色づく世界の明日から6話考察・聖地!絵の世界の謎&瞳美が色を取り戻せた理由

6話にして色を取り戻した、だと…?(驚愕

色を取り戻すくだりはてっきり最終回まで引っ張るのかと思っていた、色づく担当のわせです…!

もう色覚を取り戻すとは…予想外でした!

「もう小学生じゃないんです!」ときっぱり告げるあさぎちゃん、グラバー園でのコスプレ撮影会、いきなりの「月白!」呼びなどなど、にやにやシーン盛りだくさんだった、今回の6話。

同時に、物語の核心部分に踏み込んだ回でもありましたね!

さすが6話、ちょうど折り返し地点ですもんね…そりゃあ動くか…!!

そんな具合にストーリーが一気に動いた第6話、諸々考察していきたいと思います!

スポンサーリンク

聖地まとめ(6話編)

桜尾公園

瞳美が将に写真(唯翔が展覧会に入賞したときのもの)を見せてもらったのが、この公園でした。

おお…!滑り台も鉄棒も忠実に再現されていますね…!

ここでアルバムを見せたことを考えると、将くんの家はこの辺りなのでしょうか?

▼ピンはマンション(レオパレステラス桜尾公園)を指していますが、その近くの緑色のエリアが桜尾公園のようです!

グラバー園

毎度おなじみ、グラバー園!

今回は撮影会ということで、グラバー園内の様々なカットが使用されていましたね~!

ちなみに、貸衣装屋さんは本当に実在しているようです!▼

今回瞳美たちが身に着けた衣装も実際にお店に置いてあるんですかね!?

気になる…!

聖地巡礼からのグラバー園で記念撮影、ぜひ実現したい!!

そしてそして、胡桃ちゃんの影が印象的だったこのシーンのハートの敷石▼も実在しているそうです!

なんでも、「見つけると恋が叶う」なんてジンクスがあるとか…!

これ、フラグかな(真顔

予告では「胡桃っちで我慢しとこっかな~♪」なんて千草くんのセリフも聞こえましたし、ついに千草・胡桃組のターンがやってくるのかも…!!(そわそわ

長崎電気軌道(めがね橋〜メディカルセンター間)

こちらは、6話最大の見せ場と言っても過言ではない、唯翔くんの「月白!」呼びのシーンですね…!

雨の中ライトアップされた長崎の街並み…本当に美しすぎます(うっとり

スポンサーリンク

「唯翔の絵の世界」の謎

前回の予告でも使われていた「どうやったら帰れるんだろう…」という瞳美ちゃんのセリフ。

まさか、このようなシチュエーションで使われたものだったとは(驚愕

今回瞳美が魔法で入り込んでしまった「唯翔の絵の世界」について、色々と考察してみたいと思います。

「絵の世界パート」のあらすじを整理

まずは、瞳美が絵の世界で見た内容(絵の世界パート)のあらすじを整理してみたいと思います。

①雨の中の花火大会(どうやら、1話で唯翔が描いていた絵のよう)

②青い空、白い雲の中を歩く瞳美

③空や雲からは、次第に×印や塗りつぶしたような形跡が見て取れるように

④瞳美、砂漠にたどり着く

⑤大きなタヒんだ魚?を発見

⑥穴発見(瞳美「あれも色?」)

⑦網を持った黒い影が、金の魚を追いかけるのを目撃

⑧穴に向かっていく金色の魚と黒い影(瞳「それ以上行っちゃだめ!」)

⑨弱って水面に浮かぶ魚、瞳美に目を向ける

⑩瞳、目覚める(=現実の世界に戻る)

それでは、こちらのストーリー展開を踏まえ、考察に移っていきたいと思います。

金色の魚の正体

今回のタイトルにもなっている、金色の魚。

4話、5話と続けて色々と考察してきたのですが▼、今回やっと本編で金色の魚にまつわる情報が解禁されましたね…!

色づく世界の明日から4話考察・聖地!瞳美のおじいちゃん(琥珀の夫)は誰?
「お孫ちゃん」って言い方、すごくかわいくないですか?(真顔 こんにちは! 色づく担当のわせです。 ついに琥珀ち...
色づく世界の明日から5話考察・聖地!金の魚は瞳美の魔法orメタファー?
あさぎちゃぁぁぁん!!!!!(号泣 あさぎちゃんのけなげさに胸を撃ちぬかれました…色づく担当のわせです… いや~見事...

この金色の魚の絵は、唯翔いわく「俺がときどき描いていたもの」。

小学生の時に初めて賞をもらったときにもこの魚を描いており、結果的に賞をもらえたようです。

そして何より、このときに父親が喜んでくれたことが唯翔が絵を描くようになったきっかけだった、とのこと。

これらの情報と「絵の世界パート」の内容を総合して考えると、金色の魚の正体は、唯翔の「絵を描きたいという気持ち」だと思うんですよね。

瞳美の「色とかもぐちゃぐちゃになってて」という説明にハッとした表情を見せたり、「黒い影はずっと魚を追いかけてて捕まえられないみたいで」という言葉に顔を背けたり…といったリアクションを取ったのも、唯翔自身思い当たる節があったからじゃないかな~と。

色づく世界の明日から 6_5

©色づく世界の明日から製作委員会

また、「金色の魚=(唯翔の)絵を描きたいという気持ち」と仮定すると、絵の中の世界のストーリーとも整合性が取れる気がするんですよね。

たとえば、雲から×印や塗りつぶしたような形跡が見て取れたのは、絵が上手く描けなくて苦戦しているときの唯翔の心情。

(実際に、瞳美が絵の世界に入る直前、唯翔からは苛立ったような声と絵を塗りつぶしているような音が聞こえていましたよね…!)

それから、途中で目撃したタヒんだ魚は、過去に一度唯翔が絵を諦めようとしたことを示唆しているんじゃないかと…!

おそらく、父親との別れが原因で、唯翔には絵を描かなくなった時期があったのではないでしょうか。

色づく世界の明日から 6_6

©色づく世界の明日から製作委員会

瞳美に「(絵を)描くから」と宣言した後、弱って水面に浮かんでいた魚が元気良く泳ぎだしたのも▲、「絵を描きたいという気持ち」が復活したから(=絵と向き合おうと決心したから)だと考えると物語がスムーズに繋がるかな、と…!

ちなみに、現実世界で瞳美や唯翔が目にした金色の魚は、瞳美が(無意識の)魔法で具現化させたものではないでしょうか。

瞳美が唯翔に贈った星砂は、「星を出す魔法」がかけられていましたが、その根本には「絵が描けるように」という願いが込められていたはず。

「絵が描けるように」という瞳美の願いと、「絵を描きたい」という唯翔の願いが反応した結果、星砂を使った際に金色の魚が現れたのかもしれませんね。

黒い影の正体

では、上記の金色の魚の考察を踏まえて、黒い影の正体についても考えてみたいと思います。

おそらく、これは現在の唯翔自身なのではないかと…!

もっと具体的に言うと、黒い影の正体は「絵を諦めようとしている現在の唯翔」なのではないでしょうか。

というのも、4話の食卓シーンでも話題にのぼっていたように、今のところ唯翔は高校卒業後就職するつもりでいるんですよね。

このとき「別に画家になりたいわけじゃない」と言っていましたけど、心の奥底には「もっと絵を描いていたい」「絵に関わっていたい」という気持ちが存在しているんじゃないでしょうか…。

母子家庭という事情もありますし、今の葵家は金銭的に余裕があるとは言い難い状況なのかもしれませんね…。

つまり、現在唯翔は、高校卒業と同時に絵と距離を置くつもりでいる、ということ。

「絵を描きたい」という気持ちを抑えようとしている、とも言い換えられると思います。

だから黒い影(=現在の唯翔)は、金色の魚(=絵を描きたいという気持ち)を捕まえよう(=抑えつけよう)としていたのではないでしょうか。

きっと近頃唯翔がスランプに陥っていたのも、この辺りの葛藤が影響していたのでしょうね。

スポンサーリンク

なぜ瞳美は色を取り戻せた?

瞳美が色を取り戻せた理由

おそらく、直接の原因は「唯翔と衝突したこと」、そしてその後「和解したこと」ですよね。

これまで瞳美は、色が見えないという引け目もあり、他人と深く関わることを避けてきました。

けれど今回、魔法の力によって唯翔の絵の中に入ったことで唯翔の想いに触れた。(=唯翔の心に踏み込んだ)

そして、唯翔もまた瞳美に絵を見せると伝え、歩み寄った。(=瞳美の心に踏み込んだ)

つまり、唯翔と心の距離が縮まったこと(=唯翔の心に踏み込み、同じように踏み込まれるのを許したこと)が、色覚を取り戻せた理由なのではないでしょうか。

登場人物の名前に含まれる「色」

確かに、色覚を取り戻す直接的なきっかけは、唯翔とのやり取りによるものです。

けれど、その他の人たちとのやり取りも、きっと間接的に影響していたと思うんですよ…!

今回の胡桃の「絆って少し叩いた方が強くなる」という言葉に対しても、瞳美は「そんなふうに考えたことなかった」と驚いていましたし…!

(↑余談ですが…これ、すごく素敵なセリフですよね!)

色づく世界の明日から 6_3

©色づく世界の明日から製作委員会

近頃瞳美が笑顔を見せたり、こんなふうに▲怒りマークを浮かべたりするようになったのも、周りの人達と関わってきた結果なのでしょう…!

“葵”唯翔(明るい紫)

月白“琥珀”(くすんだ赤みの黄色)

“山吹”将(鮮やかな赤みを帯びた黄色)

風野“あさぎ”(ごく薄い藍色)

川合“胡桃”(淡い茶色)

深澤“千草”(緑味を帯びた明るい青色)

上記のように、色づくのメインキャラクターたちの名前は色に関連しているんですよね。

(そういえば、琥珀のお母さんである瑠璃さんも当てはまりますね…!)

日本の伝統色っぽい色で統一されているのも素敵ですよね~!

今回再び瞳美の世界が色づいたのは、これまでの日々の中で様々な色を知ってきたから(=周囲の人と関わってきたから)なのかな~と…!

琥珀の立ち位置&夫は唯翔じゃない?

琥珀ちゃん、今回も大活躍でしたね~!

「優しい距離が見つかるよ、きっと」というセリフも素敵でしたし、魔法でアシストした後の笑顔▼も最高でした…!

色づく世界の明日から 6_9

©色づく世界の明日から製作委員会

前回のあさぎちゃんへのアドバイスも的確でしたし、個人的には、今後も琥珀ちゃんはアシスト的な立場を貫きそうな気がしている今日この頃です…!

この先も恋愛関係には絡んでこないで、一歩引いた立場からみんなを見守ってくれるのでは…?

とすると、琥珀の夫は唯翔じゃない可能性も十分にあり得そう。

「祖父・祖母・孫の三角関係」という構図は実はミスリードで、琥珀はまったく本編に絡んでこないキャラクターと結婚するのかもしれませんね。

瞳美は髪色的にも色素が薄い感じがしますし、もしやおじいちゃん(=琥珀の夫)は外国の方か…!?

琥珀の留学先はイギリスでしたし、魔法界の有名な方と結ばれるのかも…?

瞳美と唯翔が出会った理由

上記の考察内容(琥珀の夫)と今回の6話の展開から察するに、瞳美と唯翔が出会った理由は結構シンプルなのかもしれませんね。

血縁関係うんぬんではなく、「お互いの大切なものを取り戻させてくれる、特別な人」という位置づけなのかも。

実際に今回瞳美は色覚を取り戻しましたし、唯翔も再び絵に向き合おうという気持ちになりましたしね…!

もちろんまだ祖父・孫ルートの線も消えていないと思うので、今後も引続き動向を見守っていきたいと思います!

スポンサーリンク

色づく世界の明日から6話の感想

シリアス展開の後のED、沁みるー!!

やなぎなぎさんの歌声が本編の余韻をより引き立ててくださいますね…(感涙

ラストの雨のシーンとよく合っていて、とても素敵だと思いました…!

考察本編では触れられなかったんですが、唯翔の先輩らしき「朝川砂波さん」、めちゃくちゃ気になるんですけど!

最初は「も、元彼女襲来か…?」と震えましたが、「先輩」って呼んでいるあたり、普通の先輩後輩関係ってだけかな…?

進路問題で悩む唯翔を導いてくれるのか、それとも恋模様をかき乱しにくるのか…どんなポジションで再登場してくれるのか、密かに期待しております!

それから、今回制服が完全に夏服に変わり、よく雨も降っていたので、梅雨の時期まで季節が進んだということなのでしょうね。

瞳美と唯翔の関係にも大きな動きがありましたし、瞳美が未来に帰るであろう日が少しずつ迫ってきている気がして切ないです…;;

さてさて、聖地コーナーでも少し触れましたが…予告を聞く限り、次回ついに千草・胡桃組がフォーカスされそうな雰囲気がー!!

胡桃ちゃんの「私は何もないから」発言が少々心配ですが…。

色づく世界の明日から 6_8

©色づく世界の明日から製作委員会

▲グラバー園でも浮かない表情を浮かべていましたね…。

ちなみに、この写真↑実は千草が取ったヤツです~みたいな素敵なオチになりませんでしょうか(真顔

予想どおりに二人のメイン回が来るのを祈りながら正座待機しつつ、次回の放送を待ちたいと思います!

それでは、また7話の記事でお会いできますように!

以上、わせでした^^

色づく世界の明日から感想・聖地・考察・解説記事まとめ
『色づく世界の明日から』の記事を毎話更新していきます。 ...

▼当サイトでは他多数の作品も考察しています!

【見逃し厳禁!】2018秋アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第30回】
どーも、視聴したアニメは1300本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者小鳥遊さんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!最新アニメの感想を話し合えるアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 4200作品以上

見放題アニメの数は、4200作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 990円~(税込)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. ひろ より:

    こんにちは ひろです。
    考察興味深く読ませていただきました。前回予想した どうやったら帰れるんだろうの意味ですが、予想大外れでしたが、今回の展開は驚きでした。次回以降の展開が楽しみになってきました。
    長崎の市電は昔、何回か乗ったことがあり懐かしく思いました。
    それではまた来週よろしくお願いします。

    • わせ より:

      >ひろさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、お返事が遅くなり、申し訳ありません!

      「どうしたら帰れるんだろう」は予想外でしたね!
      まさか絵の世界に入ってしまうとは…!

      ひろさんは長崎の市電に乗られたことがあるんですね!
      羨ましいです!
      私もいつか色づくの聖地巡礼してみたいです(´;ω;`)

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)