重神機パンドーラ19話感想・考察!3人を襲う『進化』の脅威

前回と同じような感じで展開したな?

はいどうも、パンドーラ担当のロシアスキーでございます!

前回同様、冒頭はギャグ回インターバル回と思わせつつ、今回は更に不穏な空気を漂わせてきましたね~。

重神機パンドーラ18話感想・考察!占いの意味と象徴するもの
毎回毎回予想を裏切ってくれるよねぇ……。 はいどうもっ! パンドーラ担当のロシアスキーです! 前回、フォーの退場...

↑前回の記事はこちらになります!

新しいPVでも出てきた言葉が早くも登場してきて、これからの展開がどうなるのか、と気になりますね。

思えば今回が19話。残されたエピソードが少ない以上ここからは遊びも無くなってくるという所ですね。

ではでは、今回のキーポイントの解説・考察。参りましょう!

スポンサーリンク

重神機パンドーラ 18話あらすじ

今回こそ息抜きできるかなぁと思ったらやっぱりそんなことなかった。

というか上でも言ってますがもう話数に余裕がないんだからそんな息抜きなんて出来ないんですよw

以下あらすじでございます。

ジークとの戦闘の際の負傷や後遺症を懸念し、検査入院することになるレオン。

検査が終わり、レオンの体に異常がないと判明するが、その後レオンの体に変調が見られる。

それはレオンだけではなく、ダグ、クイニーにも訪れた。これは何を意味するのか。

レオンの語る推理。衝撃の事実。パンドーラチームの行く末とは……?

という感じで。ついにレオンたちの体に異変が! という回でございましたね。

いずれ来ると思っていたその日がついに来た、って感じですねー。

では、今回のポイントを語って参りましょう!

スポンサーリンク

レオンが見た映像の真意

今回、冒頭と途中で見えた映像。途中のほうだと、レオンはレオンの意識をしっかり持っているようでした。

パン 19話 謎の映像

©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

映像内にいたのはダグ、クイニー、ジーク、そしてレオンの四人。

この四人が映っていた意味、そしてこの映像そのものの意味とは一体なんなのでしょうか?

私の予想では、これは『いつかどこか、別の世界で起こった出来事』なのではないかと思います。

四人それぞれの服装は随分時代がかったものでしたし、恐らくダグ・クイニー・ジークあたりは本人ではないような印象を受けました。

ただ完全に無関係とも思えないんですよね。4人の共通項として『種類問わず、ドライブに関わっている人間』という共通点があります。

ここから考えるに、別の多重次元での4人と繋がってしまったということなのではないかと思うのですけれども。

これはつまり、別の次元でもこの4人はドライブに関わり、戦う運命にあるということなのでしょうかね。

まぁそれはさておき。この予想はあながち間違っていないとも思うんですよね。

時間が飛んだという感じでもなさそうですし、4人がそろって演劇に興じている風でもなさそうですし。

ただしもしもそう仮定するのだとすれば、これはジークもまた同じ映像を見ている可能性があるってことでもあります。

パン 19話 ジーク?

©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

↑なに笑てんねんw

そして、当然ダグとクイニーも、可能性が高まりますね。

そんなドライブ使用者4人が登場する映像なのですから、これはきっと重要なキーになってくると思われます。

特にレオンは意識を持ち状況を知覚していました。これはつまりこの映像からレオンが情報収集を行い、何か不利な状況やレオンたちの現在の状況を打破することになるのではないでしょうか?

そういう意味では、この映像は何かの導きや象徴であるという側面もあるのかもしれませんね。

進化をしてしまっている3人

今回明らかになった事実。これは事前の匂わせやPVなどの情報から読めていましたが。

レオンたちは、普通の人間から進化し始め、それこそB.R.A.Iたちの様にあり方が変わってきてしまっていました。

パン 19話 パンドーラチーム

©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

これに関しては今後どのような変化を見せるかは、レオンの言葉通り全くの未知数と言えます。

それが良い方向に転がるか、悪い方向に転がるか。そこは不明なのですが、ただレオンたちが人間を辞めつつある。そこに脚を踏み入れてしまっているという事実。

グレンもかなりショックを受けていた、というかレオンたちにどう接していいか分からないという感じでしたね……そらそうだ……。

三人自身も大きく取り乱すことはありませんが、少なからず動揺しているようでした。

パン 19話 ダグ

©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

これに関してなのですが、恐らく現状進化を止める方法や、体を元に戻す方法はないのでしょうね。

もしもそんなものがあるなら、事態はここまで深刻な感じでは描かれないでしょうから。

そして、そういう方法がないからこそ、レオンはハッキリと『人を辞めるかどうかを選ばなくてはならない』と宣言したのでしょうね。

この言葉の意味ですが、恐らくパンドーラメンバー全員に対しての問いでもあるのだと思います。

『このまま戦い続けるのか否か』ということ。そして戦うのであれば、『ハイパードライブを使用するのかどうか』ということなんだと思います。

これはどういうことかと言いますと。私の予想ではあるのですが。

『ハイパードライブを使わなければ、症状は止まる』ということなのではないでしょうか?

要するに『ハイパードライブを使って戦うなら人を辞めていかなくてはならない』という選択か。

あるいは『人でありつづけるためハイパードライブを使わないようにするか』という提案、あるいは問いそのものなのではないでしょうか?

これは単純にパンドーラ部隊のこれからのあり方についてだけでなく、三人それぞれの意思を確認しようとしているようにも感じられます。

すでに金さんは戦線を離脱しております。それこそクイニーはワンの影が見え隠れしている以上まだ戦う意味や意義がありますが。

ダグあたりは、エミリアとの約束がどこまで果たせているのかにもよりますが……ムリに戦う必要はないのかもしれません

レオンはジークと因縁がある以上離脱はしないのかもしれませんが……これは、結構重大な問題だと思います。

パンドーラはメンバーもですが、姫の支援あっての組織。全員の意思が一つにならないのであれば、そもそも運用・運営が難しいのではないでしょうか

ここまで目をそらしていた、副作用の恐怖と、それが無くなり……更にヘヴィな現実が襲い掛かって参りました。

どうなるパンドーラ、どうなるネオ翔龍……!

スポンサーリンク

機体との同調

今回、人からの進化の1側面として見えた、3人がそれぞれの機体と離れていながら同調してしまったという事実。

これについてちょっと細分化して語っていきたいと思います。

レオンの推測では、この現象は戦闘時のジークのそれに近いのではないかという様な推理が成されていました。

これはつまり……4人が機体を遠隔操作している、というものではなく。精神・あるいは魂。もしくは意識そのものや感覚というレベルでしょうか。

とにかく、そういった次元で4人は機体と『繋がって』しまっているのだと思われます。これも上の項目、進化してしまっているという部分の一つな訳ですね。

これはつまり3人もジーク同様の戦い方ができるかもしれない、という予想が出来ますが。事態はそう明るいことばかりでもないようです。

というのも、レオンの機体の手首をケインが攻撃し。レオンの肉体、その箇所と同じ場所に傷ができてしまっていたのですよね。

パン 19話 傷

©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

これはつまり、機体の損傷が操縦者へとフィードバックしてしまうということ。

今までは機体が破壊されても操縦者が無事なら次の戦いに希望が持てましたが、今回はそうは行きません。

このまま進化が進んでしまえば、機体のダメージが操縦者に反映されていった結果……。

機体が大破してしまえば。操縦者にどんな危険が及ぶかわからないのです。

メリットも無いわけではないのでしょうが、あまりにもデメリットが大きすぎる……。

ただ、全てが全て悲観的に考えることばかりではありません。というのも、理屈上ならジークも条件は同様になって当然なのです。

つまりジークを倒すのであれば、機体撃破だけで条件的には十分なんではないか、と予想ができますね。

まぁその機体の撃破すら難しいのだとは思うのですが……。

恐ろしいのは、この現象がいつ起きるかが今はまったく不明ということですね。

今回のレオンもそうですが、自在にコントロールを出来ないというのはかなり危険です。

普通の生活中だろうが、作戦行動中だろうが、まるで発作のごとく襲い掛かってきたらたまったものではありません。

せめて症状緩和や症状抑制ができなくとも、症状の発生をコントロールできればいいんですけどねぇ。

レオンを襲う症状

これも、いつかくるんじゃあないかとは思っていたんですけどね……。

レオンは謎の映像の世界を経て、自分自身が分からなくなってしまったような描写もありました。

これはまぁ、当たり前ともいえるんですよね。

今まで何度も多重次元と繋がり、力を引き出してきたレオン。そんなことを繰り返していれば、自分という存在がその多重次元の自分と重なり、自分自身というものを見失っても不思議ではありません。

まだ自分とは誰か、という部分を忘れるくらいなら笑い話かもしれませんが。最終的には『自分とは何か?』という段階にまで進んでしまうかもしれません。

こういった側面から考えるに、やはりハイパードライブの使用はリスクが高すぎるかもしれませんね……。

いや、そもそもハイパードライブそのものが、やはり人の身には余るものだったのでしょうか……。

そしてこの症状もまた、ダグ・クイニーを襲わないとも限りません。

どうやらパンドーラチームはかなりの絶体絶命に追い詰められつつあるようです。

スポンサーリンク

重神機パンドーラ 第19話感想


↑既に遅きに失しておる、という印象は拭えないかもしれないですね~w


↑パンドーラは分かりやすい部分の謎の解説は非常に気持ち良いことが多いのですが、そうでない部分の解説は割と『うぬぬ?』となることが多いように感じられますねー。

さて、以下私の感想ですが。

……いや~。予想していたとはいえ……。

この19話という時点でこのデメリットの露見は、かなりヘヴィでございますね~。

残り話数的に、デメリットの解消にそんなに時間は割けないんじゃあないかな~、って思うので。

必然、レオンたちは人を辞めなくてはならない方向性に展開していくのかなぁ、と。ちょっとビクビクしております。

これまで『なんとかなった』『それでも戦えた』という展開が多かっただけに、ここに着ての急ブレーキ……。

パンドーラチーム、というか人類側の状況に黄信号が点灯という所でしょうか。これからどうなるのかも非常に楽しみでございます。

そして、それと同時にいよいよこのパンドーラ世界の謎やらも解決しそうな雰囲気。何よりも、フィオナがかなり焦っているように見えます

パン 19話 フィオナ

©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

今まで謎を伴っては意味ありげにしか物事を語っていなかったフィオナが、なりふり構わずレオンに言葉を伝えていた辺り、かなり印象が変わって見えましたね。

レオン、フィオナ、ジークそれぞれの選択。それが導き出す結果。

人類、B.R.A.Iの未来とは。進化の果てに何があるのか!

いよいよ本当にお遊び無し。クライマックス間近、という雰囲気がひしひしと伝わってきますね。

それは同時に、リタイア者が出る可能性が高まっているような気配もまた感じさせます。

いえ、本当にリタイアしていなくとも、それは人のまま生存しエンディングを迎えられるのか。

なんといいますか、放送開始当初とはまた雰囲気が変わってきておりますが。

ここまできたら最後まで見届けたいと思いますし、皆様にも見ていただきたいですね!

と、ここで宣伝を。

▼当サイトでは他多数の作品も考察しています!

【見逃し厳禁!】2018夏アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第22回】
どーも、視聴したアニメは1000本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者小鳥遊さんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

以上、ロシアスキーでした。ラストまであと少し! 頑張っていきますので!

次回もどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    なんかセリフが繋がるように、フィオナ「世界の為に何かを捨てることができる?」→レオン「僕達は選択しなきゃならない、人間であるのを捨てるかどうか」…つまりレオン達は世界の為に人間であるのを捨てる?…ということでしょうか…
    でも前の話のコメントでもあったが監督が最後に決めるのは人間だと言ったから(どこ情報かわからないけど)最後まで人間であることをレオン達は選ぶかな…?
    リタイア者が出る可能性がとありますが、やっぱり彼らが生き残るには”契約”が重要ですかね…放送前にあったレオン、クイニー、ダグ、それぞれのキービジュアルでも「生きるために契約を結んだ」とあるので…まぁ担当者と同じくリタイアしていなくとも、”人間”のまま生存しエンディングを迎えられるのを自分も望んでいますが…
    後、やっぱり気になるのが古めかしい衣装を着た4人の姿と映像ですね…あれでレオン達が今後で何か状況を打破することになることを期待ですね…
    最後になりますが最近に入ったニュースですが、ジェイ役の梅原さんが無事復帰されたみたいですね!本当によかった!それで気になるのが梅原さんの収録の方は大丈夫ですかね?
    もう最後まで収録終わってるか、それとも入院中に誰か代役の人が収録してやって途中から声が変わるのかな…出来れば声優はそのままで…あるいは復帰して残りの収録部分やるかな?
    長くなりすぎてすいません以上です

    • rosiasuki より:

      コメントありがとうございます!

      レオンのその選択をするという決断が、そもそもフィオナの掌の上、なんて可能性すら見えてきますね~。

      こういった作品ですので、パンドーラチームは人間であることを選ぶんではないかと予想しているのですが。

      ここまでの展開を見ますと、それらの予想すら全てひっくり返されてもおかしくないのかな、なんて思いもありますw

      梅原さんの復帰! それはおめでたいですね!
      個人的には代役がという予想ですが。こればかりはどうなるかちょっと読めないですね~。

  2. 名無し より:

    正にパンドラの箱が開かれてたと言ったところでしょうね。

    一般的に災厄の後に希望が出て来ますがウィキペディアに予兆と期待とも書かれています。

    先が怖いですがもう引き返すことはできません。

    • rosiasuki より:

      コメント、ありがとうございます。

      まさに、まさにその通りですね!
      更に言うと残された希望が良い物とは限らない、とは何の言葉でしたか。

      ここまで来たら、見届けるしかないでしょうね!

  3. 名無し より:

    次回のタイトルは、恐らくやっぱりあれですね…18話でクイニーとダグが謎の存在と戦ったやつが出るのかな
    まぁ天空ってことですからワンとあのOPでのパワーアップした(?)鳥のブライかな…

    • rosiasuki より:

      コメントありがとうございます!

      次回ですが、その予想で当たってると思いますよ!
      というか、ここでワンと鳳雛クンだしとかないとあとは尺が足らないでしょうからね!w