ハッピーシュガーライフ1話考察・解説!二人が住む家の持ち主は誰?

1話からやっぱり恐いじゃんかよぉぉぉお!

はい、どうも……ハッピーシュガーライフ担当、ロシアスキーです。

いやぁ、連日暑いんですけど……ふふっ……涼しくさせてもらいましたよ……。

いよいよハッピーシュガーライフ。放送が始まりましたが、さっそくおっかない……。

これで夏アニメの自分の担当アニメは放送が全て始まった感じですが、その中でも飛び切りキツいっすねぇ……。

【見逃し厳禁!】2018夏アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第22回】
どーも、視聴したアニメは1000本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"...

↑夏アニメの中で、記事が作成されるアニメはこちらからご確認を!

ということで、1話で既に雰囲気に呑まれておりますが、さっそくやっていきましょう……。

スポンサーリンク

ハッピーシュガーライフ 1話あらすじ

まさかの1話からのアクセル全開に私のライフはもうゼロよ!w

ということで、まずは1話のあらすじを……。

女子高生、松坂さとうは神戸しおという女の子と二人暮らし中。

まだまだ大人と言えない二人。その生活を守るため、さとうはバイトを頑張っていく。

彼女は許さない。自分としおの生活を脅かすものを。それがどんなものであれ……。

いや、本当に。1話後半のヤバさはマジで……マジで……。

いかんいかん。語彙力が低下してるw

では、本題に入って語っていきましょうかぁ……。

スポンサーリンク

さとうとしおの家について

イキナリこれですけどね……さとうちゃんとしおちゃんの暮らす、その家についてですが。

まぁ、これは答えの直前まで明示されていたんですけど。間違いなくさとうちゃんはあの家の持ち主から家を『奪って』おりますね。

ハピシュガ 1話 袋

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

↑恐いよぉぉぉ……おっかねぇよぉぉぉ……。

ここで語りたいのは、『誰から家を奪ったか』ということです!

まず前提として、家を奪う際にさとうちゃんがしたであろうことは(推測の範囲ですが)とても手間のかかることです。

現代日本において、ほとんどの人間は行方不明などになった場合、そのまま存在が消え失せることはありえません。

というのは、家族なり会社の人間なり学校の人間なり。これは日本だけではないんですけど。

人間という社会性動物は、完全に孤独になるのが難しい生き物なんですよね。現代って。

もしも音信普通になった場合、必ずどこからか探そうとする人が出てきます。まぁ、世捨て人なら話は別でしょうけど。

さとうちゃんはそのリスクを分かった上で行動したのかどうか、も疑問ですが。

これは恐らく、分かった上で行動してます。1話でバイト先の店長さんとバトった時の行動力や思考能力はかなりのものでした。

恐らくその辺りの計算はした上で行動していると思うんですが……。さてさて。

1:元の家の持ち主はさとうちゃんorしおちゃんの家族であった

リスクを最小に止めるなら、さとうちゃんが家を奪うのは自分の家族、もしくはしおちゃんの家族から奪うのが最短で最小のリスクだと思います。

ただ、この場合デメリットとして、住所が変わらないというのが問題になってくるんですよね。

どういうことか、といいますと。さとうちゃんorしおちゃんの家族から家を奪った場合、そもそも元々さとうちゃん、もしくはしおちゃんが住んでた家を独占する形になるんですよね。

