重神機パンドーラ24話感想・考察!ダグの裏切りと生きていた理由

昨日の友は、今日の敵?

はいどうも、パンドーラ担当のロシアスキーでありますっ!

前回のラストからどう展開するのかとワクワクしていたのですが……。

重神機パンドーラ23話感想・考察!レオンの容態&B.R.A.Iの新たな一面
進化……というよりは。それは本当に適応しているのでは……? どうも、パンドーラ担当ロシアスキーでございます! ここに...

↑前回の記事はこちらです!

まさかのラスト、衝撃の展開に驚いてしまいました。

もう本当にクライマックスが近い中、本当に驚天動地の展開でしたが。

今回もバッチリ語っていきますよぉ!

スポンサーリンク

重神機パンドーラ 24話あらすじ

ラストこそ衝撃の展開でしたが、話としては微妙にスローだった気がする。

これでカキッと話がまとまるのかどうかが不安ですなぁ……。

以下、あらすじでございます。

意識の戻らないままのレオン。このままでは命に関わるという状態。

フィオナはレオンの精神を救出するため行動を起こす。

多重次元、心の中ともいうべき世界でさまざまな物を見るレオン。

そんな中、パンドーラ基地に何者かがクラッキング行為をしかけてくる……。

という感じでございましたね。

さてさて、キーポイントの解説に参りましょう!

スポンサーリンク

ダグが生存できた理由

まさかの生存から更には裏切りまで披露したダグ。いやぁなんだろ。

パンドーラ 24話 裏切り

©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

嬉しいけど複雑な心境……。

さて、このダグの生存できた理由ですが。

恐らくはエミリアAIは前回のレオン同様、ドライブ出力を上げ、バリアのようなものを構築

パンドーラ 24話 バリア

©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

それでダグを守った、ということではないでしょうか?

レオンはこの手法で強化API弾の斉射から生還しました。

人工衛星の大気圏突入によるダメージがどの程度かは分かりませんが……。

ハイパードライブとダークドライブを同時に活性化させればあるいは

ノーダメージで生還することができるのではないか、と私は思います。

とはいえ、これに関しては疑問も残りますがね。

例えば、ダグの肉体は無事でも、精神に影響はないのか、とか。

後は、生還後エミリア機とダグはどこに隠れていたのか、とか……。

まぁそういう細かいことを気にし始めると本当にきりがないので閑話休題ビームを撃っておくとして。

とにかく、ダグが生存できた理由に関してはこれで説明できるのではないかな、と思うのですが。

スポンサーリンク

エミリアAIの目的とは?

つづいてはエミリアAIの目的について考察いたしましょう。

まず一つは、リアクターのコントロールを奪う、ということが目的の大本なのでしょうが。

そこからが問題です。そこから何をするつもりなのか、というポイントです。

エミリアAIが口にしていたのは、『世界をデイジーで満たす』というような言葉でした。

パンドーラ 24話 エミリアAI

©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

デイジーの花言葉は、『希望』……。そこから変換し考えるのであれば。

世界を希望で満たす』という言葉になりますが。

おそらく、エミリアAIはもはやジークの手を離れ、独自行動を取っているのではないでしょうか?

もしもジークの支配下にあるというのならば、このタイミングでジークがパンドーラメンバーへの妨害行動を行わないのには違和感があります。

今回明らかになった、B.R.A.Iは進化をすることを目的として動いていた、という部分。

そこから考えるに、エミリアAIは独自行動を取り、かつそれをジークは傍観しているのではないか、というのが私の考えです。

さて、そうなるとエミリアAIは何が目的で、何をしようとしているのか……。

これだ、という考えはちょっと閃かないんですが……。

エミリアAIはB.R.A.Iとしての存在と、エミリアをベースとしたAIとしての存在。

その二つが混ざり合い、『ダグとだけ生きていくために、世界を崩壊させようとしている』のではないでしょうか。

それこそがエミリアの希望であり、ダグの希望だからこそ。それ以外の生物など度外視している。

いわゆる暴走状態とも言えますが。その行動原理に縛られているのではないかと思います。

パンドーラ 24話 暴走

©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

AIがAIだからこそ。目的へと一直線に進んでいってしまう。

そんな状態にあるのではないか、というのが私の予想というか、推理となります。

そして、更にここからが疑問ですが……。

ダグの裏切りの真意

ダグはなぜパンドーラを裏切ったのか。そして裏切りは本心からのものなのか。

ここもまた疑問点であります。

今回は狙撃の犯人として疑われたときとは違います。ダグはエミリアAIを守ろうとしている。

これに関してなのですが……おそらく、ダグは洗脳を受けたりということはなく、本心からパンドーラを裏切ったのだと思います。

それこそ、ダグ自身が言っていたように。ダグにとって世界のすべてはエミリアのためにあったといっても過言ではありません。

だからこそ、自身を守ってくれたエミリアAIに恩義があるダグとしては、その存在を守らなくてはいけない。

それが例え、エミリア本人ではないんだとしても……。

逆の可能性として、この裏切りが作戦である、ということも考えられるでしょうが。

それは否定していいと思いますね。まず、ダグはパンドーラメンバーと連絡を取っていませんでした。

レオンやジェイと示し合わせている、にしてもコンタクトする時間が無かったのですから、その可能性はまずありえないと思います。

ただ、ダグが独自に考え、裏切ったフリをしている線は残るかもしれませんが……。

ダグがそうする理由が見当たらないんですよね……。せいぜい、自分の手でエミリア絡みのことを決着をつけようとしているのか? ってくらいで。

なんにせよ、今のところはダグは完全に裏切ったと考えるのが自然かと思われますね。

う~ん……結構ショックだなぁ……。

スポンサーリンク

重神機パンドーラ 第24話感想


↑ダグ生存は嬉しいって人も多いのではないでしょうか。私もそうですし。


↑そこなんですよねー。ジークを倒しても、物事は半分も解決しない気がする……。


↑オリジナルロンは本当に良いキャラだった……だからこそ、ちょっと物悲しいですなぁ。

さて、私の感想ですが。

う~ん。予想外に嬉しかったけど、不安がかなり大きい。

残り2話で物語を畳まなくてはいけないのに、ペースが遅い気もするし……。

ダグが生きてたのはすごくうれしいのですが、でも、まさか裏切るなんて……。

でもダグの気持ちもわかるし……でもまた仲間に戻ってきてほしいし……。

うぅ、モヤモヤする……。かな~りモヤモヤする。

でも、今回B.R.A.Iたちの進化の歴史というか、その仕組みとかについて明らかになったのは嬉しいかも。

そもそも生物は強くなろうと、あるいは生き残ろうとするのは当然であり自然。

B.R.A.Iもまた、この星の一員であることは間違いないわけなので。

存在そのものが悪、ということでなかったのはうん。納得のいくところかなぁ。

でもこれは即ち、ジークの打倒だけが物語の終焉のカギではない、ってことでもあるんですよね。

その後、人類はどうすべきか、というところが見事に残っている感じ……?

なんにせよ、エピソードとしては本当にクライマックスなので。このあたりのモヤモヤもすぐに晴れるでしょうさ。

……って、思っておかないとやってられないのですがw

さて、宣伝でございます!

▼当サイトでは他多数の作品も考察しています!

【見逃し厳禁!】2018夏アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第22回】
どーも、視聴したアニメは1000本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者のぶです。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"ア...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者のぶさんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしているのぶです。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今回...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

以上、ロシアスキーでした。次回もどうぞ、よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    ダグ生きてた…!良かった…と思ったらまさかの裏切り…!?
    残り2話で果たしてどう終わるのか…
    裏切ったフリをしているというのに賛成…ですかね…メタ的に中盤辺りで裏切り最後まで敵になるならわかるけど終盤間近での裏切りだから味方に戻る?(何の根拠だと敢えて自分でつっこむ)
    クイニーの方もワンと決着をつけましたので、ダグの方もエミリアAIとの決着をつけるのかな…なによりもダグと共にいた猫エミリア、あのブサ猫がダグの真意を知ってそうかな…まぁ猫だけど長くダグと共にいたから…行方不明だけどダグの目の前に現れて説得的なことをしそう…でダグがエミリアAIを倒して…
    本当にダグさんはクールで何を考えてるのかわからない所もあるけど、最後まで決めさせてくれると信じてるさ

    • rosiasuki より:

      コメントありがとうございます!

      ダグに関しては、裏切ってる、作戦である、独自で裏切ってるフリである。どれも確立イーブンかなぁ、と思っております。

      ただ、猫エミリアが何らかのアクションを起こすのは可能性高いんじゃないかなぁとも思うんですよね。
      姿を消しているのが複線ではない、とは思えないですし!

      あとはもう、我々がどれだけダグを信じれるか、だと思いますねー。

  2. 名無し より:

    二点疑問に思ったことがあります。
    一つは後、2話で終わらせることができるのかということです。
    これからダグとの対決やジークの決着が絡む以上、一気に話を進めないといけないわけですから。
    そして、もう一つは猫のエミリアがいつ登場するのかです。
    猫のエミリアがダグとあえばダグは少なくとも動揺するでしょうし。
    ダグについては猫のエミリアが鍵になるかもしれませんね。

    • rosiasuki より:

      コメント、ありがとうございます!

      まず一つ目の疑問ですが、まぁ終わらないってことはないとは思います。
      2クールアニメなので、その辺の尺のコントロールはちゃんとしてると思いますし。
      ただ、消化不良感は出るかもですが……w

      二つ目、猫エミリアなのですが。次回には出てくると思いますね。
      猫エミリアが何かをする。もしくは、ダグが猫エミリアのことを思い出す。
      これが鍵になるのは、自分も間違いないと思います!