ダーリン・イン・ザ・フランキス(ダリフラ)の感想・考察・解説記事まとめ

こんにちは!

HDDの容量が足りず、3日放送の「君の名は。」を録画できませんでした、わせです…(絶望

「君の名は。」のキャラデザを務めた田中将賀さんも参加する冬アニメ、ダーリン・イン・ザ・フランキスを担当させていただくことになりました!

こちらの記事では、ダーリン・イン・ザ・フランキスの考察・解説・感想記事をまとめていきます。

以降は、現時点で発表されている情報を元に、作品の世界観や今後の展開について考察していきたいと思います。

本作はTRIGGERとA-1 Picturesがタッグを組んだ、原作ナシのオリジナル作品!!

どんなストーリーになるのか、今からワクワクしております^^

スポンサーリンク

ダーリン・イン・ザ・フランキスの感想・考察・解説記事まとめ

放送終了後、こちらに考察・解説・感想記事をアップしていきます。

1話1話掘り下げていきますので、今後もお付き合いいただけますと幸いです。

ヒロたちがどんな結末を迎えるのか、みんなで一緒に見届けましょう!

ダーリン・イン・ザ・フランキス1話考察!ゼロツーと叫竜の正体
こんにちは、わせです! 続々と冬アニメがスタートしている今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 私は年始のバ...
ダーリン・イン・ザ・フランキス2話考察!「ヘタクソ」の真意
こんにちは! 2話ではイチゴちゃんに心を翻弄されっぱなしでした、わせです。 冒頭のネコと戯れるシーンでまんまとハート...
ダーリン・イン・ザ・フランキス3話考察!パラサイト=クローン説
こんにちは! ミツルの明らかなフラグ乱立に気が気じゃなかった、ダリフラ担当のわせです! まるで一級建築士のごとく、冒...
ダーリン・イン・ザ・フランキス4話考察!イクノはイチゴが好き?
ナナさんとハチさんが話しているとジーンとしてしまいます、ダリフラ担当のわせです。 ヨーコとカミナがしゃべってる…!(感涙 ...
ダーリン・イン・ザ・フランキス5話考察!ゴローはイチゴではなくヒロが好き説
てっきり5話はフトシ回だとばかり思っていました、ダリフラ担当のわせです。 皆さま、ダリフラの次回予告ってご覧になったことあ...

スポンサーリンク

どんなストーリー?

みなさま、PVはご覧になりましたでしょうか。

▼「まだ見てないよ~!」という方はこちらからどうぞ!▼

ざっくりまとめると、今作は、「叫竜」という巨大生命体を倒すため、「コドモたち」「フランクス」というロボットに乗って戦う物語のようです。

「叫竜」とは?

ダーリンインザフランキス 0_21

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

ロボットものには必ず「戦う相手」がいますが、人類(火星人など)と戦う場合と、人外生物と戦う場合がありますよね。

叫竜はPV内で巨大生命体と説明されていますので、ダリフラの場合は後者のよう。

エヴァでいうところの使徒であり、ファフナーでいうところのフェストゥムみたいなものでしょうか…?

現状、ビジュアル以外は謎に包まれているので、一体どんなヤツなのか推測しづらいですが…

PVでは鳴き声をあげていましたし、「叫竜」という名前のとおり叫ぶ竜なのでしょうか?(笑)

ロボットものに出てくる人外生物は、人間の心の闇や環境問題と絡んでいるケースが多いので、叫竜もそうなのかも…

恐怖や憎しみといった人間の負の感情(=心の叫び)をエネルギーにして動いているとか。

あるいは、環境破壊を食い止めるため(=大地の叫び)の生物、なんて可能性もあるかもしれませんね。

「コドモたち」について

コドモは疎まれる存在?

物語の中心となるのは、10人(ゼロツーを除くと9人)のコドモたち。

ミストルティン(通称、鳥かご)と呼ばれる居住施設の中で暮らしています。

「ミストルティン」を調べてみると、「ミスティルテイン」という言葉がヒットしたので読んでみると…

ミスティルテインは、ヤドリギを意味する。

ミストルティンとも呼ばれる。

引用:Wikipedia

ヤドリギって聞くと、ポケモンの「ヤドリギの種」を連想してしまうんですが^^;

ポケモンの世界では、相手のHPをじわじわ削ってくれる頼れる技なんですが…うーん、住処につける名前としては、あんまり良いイメージではないですよね…

また、フランクスのパイロットである彼らは、パラサイトと呼ばれているよう。

パラサイトは、寄生を意味する英語。

寄生とは、共生の一種であり、ある生物が他の生物から栄養やサービスを持続的かつ一方的に収奪する場合を指す言葉である。

引用:Wikipedia

収奪って!!

叫竜と戦ってくれるんだから、本来彼らは英雄のように扱われてもおかしくないはず。

コドモたちには、何か世間から隔離されたり、虐げられたりしなければならない理由があるのでしょうか…

子供たちが戦う理由

PVの中でヒロが「戦えなければ意味がない」と口にしているように、コドモたちにとっては戦うことが唯一の存在意義。

パラサイトのコドモたちは、叫竜と戦うためだけに育てられた存在とのこと。

こんな扱いを受けていれば、一人くらい「何で自分たちが戦わなくちゃいけないんだ!」って思う子が出てきそうですが…

PVで見る限り、コドモたちは自分の役割を受け入れているし、大人のことを恨んでもいないように見えました。

PVで、コドモたちが大勢の大人たちに眺められているシーンが映るのですが、

ダーリンインザフランキス 0_3

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

こんなにジロジロ見られているのに、「大人がいっぱい!」なんてちょっとうれしそうにしてるんですよね。

世界のためや大人たちのために戦うことは、コドモたちにとっては誇らしいことなのかもしれません。

「フランクス」とは?

ダーリンインザフランキス 0_24

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

女の子のようなかわいらしいデザインが特徴のフランクス。

番宣PVの他にもペアごとにPVが用意されているのですが、こちらの映像を見る限り、どうやらフランクスは男女ペアで乗る機体のようです。

▼ちなみに、大人たちにお披露目されるシーンでも、小指同士が結ばれているシーンが映っていました▼

ダーリンインザフランキス 0_2

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

気になるあれこれ

ヒロの過去

主人公のヒロは神童と呼ばれた過去を持ちつつも、本人いわく、今は「飛べない鳥」。

コドモたちはフランクスに乗ることに、自分の存在意義を見出しています。

そのため、フランクスに乗れない今のヒロは、パラサイトの仲間内でも少し息苦しさを感じていそうですね…

ヒロがフランクスに乗れなくなってしまった理由は、さきほど触れたフランクスの構造と関係があるのではないでしょうか。

たとえば、過去にパートナーを失っていて、トラウマを背負っているとか。

もしくは、フランクスの性能的に「乗りたくても乗れない」という可能性も…?

フランクスに搭乗するペアは、誰でも良いというわけではないのかもしれませんね。

ダーリンインザフランキス 0_1

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

HPやPV内でもこの青と赤の並びがよく使われているのですが、これってよくテレビで見る遺伝子とか染色体の並びに似てませんか…?

フランクスは、遺伝子レベルでマッチングする(すごく相性が良い)2人じゃないと動かせないのかも…?

ゼロツーは何者?

どうやら、後にヒロのパートナーになりそうなゼロツー。

頭に角が生えているし、ヒロのことを「ダーリン」なんで呼んでいるし、何だかラムちゃんみたい(笑)

中身もラムちゃんのように素直で愛情表現豊か、とはいかなそうですが^^;

先ほどの「ヒロは過去にパートナーを失っている説」が当たっているならば、ゼロツーも何らかの関係があるのかも。

ヒロの元パートナーのクローンとか、姉妹とか…?

意味深なキーワード

PVの中でゼロツーが口にする「ダーリンにならない?」や「君を味あわせて」というセリフ。

それから、OPの「融け合いたいよ」という一節。

そして、タイトルは「フランクス」ではなく「フランキス」。

これらのキーワードがどう生かされるのかも気になるところです。

「一万年と二千年前から愛してる」的な展開にはならないですよね…?(震え

合体とかしないですよね…?(震え

あの作品はあれでおもしろいのですが、ダリフラにはぜひ今のシリアスな空気を保っていただきたいなと^^;

スポンサーリンク

ダーリン・イン・ザ・フランキス放送前感想

今回は事前記事ということで、PVやHPの情報を元に色々と予想をさせていただきました。

豪華スタッフ陣によるオリジナルアニメ、ダリフラ。

きっと視聴者の予想を良い意味で裏切ってくれるんじゃないかと思います!

「やられたー!」

「そうきたかー!」

なんて思いながら、みなさんと一緒に毎週楽しんでいければうれしいです^^

あと、個人的に心配しているのが、ロボット作品で避けては通れない、登場人物のフェードアウト。

前クールは某スクールアイドルたちへ愛を叫んでいた私としては、かわいい女の子たち(もちろん男の子も)が悲しむ姿は見たくない;;

ラブライブ!サンシャイン!!(SS)2期の感想・考察・解説記事まとめ
こんにちは。ラブライブ!サンシャイン!!(2期)を担当させていただきます、わせと申します。 どうぞよろしくお願い致します。...

どうかメインキャラの10人全員がそろって最終回を迎えられますように…!

錦織監督、なにとぞよろしくお願いいたします!!

それでは、また1話の記事でお会いできますように!

以上、わせでした^^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は99%返信します!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. YuKi より:

    正確には1億と2千年あともですよ

    • わせ より:

      >YuKiさん

      コメントありがとうございます。
      お返事が遅くなり申し訳ありません!

      あ、本当ですね^^;
      歌詞が混ざってしまいました。
      「一万年と二千年前から」と「一億と二千年あとも」ですね!

      修正します!
      ご指摘いただきありがとうございました。