最初から同居していなかった以上、ご近所さんとかに『あれ? あんな子いたかな?』と不審に思われる可能性も高いです。

更に、ご近所さんから声をかけられるリスクも高いと思うんですよね。「最近ご両親見ないけど、大丈夫?」とか。

家を手に入れるために行ったことが後ろ暗い方法である以上、近所付き合いは最小以下にしたいはずです。

と、なると……元々の家を独占するよりは。

2:見ず知らずの誰かの家を奪った

こっちのほうが逆に安全なのかな、とも思いますね。

「前住んでいた人は引っ越した」とか匂わせておけば、近所付き合いは最小に止めておけるでしょう。

ただ、こっちの場合ですと、今まで住んでいた家を捨てないといけないんですよね~。

そうなると、さとうちゃんなんかは学校に行くためのルートとかにも変化が生じるので。

その辺り、学友たちに怪しまれてしまいそうな感じがありますけど……それも単純に「引っ越した」とかで誤魔化せる気もしますね。

こちらの場合のリスクは、元の住人の生活を把握していない場合、即座に捜査のメスが入ってきてしまうことですかね。

ただ、さとうちゃんだったら完全に安全なターゲットを見つけてから事を起こすくらいのことはやってそう……。

3:既に家は奪った後であった

あるいは。さとうちゃんは一人暮らしの為に家を先に奪っていた。その後しおちゃんと出会った、という可能性もあるかもしれません。

いわゆる明示されていないが故に考えられる事象の逆転現象ってやつっすね~。

ただ、その場合新たに「なぜさとうちゃんは一人暮らしのための家を強奪した?」という疑問が湧いてしまいますが。

4:予想

現時点での情報だけからだと推測するのは難しいですが。私的な予想を一つ。

さとうちゃんは、見ず知らずの人の家、もしくは自分の家を独占した』ということで今のところは間違いないかな、と思っております。

というのは、1話のラストで公式HPの『神戸あさひ』くんらしき人物がしていた張り紙。

PVの時はちょっと時間が短くて見辛かったんですが、『行方不明』の『探し人』の張り紙だったんですよね。

ハピシュガ 1話 張り紙

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

あさひくんの苗字としおちゃんの苗字は一緒、ということから考えるに、しおちゃんの家を奪ったとは考えづらいかなー、って思います。

ということで、消去法で、上の2つのどちらかではないか、と思います。

スポンサーリンク

店長のやったことに関して

これについては、解説になりますが。今回さとうちゃんに対して店長さんのやったことについての解説を。

この辺り、詳しい人もいるかと思いますが。逆に知らない人もいるんではないかな~、と思うのでw

1:残業の強制

まずこれ。残業を命じた件についてですが……今回の店長さんのやり方は完全にアウトになります。

さとうちゃんの言っていた「基本残業は無いはず」という言葉から、面接時残業については明言していなかったと思われます。

つまりこれは、『就業規則』に明示が無い。更に事前に『残業あるかもだから』と伝えてないことに他なりません。

更に残業を命じる場合にはいわゆる36協定を締結してあるのが前提条件になります。

更に更に、残業には就業規則が合理性があるのも前提条件です。

更に更に更に! パワハラ目的の場合は完全に違法です!

つまり今回の店長さんの件は違法でない部分を見つけることのほうが難しいくらいに違法ですw

2:残業代の不払い

言うまでもないです。残業……というか、時間外労働をした場合は企業はその分の残業代を払うのは『義務』となっております。

どんな理由あれ、時間外労働を命じ、従業員がそれに従ったのなら残業代は義務として払わなくてはいけません。

残業代は基本1.25倍。月に60時間を越える残業なら1.5倍。それに深夜残業も足されれば1.75倍の計算になります。

ただしこれは、中小企業には当てはまらないらしいですね。具体的には、さとうちゃんが働いていたのは飲食業っぽいので。

『サービス業なら資本金5000万以下。あるいは常時使用労働者100人以下』だと中小企業らしいです。

たーだーしっ! 基本残業倍率1.25倍は中小だろうと関係ないみたいなので。やっぱりさとうちゃんは残業代の請求が出来ることになりますね。

この残業代問題は根深い問題ですが、企業の関係者の方はきっちり払わないと駄目ですよー?

3:バイト君を身柄拘束

普通に法律に触れとるわっ!w 問題外でございます。

なお、さとうちゃんも言っていた「未成年~」ってことですが。

既婚者を除く18歳未満の男女とそ~いうことすんなさせんな強要すんな』っていう条文がございます。

なので。店長さんアウトーw ちなみにそれに対する処罰は都道府県ごとにバラバラですが。

概ね「2年以下の懲役もしくは100万以下の罰金」ってとこが多いですね~。

ハピシュガ 1話 無感動

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

↑勝 者 の 貫 禄 。

店長さん、よかったな。さとうちゃんが正義の使者ならアンタ終わってたぞw

さとうちゃんの言葉で気になった点

これは恐らく今後明らかになっていく部分なのですが。さとうちゃんの言葉で気になった点。

私が見つけた女の子」って部分。そこがどうしても気になる。まず最初にその言い方なんですよね。

「出会った」と言ってから「どこそこで見つけた」って言うなら良いんだけど。逆の順序の言葉なんですよね。

その語りがさとうちゃんの無意識の発露なら……。

やってるよね、さとうちゃん? キミ、したらアカンことやってるよね?

だとすると、やっぱりしおちゃんって今は行方不明ってのは真実っぽいんですよね~……。

その予想が外れてくれることを祈るよ、本当……w

アバンの意味

まぁ1話アバンで度肝抜かれましたよね。いきなりの火事ですもの。

ハピシュガ 1話 アバン

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

火事、何かシリアスな雰囲気の二人。うなずくしおちゃん。

このアバンから受ける印象は人それぞれでしょうけれども。私は……。

これが物語の終わりの一幕である』と思いました。つまりこのアニメ版ハピシュガは、アンハッピーエンドなのではないか、と。

二人の愛の城は燃え、それまでの生活はもう続けられない。さぁ、ここで幕を降ろそう、みたいな?

あるいはこのアバンこそ物語の始まりの一幕の可能性もありますが……さてさて?

どうなるかは、最終話をみれば、という所ですがね。もしも悲劇に向かう作品なのだとすれば……。

見てる内に心臓痛くなんだろうなぁ……w

さとうちゃんのそれは『愛』なのか

今回のバイト先での事件の後、さとうちゃんは『苦い』と連呼していました。

さとうちゃんにとって店長さんのそれは『愛』ではないすらと言っていましたね。

「見返りを求める」「教えなきゃ伝わらない」そんな物は愛ではないとまで言って切り捨てましたからね。

ハピシュガ 1話 甘い

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

↑ここからの……。

ハピシュガ 1話 苦い

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

↑これですものw こりゃ店長さんビビるよw

逆にさとうちゃんに言わせれば『愛とは甘く、輝き、本能的に幸せと分かる物』ということでした。

ただし、私はそうは思いません。これはもう完全に私の感情での言葉になりますが。

愛は見返りを求めて構いません。むしろ見返りを求めないのは『献身』です。

そして、さとうちゃんのしおちゃんへの行為は『愛』ではありません。断じて。

さとうちゃんのしおちゃんへの感情は『妄信』に近いところがあると思います。

もしも愛に近しい感情があり、それを甘く感じるというのであれば……。

それはただの自己陶酔ではないでしょうか。だって、人を愛するっていうことは辛いことも苦しいこともあるものなんですから。

っていうのは私の考えですけどね~w 多分、さとうちゃんの中では、揺らぐことなく『愛』なんでしょうね。

ただ、さとうちゃんは『愛』そのものに何か幻想を抱いている気もするんですよね~。

その辺の世間一般的な『愛』とのすれ違いは、今後どうなるか。見ものです!

スポンサーリンク

ハッピーシュガーライフ 1話感想

さてさて感想なのですが。

だからおっかねぇって!

いや、ホント私この手の作品ダメなんですよぉぉぉ……。

でも、でも続きが気になっちゃう! これが恐いもの見たさか!w

いやぁせめて1話くらいはのんびり見れるんじゃあないか? って思ってたらコレですものw

もうね、のっけから心臓ギュウウウウウウウンッ! っすよ……。

ただ、作品としては非常に面白いです。PV時点ではさとうちゃんはヤンデレかと思いましたが。

ヤンデレどころか。頭の回転も速い、実にクレバーな女の子だっていうのが分かりましたね!

ハピシュガ 1話 策

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

やってることはアレですけど、しおちゃんの為にバイトを増やすという点などは好感も持てました!(ただそれ以外がテメーはダメだ状態っ!w)

恐らく2話から加速度も増していくと思うので、さっそく目が離せないですな!

ただまぁ、うん。コレは深夜には見れないw

後は……三星クンに黙祷w 一番の被害者はキミだよねw

ハピシュガ 1話 三星

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

↑女性不信にならなきゃいいけど。あと、さとうちゃん? 「独占欲」うんぬんはキミは言えないと思うよ?w

次回辺り、さっそくさとうちゃんとあさひくんが衝突するかも? あるいはあのバイト先の女の子が問題を起こすかも?

なんにせよ、楽しみですねー、えぇ、ハイ(毛布にくるまりながら)。

と、ここで宣伝を。

サイト管理人の小鳥遊さんがYoutubeにて設立なされましたこちらのチャンネル。

先日、わせさんをゲストとして招聘してのダリフラ特別放送がありました!

恐らくその放送もアーカイブ化されると思いますので!

見逃した方、チャンネルを登録してチェックっすよ!

▼詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!最新アニメの感想を話し合えるアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

ではでは、また次回の記事でお会いしましょう、ロシアスキーでした!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする