B:The Beginning感想・考察・解説記事まとめ

ごきげんよう。模造紙です。

この度、連続サツ人犯KILLER Bが巻き起こす事件と、それを追う天才捜査官の攻防を描く、B: The Beginningの考察記事を担当することになりました。

このページでは、B: The Beginningの各話について考察・解説をした記事をまとめていきます。

以降は、Netflixオリジナルアニメということで、配信開始前の現在は公表されている情報も限られていますが、公式HPや公式ツイートを参考に、個人的に見所になりそうだなと感じたポイントに触れていきたいと思います。

伝説の捜査官と謎の少年が邂逅した時、一体なにが起きるのか――?

スポンサーリンク

B: The Beginningの感想・考察・解説記事まとめ

B: The Beginningの考察記事を、1~12話までアップしていきます。

記事を投稿したら更新して参りますので、是非ぜひチェックしてみて下さいね。

B: The Beginning1話の感想・考察・解説!冒頭モノローグの暗号は伏線か?
ごきげんよう。模造紙です。 事前考察記事で3/2配信開始ですワクワク!と書いていたのですが、 まさかのアメリ...
B: The Beginning2話の感想・考察!皆月はキラーBの体が欲しい?
ごきげんよう。模造紙です。 頭の回転も速く仕事も出来るカエラさん、カッコいいですね! これが萌え系アニメなら、ツンで...
B: The Beginning3話の感想・考察!カノープスの意味&彼女は誰?
ごきげんよう。模造紙です。 相変わらずのぬるぬる動く映像と美術の美しさに驚くばかりのB: The Beginning。 ...
B: The Beginning4話の感想・考察!キースとエリカの関係を予想
ごきげんよう。模造紙です。 注意! この記事では、B: The Beginning4話までを視聴した感想、お...
B: The Beginning5話の感想・考察!白鯨の意味とサーティーンとは?
ごきげんよう。模造紙です。 警察組織に対する裏切り行為――内通者の存在が発覚し、目まぐるしい展開にさらなる期待が高まるB:...
B: The Beginning6話の感想・考察!「B」の刻印の意味と黒羽誕生の経緯
ごきげんよう。模造紙です。 おぉぉぉぉ!!平安寺のアクションパート、動きが滑らかで作画崩れないとか凄すぎませんか…?! ...
B: The Beginning7話の感想・考察!マーケットメイカーの黒幕とは?
ごきげんよう。模造紙です。 前回記事で、皆月意味不明・二転三転しそうな気配…とか書いてたら トンデモナイ展開...
B: The Beginning8話の感想・考察!2人目の犯人「あいつ」の正体は?
ごきげんよう。B: The Beginning(ビーザビギニング)担当の模造紙です。 おおぅ…話数が進むに連れて、好き嫌い...
B:The Beginning9話の感想・考察!ギルバートのエリカに対する思い
ごきげんよう。B: The Beginning(ビーザビギニング)担当の模造紙です。 キースの不器用な性格や、必要以上に他...
B:The Beginning10話の感想・考察!皆月の正体&エリカが消えた理由
ごきげんよう。B:The Beginning(ビーザビギニング)担当の模造紙です。 物語の終焉に向けて、着々と最終決戦の舞...
B:The Beginning11話考察!レグルスとライカの協力関係の真実
ごきげんよう。B: The Beginning(ビーザビギニング)担当の模造紙です。 W主人公のキース&黒羽がそれぞれ...
B:The Beginning12話(最終回)考察!2期(続編)があるとしたら…
ごきげんよう。B: The Beginning(ビーザビギニング)担当の模造紙です。 最終話もキャラがとにかく喋りまく...
スポンサーリンク

2018年3月2日、Netflixで独占配信スタート!

映画「キル・ビル」のアニメパート監督の中澤一登氏と、「攻殻機動隊」シリーズや昨年は「魔法陣グルグル」や「ボールルームへようこそ」を手掛けた制作会社「Production I.G」、そして、資金潤沢で知られる動画配信サービス「Netflix」。

この3者の強力タッグにより実現した、アニメファン大注目のB: The Beginning。

Production I.Gと中澤一登が原作というだけでも興味をそそられるのに、そこに通常のアニメよりも遥かに高額の製作費をかけることで知られるNetflixが加わったとなると、これはもう傑作アニメが誕生する予感しかしないというもの!

一般的なアニメの製作費が二億円程度と言われているなか、Netflixはその数倍~十数倍の額を提示するとも噂されているくらいです。

深夜アニメの量産や日本以外で制作されるアニメも増えるなか、数だけが多くなり過ぎてアニメの質自体の低下や、放送に対し制作が追いつかず「落とす」ことになったりと、クオリティの低下を問題視する声も多く聞かれます。

良いものを形に出来る構想やスタッフが配置できたとしても、それを実現させるには十分な資金が必要です。

そういった意味では、ユーザーがお金を払って視聴するという有料配信サイトの特性上、一定以上のクオリティの高さを保ちつつ、またいい意味で視聴者の予想を上回る作品が期待できますよね!

▼そしてアフレコからは1年、ダビング完成から8カ月経過しての配信というのがまた…!!

制作陣の魂のこもった本気具合が窺えますね…!

全12話、一挙配信

地上波等の通常のアニメ放送とは違ったシステムですが、配信日に全話まとめて配信されるというのも面白い&嬉しいポイント。

▲試写会情報ですが、一挙放送は確定の模様。

徹夜必至…!

ちなみに私はというと、1話毎に記事を書く必要があるので、一挙配信されているにも関わらず、

1話見る→考察する感想書く→やっと続き見れる→続きお預けくらいつつ記事執筆…

という、目の前にエサをチラつかされた動物みたいな状況下に陥ることになりそうです…(震え)

スポンサーリンク

本格推理サスペンス…かと思いきや異能力バトル要素多め?

コンセプトや作品紹介だけを見ると、追う者と追われる者の巧妙な掛け合いがメインになるのかな?と思っていたのですが、PVを見た感じだと

結構、異能力や特殊技能を駆使したアクションが多めのようですね。

特殊犯罪捜査課Killer B皆月率いる謎の組織

序盤は、この3つの陣営がぶつかり合う展開になっていきそうです。

キースを筆頭とした特殊犯罪捜査課が、連続サツ人鬼Killer Bの検挙を目指して追う一方、謎に包まれた皆月が統率する組織は何らかの目的でKiller B を執拗に狙い続ける――。

とすると、Killer Bには敵しかいないという状況ですが、物語が動く段階でいずれかの陣営が味方するという王道展開が一番あり得えそうですね。

黒羽=Killer Bというのは確定っぽいですし、彼がどういった経緯でサツ人犯として暗躍するようになったのかは今後解明されるのでしょうし、物語の肝に大きく関わるエピソードだと思われ、非常に楽しみな部分です。

アクションだけではなく細やかな心理描写と、綿密な行動の裏付けも丁寧に映像化してくれそうなので、アクションや異能力バトル以外にも期待大ですね。

スポンサーリンク

B: The Beginning配信前の感想

実はこの記事を書いている数日前まで、B: The Beginningの視聴予定はなかったんです。

他アニメと比較すると、イレギュラーな時期の放送。そして何よりも有料配信サイトで独占配信というのがネックになって、面白そうな作品だなと思いつつスル―していました 笑

(そのうち地上波でも放送されるだろう&話題になったら円盤で見ようと考えていたのもあって)

で、当ブログの管理人・小鳥遊さんから「ちょっと書いてくんない?」ってお声がけ頂いたのを機に、重い腰をあげて現在に至るというわけです。(実際はめちゃめちゃ丁寧に依頼して下さいました!)

実は、今クールアニメの期待度ランキングで1位に輝いたのが、このB: The Beginning

2018冬アニメ期待度ランキング!48本視聴予定【アニ盛 第3回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、アニ盛の第3回! はじめての方は、まずはこちらからど...

確かに良作臭しかしない。

当作品に関して、色々調べつつ分かったのが自分の嗜好にドハマりじゃんかということ……!!

まずProduction I.Gの過去作で、かなり好みな作品が多い事。

例えば、ジョーカーゲームとか!ボールルームとか!

そして、声優陣が実力派揃いで、天才捜査官が平田広明さんな時点で逃れようがないというか。

平田さんってどんな役をされていても平田さんなんだけど、演技力の高さと押しの強さからか、ちゃんと別の人物になり切っているところが圧巻なんですよね!

世代的にも、某海賊映画や某エ口カッパが登場する作品が大好きでした。

平田さんならではの、お茶目さと真面目な部分のアンバランスな雰囲気にも注目しています。

配信開始の3月2日が非常に楽しみ!

それでは、B: The Beginning配信後の記事でまたお会いしましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 500円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約500作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする