ハッピーシュガーライフ9話考察・解説!さとうと翔子の会話の内容

決定的なその一手。決定的な別れ。

どうも、ハッピーシュガーライフ担当、ロシアスキーです。

いやいやいやいやぁ。大変なことになった今回ですよ~!

前回のラストからするり、と展開したかと思ったらこれだもんなー!

ハッピーシュガーライフ8話考察・解説!1208号室のお兄さんについて
明らかになっていく歪んだ世界。 どうも、ハッピーシュガーライフ担当、ロシアスキーです。 前回の引きから、予想通りの展...

↑前回の記事はこちらになりやすっ!

いや、もう本当にキツいわぁ……何がキツいとも言えないくらいにキツいわぁ……

さてさて、語りますよー。語らないとやってらんねぇ……。

スポンサーリンク

ハッピーシュガーライフ 9話あらすじ

そもそも挿入歌流れたときに尺がだいぶ余ってると思ったんだよなぁ……。

この展開を、予想しておくべきだった……。

以下、あらすじでございます。

あさひを街から遠ざけるため、一芝居打つ三星。しかし、その嘘をあさひは本能的に見抜く。

だが、それでもその手がかりにすがろうとするあさひ。

街を出るあさひを見届けたさとうは、家に帰るが……。

そこで、しおとの関係をしょうこに見られることになってしまい……。

という感じでございますね~。ではでは、キーポイントを語っていきましょう!

スポンサーリンク

二人の会話

やはり今回の一番のキーはここでしょう。エピソードラスト。無音のまま交わされたさとうちゃんとしょうこちゃんの会話

ハッピーシュガーライフ 9話 言葉

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

なんでも、このシーンは原作でもサイレントだったらしいので。情報は完全にありません。

と、なればここは推理力の見せ所というやつですわなぁ。

まず、明らかになっている部分は、しょうこちゃんが、『警察には言わない』と言ったということ。

そして、『自分と向き合ってほしい』と言ったことは確定しております。

シーン描写、そして常識的に考えれば……。

さとうちゃんが、『しょうこちゃんの携帯のパスを聞こうとした』ということ。

そして、『しょうこちゃんへの拒絶』ということが語られたのではないかと思われます。

そこから更に、互いの温度、態度を考えるに……。

おそらく一連の会話は、以下のようになるのではないでしょうか?

さとうが携帯のパスワードを聞く。しょうこ、それには応えず、話がしたいと告げる。

さとう、しょうこを連れてリビングへと向かう。

しょうこがしおについてたずねるが、さとうは淡々と『しょうこには関係ない』と告げる。

それに対ししょうこは『関係ないことはない。友達だから』と告げる。

さとう、微かに苛立つ?

さとうはしょうこに対し『もう友達ではない』と告げ、過去の話をする。

何をしても満たされなかったということ。誰と触れ合っても満たされなかったということ。

そんな中、しおと出会ってすべてが変わったということ。しおが特別な存在だということ。

何よりも、自分で拒絶しておいていまさら友人面しないでほしいという思いをさとうはしょうこに叩きつける。

愕然とするしょうこだが、あさひからもらった勇気でさとうに語りかける。

もう逃げない。もう一度、本当の友人として向き合いたいと。

逃げ出したのも本当。拒絶したのも本当。それでもさとうと向き合い、もう一度友人になりたいと告げるしょうこ。

それは嘘で、本当は警察に通報するつもりなのではないかと疑うさとう。

そんなことはしない。信じてほしい、自分と向き合ってほしいと願うしょうこ。

どんな真実があろうとも、ありのままのさとうを受け入れるからと言い、しょうこは携帯を預けたまま、また来ると言う。

今日がダメでも、明日。明日がダメでも明後日。何度でも説得し、きっとさとうと共に歩めると。そう信じるしょうこ。

結末。願いは届かない。

ざっ、と映像、特に二人の表情なんかから予測するとこんな会話だったのではないかな~、と思われます。

おそらくこの予想は、そこまで大外れってことはないんじゃないかなぁと思いますね。

さとうちゃんに関しては、見られた以上しょうこちゃんを消すしかないという前提の元、相手の言葉を全否定モードだと思いますし。

対するしょうこちゃんは、さとうちゃんを警察に引き渡すつもりはないし、あくまでも友人関係を再構築し、しおちゃんをあさひくんの元に返してあげたい。

と、考えて映像との齟齬を埋めていくと、こんな感じの内容だったのではないかと思いますね。

これ、文字に起こすとわかるけれど。さとうちゃんはまったくブレてないで拒絶しっぱなしっぽいんですよねー。

しょうこちゃんの全身全霊がまったく届いてない、っていう。あ~。書いてて落ちるわぁ。

スポンサーリンク

しょうこちゃんがさとうちゃんの家にたどり着けた理由

次の疑問点なのですが、しょうこちゃんはさとうちゃんの家にどうやってたどり着いたのか、ですが。

これに関しては、情報収集追跡行動によるものだと思われます。

作戦を終了した三星くんが電話をかけていた時、それを盗み聞きしていたのは、おそらくしょうこちゃんだと思われます。

この時点で、しょうこちゃんはさとうちゃんがあさひくんを街から遠ざけるために三星くんを利用したということを確信したのでしょう。

かすかな手がかりとはいえ、それに縋るあさひくんが始発で行動すると、しょうこちゃんはさとうちゃん同様予測。

更に、さとうちゃんがあさひくんが街を去るのを確認するのではないか、と予想もしたのでしょう。

あとは、さとうちゃんに気づかれないように後を追跡すればいい、というわけでございます。

三星くんを利用したのがさとうちゃんであるとわかれば、ここまでの計画は案外あっさりと思いつくのではないかと思いますね。

ただしそれは、すべてがしょうこちゃんにとって最悪の未来を予想して行動した場合、ということになりますが。

残念なことに、その予想は見事に当たってしまい、しょうこちゃんはさとうちゃんの家へとたどりつけてしまったということですね。

カナリアという鳥について

今回の挿入歌のタイトルでもあり、作中描写もされたカナリアについてですが。

ハッピーシュガーライフ 9話 カナリア

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

もともとはアトリ科の小鳥、もしくはそれを品種改良した愛玩鳥の一種とのことです。

有名なエピソードとしては、毒ガス検知に用いられることがあった、というのが有名でしょうか。

しっかり飼えば10年ほどは生きるらしいですが、品種改良により飼われることに特化してしまったため、野外では生きていけないそうです。

つまり、籠の鳥であることが宿命付けられている鳥、ともいえますかね。

そういう意味では、今回のしょうこちゃんの一件を暗喩していたのかもしれません。

自分の周りにある世界という籠から飛び出さず。さとうちゃんの世界という『外』に踏み込まなければ。

今回のような結末を迎えることはなかったのかもしれませんね……。

ハッピーシュガーライフ 9話 結末

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

とここで書いても、すべては終わってしまったことなのですが……。

しょうこちゃんは通報する気はなかったのか?

さとうちゃんの台詞から、しょうこちゃんが警察に通報する気はないと言ったことがわかりましたが。

そのしょうこちゃんの言葉は本当だったのでしょうか?

私は、しょうこちゃんは本当に通報する気は無かったと思います。

さとうちゃんとしおちゃんのことを写真に撮り、あさひくんにメールしたのはあくまでもあさひくんへの義理立て、情報提供のため

ハッピーシュガーライフ 9話 写真

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

本当は警察に通報する気だったのなら、そのタイミングで、警察への通報をあさひくんに頼めばいい

あるいは、その場から少しでも逃げつつ、警察に電話をすればよかったわけです。

それをあえてしなかった上、最後に携帯を預けたまま帰宅しようとした点からも、通報の意思が無いことが読み取れます。

もしもしょうこちゃんが通報する気であったなら、嘘やごまかしで時間を稼ぎつつ携帯の奪還を狙ったはずです。

これらの情報を統合するに、しょうこちゃんは本当に警察への通報をするつもりはなかったのではないかと思えます。

そして同時に、さとうちゃんとの関係修復を心から願っていた、ということも読み解けますね。

スポンサーリンク

ハッピーシュガーライフ 9話感想

さてさて今回の感想なのですが……。

う~ん。あんまりこう、長々と語るのはやめておきましょうw

じゃないとさとうちゃんへのヘイトが紫色のガスになって放出されかねないのでw

ただ、今回のラストを見て本当に、「あ~ぁ。やっちまった。唯一まっとうな人生に戻れる、唯一の糸を自分で断ち切っちまったな」っては思いました。

これはもう何度も語ったし、改めて何か補足するつもりもないんですがね。

本当に、さとうちゃんは決定的に壊れてて、決定的に破綻してて、そして今回最後の一線を越えてしまいましたねぇ。

これまでのエピソードでは、さとうちゃんのしたであろうことは見事にぼかしてあったんですよね。

でも今回は完全に描写されてしまった。その上、さとうちゃんは『ごめんね』といいながら手を下した。

正直ねー。もうねー。さとうちゃんの株が本当にストップ安超えて紙切れになってぶわんぶわん宙を舞ってますわ。

もうね、私あれですよ。受話器持って『売りだ売りだ! 今売っとかないと逆にヤベェ!』みたいな感じになってますよw

本当にね。もう言いたいことはたっくさんあるんですよ。本当に。あぁもう本当に。

ただ、それはちょっとここでは書くのはやめておきます。特定作品の特定キャラに関してヘイトぶちまけるのは好きではないので

しかし私がこうしてさとうちゃんに対して思うところがある、というのはある意味シナリオが良い出来だってことの証明でもあるのでね。

そういう意味では、さとうちゃんの株はダダ下がりしても、作品の評価は下がらないですねぇ。

次回の展開の予想なのですが、おそらくあさひくんはBパートで街に戻ってくるくらいかな、と。

個人的には次回は三星くんが危ういのではないかと思いますね。一応目的は果たしたので、さとうちゃん的には用済みなのではないかな、と。

なので次回は三星くん大ピンチ! と予想しておきましょう!

いや~……しかし……。さとうちゃん、キミの罪を数えろ。

さてさて、ここで宣伝でございます!

▼当サイトでは他多数の作品も考察しています!

【見逃し厳禁!】2018夏アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第22回】
どーも、視聴したアニメは1000本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者小鳥遊さんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

以上、ロシアスキーでした。次回もどうぞ、よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    それでもね、さとうはしょうこを何度も遠ざけようとしたのよ…

    • rosiasuki より:

      コメント、ありがとうございます。

      なるほど確かに。さとうちゃんはしょうこちゃんを遠ざけようとした部分もありましたね。

      それらを踏まえて、この結末を見たとき、視聴者がどう受け止めるかは、本当に視聴者の心構えやスタンス次第、という感じですかね。

      そしてその視聴者の反応すら、作者さんの計画通りって気もしますねぇ。