重神機パンドーラ22話感想・考察!フィオナを襲った存在の正体と目的

今年の夏の台風はいつもよりも読めぬ気がする。

荒れる天気を見ながらこんにちは! パンドーラ担当のロシアスキーです。

いやぁ……前回のダグのバトル。そしてケイン役の石塚さんの一件……。

重神機パンドーラ21話感想・考察!AIの『意思』とは&情報まとめ
狙撃手は孤独。世界に居るは己と標的のみ。ただ必中の意思を。ただ必中の加護を。 紅い箒星は夜空を撃ち抜き、そして、燃え尽き、...

↑前回の記事はこちらになります……。

ちょっと、パンドーラを見てると悲しみが深いですが、この悲しみに負けぬよう頑張っていきましょう!

スポンサーリンク

重神機パンドーラ 22話あらすじ

前回かなり衝撃的だったパンドーラですが、そういう意味では今回は最後の息抜き、インターバル回なのかな、という感じ。

前々から思っていたのですが、ロン、ジーク主体の科学回は動きの少なさの割りに重要度高いんですよねぇ。

以下、あらすじでございます。

ダグを失いつつも、窮地を脱したパンドーラの面々。しかし事態はまだ好転はしていなかった。

物資不足の中、セシルはフィオナの危機を察知する。

セシル救出に向かうレオンとクイニー。だが、そこに居たのはジークであった……。

という感じで。大きな戦闘とかはなかったですが、次の話の足がかりが作られた回でしたねー。

ではでは、今回も語ってまいりますよ!

スポンサーリンク

フィオナを襲ったものの正体

今回話のメインとなった、フィオナ襲撃。まずびっくりだったのが、フィオナとレオン、クイニーが普通に接触できたことですが。

今まで散々フィオナは普通の人間ではない、なんて予想してたけど、だいぶ大外れだったようですねー……w

さてさて、今回フィオナを襲ったものの正体ですが……恐らくこれこそが『混沌』。もしくはその一端だとは思うのですがぁ。

パンドーラ 22話 フィオナ

©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

わからないのは、なぜ混沌がフィオナを襲ったか、ということですよねぇ。

仮定として、混沌には意思、もしくは指向性があるとして。フィオナを襲う、排除しようとする目的。

普通に考えるのであれば、フィオナやセシルのような存在を疎ましく思ってのこと、でしょうか?

フィオナやセシル、ついでにいうなら金さんなんかは、混沌に関わる、ネオ翔龍の守り人という存在。

ただここ最近のフィオナの夢などを考えるに、どうにも混沌ってのはロクでもないイメージ

かつ、姫やフィオナの言動には、混沌を封印している側面がありました。

混沌の守り人として力を受け継いできた一族。その面々は混沌の『声』を聞くことができたとのこと。

これらの事柄を全てまとめ、総合して考えると……。

フィオナを襲ったのは混沌であり、自身を封印した守り人たちへの復讐』で動いている、というところではないでしょうか?

もちろん混沌の最終的な目的はその先にもあるのでしょうが。現状はまず、フィオナたちを排除し、封印を解くのが目的なのでしょう。

もしも混沌の封印が解かれた場合、どれだけのことが起きるのかは全くの未知数ですが……。

恐らく、明るいことにはならないでしょうね~。

一連の戦いの黒幕はジークでしょうが、物語のラスボスは混沌その物、かもしれませんね。

スポンサーリンク

CパートのB.R.A.Iの謎

今回、Cパートの最後で姿を見せた大量のB.R.A.I。カニ? サソリ? 詳細はちょっと分かりませんが……。

パンドーラ 22話 B.R.A.I

©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

このB.R.A.Iの正体とその目的とは一体なんでしょうか?

私が思うに、どうにもジークが操っているにしてはちょっと様子がおかしいかなぁ、なんて思っております。

というのも、もしもジークが操っているのなら、そういうシーンがあってもいいと思うんですよ。

ただ今回このB.R.A.Iの群れに関しては、そういったジーク絡みのシーンがまったくありませんでした。

ジークが操っていないのだとすれば、このB.R.A.Iたちは何者で、何を目的としているのか。

ここで私が気になったのは、前回衛星砲が降下し、リアクターを目指したという事実。

ずばり、私の予想なのですが。このB.R.A.Iたちは野生のB.R.A.I(って書くと何か変な感じ~w)で。

リアクター、いや混沌に呼び寄せられてネオ翔龍へと向かっているのではないでしょうか。

混沌とB.R.A.Iの関係性については不明なところも多いのですが。B.R.A.Iは戦力としてはかなり優秀でしょうからね。

リアクター周辺にあるネオ翔龍を壊滅させ、一気に行動を起こそうと混沌が考えている、というのはありえるのではないでしょうか?

なにしろB.R.A.Iは別段混沌の部下、というわけでもないでしょうから。呼び寄せて勝手に人間とB.R.A.Iを戦わせれば混沌的には美味しい状況。

ただこれは上の項目と関わってくる点でもあるのですが、混沌はなぜこのタイミングで行動を起こしたのか、というのが気になります。

たまたまなのか。それとも何かの理由があるのか。あるいはそれすらも何者かの掌の上の出来事なのか……。

あとは、ジークがこの辺りのことを織り込み済みなのかどうかも気になりますね。

もしもこのことを知っているのなら、この混乱に乗じて動いてきそうですし……。

なんにせよ、このB.R.A.Iの行動は決して楽観視できるものではなさそうですね!

エミリアはどこへ消えた?

前回ラスト、空を見るようにしていたエミリアですが……今回そのエミリアの姿がなくなってしまったとのことでした。

パンドーラ 22話 エミリア

©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

そんなネコのエミリアはどこに行ってしまったのでしょうか?

よくよくネコが姿を消した時言われる、『飼い主に最期の姿を見せぬ為』というあれ。色々な説がありますね。

個人的に推してるのは、『老衰などで体が痛くなり、その痛みから逃げようとしている内にいなくなってしまう』というやつですね。

しかしエミリアに関してはそういった老衰などの様子は今までありませんでした。

私的には、『ダグに会いに行った』という説を推していきたく思いますね! いわゆるダグ生存説をここから推していく所存!w

ダグと長く連れ合っていたエミリアだからこそ、ダグの今の居場所を知っている、という感じ。あるんではないでしょうか?

あるいはダグを探しに行った、とかかなぁ。それだとちょっと悲しい感じ……。

街を鳴きながら歩くエミリアとか見たくないなぁ……。

スポンサーリンク

重神機パンドーラ 第22話感想


↑そこ……? そこに注目するの……?w

https://twitter.com/greengreen109/status/1032978500234313729


↑何か、上映会イベント? やってたらしいですね。ちきしょう、行きたかったけど。地方民にはムリがあるぜ……。


↑個人的には前回からのテンションの差で今回はまどろっこしく感じたのですが。なるほど、ダグ不在をメンバーが乗り越える為と考えると、この22話も必要な回ですかな。

さて、以下私の感想なのですが。

う~~~~、うん?

いや、この話も必要なんでしょうけれども! 前回のラストから考えてトントントンッ! とクイニーVSワンをやってほしかったというのが正直なところっすわぁ!

とはいえ、一旦ここでフィオナと混沌のエピソードや、ジークによるレオン・クイニーへの揺さぶりとかを描かないと他のタイミングではムリがあったでしょうしね~。

本当に、次回以降に備えてのインターバルではあったのかな、と思います。

あとは、前回に引き続きクイニーがリタイアとかなったらもう私耐えられなかったのでw そういう意味では助かったと言えるかも。

ただ話的には大きくは動かなかったから、やっぱちょっと物足りなさはあるかも?

まぁ次回以降また急加速するとは思いますので。このもやもやは次回以降に解消できるよう楽しみにしておきましょう。

今回こうして新たな、大きな謎が出てこなかった点を踏まえると、今後残った謎は自動的に今までの情報から答えを導き出せる、って感じなのかな~。

パンドーラ 22話 ワン・ジーク

©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

次回こそはワンも動くだろうし……って。次回もう23話? えっと、パンドーラは全26話でしたっけか。

となると、次回はワンVSクイニー。その次24話でインターバルからの最終決戦。

25話で最終決戦一話まるまるで、26話はエピローグ、なのかなぁ。

と、次回以降のストーリーについても軽く予想しておいたり。まぁ、当たるかは分からないですけどねw

なんにせよ、本当にもうクライマックスですね。長かった、かなぁ。

2クール作品追うの久しぶりだったから、とても楽しめてますね、私。

でも長く楽しんだ分、その最後を見るのがちょっと、寂しいですねぇ。

なんにせよ後少し! パンドーラメンバーの戦い、最後まで見届けましょうぞ!

と、ここで宣伝を。

▼当サイトでは他多数の作品も考察しています!

【見逃し厳禁!】2018夏アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第22回】
どーも、視聴したアニメは1000本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者小鳥遊さんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!最新アニメの感想を話し合えるアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

以上、ロシアスキーでした。次回もどうぞ、よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    私もエミリア(ブサ猫)がダグを探しに行ったと言う説に一票ですね
    関係ないですが、「ポプテピピック」で矢野正明と声優の人が、石塚運昇の声真似で似ていて、代役がいいんじゃないかという声がよく聞きますが、実際聞いてみると似てましたね

    • rosiasuki より:

      コメント、ありがとうございます!

      なんだかんだエミリアは空気読める子だから、ダグを迎えに行ったと信じております!

      石塚さんに関しましては、パンドーラは収録終わってても不思議ではないんですけれど。
      他の作品だとまだまだ収録が残ってそうな物が多そうなんですよね。

      多分モノによっては代役が立つかとは思うのですが。……いけないいけない。涙が出てきてしまいそうです。

  2. ごりりんまんEX より:

    ダグがタヒんじゃったとはな( ´ω` )
    ネコのエミリアもどこかへと消えてしまったし( ・ω・)
    後から現れる気配はないか( ´ω` )
    何で逃げなかったんだろ( ´ω` )

    • rosiasuki より:

      ごりりんまんEXさん

      コメント、ありがとうございます!

      まぁ、まだダクは機体のライフルが回収されただけなので、完全リタイアって訳ではないでしょうけど。
      さてさて、生存してくれているといいのですが。

      脱出しなかった理由ですが、恐らく機体と自身のダメージ。
      あとは、エミリアホログラムと向き合った時に、これが自分の最期なら、と納得してしまったのかもしれませんね。

      なんにせよ、再登場に期待、というところでしょうか。