ハッピーシュガーライフ10話考察・解説!あさひの言葉と行動について

すべてはそこから始まった。

どうも、ハッピーシュガーライフ担当、ロシアスキーです。

衝撃の前回のダメージが抜けぬまま第10話でございましたが……。

ハッピーシュガーライフ9話考察・解説!さとうと翔子の会話の内容
決定的なその一手。決定的な別れ。 どうも、ハッピーシュガーライフ担当、ロシアスキーです。 いやいやいやいやぁ。大変なこと...

↑前回の記事は……こちら……。

いやぁ、今回も決して楽な内容ではなかった。

っていうか、私個人的には非常に身につまされる内容でございましたわぁ。

そんなハピシュガもクライマックスが近いですね。

どしどし、気合入れて語っていきましょう!

スポンサーリンク

ハッピーシュガーライフ 10話あらすじ

前回が前回だっただけに、今回は衝撃度はそこまででもなかったですが。

いやぁ、キッツいキッツい……。もうねー、見ててツラい。

いや、でも良く考えればハピシュガは最近毎回そんな感じだったな……。

さて、以下あらすじでございます。

友人であるしょうこを失い、さとうはしおとの生活を新たな地へと移そうとする。

だがしおはそのさとうの様子、そして言葉から今までのような生活を拒絶。

しおの過去とは。そして二人の新しい生活とは?

っつーこって。位置づけとしてはクライマックスを盛り上げるためのいわゆる谷間の回だったのかなー。

さてさて。では今回の要所を語っていきましょう。

スポンサーリンク

さとうとしおの出会い

今回、しおちゃんの回想により二人の出会いのシーンが描かれましたねぇ。

二人の出会いに関してはここまで見事に隠されていた点なので。なるほどなぁ、と見入ってしまいました。

そして二人の出会いが描かれるということで……しおちゃんが何故さとうちゃんと出会ったのか。

その発端すらも描かれていたわけなのですが。

いやぁ~、キツいっ! キツいったらない!

お母さんとの二人暮らしの中、消耗していくお母さんをなんとか支えようとするしおちゃん。

でもその選択自体がしくじりとなり、お母さんを追い詰めてしまうという現実。

身を隠して暮らしている以上外に出ることもできないとはいえ、まだ幼いしおちゃんにはその意味が理解できない。

当然お母さんに怒られてしまうけど、お母さんもしおちゃんに苦難を強いているのが分かるから一緒に外出をする。

そして……しおちゃんはただ、お母さんを喜ばせたくて。離してはいけない手を離してしまう。

ハッピーシュガーライフ 10話 過ち

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

でもね、これを誰が責められましょうか。しおちゃんは子供で、子供なりになんとかしようと考えて行動してしまった。

結局のところ、その一件が最後の引き金になり、しおちゃんはお母さんに夜の街に置き去りにされてしまったわけですが。

ハッピーシュガーライフ 10話 別れ

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

そこでさとうちゃんがしおちゃんと出会い、そのしおちゃんの振る舞いに惹きつけられることになり……。

という所からは描写されていなかったのですが。おそらくはこの時雨にぬれていたしおちゃんが風邪をひいて倒れてしまい……

とっさに、さとうちゃんはあのお兄さんの所にしおちゃんを連れて行った、ということでしょうかね。

つまり、今回描かれた部分から、すぐにあのお兄さんとの過去編、しおちゃんを連れてきた時間軸に繋がる、と。

……なんでしょうね~。本当に今回実感したんですけど。

この作中の世界、ロクな家庭出てきてねぇ気がする!w

いやまぁ、うん。そうだよね。現実的に考えてこういったことって。

決して珍しいことではない』んですよね。昨今の事件報道やらなんやら耳にしていると。

案外、事実のほうが創作物よりも奇だったりしますしね。

複雑な家庭事情の中には、本当にこういった事情の家もあるだろうし……。

っていうか、ウチも似たような感じだしな……w

スポンサーリンク

あさひくんの行動と言葉の意味

今回ラスト、あさひくんはしおちゃんを求めて夜道を歩いていましたが。

その手にはなにやら物騒な物……そして、口走っていた言葉もなんだか意味深……。

ハッピーシュガーライフ 10話 徘徊

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

まずあさひくんの精神状況ですが、おそらく荒事になってもしおちゃんを連れ戻す覚悟が完了している、ということでしょうか。

というのも、しおちゃんの情報を送ってくれたしょうこちゃんからの連絡は途絶えてしまっているでしょうから。

あさひくんが、しょうこちゃんがどうなったか感づいた可能性はあると思います。

あるいはそうでないとしても、しょうこちゃんの身に危険が迫っていると判断し、救出することを考えているとしても不思議はありません。

なんにせよ。あさひくんはおそらく最悪の事態を想定して動いていると考えて間違いないでしょうね。

次に下記の言葉の意味ですが……

しおは知らないんだ、母さんのこと。あの日、何があったかを。だから教えてやらなくちゃ……俺が

これはちょっと予想しづらい……!

おそらくあさひくんが父の元を去り、お母さんに会いに行ったのは件の置き去り事件の後、の、はず……。

そこからお母さんに何かがあったからこその言葉だったのでしょうが、あまりにも情報が少ない……。

考えられるパターンは3つですかね……。

1:お母さんは帰らぬ人となっている

ちょっと急すぎるかもしれませんが、これも十分ありえるのではないか、と思います。

もともとお母さんは体力的に余裕のあるような人には見えませんでしたし。

極貧生活により、ついに……という予想。

……これ、ありえるかもしれないけれども。そうだったらもう私心がデッドしてしまうんですけどw

2:お母さんは現在入院中

こっちの可能性もあるかな~、なんていう予想。

お母さんは貧しい生活に倒れこそしたものの、まだ存命。ただし重度の栄養失調にて入院中、とか。

この可能性も十分にあると思うんですよね。というか、結構こういうことって割かしあると思いますし。

食が豊富なこのご時勢だからこそ、栄養失調は怖い。うん。

これから食欲の秋ですから、皆様もめいっぱい食って体に栄養を蓄えましょうね!

3:お母さんは現在入院中であるEX

で、これもありえるかなぁ、という予想の一つとして。

お母さんは入院中である。ただし、体ではなく心の病院にな! という……。

ありえそうだから怖いんだよなぁ……。

あさひくんがお母さんに会いにいったとき、お母さんはどこか様子が変でした。

もしもしおちゃんを置き去りにしたことに何も感じていないのならば、あさひくんを見た時は……。

普通』。に振舞うと思うんですよね。

ただ、実際はどこか、悔いているような様子も見受けられました。

まぁ単純に考えると罪悪感と現実のつらさに心が砕けたのかな、とも思いますが……。

さてさて、以上3つの予想ですが、正直どれが当たりか、ってなると難しい

個人的には1か3かなぁ、と思うんですけどねぇ。

ただどれにせよ、ここまでの話でお母さんの現在が出てきていない理由としては納得のいく予想なのではないかと思います。

居場所が病院であろうと、墓の下であろうと、あさひくんの行動の周りには登場できないわけですからね。

ただ、う~ん、どうなんだろ……。これで1ってのはひねりが無さ過ぎる気がするから……。

私の予想としては3。病院に入院中エクストラ、ってことにしておきましょうか。

ただまぁ、どの状態であろうと悲惨なことに変わりはねーですけどね……。

そして、もしもあさひくんがそれをしおちゃんに告げたとして……。

しおちゃんはどんな選択をするのか! そもそもあさひくんはしおちゃんに出会い、それを告げることができるのか!

ハッピーシュガーライフ 10話 ささやき

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

いやぁ、胸がドキドキしますなぁ。緊張と不安でな!w

スポンサーリンク

ハッピーシュガーライフ 10話感想

いや、本当にね。前回の展開が衝撃的過ぎてね。

私、あれですもの。『ある程度の展開なら受け入れられちゃうゾーン』入りましたもん。

とはいっても、しおちゃんの回想により明らかになっていなかった部分が明らかになったのはデカいですなぁ。

子供にしてみれば、親に捨てられるなんてのは本当にツラいでしょうしねぇ。

その最後の印象でお母さんのイメージが固定されちゃう、ってのも納得かなー。

そんでもってさとうちゃんに依存しちゃうのも納得かなー、そういうことなら。って感じですねぇ。

ハッピーシュガーライフ 10話 世界

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

しかしそれと同時に、さとうちゃんとしおちゃんの関係が、やはり私の中では『相思相愛』では無いという風に感じちゃうんですよね。

なんだろ。よく言っても『共依存』。悪い言い方をするなら『傷のなめあい+感情の押し付け合い』なのかなぁ、って思っちゃう。

そもそも私の中でさとうちゃんのしおちゃんへの感情って絶対愛じゃないって認識しちゃってるのでね~……。

これはもう、よほどのことが無い限り印象が変わることはないんですよね。

いやぁ、今回のしおちゃんの言葉で目が覚めたならいいんですけどね、本当に

それまでのさとうちゃんがしおちゃんに求めていたものって、本当にそれこそ『人形であってくれ』ってことですから。

まぁ、次回どうなるか。その辺も踏まえて見ていきたいですね。

あとね、微妙に三星くん、北埋川先生、すーちゃんが物語から自然にフェードアウトしてってるかんじで辛いw

特に北埋川先生はみんなのアイドルなのに……。あと二話しかないんじゃ出番多分ないよ……。

深い、深い悲しみを私は今背負っております

何はともあれ、物語もクライマックス。

やはり気になるのは、二人の今後の生活と、あさひくんがどんなアプローチをしかけるか、という点。

おそらくここからはノンストップでしょうから! 目が離せませんね!

さてさて、宣伝でございま~す。

▼当サイトでは他多数の作品も考察しています!

【見逃し厳禁!】2018夏アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第22回】
どーも、視聴したアニメは1000本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者小鳥遊さんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

以上、ロシアスキーでした。次回もどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 500円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約500作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    そもそも、さとうの精神の真っ当な成長自体が(主に叔母さんのせいで)止まっていた所、
    しおと出会った事で様々な感情が生まれ絶賛成長中…なので、
    さとうの愛に対する解答も日々変化しているのだと
    そういう意味で、思い込みとか偏狭とかではなく、すごく心に素直なのがさとうだと思う

    しおは、さとうのピンチに記憶重ねて思い出した事によって、退行から脱却

    • rosiasuki より:

      コメント、ありがとうございます!

      そういえば、そもそものところさとうちゃんの完全な幼少期についてって語られていないんでしたね。
      ご指摘いただいたとおりだとすれば、さとうちゃんは見た目、実年齢以上に中身が『幼い』としても納得です。

      ただその状況で怖いというか、ある意味かわいそうともいえるし、な点は。
      常識、論理感。そういったものを知識でしか持ちえていない感じ、ってことでしょうか。

      普通なら、それをちゃんと学んで成長できるのでしょうが。さとうちゃんはそれを学びきることができない環境だったのかなぁ。しんみり。

      しおちゃんに関しても確かに、さとうちゃんに向き合ってからはちょっと成長したかのような言動が目立ちましたね。

      そしてそれを外から見てしまっているからこそ、二人の認識と自分の認識にずれがある、と。なるほど……。

      • 名無し より:

        知識に実感が追いついてきているという描写、は作内に多々有るね
        良かったね、と思いつつもそれが哀しくもある
        反対に、極普通の倫理観を全く実感できていない描写も
        恐くもあり、哀しい
        しょうこの件で、何故こんなにも消耗しているのか、さとう自身が気づいていない
        薄情?いや哀しい、というか哀れ

        一見、ギャグやツッコミどころではあるのだが(他の人に好きって言っちゃった!とかねw)、
        外からの考察と内からの考察をしっかりと並べてみると、とても怖くてやるせない

        外から見れば一発アウトな物語を何故内側から語るのか、
        作者の意図に沿うならば、そこにこそ描きたいモノがあるのだろうな、と
        (読み切りの時点では一発狙いだったかも知らんがw)

        …まあ個人的に、ロールプレイとか色々なキャラの身になって思考するのが好きな人間なので、
        つい良いとこ探しと擁護がちになるのは自覚しているw

        • rosiasuki より:

          コメント、ありがとうございます~!

          次回放送までに、過去回をちょっと振り返り視聴しておきましょうかね。

          あぁ、なるほど……さとうちゃんの消耗は、あぁ、そうかそういうことなのか……。

          内側から語るからこその物語、そして描写に、テーマ性、ということですね……。

          自分はTRPGをやってたりしたので、RP自体は好きなのですが、それに付随するキャラメイクに重きを置いちゃう人なので。
          どうにも、作られている登場人物への没入度、感情移入度は低くなってしまいますね。

          いやいや、擁護といいますか。観点、視点、着眼点の違うご意見は大事でございます。
          自分みたいな人間は一度思考が凝り固まると良くないので。

          今後とも、コメントいただけると大変うれしいですー!