【ダーリン・イン・ザ・フランキス】花言葉の意味まとめ&展開予想

こんにちは!

保育園時代の夢はお花屋さんになることでした、ダリフラ担当のわせです!

2クール目が絶賛放送中のダリフラも、残すところ数話となりましたね…(絶望

そこで今回は、作中で出てきた花について、花言葉をまとめてみたいと思います!

フランクスの名前といい、ミツルとココロが愛を育んできた温室(←)といい…ダリフラでは本当によく花が使われていますよね。

物語も佳境に入り、13部隊がどのような結末を迎えるのか益々気になる今日この頃。

花言葉の意味を調べれば、今後の展開が見えてくるかも…?

それでは、早速いってみましょう!

スポンサーリンク

フランクス

ダリフラ内で「花」といえば、何といってもフランクスの名前ですよね。

まずは、フランクス各機の花言葉についてまとめてみました。

ダーリン・イン・ザ・フランキス新OP・ED考察!ゼロツーがヒロに囁く言葉とは?
はじめましての方も、いつも読んでくださっている方も…皆さんこんにちは! こちらで毎週ダリフラの記事を書かせていただいており...

以前、新OPのパートナーごとのカットから展開予想をしたことがあったのですが▲、今回は「フランクスの花言葉」という観点から再度展開を予想してみようと思います。

ストレリチア

ストレリチア(極楽鳥花)の花言葉

『全てを手に入れる』『気取った恋』『寛容』『恋の伊達者』『輝かしい未来』『オシャレな恋』

出典:チルの工房

輝 か し い 未 来 !

こ、これは、ヒロとゼロツーには明るい未来が待っているということでしょうか…!!

期待せずにはいられません!

また、「寛容」という言葉もストレリチア組にぴったりだと思います。

「人間になりたい」という望みのためにヒロを利用していたゼロツー。

ゼロツーに「バケモノ」という言葉を浴びせてしまったヒロ。

お互いを許し、受け止め合えた15話の2人と重なってグッときますね…!

デルフィニウム

デルフィニウム(大飛燕草)の花言葉

『あなたは幸福をふりまく』『清明』『誰もがあなたを慰める』『高貴』『寛大』『慈悲』『楽しみ』『激しい愛着』『変わりやすい』『口には出さない思いやり』

出典:チルの工房

「口には出さない思いやり」とか、そのまんまゴローさんを表しているかのよう…!

イチゴの一途な想いも「激しい愛着」に重なるような…?

「高貴」というのも、リーダー機であるデルフィニウムにぴったりだと思います。

「あなたは幸福をふりまく」という花言葉から、デルフィニウムは結婚式のブーケに用いられることも多いそう。

イチゴとゴローも最後は結ばれて、周囲に幸福をふりまく…なんて展開になるのでしょうか。

ただ、その一方で、「誰もがあなたを慰める」という不穏な言葉も…(震え

イチゴ→ヒロへの想いも、ゴロー→イチゴへの想いも報われず、デルフィニウム組は少し切ないラストを迎えることになるのかもしれませんね。

個人的には、最終的にはゴローの想いはイチゴに届くと信じています;;

アルジェンティア

アルジェンティア(ケイトウ)の花言葉

『おしゃれ』『気取り屋』『色褪せない恋』『乙女の真心』『少女の純潔』『博愛』

出典:チルの工房

パパからのプレゼントに香水らしきものを選んでいたミクは、「おしゃれ」。

「俺様は~」なんて自信たっぷりに豪語する姿が印象的なゾロメは、「気取り屋」。

こちらの花言葉にもそれぞれのキャラクターがよく表れているような気がします^^

また、「博愛」という花言葉も2人にぴったりだと思うんですよね。

ミクは11話で取り乱すイチゴに対し、ゴローの思いやりについて指摘していました。

ダーリンインザフランキス 9_15

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

また、ゾロメは16話で食欲不振に陥ったフトシを心配して声を荒げていましたよね。

普段はわちゃわちゃ言い合うシーンが多いこともあり、幼い印象が強い2人ですが、<実は人一倍チーム思いなのかもしれません…!

さて、今後のアルジェンティア組の展開を予想するうえでは、「色褪せない恋」も気になるところです。

今のところ、恋愛色はそれほど強くない2人ですが、随所からお互いを大切に想っているのが伝わってきますよね。

「色褪せない恋」という花言葉のとおり、今後もその気持ちを大切にしてほしいと思います!

これからも2人には末永くきゃっきゃしていてほしいなぁ…

ジェニスタ

ジェニスタ(金雀枝、エニシダ)の花言葉

『謙遜』『謙虚』『清楚』『温もり』『恋の苦しみ』『はかない恋』

出典:チルの工房

恋 の 苦 し み

は か な い 恋

も、もうやめてくれー!!

これ以上2人を苦しめないでええええええ!!(号泣

ジェニスタの花言葉のみを判断材料にすると、2人は記憶を取り戻すことなく、心が離れてしまう…なんて展開が頭をよぎってしまいますね…(震え

ただ、18話を見る限り、記憶を取り戻すフラグがいくつも立っていたので、ミツルとココロにも明るい未来が待っていると信じたい…!!

クロロフィッツ

クロロフィッツ(オリヅルラン)の花言葉

『守り抜く愛』『集う幸福』『祝賀』『子孫繁栄』

出典:チルの工房

真っ先に目を引かれるのは、やはり「守り抜く愛」でしょうか。

現在それぞれに別の相手を想っているクロロフィッツ組。

今後、好きな相手を守り抜くために大活躍するクロロフィッツ組の姿が見られるかもしれませんね。

でも、2人ともくれぐれも命は落とさないでちょうだいね…;;

ダーリン・イン・ザ・フランキス特番考察!結末は完全ハッピーエンドではない?
皆さま、公式さんからの「16話焦らしプレイ」に耐えられていますか? まさに悶々と苦しんでいる最中の、ダリフラ担当のわせです...

▲こちらの特番記事では、ストレリチア(極楽鳥花)とジェニスタ(金雀枝)の関係性、クロロフィッツについても考察しています。よろしければ併せてご覧ください!

スポンサーリンク

キャラクターの誕生花

作中では、ヒロ、ゾロメ、ミツルの3人にまつわるデータが開示されました。

ダーリンインザフランキス 10_8

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

実は、その中にそれぞれの誕生日も掲載されているんです!

この情報によると、ヒロは10月15日生まれ、ゾロメは12月3日生まれ、ミツルは2月6日生まれのよう。

番外編として、3人の誕生花についても考察してみたいと思います。

(公式様、他のキャラクターの誕生日もぜひ教えてください…!!)

シュウメイギク(ヒロ)

シュウメイギクの花言葉

『忍耐』『薄れゆく愛』『褪せていく愛』『多感な時』『忍ぶ恋』

出典:チルの工房

ミセバヤ(ヒロ)

ミセバヤの花言葉

『慎ましさ』『穏やか』『憧れ』『大切なあなた』

出典:チルの工房

10月15日生まれの誕生花は、シュウメイギクとミセバヤの2つ。

「多感な時」という花言葉は、なぜ?どうして?と幼少期に多くの疑問を感じていたヒロにぴったりですよね~!

ラベンダー(ゾロメ)

ラベンダーの花言葉

『沈黙』『私に答えてください』『期待』『不信感』『疑惑』『献身的な愛』

出典:花言葉-由来

ダーリン・イン・ザ・フランキス特番考察!結末は完全ハッピーエンドではない?
皆さま、公式さんからの「16話焦らしプレイ」に耐えられていますか? まさに悶々と苦しんでいる最中の、ダリフラ担当のわせです...

▲ゾロメの誕生花については上記の記事で考察しております!併せてご覧ください!

菜の花(ミツル)

菜の花の花言葉

『快活』『明るさ』

出典:花言葉-由来

ブルーベル(ミツル)

ブルーベルの花言葉

『謙遜』『変わらぬ心』

出典:花言葉-由来

2月6日生まれの誕生花は、菜の花とブルーベル。

「快活」や「明るさ」は一見ミツルとミスマッチに思えますが、ここ数話でミツルは少しずつ仲間たちに対して心を開くようになってきていますよね。

菜の花の花言葉は、こんなミツルの変化を示唆していたのかもしれませんね…!

また、「謙遜」はジェニスタの花言葉にもありましたよね。

ミツルさん、謙遜のプロですね…(笑

そして、何といっても「変わらぬ心」という花言葉!

あくまで記憶を消されただけで、ココロちゃんへの気持ちは変わっていないと信じています…;;

ペンステモン(ココロ)※7/1追記

ペンステモンの花言葉

『あなたに見とれています』

出典:花言葉-由来

アヤメ(ココロ)※7/1追記

アヤメ(アイリス)の花言葉

『よい便り』『メッセージ』『希望』

出典:花言葉-由来

ダーリン・イン・ザ・フランキス22話考察!ミツルがヒロに向けた表情の理由
こんにちは! すでに軽くダリフラロス気味のわせです… 今回の抜け殻状態のゼロツーは、まるで最終回後のダリフラ民の姿を...

▲ココロの誕生花については上記の記事で考察しております!併せてご覧ください!

温室の花

温室…別名、ミツルとココロの秘密の花園(←

実はこの中に、フランクスのモチーフとなった花も植わっているんです。

ダーリンインザフランキス  h_16

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲左下にストレリチアが!

ダーリンインザフランキス h_17

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲左にはケイトウ(アルジェンティア)、右側の木の下にはエニシダ(ジェニスタ)らしき黄色い花が!

ダーリンインザフランキス  h_14

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲右下にはデルフィニウム、ミツルのひざ付近にはオリヅルラン(クロロフィッツ)が!

ダリフラは本当に細かい部分にもこだわって作られていますよね…!(大興奮

フランクスの花以外にも、花の名前が判明しているものを挙げていきたいと思います。

ハイビスカス

ハイビスカス全般の花言葉

『繊細な美』『新しい恋』

出典:花言葉-由来

ハイビスカスは温室シーン以外にも、7話EDの「真夏のセツナ」でもイチゴのシーンに使用されていました。

ダーリン・イン・ザ・フランキス9話考察!イチゴはゴローに惹かれ始めている?
予告を見たときからゴローが心配で仕方がなかった、ダリフラ担当のわせです… ゴロー無事でしたあああああ!(感涙 途中退...

▲7話EDのハイビスカスについてはこちらの記事で考察しておりますので、併せてご覧ください!

また、16話でココロがミツルの髪を切る直前に、ハイビスカスが意味深に映されていたんですよね。

ダーリンインザフランキス h_10

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

赤いハイビスカスの花言葉

『常に新しい美』『勇敢』

出典:花言葉-由来

この直後にココロがミツルにキスしたことを考えると、直前に赤いハイビスカスのカットが差し込まれたのは、「勇敢」という花言葉を表していたのではないでしょうか。

「これからココロちゃんが大胆な行動を取りますよ~!」という視聴者への予告だったのかもしれませんね^^

カトレア

カトレアの花言葉

『魅惑的』『優美な貴婦人』『成熟した大人の魅力』『魔力』

出典:花言葉-由来

カトレアは、8話でココロがミツルに花言葉について語るシーンで登場していました。

「魅惑的」「成熟した大人の魅力」…うーん、まるでここ数話のココロちゃんを表しているかのよう(にやにや

スポンサーリンク

移動要塞都市、プランテーション

APEが円卓会議を開いている移動要塞都市。

それから、各プランテーションにも花の名前が用いられています。

コスモス(APE移動要塞都市)

コスモスの花言葉

『乙女の真心』『調和』『謙虚』

出典:花言葉-由来

うーん、どれも七賢人のイメージとは合わないような…(笑

18話の会議シーンでも、叫竜の姫を暗サツしようとした行為に対して説明を求めていましたし、七賢人全員が「調和」しているわけではなさそうですよね。

APE移動要塞都市のコスモスは「花のコスモス」ではなく、「宇宙のコスモス」の意味なんじゃないかと…!

コスモス (宇宙観)

コスモス(cosmos)とは、一般的に、宇宙を秩序ある、調和のとれたシステムとみなす宇宙観である。

「秩序、整列」を意味するギリシア語のκόσμοςという言葉に由来する。

出典:Wikipedia

「世界の秩序を保つ」という意味でコスモスと名づけたのかも…?

桜(13都市セラスス)

桜全般の花言葉

『優れた美人』『純潔』『精神美』『淡泊』

出典:花言葉辞典

桜のフランス語での花言葉

『忘れないで』

出典:花言葉辞典

ダリフラのメインキャラクターである13部隊のコドモたちが所属しているのが、13プランテーションです。

ここ数話では、作中でも桜が咲いているシーンがよく見受けられましたよね。

18話のラストシーンを見ると、ココロとミツルの記憶復活にも深く関わってきそう。

それから、新OPでも桜を用いた演出がされていますし、1話冒頭と18話でヒロとゼロツーが2人で歩くシーンでも桜が印象的に使われています。

このことからも、桜はダリフラ全体のテーマや今後の展開に深く関わっている可能性が高いと考えられるのではないでしょうか。

ダーリンインザフランキス OP_35

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

新OPのラストでは、ゼロツーは桜の花びらとなってヒロの腕の中から消えてしまいますよね…

このシーンとフランスでの桜の花言葉である「忘れないで」を重ねて考えると、最終的にヒロとゼロツーは離れ離れになってしまう気もしてきます…(絶望

クリサンセマム(26都市)

クリサンセマムの花言葉

『高潔』『誠実』『誠実なあなたでいて』

出典:チルの工房

090先輩たちが所属する26プランテーションの名前は、クリサンセマム。

パパたちの命令に従い、潔く命を投げ出した彼らの最後は「高潔」という花言葉に重なりますね…(号泣

旧13部隊の部屋

ライラック

ライラック全般の花言葉

『思い出』『友情』『謙虚』

出典:花言葉-由来

紫のライラックの花言葉

『恋の芽生え』『初恋』

出典:花言葉-由来

ダーリン・イン・ザ・フランキス8話考察!シネスコ演出(黒枠)の意味
こんにちは! ミクちゃんたちと一緒に「ちょっと男子ィ!」って言いたくなりました、ダリフラ担当わせです。 ヒロとイチゴ...

▲ライラックについてはこちらの記事内で考察しておりますので、併せてご覧ください!

幼い日のヒロとゼロツー

ヤドリギ

ヤドリギ全般の花言葉

「私にキスして」「困難に打ち克つ」

出典:花言葉-由来

ダーリン・イン・ザ・フランキス12話考察!ゼロツーはなぜ人間になりたい?
こんにちは! 12話の続きが気になりすぎて仕事が手につかない、ダリフラ担当のわせです。 (先週ついに発売されたEDテ...
ダーリン・イン・ザ・フランキス13話考察!絵本の言葉&ヒロのセリフは何?
こんにちは! 13話の余韻からまだ抜け出せない、ダリフラ担当のわせです… ゼロツーとヒロの過去はおおかた視聴者の予想...

▲ヤドリギについては上記2つの記事で考察しておりますので、併せてご覧ください!

ゼロツーの髪飾り

バラ

ピンクのバラの花言葉

『しとやか』『上品』『感銘』

出典:花言葉-由来

少し前から巷では、「ダリフラ各話のストーリーは、バラの花言葉(バラは本数ごとに異なる花言葉を持っている)になぞらえている」という考察が囁かれていますし、桜と同じくバラもダリフラの世界に大きく関わっているのかもしれませんね。

(発見した方、本当にすごいですよね…!)

ちなみに、17話でゼロツーがミクにもらった花飾りには、ピンクのバラらしき花があしらわれていました。

ダーリンインザフランキス h_9

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

このピンクのバラの花言葉も後々本編に絡んでくるかも…?

スポンサーリンク

ミツルとココロの結婚式

18話の結婚式のシーンでは、ミツルとココロはそれぞれ花を身につけていましたよね。

ダーリンインザフランキス 18_31

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

▲この頃に時を戻してほしい…(白目

ミツルが胸に挿した花、ココロが髪にあしらった花は、それぞれ何の花だったのでしょうか。

まずは、ミツルが胸に挿していた紫の花。

2人が連れ去れた後、ゼロツーが手にとってじっと見つめていたことからも、この紫の花の花言葉は今後の2人の展開に関わってくるかもしれません…!

ダーリンインザフランキス h_3

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

上の画像を見ると、この花は花弁が4枚であることがわかります。

また、2人の花はおそらく温室から取ってきたんじゃないかと思うんですよね。

そう考えると、ミツルが胸に挿していた花はライラックなのではないかと…!

ダーリンインザフランキス8_1

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

上の写真と見比べると、花の形も似ていますし…!

先ほども記しましたが、紫のライラックの花言葉は「恋の芽生え」「初恋」。

これまで恋を知らなかったミツルとココロにとっては、お互いがまさに初恋の相手ですよね…;;

また、作中にライラックが初登場した8話は、ココロがミツルの影響を受けて変わり始めた回でもありました。

そう考えると、2人にとってライラックの花はとてもふさわしい気がします!

花を用意してくれたのはイクノでしょうか?

イクノ、グッジョブ!;;

また、ミツルが胸に挿していた紫の花については、ネット界隈でも諸説上がっているようです…!

どちらも素敵…!!(号泣

この結婚式の後の悲劇を思えば、「変わらぬ愛」という花言葉はぴったりですよね…;;

勿忘草

一方、ココロちゃんの髪にあしらわれていたのは、水色の花でした。

ダーリンインザフランキス h_4

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

花嫁が幸せになれるよう願いを込めて何か青いものを身につける「サムシングブルー」という考え方もありますし、もしやこの花にもそんな願いが込められているのかも…?(青ではなく水色ですけど^^;

花言葉的に、このココロが身につけていた花が勿忘草だったらグッときませんか…?

勿忘草の花言葉

『真実の愛』『私を忘れないで』

出典:花言葉-由来

ただ、勿忘草は花弁が5枚なのに対し、作中の花は花弁が6枚なんですよね^^;

そう考えると、勿忘草の可能性は低そう…

※「この花なんじゃない!?」とアイデアが浮かんだ方は、ぜひコメント欄で教えていただればうれしいです!

スポンサーリンク

まとめ

さて、今回は花言葉について書き連ねてきましたが、今後の物語の展開に関わりそうな部分をまとめると、

①全体のテーマはさくら。

今後の展開も「忘れないで」という花言葉をなぞった切ないものになるかも。

→しかし、その一方でストレリチアの花言葉は「輝かしい未来」なので、明るい未来が待っている可能性も考えられる。

②18話でミツルが胸に挿していた花はライラック、ココロが髪につけていたのは勿忘草(仮)

といったところでしょうか。

ダリフラって本当に色々な要素が含まれていますよね…!

今回は花言葉に絞ってパートナー間の関係性や物語の展開を考察してきましたが、単純に花言葉だけで読み取らせてくれるほどダリフラはシンプルな設定ではないですよね…

(しかし、そこが面白い!!)

とはいえ、物語を多角的に見たり、キャラクターの人となりについて深く掘り下げたりするのに、花言葉は今後も我々視聴者を手助けをしてくれるはず!

早いもので、ダリフラも残り数話となりますが、作中で新たに花が登場したら随時こちらの記事に追記していきたいと思います^^

余談ですが、フランクスってフランクス博士が開発したんですよね?

もしや博士って花好きなんでしょうか(笑

予告を見る限り、19話では博士の過去にクローズアップしてくれそうなので、博士の花好きの理由が明らかになるかもしれません(←

また、管理人の小鳥遊さんがYoutubeチャンネルを作られたそう!

私も見てみたいな~と思うので(何なら、いち視聴者として参加してみたい!)、アニメ語りたいぜ!という方はぜひチャンネル登録をお願いいたします!

▼詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

残り数話ですが、今後も皆さんと一緒にダリフラの世界を楽しみながら物語の行く末を見守っていきたいと思います!

以上、わせでした^^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. tmk より:

    初めてコメントします。
    考察をとても面白いですし、なるほどとか思いながら見させてもらってます。
    自分もダリフラが大好きです。ミツルとココロのカップリングも好きなので悲しいです。
    結婚式の時にココロが身につけていた水色の花なんですが自分で調べてみて「ハナニラ」なんじゃないかと思いました。花言葉の意味もだいたい当てはまるかなと。
    「ハナニラ」花言葉 「悲しい別れ」「耐える愛」「愛しい人」「卑劣」「恨み」「星に願いを」
    できればこのシーンだけに対する意味であることを祈ります。

    後ダリフラに関して調べている時に某所で見つけたのですが17話って母の日に放送されたんですね。わざとあわせたのだとしたらすごいですね。
    以上コメント失礼しましました。

    • わせ より:

      >tmkさん

      はじめまして(^^)
      コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      嬉しいお言葉もありがとうございます(´;ω;`)
      楽しんでいただけたようで何よりです!

      おお…ハナニラ!
      初めて聞いた話だったので画像を見てみたんですが、素敵な花ですね!
      花びらが3枚×3枚で重なっていて、なんともかわいらしい…!
      花言葉もまるで結婚式後のミツココを表しているかのよう…(´;ω;`)

      tmkさんがおっしゃるように、もし製作陣が17話のエピソードを母の日に合わせたのだとしたら…す、すごいですね!
      ダリフラの製作陣なら、本当に狙っていそうな気がします…!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)

  2. ろどりげす より:

    来週はプレイバックⅡ。花言葉の絡みは他の人も言ってますね。ただ、解釈はちがいますが。あと5回だから、最終回は7月の7日の七夕なのでしょうか?ヒロとゼロツーは年に一回しか会えなくなるのでしょうか?そんなラストはやめてほしい。

  3. ろどりげす より:

    あと、ヤドリギには「キスしてください。」と言う意味があるそうです。ヒロとゼロツーのキスシーンがラストなのもいいですね。

    • わせ より:

      >ろどりげすさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      お返事が遅くなり申し訳ありません!
      また、2件コメントをいただいていますので、あわせてお返事させていただきます!

      ダリフラの花言葉については、ネット界隈でも本当に沢山の説が出ていますよね。
      無事に今回の記事を書き終えたので、私も思う存分他の方の考察を漁りたいと思います!

      ろどりげすさんがおっしゃるように、織姫と彦星になぞらえたラストだったら悲しすぎますね…。

      そうなんですよね!
      「キスして」の花言葉は、ヤドリギの項目の内部リンク先である、12話の記事内でも触れたのですが、確かに物語全体のラストシーンにも絡んでくるかもしれませんね…!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  4. おやつカルパス より:

    花言葉まとめは何度も調べ直しちゃってたので助かりますー!!

    まさか秘密の花園にフランクス名の花々が全て揃っていたなんて気づきませんでした!…そう思うとミツココは13部隊みんなに見守られながら愛を育んできたんですね…あーミツココ尊い(19話見て絶望してます泣

    • わせ より:

      >おやつカルパスさん

      お久しぶりです(^^)
      コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      確かに、おやつカルパスさんがおっしゃるように、ミツココが愛を育んでいく様を13部隊のみんなが見守っていたかのように思えますね!笑

      ミツココ、本当に尊いですよね…(´;ω;`)
      2人を見ていると語彙力が著しく低下してしまい、「尊い」「幸せになって」の無限ループに陥りますw

      19話は絶望感にさらに拍車がかかって、本当に辛かったですよね…早く幸せな2人が見たいです(´;ω;`)

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きにきていただけたら嬉しいです(^^)