

頑張れ司!!

スポンサーリンク

伝書鳩・桂木 真実を知った悟が取った行動

pet 12 USB

©三宅乱丈・KADOKAWA/ツインエンジン

ずっと注目していた林のUSBは悟へのメッセージでした。

実際に見ると非常にありがちな展開ですが、petは主人公が誰かが特定しづらかったのでここにきて、悟の主人公感が急上昇した気がしています。

とかくそのUSBの中身を読み、悟は行動する。

林からのメッセージは

  • 会社を信じるな
  • メイリンを作った理由
  • 司との関係
  • 悟を見つけたせいで司と離れた
  • ただ司に気をつけろ、もし会社に洗脳されていたら…

というもの。

気になったのは桂木の記憶を抜いたのではなく隠したこと、そしてその時に使った技術が、今回の件に役に立つと思って林は悟にその方法を伝授します。

わからないことは

  • 桂木の記憶はなぜ隠す必要があったのか
  • その技術が悟にとって何で役に立つのか
  • 誰の記憶を隠すように想定しているのか

ということです。

林は今の状況を想定しないでメッセージを書いているわけですから、おそらくは悟が司の記憶を隠すために伝授したのだと思われます。

次に何を?なのですが「メイリンに関係した記憶…?」ではそれをなんのために?となってくるのですが…なかなか想像がつきません。

司が会社から洗脳されていない、まだなんとか説得できる状態にあったら司の中にあるメイリンに関する記憶を隠して、一緒に逃げてこいという意味かなと思っています。

結果、今では全く効果をなさないのかもしれませんがね…。

ただ、悟にとっては無収穫というわけではなく、桂木の記憶が隠されているのを知れたことに意味があったかもしれません。


なぜって?

最後につながります。

桂木の記憶は戻っている

pet 12 桂木

©三宅乱丈・KADOKAWA/ツインエンジン

最後、悟はあと一歩というところで撃たれてしまいました。

悟の性格が裏目にでたのか、会話の中でロンを疑ってしまい、結果、司の思惑どおりになった。

…のかな?

撃たれて血がでた描写だけなので、この展開はもしかすると、もしかしますね。

お約束の身代わりパターン。

となると、やはりここで登場するのは記憶を隠されていた桂木。

司の叫び声を聞いたのはロンだけじゃなくて桂木も聞こえたはず。

悟のピンチに桂木が身を挺して悟をかばった。

というのが僕の考えです。


ではその根拠ですけど、悟は司のところに来る前に桂木の記憶を元に戻しているからです。

その記憶というのが、桂木にとって会社から逃げる「なんらかの理由」だったので悟と桂木はこの短時間で意思結託し最後の展開に至っている。

そうなると辻褄が合う気がしています。

スポンサーリンク

pet12話まとめ

実は前回、12話で終わるとばっかり思っていましたが、11話を見た後すぐに主の小鳥遊さんに「13話までよ」と教えてもらって知りました…。お恥ずかしい限りで申し訳ありませんでした…!

というわけで、次回が本当に最後です。

悟、司、ヒロキ、この中の誰かは潰れてしまうのではないか?

桂木は最後にいい役割を得られるのか?


やっぱり最終回の前ってのは色んな感情が交錯しますね。

ドキドキしたり、ちょっと寂しくなったり、楽しみが一番膨らんだり…。

僕の今の気持ちは純粋に楽しみです♪

次回もよろしくお願いします!!

ありがとうございました!

タカシ

【アニメ】pet(ペット)感想・考察・解説記事まとめ
アニメ【pet(ペット)】の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 3100作品以上

見放題アニメの数は、3100作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする