シャドーハウス3話感想・考察・解説!顔の見えない生き人形の正体

こんばんは。眼鏡は顔の一部じゃない、全部だ! ライターの雨琴です。『シャドーハウス』を担当しております。

原作未読者によるネタバレなし初見考察です。原作ファンの方は初見勢の考察にニヤニヤしながら読んで頂ければと思います。

※コメント欄でのネタバレも厳禁でお願いします!

前回はエミリコが他の生き人形と交流しはじめ、シャドーハウスでの仕事や過ごし方を覚え始めました。

そして何よりサラという”おかげさま”との接触により、シャドー家の顔の代わりになるということを具体的に知ることになりましたね。

不穏な予感を覚える中、今回はローズマリーたち班のメンバーから授業として様々なことを教わりました。

亡霊というすすの集合体との予期せぬ戦闘や、ケイトも知らないすすを自分の意志で動かす現象など、気になる点がたくさん出てきました。

はりきって気になること感じたこと思ったこと考えたことをふり返っていきましょう。

スポンサーリンク

緊急用掃除用具とは何か

授業としてローズマリーはシャドーハウスの中を案内してくれました。

キッチンやランドリーは顔の見えない生き人形が使う部屋として紹介されていましたね。

エミリコたちの食事や服を用意しているのが、顔の見えない生き人形なのでしょうか。

こびりつきが集まった亡霊なるすすも登場しました。

生き人形たちが総出で退治に出動している模様です。

ローズマリーが見せてくれた緊急用掃除用具はこのときのためのものなのでしょう。

しかし水に対しててきめんに弱いことを考えると、ハンマーみたいな鈍器で飛び散らせるより、ホースとかポンプがあると良さそうです。

スポンサーリンク

偉大なる創造主様とは

生き人形の”ポートレート”という特別な服があることがわかりました。

生き人形が割り当てられてもお披露目を経て、適正を判断しないと顔つきの成人とは認められないようです。

認められなかった場合処分されてしまうとのことですが、生き人形の出自がどうであれ、短絡的に破棄するのは非効率です。

となるとここで気になるのは顔の見えない生き人形の存在です。

シャドー家の偉大なるお祖父様こと、生き人形の創造主様が顔の見えない生き人形も作っているのでしょうか。

ミアが最初から文字が読めたというように、生き人形のスタートラインには個体差があるようです。

どこかから拐ってきて、記憶を消す薬を飲ませている予感が否めません。

顔の見えない生き人形の正体は処分された生き人形で、降格されているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

すすを意志で動かせることをケイトは知らなかった

エミリコのパンちゃんや、ケイトのぬいぐるみが動きました。

原因は綿の代わりにエミリコがケイトのすすだるまを使ったことのようです。

第1話にもシャドー家の人がすすを意のままに動かし、鳥状の使い魔として使役している描写がありました。

故にケイトがそのことを知らないということの方に意外性を感じました。

亡霊もまたすすでできているので、エミリコはシャドー家の誰かが意図して亡霊を暴れさせたのではないかと邪推しかけていました。

エドワードという生き人形の「三階の方々に娯楽を提供」という発言も気になります。

シャドー家の屋敷という閉ざされた空間で、カードゲームに興じてばかりでは確かに退屈そうです。

ミアの部屋が荒らされていた件や、体に傷跡のようなものがあった件も含めて、加虐的な嗜好を持つおかげさまが多数いてもおかしくないかもしれません。

スポンサーリンク

『シャドーハウス』3話感想

くり返し言及される「余計なことは考えない」という言葉と、それにしては気になることの多い世界観。

エミリコとケイトに思い入れてしまっているから、二人が幸せに過ごせるならそれでいいのにと思ってしまいます。

でもミアの傷跡とか見ちゃうと絶対ただほのぼのするだけのアニメにはならないですよね。

暗い予感がしてもどうしても見ちゃう。上手い作りのお話です。

▼『シャドーハウス』の記事はこちらにまとめてあります

シャドーハウス1話感想・考察・解説!生き人形は作られた人形なのか
『シャドーハウス』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。(1話の記事は下にスクロール!) ...

▼当サイトでは他にも多数のアニメを考察しています!

当サイトの感想・考察・解説記事一覧(クール別)
当サイトの感想・考察・解説記事を年代・クール毎に分けてまとめています。 ※現在は非公開になっている記事もあります。読みたい場合はコメン...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 4200作品以上

見放題アニメの数は、4200作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 990円~(税込)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする