ダーリン・イン・ザ・フランキス18話考察!ミツルとココロの記憶が戻るのはいつ?

「僕らはもう限界だ」というヒロの発言に激しく同意した、ダリフラ担当のわせです…(激怒

APEの奴ら、絶対許さない…何てことしてくれやがったあああああ(号泣

ついに恐れていた展開が訪れてしまいましたね…私は絶望しすぎて思わず布団の上に崩れ落ちてしまいました…

世間ではロイヤルウエディングの話題で沸き立っているというのに…ミツココ結婚式は実に対象的な結末になってしまいましたね…

2人の手が離れる瞬間のなんと切ないこと…(絶望

OPのミツココカットは、このシーンを示唆していたのかもしれませんね…。

ダーリン・イン・ザ・フランキス新OP・ED考察!ゼロツーがヒロに囁く言葉とは?
はじめましての方も、いつも読んでくださっている方も…皆さんこんにちは! こちらで毎週ダリフラの記事を書かせていただいており...

果たして、ミツルとココロは今後記憶を取り戻せるのでしょうか。

今回はまず、その点から考えていきたいと思います…!

(ああ、まだ悲しい…;;)

スポンサーリンク

ミツルとココロは記憶を取り戻せるのか

ナインズの告げ口によって、記憶を消去されてしまったミツルとココロ。

どうやら、お互いのことを忘れてしまった模様…(絶望

ダーリンインザフランキス  18_7

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲ああ、誰か冒頭の幸せな朝チュンシーンに時を巻き戻してください…(大絶望

しかし、最後にはココロが桜に反応を示すなど、今後記憶を取り戻す可能性は十分あるように思えました…!

果たして、ミツルとココロは愛のメモリーお互いの記憶を取り戻すことができるのでしょうか。

記憶を呼び起こすきっかけ

ミツルとココロが13部隊に合流したことから考えると、今後も2人は13部隊の一員として今まで通り一緒に生活し、戦っていくことになるはず。

その中で、2人の記憶を呼び起こすきっかけとなるであろうものを整理してみました。

指輪

情操教育から戻ってきた後も、2人の指には結婚式で交換した指輪が!

ダーリンインザフランキス 18_3

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

結婚式の指輪交換の際に、ココロが顔をしかめていましたが、少しサイズがキツめだったのかもしれませんね。

ミツルの独占欲の表れなのでしょうか…(にやにや

ただ、そのおかげで、記憶を失くしたココロが指輪を外そうとしても、なかなか外せないんじゃないでしょうか。

今後も、指輪を見て物思いにふける2人のシーンがたびたび入ってきそうな予感…!

人形

ミストルティンを後にする際、ミクはココロの人形を一緒に携えていましたよね。

ダーリンインザフランキス 18_16

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

きっと、後々ミクはココロにこの人形を返すのではないかと…!

恐らく、ミツルの記憶と一緒に、ココロは生殖に関する知識や興味も消されているはず。

ただ、この人形を見れば、赤ちゃんをつくりたい」というココロの気持ちが呼び起こされ、記憶を取り戻すきっかけになるかもしれません…!

妊娠による体調の変化

17話で大人の階段を駆け上がったお二人さん。

冒頭の朝チュンシーンは17話直後のものだったのか、それともいくつかの夜を経た後のシーンだったのか…!?

まぁ、何回そういったチャンスがあったかはわかりませんが、ココロちゃんが妊娠している可能性は十分にありますよね。

17話でのミツココのあれこれは、ナインズが帰還した後の出来事だと思われるので、大人の階段を昇っちゃったことはナインズやパパたち(APE)には知られていないはず。

(もしかしたら、ハチさんは監視していたかもしれませんが←)

そのため、仮にココロが妊娠していたとしても、何らか処置を施されている可能性は低いんじゃないかと思います。

つまり、今後ココロの身体に諸々変化が表れる可能性はかなり高いと思うんですよね…

今のココロちゃんには生殖の知識やミツルとのあれこれの記憶がないわけですから、だんだんおなかが膨らんできたり、気分が優れない日が続いたりと、身に覚えのない変化が次々と起きてとても不安でしょうね…;;

ダーリンインザフランキスダーリンインザフランキス ED_11

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲EDで一人うつむくココロちゃんが、まるで自身の身体の変化に悩む今後のココロちゃんを暗示しているかのよう…;;

しかし、この妊娠による身体の変化が記憶を取り戻すトリガーになるかもしれませんよね…!

フトシとイクノ

2人が再び13部隊に合流したということは、恐らく2人は今までのようにフランクスに乗って叫竜と戦うことになるはず。

ただ、現在の2人はお互いの記憶をなくしているので、コネクト値にも影響が出そう…。

そうすると、昔の組み合わせ(フトシとココロ、ミツルとイクノ)に戻るのでしょうか…(震え

その場合、フトシとイクノが2人が記憶を取り戻すきっかけを与えてくれる、なんて展開もあり得そうですよね…!

ミツルはフトシとのやり取りを通して、「ココロさんを守る」という約束を思い出すとか…

「フトシくんがパートナーでよかった!」なんていうココロに対して、うれしさと寂しさをかみ締めつつ、「ココロちゃんの本当のパートナーは俺じゃないよ」なんてフトシが諭すとか…

あまりに長いこと思い出さなければ、「しっかりしなさいよ!」なんてイクノ姉さんがミツルにビンタしてくれるかもしれません(笑

コックピット

ミツルとココロペアのままでジェニスタに乗ることになった場合、戦闘中に思い出すかもしれませんよね…!

ジェニスタがピンチに陥り、無意識下に残る「ココロさんを守る」という約束に突き動かされるように、ココロを庇おうとミツルの身体がとっさに動く

ミツル記憶復活!

もしくは、あまり考えたくありませんが…

ジェニスタがピンチに陥り、無意識下に残る「ココロさんを守る」という約束に突き動かされるように、ココロを庇おうとミツルの身体がとっさに動く

ダーリンインザフランキス 11_35

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲11話のココロのスタンピードモードを止めたときと記憶が重なる

2人とも記憶復活!

しかし、「ココロさんを守る」という約束を果たしたミツルは、そのまま天に召されてしまう…(大絶望

なんて悲しい結末も無きにしも非ずな気がします…(震え

フランクスを介しての記憶共有

最初は戸惑いながらフランクスに乗る2人が、コネクトを通してお互いの中に眠る過去の記憶に触れて、記憶を取り戻す!

なんてのも胸アツ展開ですよね…!

ヒロが昔消去されたゼロツーとの記憶を取り戻したのもこのパターンでしたし、あり得そう…!

本人が忘れているだけで、記憶そのものは頭の片隅に残っているはずですし…!

うう…想像したら思わず涙が…;;

桜の花

先ほども少し触れたように、今回のラストで、ココロは桜の花を見て何かを感じているようでした。

これは、桜が咲く中で結婚式を挙げたこと、そして、冒頭の朝チュンシーンの記憶に繋がっているのではないかと思われます。

ダーリンインザフランキス 18_70

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

全ての戦いが終わり、コドモたちが平穏な暮らしを取り戻した1年後。

満開の桜を見て「きれい」と言い合うミツルとココロ。

そのとき、18話冒頭の朝チュンの記憶がよみがえってきて、やっと記憶を取り戻す…!

なんて展開もおいしいですね…!

でもそうすると、ミツココ復活は最終話までお預けでしょうか…?

それはなかなかつらいですね…

いずれのパターンだとしても、いつかミツココは記憶を取り戻してくれて、もう一度結婚式の続きを見せてくれると信じています…(号泣

お願い、思い出して!!

そして幸せになって!!(必死

指輪は「あえて」取り上げなかった?

さて、せっかく記憶を消去したにも関わらず、オトナたちはミツルとココロの指輪を没収していませんでしたよね。

オトナの世界にはパートナー制度は残っているものの、従来の婚姻関係とはまったく違うものです。

そのため、オトナたちは、2人の指輪が婚姻関係に基づくものだと知らなかった可能性がありますよね。

記憶をよみがえらせる危険なものだとわからず、見逃してしまったのかもしれません。

ただ、その一方で、フランクス博士が「わざと」指輪を残させた可能性もあるのではないかと…!

17話で「(ミストルティンでの自活が)最後のテスト」「テストの続行は難しい」なんて話していましたが、博士は密かにテストを続けようとしているのかもしれませんね…(震え

そのため、「あえて」指輪を取り上げず、2人が記憶を取り戻すのを期待しているのかも…?

スポンサーリンク

ついにイチゴに想いを告げたイクノ

4話ではイチゴに触れられた肩にそっと触れたり、11話ではイチゴとピスティル同士のコネクトを試したりと、イチゴへの矢印フラグを立てまくっていたイクノ。

ダーリン・イン・ザ・フランキス4話考察!イクノはイチゴが好き?
ナナさんとハチさんが話しているとジーンとしてしまいます、ダリフラ担当のわせです。 ヨーコとカミナがしゃべってる…!(感涙 ...

前回の17話での「誰にでも秘密の1つや2つある」という発言も意味深でしたよね…。

8話でゼロツーにテイスティングされたときには「何かを隠している味」なんて言われていましたし、視聴者に諸々ヒントを与えつつも、これまでははっきりと真実は語られていませんでした。

そんな中、今回ついにイクノの口から「好きなの」という言葉が…!!

ダーリンインザフランキス  18_73

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲このシーンのイクノ先輩、美しすぎませんか…?好き…;;

これまでひっそりと一人イチゴへの想いを胸に秘めてきた過程を知っているからこそ、余計にジーンときてしましました…!

「きっと簡単には諦められない…!」

なんて、諦める前提で話すイクノが余計に切なかったです…;;

イクノのビンタの真相

前回の17話で視聴者をスカッとさせてくれた、イクノのビンタシーン。

17話の記事でも諸々理由を考察しましたが、今回本人の口から理由が語られていましたね。

ダーリン・イン・ザ・フランキス17話考察!ナインズと七賢人の正体
どうすればミツココが生き延びて幸せになれるのか。 そればかり考えていたら熱が出てしまった、ダリフラ担当のわせです… ...

ナインズと同じく、「フランクスは男女でしか動かせない、そんな面倒くさいシステムなくなっちゃえばいいのに」と考えていたこと。

そして、そんな自分をごまかすためにアルファを引っぱたいたこと。

あの行動の裏には、そういった理由があったのですね…。

「でもそれを否定したら私は私じゃなくなる」

「イチゴもイチゴじゃなくなってしまう」

後に続くこの発言が、イクノたちのパラサイトとしての境遇を物語っているようでつらかったです…;;

イクノは性別のみならず、人一倍パラサイトという境遇に苦悩してきたのでしょうね…。

性別に悩むことなく、恋をする2人。

パラサイトとしてではなく、一人の人間として命を未来に残したいと訴えるココロ。

イクノ自身も「(アルファを引っぱたいたのは)ミツルとココロのためじゃない」と言っていたように、これまでイクノは、ミツルとココロを複雑な想いで見ていたのかもしれません。

吹っ切れたイクノ

ただ、結婚式のシーンでのイクノは、心から2人を祝福しているように見えました。

2人に花を渡して颯爽と去っていく様子は、どこか吹っ切れたようにも見えました。

ダーリンインザフランキス 18_32

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

ミツルとココロにそれぞれ花を手渡すこのシーンは、自身の立場や心境と比べ、2人を素直に祝福できなかったことへのイクノなりの罪滅ぼしだったのかもしれませんね。

イチゴの成長

また、イクノの告白シーンでは、イチゴの言動もとても印象的でしたよね…!

イクノの想いを聞き、ふと「あのときのあたしと同じ」だと思うイチゴ。

ヒロに恋する自分を客観的に振り返れるようになったということは、イチゴの中では、一応ヒロへの想いにケリがついたということでしょうか…?

また、「こういうの(面倒くさいこと)の積み重ねが生きてるってことなんじゃないか」というイチゴの一言にもじーんときてしまいました;;

きっと、イチゴ以外のコドモたちも、これまでの日々を通して同じような感覚を味わってきたのではないでしょうか。

みんな成長しているんだなぁ…(親の目

余談ですが、イクノがイチゴに恋した理由も、イチゴ自身がヒロに惹かれたきっかけと同じ(=名前をつけてもらったこと)だったんですね…!

ダーリンインザフランキス 18_58

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲ゴローの時といい…ちびイチゴは本当に罪作りな子ですね…!男前すぎかよ!

スポンサーリンク

1話冒頭モノローグの回収

1話冒頭のモノローグ内で使用されていた、満開の桜の中を歩くヒロとゼロツーの姿。

ダーリンインザフランキス 1_6

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

まさか、17話で回収されるとは…!

てっきり、最終回のラストシーンで使用されるものだとばかり思っていました…!

ただ、1話モノローグは2人が背を向けているのに対して、今回のカットはこちらに向かって歩いてきているんですよね。

ダーリンインザフランキス 18_45

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

そう考えると、1話モノローグのカットは未来の2人の姿だという可能性もワンチャンあるのではないでしょうか…!

ダーリンインザフランキス  18_52

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

1年後の桜の季節にミツココの結婚式をやり直して、また全員で幸せな記念撮影をしてくれる未来を全力で期待しております…!!

ダーリン・イン・ザ・フランキス8話考察!シネスコ演出(黒枠)の意味
こんにちは! ミクちゃんたちと一緒に「ちょっと男子ィ!」って言いたくなりました、ダリフラ担当わせです。 ヒロとイチゴ...

▲今回の桜のシーンでも使用されているシネスコ(黒枠)演出について考察しています!ぜひ併せてご覧ください!

ゼロツーの悪夢&ヒロが驚いた理由

ヒロとゼロツーといえば、ゼロツーの部屋での密会シーンも何やら意味深でしたよね…!

過去のステイメンたちに引きずられ、でっかい手に潰されそうになる…という悪夢を見たゼロツー。

シーンが切り替わる際に叫竜の叫び声が入っていましたし、この悪夢も竜化によるものなのかもしれませんね。

さらに、おびえるゼロツーに駆け寄ったヒロも、一瞬「はっ」という驚きの声を上げていました。

ダーリンインザフランキス  18_46

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

アングル的に、ゼロツーのツノを見て驚いているように見えるんですよね…。

よく見ると、心なしかゼロツーのツノが太くなっているような気もします…。

ここ数話、毎回ゼロツーがツノを整えるシーンが映っていましたが、これもゼロツーの竜化が進行していることを知らせるための演出だったのかもしれません。

APEの目的が判明

毎回意味深な発言をしつつも、核心に触れてこなかったAPEの円卓会議。

今回ついに、APEの目的が明かされましたね…!

それは、「人類が永遠に生き続けることのできる世界」そして、「肉体という殻からの解放」というもの。

前回の記事でもAPEの目的について考察させていただきましたが、おおむね合っていたかな…?というところ。

ダーリン・イン・ザ・フランキス17話考察!ナインズと七賢人の正体
どうすればミツココが生き延びて幸せになれるのか。 そればかり考えていたら熱が出てしまった、ダリフラ担当のわせです… ...

某人類保管計画のようなものでしょうか…?

また、「代わりになる鍵は手の内にある」なんて不穏な言葉も言っていましたね。
これは間違いなく、ゼロツーのことですよね…。

上で述べた竜化疑惑といい、世界を救う鍵の件といい、これからのゼロツーはきっとハードモードですね…

ヒロの「僕らはもう限界だ」という言葉が示すように、今後コドモたちはオトナたちに反旗を翻しそうな雰囲気をかもしていますが…

ミツココの記憶消去に加えて、ゼロツーまで拉致されれば、ヒロさん確実に絶対ぶち切れますって…(震え

次回あたり、ゼロツーと引き離されることがきっかけで、本格的にコドモたちの反逆が始まるのかもしれませんね!

スポンサーリンク

ハチはコドモたちを手助けしてくれる?

ここ数話で少しずつ明らかになってきたナナとハチの過去。

今回、さらに詳しい情報が開示されましたね。

てっきりナナとハチは元パートナーだと思っていたのですが、どうやら別々のパートナーがいたよう。

しかも、ナナのパートナーは戦闘によって命を落としてしまったようですね…。

前回一瞬だけ映ったナナの記憶の断片は、このしシーンだったんですね…。

こんなシリアスな場面だったなんて…「致してる?」なんて言ってしまい、ナナさんごめんなさい(震え

ハチが消されたのは感情?

今回、ハチが口にした「私に感情があったなら~」というセリフもなかなか衝撃的でしたよね…!

ただの仏頂面なだけなのかと思っていたのですが(←)、このセリフから察するに、ハチには感情がないよう。

今回のハチの回想シーンから察するに、ハチはパラサイト当時の記憶を保持していると推測できます。

つまり、ハチに施された情操教育は、ナナのような記憶消去ではなく、感情消去だったのではないでしょうか。

ナナが情操教育を受けたのは、パートナーに(恐らく)恋愛感情を抱いていて、パートナーを失った悲しみで戦闘に支障が出てしまったからなのだろうと推測できます。

では、ハチはなぜ情操教育を受けなければならなかったのか。

現時点で考えられるのは、ハチがナナに恋愛感情を持っていたから、という線が濃厚でしょうか。

ただ、ナナがパートナーと恋愛関係にあったなら、恐らくハチは一方的な片思いですよね。

いわば、イチゴやゴロー、イクノやフトシのような立場です。

そう考えると、恋愛感情を持っただけで情操教育をされてしまうのか?というのが少し疑問ではあります…

(13部隊は博士監視下のテストケースとして大目に見てもらっていたというのもあるのでしょうけれど^^;)

もしかしたら、ハチは悲しみに暮れるナナを見ているのがつらくて、みずから感情の消去を願い出た可能性もあるのではないでしょうか…。

想像するとすごく切ないですね…。

「そこで見ているだけでいいよ、いつも通りね」

アルファくんのセリフにあった「いつも通りね」は、暗に情操教育につれていかれるナナをただ見送ってしまったことを指していたのではないでしょうか。

ダーリンインザフランキス  18_9

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

そしてハチは、今回コドモたちのピンチに駆けつけたものの、やはり黙って見ていただけでした…。

ダーリンインザフランキス 18_18

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

ただ、今回のミツココ記憶消去やナナが昔の記憶を取り戻しつつあることが、ハチに何らかの影響を与えるのではないでしょうか…!

今後コドモたちはオトナに反逆するであろうことが考えられるので、そのときに手を貸してくれるのがハチさんなんじゃないかと…!

最終的に、ナナさんには記憶を、ハチさんには感情を取り戻してほしいですね…;;

スポンサーリンク

ダーリン・イン・ザ・フランキス18話の感想

つ ら い (絶望

はぁ…いつかこんな日が来てしまうとわかっていましたが、いざその時がきてみると想像以上につらかったです…::

ダーリンインザフランキス  18_36

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲この微笑ましいやり取りが随分昔のことのように思えます…(白目

ただ、命を落とさずに記憶だけ消されたことを考えると、ミツココにはまた記憶を取り戻して幸せになってくれる可能性がおおいにあると思うので、信じて見守りたいと思います(号泣

そして、フトシぃぃぃぃぃ~;;

ダーリンインザフランキス 18_65

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

キミは何ていい子なんだ…;;

本当に立派になって…!!

思わず今回の記事のアイキャッチにしてしまうほど、今回はフトシにしびれました…!!

頭の鍋が気にならないほどかっこよかったぞ!!

また、それだけでなく、今回は全員にスポットライトが当たっていた回だったかな~と感じました!

大切な人へ贈り物をする意味を誰よりも知っているゴローが、ミツルの指輪を褒めていたこと。

ゾロメが「ゾロメ参上!」という何ともゾロメらしい落書きをしていたこと。

ミクが無邪気にベルを鳴らしていたこと。

ダーリンインザフランキス 18_77

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲このシーンのゾロミクに本当に癒されました…!かわいすぎる…!

そしてそして、ミツココが記憶消去される心の準備はできていたし、イクノの告白もそろそろだと構えていた。

しかし、今回唯一予想外だったのは、昔のハチさんが長髪だったこと!!

ダーリンインザフランキス 18_12

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲すごくシリアスなシーンなのに、少し笑っちゃいました…ハチさん、ごめんなさい…

さて、いよいよ物語が佳境に入ってきた感じがしますね…!

ゼロツーの絵本も完成していたようですし、一気に物語が動き出しそうな予感でいっぱいです…!

ヒロ画伯の絵がどのように使われているのか、とても気になります(笑

きっと本編の進行と併せて、その辺りもの明かされていくことでしょう!

まとまりませんが、今回はこの辺で失礼します!

お知らせ

管理人ののぶさんが当サイトのYoutubeチャンネルを作りました!

みんなでアニメについて語れるような生配信をやるみたいです。

興味のある方は、是非チャンネル登録して遊びに行ってみてください!

▼詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしているのぶです。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今回...

それでは、また19話の記事でお会いできますように!

以上、わせでした^^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 50代後半のおじさん より:

    ゼロツー悪夢後のヒロのハッとした表情は、ツノのこともあるかもですが、わたし的にはタヒぬことすら怖れなかったゼロツーが、震えていたことなのではないでしょうか。
    何に対する恐怖なのかはヒロにはわかっていないでしょうけど、それってもう完全に「人間」じゃないですか。
    その変化に対する驚きもあった気がしました。

    • わせ より:

      >50代後半のおじさんさん

      16話に引き続き、コメントありがとうございます(^^)
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      おお…!!なるほどー!
      あのゼロツーの怯えた表情はタヒへの恐れからであり、ヒロがハッとしていたのは、ゼロツーが震えている様子を見たから。
      ということですね!
      50代後半のおじさんさんがおっしゃるように、ゼロツーが(精神的に)人間へ近づいていることを示唆するシーンとして見ると、すごく納得できます!
      むしろ、これが正解なのでは?という気さえさしました…!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたらうれしいです(^^)

  2. ヒロとゼロツー より:

    1話に出てくる桜のシーンと17話に出てくる桜のシーンは、違うものじゃないでしょう。だって、1話では、鳥がこの天井が修復されているのに対して、17話ではガラスが割れて壊れたままのはずです。

    何れにしても、ヒロとゼロツーにハッピーエンドを!!!!!!!このカップルは素敵すぎる!!!

    • わせ より:

      >ヒロとゼロツーさん

      OP ED考察記事に引き続き、コメントありがとうございます(^^)
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      なるほど!
      確かに、1話の桜のシーンではミストルティンの天井(割れていない)が一瞬映っていますね!
      18話の時点ではまだ天井は修復されていないはずですから、この2つのシーンは別物の可能性が高そうですよね…!

      私も同じく、ヒロとゼロツーに幸せなラストを迎えられるよう願ってやみません(´;ω;`)

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたらうれしいです(^^)

  3. ろどりげす より:

    18話感想。予想外だったのはゼロツーに罪の意識(タヒんだパートナーに対し)が芽生えたこと。なんとか乗り越えてほしい。9ズは敵確定。おそらく、パパたちと9ズは人間ではない。ココロは妊娠して、記憶覚醒。ミノルはタヒぬ直前まで思い出さない。名付け親はヒロ。イクノはタヒ亡フラグあり。15話でいっていた「今度こそ二人で外の世界を見よう」(あってるかな?)が、最後のエンディングになればいいな。

    絵本が完成したら、ゼロツーはヒロの前からいなくなりそう。ココロは妊娠発覚と同時に記憶覚醒。ミノルはタヒぬ間際で記憶覚醒。ヒロに名付け親をいらい。イクノはイチゴを守って戦タヒ。フトシはココロとお腹の子供を守ると誓う。戦闘は最後はパパたちと9ズ連合対叫竜姫と13部隊。

  4. そらふく より:

    はじめまして、初コメントです

    記憶に関しては指輪を付けるときの痛みとミクが持っていた人形がトリガーで
    最終的に両人とも思い出すのはフランクスの中ではと思ってます。
    鏡のような演出が多い作品ですし。

    ただこの場合、枝の考察にもある通り、9話のピスティル脱出装置&自爆装置の伏線
    回収でミツルがおなくなりになるような気もしてます。

    • わせ より:

      >そらふくさん

      はじめまして(^^)
      コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      そらふくさんがおっしゃるように、ヒロゼロ組との対比(=鏡の演出)だと考えると、ミツココが最終的に記憶を取り戻すのはコックピットの中の可能性が高そうですよね。

      ただ、連理の枝という視点から考えると、悲しい結末を迎える可能性も十分考えられますよね(´;ω;`)
      私も9話で登場した起爆装置は、また登場する気がしてなりません…(震え
      全員無事に最終回を迎えられるよう、全力で祈り続けようと思います!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  5. ろどりげす より:

    ゼロツーや叫竜の姫との連合て、13部隊は9ズやパパに勝利。その代償として、ゼロツーは叫竜の国に連れていかれてしまう。

  6. ろどりげす より:

    最終回のエンディングは、子供のころのゼロツーとヒロが外の世界へ走って行くシーンがいいな。

  7. 神無月 より:

    今回は結婚式の後からほんとモヤモヤしましたね…
    最後にココロが桜に反応したのは、記憶が戻るって示唆であって欲しい……

    ゼロツーのツノですが、悪夢?幻覚?を見る前後で明らかに大きくなってましたね。
    見る前のシーンは白いカチューシャみたいなやつと同じ幅→ヒロがハッとした後のシーンでは倍くらいの太さになってます。
    ただ、施設を移動したあとは元の太さになってたので、なぜ??ってなりましたが…

    ヒロの限界だ!ってのはほんとに同感ですが、そのセリフと、OPの最後と、世界を救う鍵ってのから、なんとなく先の展開を想像してみたけど、そんな妄想簡単に裏切ってくれるんだろうな…と思いつつ、この先どうなってくのか気になってしょうがないです。
    って、この先気になるって毎回言ってる気がしますが笑
    そろそろフランクスでの戦闘も見たいなぁと個人的には思いますが、まだまだ先なのかな?

    ハチの「自分に感情があれば…」ってセリフの時点で感情が戻ってるor戻りつつある気がします。モヤモヤしてるってことだと思うので。
    ナナさんが今後良い感じで復活してくれないかな?って思いつつ、次回もわせさんの次回の考察も楽しみにしてます!

    • わせ より:

      >神無月さん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、返信が遅れてしまい申し訳ありません!

      絶望的な展開ではありましたが、神無月さんがおっしゃるように、ラストでココロが桜に反応していたのは明るいフラグであってほしいと思います…!(´;ω;`)

      カチューシャの幅!
      おお…!気がつきませんでした…!
      漠然とツノが太くなった印象は持っていたのですが、今改めて1話時点と見比べてみたところ、かなり大きくなっているのがわかりました!

      本当に、毎回良い意味で予想を裏切られて、ますます次回が気になる展開が続いていますよね…!
      確かに、最近戦闘シーンから遠ざかっているので、そろそろ派手な戦闘シーンが見たいところではあります!

      そして、嬉しいお言葉もありがとうございます!(´;ω;`)
      また次回も楽しんで読んでいただけるよう、精一杯執筆させていただきます!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたらうれしいです(^^)

  8. 名無し より:

    ヒロの「限界だ…!」は本当自分でも同じく怒りを感じたぜ…!
    ミツルとココロは2人での間の思い出の記憶を消されて、初期のヒロとゼロツーのようになってしまったのか…でもこれは2人は結婚して2人は結ばれるがその後の戦闘でどちらか片方かもしくは両方退場する…っていうようなフラグになるんじゃなくなって、2人は指輪をきっかけに13話のヒロとゼロツーのように記憶が甦って最後まで生き残る展開となったかな…?ちょっと希望があるか?
    みんな最後まで生き残ってくれ…!ヒロとゼロツーにハッピーエンドを…!

    • わせ より:

      >名無しさん

      はじめまして(^^)
      コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      本当に、18話の展開は「限界だ」というモノローグがぴったりな内容でしたよね…!

      正直オトナたちが乱入した際、ミツココどちらかは撃たれてしまうのではないか…とヒヤヒヤしていたのですが、記憶が消されたとはいえ生きているということは希望が残されているということですよね(´;ω;`)
      2人とも記憶を取り戻して幸せになってほしいです…!

      ハッピーエンドを迎えられるよう、これからも一緒に見守っていきましょう!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  9. 秋乃さくら より:

    ダリフラ考察 お疲れ様です。
    18話で、わせさんが取り上げた内容以外で、気になった件を記します。
    APE内部の中で、意見の相違が見られました。
    「目的はあくまで降伏勧告だったはず。暗サツを仕掛けるなど聞いていない」
    「我らAPE…人類が永遠に生き続けることの出来る世界。
     その実現に向けて一致団結していると思っていたが」
    「問題ない。想定の範囲内だ・・・」
    16話にも、ありました。
    「やはり、プランテーションの爆破はやりすぎだったのでは・・・」
    「問題ない・・・」
    円卓会議のメンバーについて、実は1枚岩ではないのでは?
    興味深い描写だと思いました。

    • わせ より:

      >秋乃さくらさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、返信が遅れてしまい申し訳ありません!

      APEの意見の相違は衝撃的でしたよね…!
      「永遠に生き続ける」という目的は同じでも、「目的のためなら手段を選ばない派」と「できるだけ穏便に、派」がいるようですね。

      今後七賢人たちの間にも亀裂が入っていくのでしょうか…目が離せませんね!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたらうれしいです(^^)

  10. ろどりげす より:

    イチゴとゴロー、ゾロメとミクはそのままカップルに。ココロとお腹の子はフトシと家族に。イクノとミノルはせんし。子供は大人から人工授精で誕生。大人は出産の記憶を消される。9ズとパパ達は人間ではない。叫竜のコアは人間では出来ている。人類の解放とは肉体が無くなり、パパ達のようになること。叫竜の姫は地底人?

    • わせ より:

      >ろどりげすさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、返信が遅れてしまい申し訳ありません!

      また、OP ED記事にいただいていた18話の感想コメントを、18話記事のコメントに統合させていただきましたのでご了承くださいませ!

      たくさんのコメントありがとうございます!
      18話の感想や展開予想、どれも興味深く拝見させていただきました。
      こちらのコメントにてまとめてのお返事(2018年5月22日11:15PM分まで)となりますこと、お許しください…!

      ヒロが名付け親になる説は、私も濃厚だと思います!
      みんなに名前をつけたヒロが、今度は次の世代のコドモに名前をつける…想像するだけでグッときますね(´;ω;`)

      それから、最終回のエンディングの予想、どちらも素敵ですね…!
      いざ2人が外の世界に出る際、コドモの頃の2人が走っていくシーンが挿入される可能性は高い気がします!

      また、オトナは出産の記憶を消されるというのも、設定としてあり得そうですよね。
      10話のオトナ女性も出産の記憶を消されただけで、本当はゾロメを出産したのは彼女なんじゃないかと思います。
      そう仮定すると、ゾロメの「懐かしい」という感覚とも辻褄が合うと思いますし…!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたらうれしいです(^^)

  11. どるふぃん より:

    初めてコメントします! いつも楽しく読ませていただいています。

    私も、わせさんの「1話モノローグと18話は別モノ説」を支持します!

    わせさんの考察のとおり、向きのカットも違いますが、
    歩く2人の立ち位置(?)が左右逆なんですよね。
    ヒロゼロ本人たちから見て、1話ではヒロが左側。17話では、左側を歩いているのはゼロツー。
    なにか意図的なものを感じます…!

    ただ、あと数話で季節が一巡して再び桜満開の時期を迎える、というのも考えにくいところですが、、、
    とにかくハッピーエンドで終わることを願うばかりです!

    • わせ より:

      >どるふぃんさん

      はじめまして(^^)
      コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      いつも読んでいただけているとのこと…励みになります(´;ω;`)
      ありがとうございます!

      どるふぃんさんも、1話と18話の桜のシーンは別物だとお考えなのですね!
      おお…!
      2人の立ち位置!気づきませんでした!!
      その要素をプラスすると、別シーンの可能性がさらに高まりますよね。

      本編では叫竜やオトナとの最終決戦を描いて、ラスト数分で1年後の様子をチラッと見せてくれるのではないか…と個人的にはにらんでいます!
      私もどるふぃんさんと同じく、みんながハッピーエンドを迎えてくれることを願ってやみません(´;ω;`)

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  12. 50代後半のおじさん より:

    19話予告来ましたね。
    博士の過去、叫竜の姫との関係等々が明らかになりそう・・・・。

  13. ろどりげす より:

    もしかして、ゼロツーは叫竜の姫と博士の子供なのか?

  14. ろどりげす より:

    今までの内容からすると、悲劇で終わりそうなヒロとゼロツー。しかしそれではファンは納得しない。かといってあからさまなハッピーエンドではないと思います。最近思うのは、最後はヒロ一人で外の世界へ行こうと決めること。宿り木と絵本は最後まで絡んできそう。そこで待っているのは、赤い肌の女の子。というのはどうでしょう。

  15. ろどりげす より:

    最終回のエンディングの曲が「ひとり」で映像がゼロツーとヒロだったら、泣くかも。

  16. 50代後半のおじさん より:

    最終回は絶対に「希望」「展望」が持てるものであって欲しいと願っています。
    特に、ゼロツーとヒロに関しては「見え見え」のハッピーエンドでもかまわない。
    むしろそうあるべきストーリーなのではと思って見ています。
    制作側は「青春群像劇」と言っておられますが、群像=すべてのキャラクターを同等に扱うのではないと思ってて、あくまでも主人公はゼロツーとヒロだし、その二人を軸にした物語なのですから・・・・。
    13部隊の誰もいなくならない結末でもまったく問題ないし、そういうストーリー展開にする方が難しいでしょうから、そこは腕の見せどころかと。笑
    すっごくひねくれた言い方をしますと、錦織監督が「全員にとってハッピーエンドではないかも」と特番で言われてましたが、たとえ一人欠けても今の13部隊のコドモたちにとっては遺された全員の気持ちとしてバッドエンドに感じませんか?
    それぐらいお互いを思う気持ちが醸成されてきていると思うんですよね。
    とにかくワクワクしながら見ていきたいと思います。

    • わせ より:

      >50代後半のおじさんさん

      いつもコメントありがとうございます!
      また、2件コメントをいただいておりましたので、あわせてお返事させていただきます!

      50代後半のおじさんさんがおっしゃるように、19話では博士と叫竜の姫の関係が明らかになりそうですね。

      確かに、誰か1人欠けた時点で「完全なるハッピーエンド」ではありませんよね…。
      コドモたちの絆も回を追うごとに深まっていますし(´;ω;`)

      例えヒロとゼロツーが一緒に生きていけることになっても、誰かがいなくなるのであれば、それは2人にとっては「心からのハッピーエンド」とは言えないでしょうしね…!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      19話も一緒に楽しみましょう(^^)

  17. ろどりげす より:

    明日の19話は20話以降の戦闘のキッカケになりそう。

    • わせ より:

      >ろどりげすさん

      いつもコメントありがとうございます!
      また、今回も4件分あわせてお返事させていただきます!

      ろどりげすさんがおっしゃるように、最終回で「ひとり」が流れたら泣いてしまいそうです…(´;ω;`)

      残り話数を考えると、19話が最終決戦への布石になりそうですよね!

      19話予告を見る限りでは、過去にフランクス博士と叫竜の姫は対面していそうですし、ゼロツーが2人の子供である可能性はありそうですよね。

      確かに、ヤドリギと絵本は最後まで物語に絡んできそうですよね!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      19話も一緒に楽しみましょう(^^)

      • ろどりげす より:

        返信ありがとうございます。6月で終わるのが寂しいです。映画化とかないかなあ。

        • わせ より:

          >ろどりげすさん

          お返事ありがとうございます!
          また、遅くなり申し訳ありません!

          本当に6月で終わってしまうなんて寂しいですよね…(´;ω;`)

          おそらく、本編は24話できれいに風呂敷を畳んでくれるのでしょうけれど、スピンオフや総集編でもいいので大きなスクリーンでダリフラの世界を観てみたいな〜と私も思います!